旅行・地域

2020年7月25日 (土)

南紀白浜のお正月(2年前)

iPhoneの写真を見ていたら、2年前のお正月に訪れた南紀白浜の写真がありました。

青い空と海。美味しい料理。日本は平和でした。

00000010

00000011

00000012

2年後の現在のコロナ禍を誰が予想していたでしょう。自由に旅行することや出歩けてマスクなしでおしゃべりできたこと。そんな前まで当たり前だったことに、ありがたみを感じた写真でした。

| | コメント (0)

2020年6月26日 (金)

ふるさと納税で、サッポロクラシック

近所の花屋さんでサービス花束300円の白いバラを購入。

R0026461

早速玄関に飾りました。お花があると味気ないわが家もちょっとだけ素敵風w。

それと、今年もふるさと納税をいくつかしたのですが、その中の一つとして恵庭市からやってきたサッポロクラシック。さっぱり、しかしコクもあってうまし。夏に最高です。

R0026568

ふるさと納税はお礼の品の良しあしばかりが注目されるけれども、翌年の夏頃にきっちりと寄付額の一部(寄付上限を超えていなければ)が税金控除となっているのが判明するので、それが一番嬉しい。

自分も嬉しく、寄付された自治体の役にも立つ。いい制度だと思います。防災や教育、文化関係、それに公用物の整備など使い方はいろいろ。自分で指定もできます。その地域の人のためになることに使ってもらいたいなー。ふるさと納税はワンストップ申請制度になってからグッと身近になりました。確定申告の手間がありません。

お礼はあくまでもおまけってことで、応援する自治体にぜひ寄付しましょー。

 

 

| | コメント (0)

2020年5月19日 (火)

薔薇(ばら)が咲く日比谷公園

トマ子のお散歩コースの一つは皇居を超えて行く日比谷公園。

今の時期の日比谷公園は薔薇(ばら)が綺麗なんですね。知らなかったな。

Img9020

見たことがない品種の薔薇がいっぱいありました。

Img9023

Img9016

初めて気づいたのですが、薔薇は庭で見るほうが自然でバランスが良くて素敵ですね。

Img9011

緑と調和していて、薔薇の強い華美な感じがなくなり可憐なイメージです。風にチョコチョコと重たげな花を揺らしているのも可愛らしい。

Img9018

薔薇の間に咲いている野の花も綺麗です。健気。

Img8997

Img9009

枯れている薔薇があったり、つぼみがあったり。つい綺麗に咲いているものばかりに目が奪われるけれど、どれも薔薇の一部。枯れているものも一緒に写してもいいんじゃないかな、ならばどうやったら魅力的に写せるんだろうか・・・などなど、薔薇を見ながらもの想いふける私でした。

Img9036

結局、咲いている花ばかり撮ってしまったんだけどw。私が一番好きな色の真っ赤な薔薇は、その前のベンチにおじさんがデーンと座っていて全く撮影できませんでした。ううう涙。

 

| | コメント (0)

2020年5月15日 (金)

レトロでおしゃれな暖簾(のれん)

お散歩中に見つけたお風呂屋さんの昭和風な暖簾(のれん)。暖簾は日よけです。

おしゃれ。花王石けんの暖簾のようです。

Dscf9289

それと飯田橋を通ったときに見た、レトロ感あるドトール珈琲のお店。

Dscf9307

気になったので、中も見てみました。ここはドリンク以外のメニューも充実しているようです。

Dscf9309

今回はお風呂屋さんもドトールも入らず写真だけをパチリ。コロナが終息したら行ってみたいです。

普段通らない道を行くと、発見がいっぱいあって面白い。

この日は母の日の前だったので、お花やさんの店先には色とりどりのカーネーションが並び、綺麗でした。

Dscf9359_20200531185101

日差しが強すぎてカーネーションもちょっときつそうでした。

| | コメント (0)

2020年5月 6日 (水)

柱の傷はおととしの~♪ 鯉のぼり泳ぐ東京タワー

昨日は5月5日。端午の節句でしたねー。

お散歩に東京タワーへ行った際に、パチリ。

R0026175

たくさんの鯉のぼりが泳いでいました。

家族連れも2、3組来ていて、眺めていました。壮観ですね。

R0026168

| | コメント (0)

2020年3月24日 (火)

川越ぶらり(コロナ流行前)

 

とても寒い日でした。用事があって川越へ。

用事が終わった後は街をブラブラ。今のように新型コロナ肺炎が流行していなくて、まだ平和な時期でした。

川越といえば、菓子屋横丁が有名ですよね。

しぶいスターバックスや、

R0001344

菓子屋横丁にちなんだ電車などなど。

R0001347_1

着物や袴でそぞろ歩いている子たちも多くて、卒業式ではなくて大正ロマン系の仮装のようです。

小江戸とも呼ばれていますしねー。

私も若ければ、着ていたはずw。美味しいうなぎを食べて、熱燗を飲んで帰りました。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年8月15日 (木)

東京国立博物館 特別展 三国志

昨日、上野の東京国立博物館へ行ってきました。

友達が三国志展を見に行こうと誘ってくれたからです~。 

日中文化交流協定締結40周年記念の特別展で、平成館にて2019年7月9日(火) ~ 2019年9月16日(月)まで開催しています。夏休み中ということもあり、結構混んでいますので、朝から行くのをお勧めします。

個人利用に限り、写真撮影もOKという太っ腹な展示。みんな写真撮りまくりですw。

今回の特別展は、よくぞここまで中国が貸してくれたなーってくらい見応えがありますので、皆さんもぜひ行ってみてね。

一級文物(日本でいう国宝)がいくつも展示されていました。

これも一級文物の「豹」。小さなものですが、とても精巧で綺麗。説明によれば、河北省保定市満城区中山靖王 劉勝夫婦のお墓から出土したものです(前漢時代・前2世紀 河北博物院所蔵)。東博のホームページにも掲載されています。

Img_8019

このいかつい渋い顔つきの「犬」も一級文物。黄巾の乱の頃に作られたものだそうで、お墓の番犬として設置されていました(後漢~三国時代(蜀)・2~3世紀。四川博物院所蔵)。 

Img_8032

おうちのような穀倉楼もよく出来ていました。

おうちのような穀倉楼もよく出来ていました。穀物を肩に担ぐ人や、家畜たちの様子が分かって面白い。

Img_8025

この特別展示の目玉の一つ、金製獣文帯金具(一級文物。後漢時代2世紀 寿県博物館所蔵)。

ま、まばゆすぎるっ。精巧すぎる。成金すぎっ(コラコラ)。

Img_8036

つるんと座りやすそうな獅子もおりました(触ってはいけません)。

Img_8020

他にもいっぱい。ちなみに展示を出ると、あなたの顔が武将になる三国志コラ写真も撮れます(無料)。これかなり面白いのでおすすめ。トマ子の写真も載せておきましょう。

我ながら勇ましいことw。

Img_8045

あなたも、三国志展へGO!

東京国立博物館 日中文化交流協定締結40周年記念 特別展「三国志」

 

 

| | コメント (0)

2019年5月 3日 (金)

上野動物園 真夏の夜の動物園編

1979

↑ナイトズーの楽しさは、やっぱり夜行性動物の元気な姿が見れること!これははく製。

 

昨日載せた記事はパンダ中心でした。今日は他の動物も載せましょう!

上野動物園は夏に夜の動物園を解放しておりまして、昨年2018年は8/10-8/16まで

「真夏の夜の動物園」

と題し、20時まで開園していました。夜になると元気になる夜行性動物を思う存分見ることができ、お客さんもみんな楽しそう。トマ子たちもそれに行ったのでございます。夜は屋外で飲むビールが最高でおすすめ。

 

※注意 撮影ができる動物でも、フラッシュ撮影が禁止されている動物がいます。ストレスになり、最悪死んでしまうこともあるのでフラッシュ撮影禁止のところではフラッシュは絶対にやめましょう!

 

パンダ舎を見た後、少しずつ暮れ行く空を見ながら、カメラ目線のアシカや(チラッてか)

1977

鳥を見まして

1978

虎も人気で人がいっぱいいました。ただ、虎はむやみに行ったり来たりしていて、ストレスがあるのかなーと心配になってしまった。

1980

さて、何か食べながらお酒でも飲みましょう。生ビールやポテトや唐揚げ。容器が可愛いの!

1981

ほらね。

1984

夏の夜のビールはうまい。しみじみ。

1982

そして、じゃじゃーん。名物の竹皮パンダ弁当(580円)です。なかなか可愛いっす。しかも美味しい。上野動物園に行ったらぜひ食べてみてくださいませ。はっ!今調べたら、ぞうさん弁当(580円)もあるではないの。今度絶対食べてみます。こちらはケチャップ味かな。竹皮パンダ弁当やぞうさん弁当は、バードソングやカフェカメレオンというお店で売っていました。

1983

フードのところはやっぱり激混みですから、早めに行くのがオススメですよー。

近くのお店でご飯ってのもいいですね。周辺のお店でビアガーデンもやってますからね。

 

絶対に今年も行くんだー!たのしみ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年5月 2日 (木)

上野動物園 パンダづくし

去年の夏(2018年)のことですが、上野動物園に遊びに行きました。

もちろん、パンダ舎に即GOです。

リーリー(父)は、お食事タイム。みんなに見られようが見られまいが「俺、竹食ってるし。なんか用?」的な雰囲気ムンムンでした。でも、かわいい。あんまりスポットライトがあたらないけど、父ここにいます!

1970

1969

そして、母子(シンシンとシャンシャン)は隣の部屋。

1972

寝っ転がって寝ているのが子どものシャンシャンで、行き倒れているwのは母のシンシンですー。まだシャンシャンはお母さんと隔離されてない頃ですー。

1973

ど、どうしたのでしょうか、おかあさーん。出ようとしたところで寝てしまったのでしょうか。頭出して尻も出す的な構図。

シャンシャンはずっと寝てるしー。

1971

食べまくる父さんリーリーをたくさん見ることができた一日でしたw。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年4月18日 (木)

久米島旅行記

1917

↑どこまでも続く空。見ているだけで、心がすーっとします。

写真を整理していたら、去年の暮に行った久米島の写真が出てきました。

風景写真やご飯写真をカメラでも撮影したのでブログに書こうかなと思います。前に載せたのはスマホ撮影写真だから微妙に違うと思う。

久米島といえば、海ですね。

1915

冬でも充分楽しめます。日によるけどw。私たちは泳ぎました!

1916

ものすごく立派な琉球松も見ました。五枝の松です。

1914

樹齢250年とか。すごいですね~。

また、観光地であるミーフガーでは気を感じることができます。

1925

母が車エビを知り合いに贈りたいというので、漁協に買いに行きました。

つぶらな目で可愛い。そして元気いっぱい。久米島は車エビの養殖が盛んです。そしてとってもおいしいのです。

1927

1926

もちろん私たちも購入。届いた日のことは後日、また書きますね。

久米島ではイーフビーチホテルに宿泊しました。

1922

ウェルカムドリンク。

1921

道端の野良さん。結構な美猫。

1920

コンビニにも可愛い小さな久米島土産が売っていて便利です。

1918

1919

また久米島、行きたいです~。

 

 

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧