学問・資格

2017年9月23日 (土)

オーマイガー

今日はちょっとしたテストを受けたのですが、

じぇんじぇんできなかった。


勉強不足〜〜typhoon


飯にするか。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月23日 (木)

袴姿 大学の卒業式

今朝、大学の卒業式かなと思われる袴姿の女の子とすれ違いました。

その子のお母さんが彼女の後ろ姿をチェックしてあげてました。

袴がよく似合い、素敵でした。

自分の卒業式が懐かしいな。


小学生の袴姿は滑稽な感じがするけど、大学などの卒業式で見る姿は年相応で素敵だと思います。

卒業式を迎える皆様、おめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月19日 (日)

春眠暁を覚えず には続きあり

「春眠暁を覚えず」

というように、春の週末は寝坊しがちな私。単に寝るのが大好きっていう噂も。

この漢詩、気になったので調べてみました(ブリタニカ国際大百科参照)。

孟浩然(もうこうねん)さんという中国唐の詩人がつくった詩です。現在の湖北省の生まれ。

[生]永昌1(689)
[没]開元28(740)

科挙に及第できず,郷里の鹿門山に隠棲。 40歳のとき長安に出て張九齢,王維らに詩才を認められたが,仕官には失敗しまた郷里に戻った。

とのこと。

また、この詩には続きがあります。

春眠不覚暁
しゅんみんあかつきをおぼえず
処処聞啼鳥
しょしょていちょうをきく
夜来風雨声
やらいふううのこえ
花落知多少
はなおつることしんぬたしょうぞ


意味は以下のようなります(故事ことわざ辞典より)

春の夜は短く、また気候もよいので、つい寝過ごしてしまう。
鳥のさえずりが聞こえる。
昨晩は嵐の吹く音がしたが、
おそらく花がたくさん散ったことだろう

素敵な詩ですね。

は〜、よく寝た!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 7日 (水)

今年もやってくる科学技術週間 楽しみでワクワクします

トマ子が待ちに待っていた今年の「科学技術週間」は4月12日~18日。講演会、映像祭、展示会、発表会など様々な“科学に関する”イベントが全国で行われます。

最新の科学が分かりやすく面白く形を変えて表現され、科学がぐっと身近に感じる一週間。

今年の「第51回科学技術映像祭」では、トマ子の知り合いの方が制作した番組が内閣総理大臣賞(最高賞)を受賞したこともあり、絶対に見に行こうと思っていま~す。

そして、科学と言えば、自然科学や災害に関するラジオ番組をトマ子も制作しています。 よろしければ、どうぞ。

ipodにも登録できるよwink下をクリックして番組ページへ

     ↓

fujiポッドキャスト 伊藤和明の「防災えんす」

伊藤先生は東京大学理学部卒業後、NHKに入局し、23年間にわたり解説委員として活躍。今でもNHKラジオ、NHKの放送に出演しています。政府・中央防災会議の「災害教訓の継承に関する専門調査会」の座長でもいらっしゃいます。
4月7日現在の最新番組は、
第57回「有珠山噴火から10年」

今から10年前、2000年3月31日に北海道の有珠山が噴火し、麓の町に大きな打撃を与えました。この噴火の様子、被害の実態と、復興についてお話します。
第56回「チリの大地震と日本に到達した津波」
     ↑
緊急企画でしたので他の回とは異なるライブ感あふれる放送をお楽しみください。
その他、あの森繁さんの知られざるエピソードいっぱい、第55回「森繁久弥と南海地震津波」、毎年雪崩が起きています、第54回「雪崩災害に備える」などなど。
第1回放送から聞くことができますので、良かったらダウンロードしてみてね。15分程度の番組です。

科学技術週間についてはコチラから詳細をご覧ください。科学技術映像祭も行ってみてね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)