ニュース

2020年4月 9日 (木)

コロナに負けないために味噌、チーズ、高タンパク質な食事を! ~女子栄養大学栄養科学研究所のHPから~

去年から味噌づくりをはじめたトマ子です。

味噌は食べるだけでなく、江戸時代の煙草「煙管(きせる)」のヤニをとるのに使われていました。なぜか味噌汁を入れてグツグツすると煙管にたまったヤニが取れたそうです。また、味噌汁を毎日飲む人は、飲まない人に比べてガン発生率が低いという研究もありますよね。

ここからヒントを得て、

「味噌って排毒作用があるのでは?」から、肺炎とかウイルスにも効くのかな

とふと思い付き、ちょっとネットで調べてみたところ、コロナ肺炎にダイレクトに味噌が効くというよりも、

 

💡 高タンパク質食を食べて血清アルブミンと白血球を増やすことが大切!

 

という 女子栄養大学 栄養科学研究所 のホームページに行き当たりました。

それはこちらのページです

新型コロナウィルス(COVID-19)を防ぐ栄養学 減量は中断して防御能を高めましょう 栄養科学研究所長 香川靖雄

 

女子栄養大学の料理本を愛読し(本当に美味しくて、ダイエット本なんかは作って食べてると痩せるし肌なんかツルツルになりますよ)、実践している私としましては「さすが女子栄養大学だなー」と感心しきりです。また理に適った非常にタメになる栄養学のページでしたので、ここにリンクさせていただきました。

ポイントは

バランス良く、野菜や糖質(米や小麦粉など)もとりながら

 

赤身の肉、魚、卵、大豆、乳製品等の高品質のたんぱく質食をとること

213030

↑ 参考までに、タンパク質が一目でわかる無料イラストを上に載せました。

 

いやー 女子栄養大学、いいこと書いてます(少し前の時期に掲載されたようですので感染者数などは当時の数)。

その上で 高齢者には半消化態のチーズや味噌は摂取しやすいたんぱく質 だと書いてあります。

もっと読みたい方は

「栄養と料理」(女子栄養大学出版部)の6月号に解説 とこのHPに書いてありますので、6月号買うことをおすすめします。

しっかり食べて、ダイエットはちょっとお休みして、コロナを乗り切りましょう~(ぽっちゃりトマ子大いに勇気をもらったの巻)。

 

| | コメント (0)

2020年1月25日 (土)

新型コロナウイルス肺炎

Img_1475

↑中国の方も一刻も早くこの感染が納まり、日常の生活に戻れるように願っているはず。

 

中国の武漢市から始まったとされる新型コロナウイルスによる肺炎。

情報が多くないため対応策が分からず、不安感は募ります。

現在は春節で多くの中国の方が日本に来ていますし、発熱しない感染者もいるようで空港での感知が難しいところがネックですよね。

 

厚生労働省

国立感染症研究所

そして旧防災情報新聞で以前とりあげた

パンデミック特集(2009年の記事ですので、現在とは異なる部分もありますが有益かと思います)

のリンクを貼っておきます。

当時、防災情報新聞の記者だった私が書いた記事

「記者が観た! パンデミック特集記事I 人間とウイルスとの闘いを描く、映画『感染列島』」

 

映画が現実になりつつあるのが恐怖です。

まめに情報を収集しましょう。

新 WEB防災情報新聞はコチラからどうぞ

| | コメント (0)

2020年1月 8日 (水)

〈 復興わがまち ご当地ごはん! 〉 【第42回】 長野県「野沢菜の油炒め」 – WEB防災情報新聞

Dscf8401

 

1月7日アップの「復興わがまち ご当地ごはん」は前回に引き続き長野県です。善光寺地震にスポットを当てています。ご開帳で賑わう長野の街を突如地震が襲い、大きな被害が出てしまいました。松前藩の資料から当時の詳しい様子をお伝えします。

そして、ともにご紹介する郷土料理は野沢菜の油炒めです。簡単で美味しく、お弁当にもぴったり!

ぜひご覧ください。

 

〈 復興わがまち ご当地ごはん! 〉 【第42回】 長野県「野沢菜の油炒め」 – WEB防災情報新聞

 

| | コメント (0)

2019年10月13日 (日)

台風19号

全国的に大きな水害をもたらした台風19号。復旧、復興に時間がかかる甚大な被害となりました。

特に水害、土砂災害は一瞬で人命や財産を奪う怖いものですよね。トマ家にも遠方の親戚や友達から安否の確認が入りました。

被害に遭われた方は途方に暮れているかと思います。本当に大変ですが災害支援や行政の救済手続きを経て、一日も早く通常の暮らしに戻れますように。

一方、不眠不休で救助や応対に当たっている方々もどうかお体にお気をつけてください。

1706134

 

| | コメント (0)

2019年7月 7日 (日)

防災情報新聞〈 復興わがまち ご当地ごはん! 〉【第40回】 沖縄県「ヒラヤーチー」

おはようございます。

私の防災情報新聞の連載も40回目を迎えました!記事を書き、郷土料理を自分の手で作ることで毎回新鮮な驚きや発見があります。写真撮影は「くにろく東京食べある記」のくにろくさんにお願いしています。

本日アップされた〈 復興わがまち ご当地ごはん! 〉は沖縄県の二回目。沖縄県の渇水災害と郷土料理「ヒラヤーチー」についてご紹介しています。

沖縄県で安定した生活用水が供給されるようになったのは、実は平成に入ってからです。それまで沖縄地方の人々は、水の確保に苦労を強いられてきました。特に本土復帰前後の2度の大きな干ばつをクローズアップしています。

〈 復興わがまち ご当地ごはん! 〉 【第40回】 沖縄県「ヒラヤーチー」

Dscf1682

ちなみに沖縄地方の1回目は〈 復興わがまち ご当地ごはん! 〉 【第39回】 沖縄県「サーターアンダギー」でした。こちらでは過去の沖縄地方の台風災害を紹介しています。

大塚 環

 

旧 防災情報新聞はこちらから

新 防災情報新聞はこちらから

 

*過去の防災情報新聞 復興わがまち ご当地ごはん の一覧です。ブログ右横のリンクからもご覧いただけます。

 

〈 復興わがまち ご当地ごはん! 〉バックナンバー
第1 福島県「いかにんじん」〈2016. 03. 07.
第2 福島県「味噌かんぷら」〈2016. 04. 07.
第3 熊本県「高菜めし」〈2016. 05. 07.
第4 熊本県「タコめし」〈2016. 06. 07.
第5 岩手県「鎌焼きもち」〈2016. 07. 07.
第6 岩手県「豆腐田楽」〈2016. 08. 07.
第7 宮城県「おくずかけ」〈2016. 09. 07.
第8 宮城県「ずん餅」〈2016. 10. 07.
第9 青森県「ひっつみ(すいとん)」〈2016. 11. 07.
第10 青森県「貝焼きみそ」〈2016. 12. 07.
第11 鳥取県「小豆雑煮」〈2017. 01. 07.
第12 鳥取県「砂丘らっきょうの甘酢漬.け」〈2017. 02. 07.
第13 新潟県「ぼたもち(おはぎ)」〈2017. 03. 07.
第14 新潟県「のっぺい汁」〈2017. 04. 07.
第15 東京都「筍羹(しゅんかん)」〈2017. 05. 07.
第16 東京都「深川丼」<2017. 06. 07.>
第17 静岡県「桜えびのかき揚げ」<2017. 07. 07.>
第18 静岡県「うざく」<2017. 08. 07.>
第19 秋田県「稲庭うどん」<2017. 09. 07.>
第20 秋田県「きりたんぽ鍋」<2017. 10. 07.>
第21 鹿児島県「さつま揚げ」<2017. 11. 0.7>
第22 鹿児島県「かるかん」<2017. 12. 07.>
第23 北海道「石狩鍋」<2018. 01. 07.>
第24 北海道「イカめし」<2018. 02. 07.>
第25 群馬県「こんにゃくの煮物」 <2018. 03. 07.>
第26 群馬県「おっきりこみ」<2018. 04. 07.>
第27 高知県「鰹(かつお)のたたき」<2018. 05. 07.>
第28 高知県「田舎寿司」<2018. 06. 07.>
第29 大阪府「白味噌雑煮」<2018. 07. 07.>
第30 大阪府「水なすの浅漬け」<2018. 08. 07.>
第31 岡山県「ままかり寿司」<2018. 09. 07.>
【 第32回 】 岡山県「アキアミと大根の煮付け」<2018. 11. 07.> 
【 第33回 】 愛知県「味噌煮込みうどん」<2018. 12. 07.> 
【 第34回 】 愛知県「鬼まんじゅう」<2019. 01. 07.>
【 第35回 】 富山県「ぶり大根」<2019. 02. 07.> 
【 第36回 】 富山県「いかの黒作り」<2019. 03. 07.>

【 第37回 】 埼玉県「かて飯」<2019. 04. 07.>

【 第38回 】 埼玉県「いがまんじゅう」<2019. 05. 07.>

 

 

| | コメント (0)

2019年6月 7日 (金)

今回の「復興わがまち ご当地ごはん! 」は 沖縄県です。

 

よかったらご覧ください。

〈 復興わがまち ご当地ごはん! 〉 【第39回】 沖縄県「サーターアンダギー」

https://www.bosaijoho.net/author/wpmaster/

 

| | コメント (0)

2019年3月 7日 (木)

今回はいかの塩辛作りに挑戦! 〈 復興わがまち ご当地ごはん! 〉 【第36回】 富山県「いかの黒作り」

本日アップのトマ子の防災情報新聞連載記事は、富山県の災害パート2 そして いかの黒作りです。

安政の地震活動期と飛越地震について書いています。

そして、今回の郷土料理は、いかの黒作り。

いかの黒作りとは、塩辛のことなんですー。

初めて塩辛を手作りしました。非常に美味しいです!

よければご覧下さい。

〈 復興わがまち ご当地ごはん! 〉 【第36回】 富山県「いかの黒作り」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 7日 (木)

〈 復興わがまち ご当地ごはん! 〉 【第35回】 富山県「ぶり大根」


今回から二回は富山県の自然災害と郷土料理です。

富山県には日本とは思えないダイナミックな自然がいーっぱいあります。

なんと、日本初の氷河もあるんです。

豪雪地帯で、雪害にも悩まされてきました。

過去の雪害と、富山湾で取れた「氷見のぶり」を使い、郷土料理ぶり大根を作りました!

詳しくはこちらでご覧ください。
トップページ 〈 復興わがまち ご当地ごはん! 〉 【第35回】 富山県「ぶり大根」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 8日 (土)

〈 復興わがまち ご当地ごはん! 〉 【第33回】 愛知県「味噌煮込みうどん


今月の私の防災情報新聞 連載記事は、

愛知県の災害と郷土料理「味噌煮込みうどん」です。

南海トラフ地震を念頭に置き、以前から防災・減災に余念がない愛知県。

他の地方自治体も参考にしている同県の取り組みをぜひご覧ください。

〈 復興わがまち ご当地ごはん! 〉 【第33回】 愛知県「味噌煮込みうどん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 6日 (木)

Word Press版 防災情報新聞

明日は防災情報新聞の連載記事がアップされます。今度は愛知県です。
ただ今リニューアルオープン待ちの防災情報新聞。12月中旬に公開予定です。

Word Press版防災情報新聞はこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧