グルメ・クッキング

2020年7月27日 (月)

イチゴのお酒できました

春に漬けたイチゴのお酒。できました。

この下の写真、ペットボトルではなくて4リットルの梅酒瓶。持ってるトマ子の手、プルプルしております。早く撮ってよとホロニガくんを急かして撮影しました。

00000017

香りがイチゴイチゴしています。夏だけど、春みたいな。

00000018

ソーダで割ってもかなり濃いめで酔いそうです。

可愛いお酒のイメージでしたが、濃いし、イチゴの主張が強くて狂暴なイチゴ酒ですw。

グイっとあおって、プハっー。

 

| | コメント (0)

2020年7月26日 (日)

季節の手仕事 梅干し 

なかなか晴れないから、一度、一日だけ干した梅干しをまた晴れの日まで梅酢に戻しました。

2962ef4898144caf91854996454fbc2e

三日三晩干すといいそうですよ。朝も昼も夜も。

陰と陽の気に当てるのだとか。たしかにそうすると美味しい。だから、降雨確率0%の日々を待ち望んでいるのです。

| | コメント (0)

2020年6月29日 (月)

ソラマメとアサリの蒸し焼き

ちょっと前に、ソラマメが旬だった時に作った料理です。

ソラマメは別にゆがいて、皮をむき、アサリと一緒に入れて、上から醤油と酒を注いでアルミホイルに包んでいます。

そして、グリルで焼く。

R0026438

ツマミにぴったりの一品でした。緑が入ると料理が美味しそうに見えますよね。

 

 

| | コメント (0)

2020年6月24日 (水)

グリーンなスープ

野菜(ニラとかベビーリーフとか)がたくさん届いたので、サッと煮て

R0026450

それにニンニクやサバ缶、牛乳と水を足してミキサーにかけて、鍋に移して火を通します。

ビタミンたっぷり。ニンニクとサバの効いた、パンチのあるスープの出来上がり。

R0026454

夏バテ気味な日にはおすすめです。

だけど本当に疲れている時にはちょっときついかなw。なんといっても、サバとニンニクですもの。

| | コメント (0)

2020年6月23日 (火)

シナモンロールを作りました

この日はお天気が悪く、甘いものが食べたいけれども買い物に行く気がしないため、シナモンシュガーも買ってあったし、自家製シナモンロールを作ることにしました。

ホームベーカリーさんにこねて発酵させていただき、私はそれを伸ばしてシナモンシュガーとブラウンシュガーをパラパラ乗せて、クルクル巻き切ったのです。簡単だすよ。

しっかり巻かないとほどけてきてしまう(打ち粉のために)ので、あまり打ち粉を多めにしないでギュッと巻いて切った方がいいかもしれません。

とても美味しく、家族に好評でした。

R0026584

思ったのですが、市販のシナモンロールって相当たくさんお砂糖使っていますよ。あれ、太りますねー。美味しいけどね。

自家製だと抑え気味のほんのりの甘さにできます。

 

 

| | コメント (0)

2020年6月22日 (月)

シシャモのセロリマリネ

トマ子の愛読書の女子栄養大学出版の竹内冨貴子先生著「体がよろこぶコラーゲンのおかず300品」に掲載されている「シシャモのエスニックマリネ」のちょいアレンジ版です。

レシピでは紫玉ねぎを使っていますし、ニョクマムを使用していますが、私は普通の玉ねぎにしてニョクマムは入れていません。単にシシャモを焼き、セロリと玉ねぎを切ったものと一緒にマリネ液に入れただけ。でも、これだけでも十分美味しい。

R0026446

シシャモは炙るだけの食べ方をしている人が私も含め多いと思うのですが、こんな風にマリネにすると野菜もたくさんとれて、御飯の主役となりますよー。

 

 

 

| | コメント (0)

2020年6月20日 (土)

梅干し漬けました

 今年も申し込んでいた完熟梅が、良い香りを漂わせて届きました。

段ボールの蓋を開ける前から、部屋中がすもものような甘い香りでいっぱいになりました。

R0026581

取り出して洗い、ヘタをとって塩で漬けこんで重しを乗せます。

もうすぐ夏がやってくると感じさせる、梅干しの漬けこみ作業です。梅干しはわが家の暮らしに欠かせないので、毎年必ず漬けています。

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年5月 9日 (土)

葉付き人参が届いたので

春になると届く葉付きにんじん。にんじんそのものも甘くておいしいけれど、トマ子が楽しみにしているのはこの葉っぱ。

葉付きにんじんは、まだ葉が柔らかいときに収穫するのだそうです。だからにんじんは小さめですが、葉っぱはふんわり柔らかくて香りがよくて本当においしいのです。

R0026064

炒め物や鍋ものにおすすめ。それにかき揚げも絶品です。せりのような、春菊のような香り。ビタミンEや葉酸、カリシウムがにんじんの実よりも多く含まれていて栄養がたっぷりですので、葉付き人参をお買いの際にはぜひ葉っぱも食べてくださいねー。

 

 

| | コメント (0)

2020年5月 3日 (日)

ロメインレタスとにんじん、ツナのおから煮

ロメインレタスが余っていたのですよ。大量に。しかも、ロメインレタスはサラダにしても食べたので、これ以上「ロメインレタスのサラダはいいかな(ちょっと口の中がモサモサするし)」という時に思いついたのが おから煮 です。

R0026066

おからは先日お散歩で知らない道を歩いたときに、昔ながらのお豆腐屋さんがありまして、そこでがんもや京揚げなどと一緒に購入したもの。

お豆腐屋さんや魚屋さんがあると、つい応援したくてたくさん買ってしまう私でした。

どちらも日本人の消費が減っていることと、お豆腐屋さんは原材料の大豆が高いけど商品はそれほど高くできないし、その割にもう4時くらいから作っていて体力的に大変だし、なるべく応援したい気持ちがあります(購入で)。でも、家の近くのお豆腐屋さんはもうお店を畳んでしまってないため、出かけた際に見つけると買うようにしています。

そして、やっぱりお豆腐屋さんのお豆腐やがんも、豆乳、おからは本当に美味しいんですよねー。お魚屋さんも目利きのお店の魚は新鮮そのもので美味ですしね。

お豆腐屋さんとお魚屋さんは、結局ちょっと割高でも見合ったお味と感じることが多いです。

 

で、前説がながくなってすみません。

 

ええと、おから煮ですよね。本来、生野菜で食べるロメインレタスをおから煮に入れるのは なし かとは思いますが、いいのです。チャレンジなのです。

そのかわり、青臭さをなくすために油をひいたフライパンに細かく切ったにんじんと一緒にロメインレタスを汁気がなくなるまで炒めます。そして、汁気がなくなったらそこにお水を入れ、みりんと酒と醤油、それに今回は中華ブイヨンを少々を入れて5分くらい煮て、その後におからとツナを投入しよく全体を混ぜます。

完成したおから煮は、思った以上によく出来ていました。むふ。

いろいろと工夫すれば定番じゃないおかずでも美味しくできるので嬉しいです。家にいなくてはならないこの頃ですが、こんな時にこそ自分流クッキングに挑戦してみてはいかがでしょうか?(ま、私のおから煮はたまたま美味しくできた偶然の産物なだけかとは思いますがw)。

 

 

 

| | コメント (0)

七輪でジュウジュウ

 

今日は風もなく、いいお天気でしたので七輪を出して、夕ご飯。

鯵に塩をして焼いたり、お豆腐屋さんで買ったがんもどきや京焼き、野菜焼きを焼いたり。

焼きおにぎりも。ソーセージもジュウジュウ。すごく美味しかったのは椎茸。

R0026032

ああ、今日は月が綺麗な静かな夜です。お酒も美味しく感じます。

お酒はビールと、かぼすサワーと、三年漬けたうちの梅酒。

 

小さな幸せのひととき。ご馳走さまでした。

 

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧