« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月

2020年4月30日 (木)

朝ナポリタンとPUKKA

朝からナポリタンを作ったと思わせる題名ですが、実は夜のうちに作っておいたのです。食べたのが朝というだけ。

R0026004_20200428100601

この日は、ホロニガ君が「お弁当はナポリタン希望!ぜひナポリタンをお願いします」というので、朝からパスタをゆでたりするのは大変だから夜から作ろうと夜に仕込みました。

これは、昔、職場にあった食堂のおじさんが「ナポリタンはね、夜のうちに作っておいても翌朝味がなじんで美味しんだよ」と教えてくれてから、お弁当に持っていく時、しかも夏以外の季節で始めました(夏だと冷蔵庫に保存しても作り置きはちょっと抵抗があるため)。

あの、昔のお子様ランチに入っていた冷たくて固めのナポリタンは絶対に作り置きだよなーとかひらめいたわけですw。あれはあれとして、パスタとかスパゲッティとはちがう別物として美味しいですよね。トマ子も実は好きでした。洋食屋さんのキャベツの横とこにちょこんと乗っているあれですよ、あれ!。

ちなみに温かいナポリタンにしたければ、職場の電子レンジでチンすればOKです。

ということで、夜にちょっとばかし固めにゆでたパスタに玉ねぎとピーマンとソーセージを入れてナポリタンを作っておきました。そうそうちょっと、気持ち固めにゆでておくのがポイントです。伸びますからw。

ホロニガ君を送りだした後、トマ子はこの夜作ったナポリタンをフライパンで温め直し、朝ナポリタンの朝食に。ホロニガ君はお弁当がナポリタンなので、朝はシラスと梅肉入りの酢飯ご飯にお味噌汁で朝ごはんにしました。

お茶はPUKKAにして朝から女子気分を上げるトマ子でした。

R0026008_20200428101601

ベリー系が好きな方にはおすすめです。

R0026011

今日は仕事用の原稿を書くぞー(書かないと締め切りやばし😵)!

R0026013

| | コメント (0)

2020年4月29日 (水)

野菜増し増し 手作りピザ 

お昼にピザを作ってみました。

R0025984

↑一つは四角、もうひとつは丸形のピザにしました。

 

ホームベーカリーで生地をこねて発酵させました。本当は前日に作って食べる予定が、急遽翌日に持ち越した為に冷蔵庫の中でぷっくりと発酵が進んでいる様子です。

R0025837

丸一日冷蔵庫で発酵していたために、グルテンのタンパク質の結びつきが強くなりなかなか綿棒を使っても伸びてくれません😠

伸ばしても伸ばしても、びよーんとゴムのように縮むのですが、それでも頑張ってフンフンと伸ばしてピザ生地を作ります。

トマトソースは、ニンニクをスライスしてオリーブオイルで炒めたものにトマトのホール缶を一缶加えて、塩コショウで味を調えるだけ。トマトはつぶしながらちょっと煮ます(うちはこの時にオリーブオイルがなかったので菜種油でにんにくを炒めました。あるものを使う主義です)。

R0025840

ピザのトマトソースはすっごく簡単なので、家で作ることをおすすめ。市販のケチャップだと甘みが強いですしね。

それに玉ねぎ、ピーマン、マッシュルーム、サラミ、チーズをたっぷり乗せます。家ピザですと野菜増し増しで健康的に作ることができます。

R0025848

オーブンで焼いて終了。オーブンはだいたい15分から20分くらいかと思います。200℃くらいで。

R0025889

サラミもたくさん乗せました。乗せすぎっていう噂もw。

R0025914

ピザメニューがあるスチームオーブンですと、そのモードでいいのですが、サラミが途中で焦げやすいので様子を見ながら自分で「このくらいで大丈夫かな?」くらいでオーブンから出していいと思います。その際は生地がしっかり焼けていることとチーズが美味しそうにとろけていれば私としては十分かなと感じています。

そして、まさしく私はサラミを焦がしてしまいました。わっはっは。

R0025962

お昼にピザを作ったので、赤ワインをあけてのんびりとお昼ご飯にしました。緑黄色野菜も食べたいので小松菜の胡麻和えも一緒に出しました。黒胡麻の胡麻和えで、上には白ごまもパラリと。

R0025862

小麦粉料理だけだと栄養的に不足しているような気がしましたので胡麻和えをプラスです。

ではではまたね~

| | コメント (0)

2020年4月28日 (火)

あっさりプリン

なんとなーく、プリンを作ろうかなと。

黄身だけを使うレシピもありますが、トマ子は全卵(白身も黄身も)をつかったレシピを検索し、それをアレンジして作りました。白身があまっても、すぐに使わないのでもったいないしね(白身だけ使う料理、すぐにしそうもなかったし)。

トマ子のプリンは手抜き料理なので、カラメルは作りません。というか、子どもの頃からプリンのカラメルが苦手でした。あのほろ苦さゆえなのかなー。今回も安定のカラメル抜きのプリンです。

卵を2個ボールに割り入れて、泡立てないようによくかき混ぜます。一方牛乳400CCを適量のお砂糖と一緒に鍋に入れて、煮立てないように温めながら溶かします。ふつふつしてきたら火を止めます。少し牛乳が冷めたら、少しずつ卵がはいったボールに注いで、混ぜます。

そして、容器の上に茶こしを置いて、上から注ぐと残っていた泡も消えて綺麗に。

その後、スチームオーブンの「プリン」の設定にして焼きあがり。下の写真はオーブンに入れたばっかりのところ。

R0025823

焼きあがって、冷蔵庫に入れて翌日食べようと出したところ。

R0025827

写真的に地味過ぎて、そばにあった苺を何気なく乗っけたところw。ホイップクリームがないから苺の存在感が半端なくて、おしゃれかどうだかもう分からない写真。

R0025829

うん、まあまあ美味しい感じでした。甘いのが好きな方はハチミツなどを上からかけても美味しいです。ホロニガ君ははちみつかけて食べてました。

スチームオーブンを使わないときは、蒸し器などで蒸しプリンにしてみてください。とっても簡単。かつスピード料理です。

20分くらいでできます。

| | コメント (0)

2020年4月27日 (月)

渋く、きりたんぽ作り

ごはんが余ったので、チャーハンにしようかなーと思っていたところ、いつもの取り寄せ野菜の中に根三つ葉の大きいのが入っていたことに着目!セリではないけれども、きりたんぽ鍋にしようといきなり思いつきました!

そこで、自家製きりんたんぽを作ることにしました。

ボールに余ったご飯を入れて、すりこぎ棒で突いて柔らかくします(ちなみにうちで炊いているお米は七分づきですので、ちょっと色が茶色いです)。

R0025800

 

その後は割りばしに均等になるようにムギュムギュと押しつけながらくっつけます。

R0025803

炭火で焼いたり、炉端で焼くのが本格派でしょうけど、そんな余裕もないため、今回はガスコンロで!

コンロの安全装置が作動してしまって、しばらくきりたんぽを火の上で炙っていると火が消えたりなどちょっと面倒ですが、なんとか焼き色をつけることがができました。

R0025809

ここでのポイントは、均等に箸に巻きつけること。均等でないと、炙っているときに重い方にゆっくり下に回転します。なんとも説明しずらいので、やってみてくださいませ。

夜は、美味しいきりたんぽ鍋を食べることができました。

 

| | コメント (0)

2020年4月26日 (日)

手作りツナポテトパン

 

今、お家にこもらなくてはならないために、家でのパン作りが流行っているようです。

そのため、いつも使っているフランスのドライイーストが売り切れている所が多い。ものすごい大容量のパッケージのものしか売ってなくて、泣く泣く買うのを諦めました。しばらくは家にある他社メーカーの酵母で作ることにします。

R0025704

写真は家で作ったツナポテトパン。自分の家で作ったポテトサラダのあまりにツナを混ぜて、発酵までさせておいたパン生地にくるみます。

その後、オーブンで焼いたのですが、こんがりパリッとしたパンの中にたっぷりのツナポテトで満足度が高かった。

焼いているうちに、ちょっと破れて中から出ちゃっているのもありますが、自分の家で食べる分には問題なしです。

自家製パンって香りが良くて味も良くて、パン作りが家で人気があるのは納得です。

 ★一応パンのレシピ(うちはホームベーカリーで練りと発酵をさせてます)書いておきます。ホームベーカリーの食パンレシピに近い形で、今回はツナポテトパン作りました。


<パン生地>

水190ml、強力粉280g、塩小さじ1、バター20g(もしくはサラダ油大さじ1〜2)、ドライイースト小さじ1。

※トマ子は砂糖やスキムミルク入れていませんが、加えたい方は、上記レシピ以外に、スキムミルク大さじ1、砂糖大さじ2ぐらい入れて下さい。少し甘めになります。

<具のツナポテト>

ポテトサラダは、家で作った余りものを入れたので分量が分かりませんが、それにツナ一缶入れてマヨネーズ多めに入れて塩も小さじ1くらいいれました。結構適当量でも美味しくできます。ツナポテトの代わりに、缶詰のあんこを入れてアンパンもうちでは作ります。アンパンも、手作りはすごーく美味しいですよ!おすすめ。



 

 

| | コメント (0)

2020年4月23日 (木)

おうちでタコ焼き

タコ焼きを焼くプレートをもらいましたので、早速おうちでタコ焼きです。

R0025737

タコを大きくぶつ切りにして、葱もたっぷり。天かすも少々。

タコが食べ応え満点の、ふっくらと大きなタコ焼きが出来上がりました。少々形が悪いものもご愛嬌ってことで。

R0025733

 

冷たいビールとともに、ハフハフとしながら出来立てをいただきます。

おつまみにピッタリでした。今度は屋上に持っていってやってみようと思います。空を見ながら、ちょっとした気分転換にもなりそう。

 

チョコ入りのカステラなど、タコ焼きプレートでおやつも作れるみたいだし、次は何を作ろうかなー。

 

| | コメント (0)

2020年4月22日 (水)

ザ・ペニンシュラ東京のバレンタイン&ホワイトデー 2020年

3月にとても印象的で素敵なホワイトデ―のチョコをもらったので記事にします。

今年、家族からもらったのは、ザ・ペニンシュラ東京のチョコレートでした。2020年のバレンタイン&ホワイトデーのテーマは「ロマンス」。

シェフは、ロマンスにまつわる情熱や甘酸っぱさ、濃厚さを表現したそうです。

R0025722

R0025709

↑ ハット マンディアンを開けると良い香りがしました。小さなハートチョコやピンクのコロコロが女子心のど真ん中です。

 

美味しいのはもちろんのこと、繊細な美しさに驚嘆。コンセプトを完璧に表現している芸術的な作品でした。食べるのがもったいないと感じるほど。

私がもらったのは、

タブレット(タブレットベリー) と、ハット マンディアン です。

R0025682

ハート形が手に収まらない大きさのタブレットは迫力がありました。味は3種類あったそうで、私はベリー味(ストロベリー×ラズベリー)をもらいました。パキッとチョコを割ると、中からトロリとしたフィリングが出てきて、まさに濃厚な美味しさ。

R0025696_20200421104701

そしてハット マンディアン。

R0025689

ペニンシュラホテルの正面にいるページボーイ、ページガールが被ってる帽子をデザインした器だそうです。

中身はストロベリーチョコレート×ピスタチオ、パッションフルーツチョコレート×マカダミアナッツ、アーモンドチョコレート×アーモンドのマンディアンが入っています。マンディアンとは、ナッツ、フルーツなどをトッピングしたチョコレートのことです。

R0025711

マンディアンの裏側もハートが散っていてとても可愛い。

R0025717

R0025720

各ホテルやお店の技と工夫、そしてコンセプトを毎年楽しみにしているバレンタイン&ホワイトデーのギフト。

ご馳走さまでした。

ホテルやお店の方たちもコロナの影響でとても大変な思いをしています。1日も早くコロナが収束するようにと祈っています。私も出勤してますよー。山手線が朝から座れるくらい空くようになりました^^;。

 

| | コメント (0)

2020年4月21日 (火)

フライパンの箸置き

 

可愛いものがあると、ついつい買ってしまうのが箸置き。

これは今一番のお気に入りのフライパン箸置き。ソーセージが乗っているのがポイントです。

R0025785

こうなってくると、

「箸はどこに乗せるのだ?」

なんて、些末なようでいて重要なポイントをふと感じますけれどもw、可愛ければいいのです。可愛ければ。よいしょっと。

R0025788

先日、夕食時に家族に「箸をテーブルに並べておいて」と言ったところ、この箸置きと箸が並べられていて、オサレな食卓になっていたのでした。もう、すっかりこの箸置きの存在を忘れていた私(←一番のお気に入りと言っているのにもかかわらず)。

 

たとえば、

テーブルナプキンは今やその優れた防御性(テーブル汚れの)と見た目の可愛さで我が家の定番となりましたが、箸置きもやはり便利で食卓が整い、いいものです。

ああ~こういう可愛いものとかがたくさんあって、いつも掃除でピカピカな素敵なお家に憧れます。わが家はひじょーにそこから遠いところにありますので、素敵なお家と美味しいご飯を作ってくれる奥さんが欲しいと毎日思うトマ子なのでした(自分は無理)。

このパンの箸置きも、箸が転がりそうになりますけれども、可愛ければいいってことで一応箸置きです。

R0025792

R0025796

 

| | コメント (0)

2020年4月20日 (月)

苺のお酒、漬けました

家に4日間もいると、運動不足解消のお散歩と、食べることくらいしか楽しみがなく。外食も自粛中なために、自分で作るかお菓子を買ってくるかという毎日です。もうほんとぽっちゃり。

これを機に資料を読み込んだりすればいいのですが、なんとなーくだらけてしまうこの頃で、掃除、洗濯だけやたらとマメにはしております。

ところで3月、4月の春といえば苺の旬。美味しくてお安い季節です。

R0003337

よく、母が受験前の朝ごはん用フルーツに苺をたっぷりと出してくれたのを思い出します。ビタミンCが豊富ですから受験生の私が風邪をひかないようにとの親心だったのです。今では冬から春にかけて苺が出回っていますからねー。私が受験期(2月とか)に食べていたのはハウス物だったのかしら。それにしても春はよく苺を食べさせられたなあ~(「体にいいから」と)。

だいたい、わが実家にはいつも山盛りの果物があったんですよねぇ。柑橘類もいろいろ、苺にメロンにビワにプラムに西瓜(すいか)に桃に梨にぶどう・・・。自分が結婚して食事を作る立場になったりすると「果物って買うと意外と高いのねぇ。実家は果物が食べ放題だったわ~~」とありがたく懐かしく感じたりもします。

さてさて、苺をですね、そのまま食べてもとっても美味しいのですけれど、今年は苺のお酒を漬けてみることにしました。 

R0003358_20200419232801

尊敬する小泉武夫先生のレシピで漬けてみました。初めて漬ける苺のお酒ですので、900mlのホワイトリカーに漬けました。1.8リットルでなく。失敗すると怖いし。ですので瓶の容量に比べて少な目です。 

R0003351_20200419233101

赤いだけで気分が上がるトマ子です。やっぱり赤って可愛いなぁ。

半年くらいすると美味しいお酒になるそうですよ。苺は2ヶ月で引き上げて、ジャムにするといいみたい。

苺ジャムも作ってみようと。今から出来上がりが楽しみです。

 

| | コメント (0)

2020年4月17日 (金)

鯛焼き、カレーパン、そしてお散歩

Img_6556

新型コロナ肺炎の感染者が日に日に増えて、とうとう私でさえも職場が交代制となりました。

ですので、2日間自宅待機に。

そこで、

家事を終わらせて、運動がてらお散歩へ。

Img_6566

お寺に猫を見に行ったり、

Img_6563

途中で見つけた鯛焼きをつまんだり、カレーパンを食べたり。

Img_6643

Img_6613

お店には入れないけれども、歩いて、おやつをつまんで充実した1日となりました。

Img_6596

コロナ、早く収束しないかなとそればかり考えています。ちなみに、食べてばかりでぽっちゃりした我が家夫婦。

夫を「ぜい肉」、妻を「脂肪」と呼び合う仲です。いや~~😠 シクシク…

 

 

 

| | コメント (0)

2020年4月 9日 (木)

コロナに負けないために味噌、チーズ、高タンパク質な食事を! ~女子栄養大学栄養科学研究所のHPから~

去年から味噌づくりをはじめたトマ子です。

味噌は食べるだけでなく、江戸時代の煙草「煙管(きせる)」のヤニをとるのに使われていました。なぜか味噌汁を入れてグツグツすると煙管にたまったヤニが取れたそうです。また、味噌汁を毎日飲む人は、飲まない人に比べてガン発生率が低いという研究もありますよね。

ここからヒントを得て、

「味噌って排毒作用があるのでは?」から、肺炎とかウイルスにも効くのかな

とふと思い付き、ちょっとネットで調べてみたところ、コロナ肺炎にダイレクトに味噌が効くというよりも、

 

💡 高タンパク質食を食べて血清アルブミンと白血球を増やすことが大切!

 

という 女子栄養大学 栄養科学研究所 のホームページに行き当たりました。

それはこちらのページです

新型コロナウィルス(COVID-19)を防ぐ栄養学 減量は中断して防御能を高めましょう 栄養科学研究所長 香川靖雄

 

女子栄養大学の料理本を愛読し(本当に美味しくて、ダイエット本なんかは作って食べてると痩せるし肌なんかツルツルになりますよ)、実践している私としましては「さすが女子栄養大学だなー」と感心しきりです。また理に適った非常にタメになる栄養学のページでしたので、ここにリンクさせていただきました。

ポイントは

バランス良く、野菜や糖質(米や小麦粉など)もとりながら

 

赤身の肉、魚、卵、大豆、乳製品等の高品質のたんぱく質食をとること

213030

↑ 参考までに、タンパク質が一目でわかる無料イラストを上に載せました。

 

いやー 女子栄養大学、いいこと書いてます(少し前の時期に掲載されたようですので感染者数などは当時の数)。

その上で 高齢者には半消化態のチーズや味噌は摂取しやすいたんぱく質 だと書いてあります。

もっと読みたい方は

「栄養と料理」(女子栄養大学出版部)の6月号に解説 とこのHPに書いてありますので、6月号買うことをおすすめします。

しっかり食べて、ダイエットはちょっとお休みして、コロナを乗り切りましょう~(ぽっちゃりトマ子大いに勇気をもらったの巻)。

 

| | コメント (0)

2020年4月 8日 (水)

〈 復興わがまち ご当地ごはん! 〉 【第45回】          徳島県「かきまぜ」

 

トマ子こと大塚環の防災情報新聞 連載の今月の「復興わがまち ご当地ごはん!」は、徳島県の郷土料理であるちらしずし「かきまぜ」です。

Photo_20200408221401

徳島県の過去の自然災害だけでなく、徳島県の成り立ちや阿波踊りの起源についてなども書いています。そして郷土料理「かきまぜ」は、徳島ならではの金時豆入り!。お酢の代わりにゆずの果汁を入れるのもご当地ならでは!とっても美味しいのでぜひレシピを見て造ってみてね。

ではでは~。

〈 復興わがまち ご当地ごはん! 〉 【第45回】 徳島県「かきまぜ」

WEB防災情報新聞トップページ 感染しない、させない― 内なる“ロックダウン”(自衛)

 

 

| | コメント (0)

2020年4月 3日 (金)

江戸時代は1日30キロ!

毎日コロナの世界的な感染状況を新聞で読み、仕事以外や食材買い出し以外は外に出ない毎日。

ズバリ私は太ってきました!ぽっちゃり。

習い事にも行けないし、公園などで運動するのも憚られる感じですのでますますやばい。

なので、ここは歩こう!と仕事帰りにだいぶ前の駅で降りて、歩くことにしました。

コンクリートの上を歩くため足腰を痛めないようにしなければならないけれど、なかなかこれが楽しい。いろんなお店や桜を見ながら歩くのです。

ふと気になり、江戸時代の人は毎日どれくらい歩いていたのかを調べたら、1日に30〜40キロですって!!

1518015

すごいですね。私を含め今の日本人はもっと歩いたほうがいいかもしれませんね。歩くのが土の上だともっといいんだけどなー。

 

| | コメント (0)

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »