« ToRa1.2.3.カフェ (猫カフェ) | トップページ | 連載再開 〈 復興わがまち ご当地ごはん! 〉 【第41回】 長野県「おやき」 »

2019年12月 2日 (月)

ゆるり上質な大人旅 グランクラス① 東京~新函館北斗 2019年夏

R0024590

今年の夏は、ずっと乗りたかった「はやぶさ」のグランクラスに乗車して北海道へ行きました。

R0024545

電車が好きなトマ子としてはいつかは乗りたかったグランクラス。しかもどうせ乗るならば長距離!ということで北海道旅行の際に東京~新函館北斗、そしてその帰りの旅でも使用しました。往復グランクラスなんて、わが家にとってはちょいとした(いや、だいぶ)奮発旅です。

 

ホームにはグランクラスマーク。私のスニーカーの先っちょがちょっと写ってたw。嬉しいからなんでも写真を撮っていたトマ子です。

R0024543

乗務員の方が入口で私たちをお迎えてしてくださいます。グリーンとは違うところ。

R0024540

乗車するとゆったり空間に驚き!いいね~。シートはかなり倒せて、ぐっすり寝ることがでます。

R0024549

グランクラス運用開始は2011年3月5日だそうですので、8年目にしてやっと乗車できました。運用された当時から知っていて乗ろう乗ろうと思っていたのに、なかなか乗る機会がなく、遅くなってしまったなというのが正直なところ。


R0024551

そのためか社内設備が若干くだびれている感じはしましたが、それでも長距離乗車なのに疲れがない快適さ、飲み放題の醍醐味、混雑とは無縁のゆったり空間など、全体的にはさすがのグランクラスでした。

↑ここの文字が大きすぎてちょっと品がなかったかしらw。でも嬉しいよ~飲み放題は。アルコールはもちろん、お茶類もです。ちなみにおつまみもおかわり可能です(残っていればですが)。

R0024557

乗車してすぐに各席に収納されたスリッパに履き替えます。ブランケットはフワフワです。女子的に、そういうところは結構ツボでした。

R0024583

スリッパをはいて、ちょっと冒険。

通路スペースは、木目調になっていて高級感があります。

R0024578

R0024581

洗面台。

R0024569

トイレなどの空間を抜けて、もう一つ向こう側 ↓。グランクラスの次はグリーン車両です。

R0024576

いそいそと席に戻り、メニューをチェック。やはりお飲み物メニューが気になりますよね。飲み物メニューは豊富です。隣でホロニガ君が朝から飲む気満々でメニューを見ています。

R0024566

乗務員の方のご挨拶があって、その後、おやつや飲み物が配られました。

R0024586

R0024664

お煎餅とパウンドケーキ。

R0024620

石川県産、五郎島金時のパウンドケーキでした。

R0024616

飲み物は青森シードルをチョイス。

R0024599

R0024588

席に用意してあるJRの雑誌を読みながら、お煎餅とシードルでくつろぎます。パウンドケーキは後でたべよっと。

R0024621

飲み物も追加。

R0024656

あ、軽食タイムだ!(朝ごはん食べてなかったので空腹でした)。

R0024595

こちらがメニュー。

R0024601

R0024605

ちょい斜めからも。

R0024607

軽食 と書いてある通り、お弁当ではなくて小腹を満たすくらいの量です。ですが、おやつもあるので、それほど量がなくても女性はあまり困らない気がします。男性はちょっと物足りないかな。

隣のホロニガ君はメーカーズマーク飲んでました。

R0024633

井筒ワインも。

R0024659

さ、パウンドケーキを食後に食べることします。

R0024629

この日は割と涼しい曇りの夏の日でした。今年は台風が多くて大変でした。車窓から一枚。

 

 

R0024687

最後に珈琲を一杯。

R0024669

ご馳走さまでした。

北海道の旅についてもまた今度書きたいと思います。

 

 

 

|

« ToRa1.2.3.カフェ (猫カフェ) | トップページ | 連載再開 〈 復興わがまち ご当地ごはん! 〉 【第41回】 長野県「おやき」 »

★JR、鉄道記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ToRa1.2.3.カフェ (猫カフェ) | トップページ | 連載再開 〈 復興わがまち ご当地ごはん! 〉 【第41回】 長野県「おやき」 »