« パンを焼こう(ホームベーカリーの力を借りようw) | トップページ | 紋別市の紋太くんでーす »

2019年11月25日 (月)

奏(KANADE)を片手に サントリー忘年会2019

 

R0025108

↑ 奏(KANADE)の白桃はトマ子の一押しです。

 

急に寒くなってきましたね。

それもそのはず、そろそろ師走。忘年会シーズンの到来です。トマ子の忘年会初めはサントリーの会でした。

メニューには、夏に訪問したサントリーの大阪工場ショールームに飾られていたジャパニーズクラフトリキュール「奏(KANADE)」がありました。

奏は現在、柚子、抹茶、白桃の3種類を発売中です。

お店では一般発売に先駆けて今年の6月から飲むことが出来ましたし、一般には10月から発売しているのですでに飲んだ方もいるかと思います。3つとも国産素材を100%使用した和の素材でサントリーのこだわりがよく表れています。

中でも白桃は女子に大人気。トマ子は真っ先に頼んでみました!

R0025106

R0025104

 

ゴロゴロした白桃がちょこんと乗っていて、見た目もガーリーで可愛いです!白桃を漬けこんだ酒と白桃果汁をブレンドしたリキュールだけあって香りが抜群なのです。来年には桜もでるらしいです。楽しみ。


おつまみも続々と出てきました。

 R0025066

R0025068

R0025070

サントリーの奏の担当者も来ており、この日は柚子の生産地へ赴いて帰ってきたところでした。スーツのポケットから奏 柚子に使用されている柚子をおもむろに取り出してくれましたw。

なので、せっかくですから柚子とボトルと記念撮影です。

R0025084

奏 柚子のソーダ割りには細切りの柚子の皮がたくさん入っていました。飲みながら皮を噛みしめると口の中は柚子の香りでい~っぱい。このリキュールにも果実と皮を蒸留して浸漬した原料酒に柚子果汁がブレンドされています。ほろにがさもちゃんと感じられる日本らしいお酒です。ちなみに、トマ子がこの日頼まなかった奏 抹茶は、京都宇治産の抹茶と玉露を贅沢に使用しているそうです。今度飲んでみよっと。

R0025062

R0025096

牡蠣とマッシュルームのアヒージョが登場。これにはジャパニーズジン 六(ROKU)のクセがないさっぱりした味がよく合います。梅干しを沈めたぽってりしたグラスも素敵。

R0025077

棚にはずらりと六ボトル。

R0025037

ビーフン、唐揚げにピザ。このお店の料理は小皿ですが、種類豊富でお腹いっぱいになってきました。

R0025089

R0025087

R0025117

ご馳走様でした。

今年ももうわずか。皆さんも美味しいお酒飲んで一年の疲れを癒してくださいね。

 

今回の会場:IL BAR 東京駅一番街店

R0025036

 

サントリー ジャパニーズクラフトリキュール 奏(KANADE)

 

 

|

« パンを焼こう(ホームベーカリーの力を借りようw) | トップページ | 紋別市の紋太くんでーす »

★サントリー関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パンを焼こう(ホームベーカリーの力を借りようw) | トップページ | 紋別市の紋太くんでーす »