« プリンならば、よし | トップページ | かぶりつきタンドリーチキン »

2018年11月 1日 (木)

爆笑必至記事付き インドカレーについての考察


今日の夜ごはんはカレーにしようと、職場の下の階にあるインドカレー屋さんでタンドリーチキンやほうれん草カレーをお持ち帰りです。

が、常々思っていたのですが、

スリランカで毎日食べたカレーと

日本のインドカレー料理屋のカレーは全く別物。お店の人にも聞いたら、別物だと言い、心なしかお顔が引きつっていたような。

で、

あ、お店の人はネパールの人だからこれはインドカレーやスリランカカレーとは違い、ネパールカレーなのね?トローンとしてるこのカレーは。

とネットで調べてみたら、実際にネパール人が本国で食べているカレーもサラサラ系らしい。

おおーい。

どうやら、日本で出されている巷のインドカレーは、日本風インドカレーらしいぞ。

スリランカのカレーはさらっさらでスパイスふんだんに入っていて、三食いろんなカレーだったから私は胃痛(美味しいが刺激強い)になり、ずーっともたれてました。1週間くらい。日本のカレー概念が根底から覆されたいろんな様々なもの凄い種類のカレーを毎日食べました。お茶の時間も日本で食べるのとは生姜量が全然ちがう、手作りジンジャークッキーとかでしたし、すっごく美味しいけど、私の胃はカレーやジンジャークッキーのパンチでボゴボコ状態でしたよ。


で、

帰国時に久しぶりにスリランカの空港でバーガーキングを見つけた時はスパイスからの解放がまじで嬉しかったのよ〜〜。ジャンキーかもしれないが、やはり久々のハンバーガーはうまかった。

で、話はカレーですが、面白い記事を見つけたので載せておきます。

爆笑必至です。

インド人をココイチに連れて行ったら、スゴイことになった - Yahoo!ライフマガジン

インド人の程よい?いい加減さに笑った。

ちなみに、スリランカ人はインド人とは全然違います。

スリランカ人は、真面目で物静かな人が多かったなあ。インド人と私たちを一緒にしないでと言ってましたw。そう言ってたのは、あくまで、私が出会ったスリランカ人はですが。

…一理あると思うわ←カナダに住んでた時にインドの方を観察しての私の考察。スリランカやインドでの地域によっても違うでしょうが、国民性っていうのはたぶんあるね。日本人、韓国人、中国人もインドの人からみたら同じ外見に見えても、国民性ちがうもんなあ。


|

« プリンならば、よし | トップページ | かぶりつきタンドリーチキン »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

 トマ子さん こんにちは。
インド人とココイチの記事、笑えます。仕事から疲れて帰った体に効きました。ありがとう!
私のカレーのおすすめは、日本橋のKANDYです。
はいばらのあるビルの地下なので、ひっそりサラリーマン向けなんですが、本格スリランカ料理が食べられます。
日本人のオーナーのおじさんのうんちくも笑いながら聞けます。
カレーも美味しいけど、おすすめは朝から夜まで注文できるアフタヌンティー。想像したこともないような変わったアフタヌンティーですよ。

投稿: はっち | 2018年11月 1日 (木) 17時24分

はっちさん

お久しぶりです!こんばんは。
ふふふ、日本橋のキャンディもちろん知っております、行っておりますとも。オープンしたての時に、スリランカの旅先で出会った子達と行きました。品よく、おしゃれですよね。あの奥ゆかしさはやはりスリランカならでは!と感じました。
はっちさんの疲れがとれて良かったです。私は私ではっちさんさんのコメントが嬉しく、近頃疲れてグロッキーなんですがさわやかな一服をした感じで元気がでました。ありがとうこざいます。

投稿: トマ子 | 2018年11月 1日 (木) 17時49分

 おおーさすがトマ子さん、知ってらっしゃいましたか。
キッチンやホールの従業員のスリランカの方々は、奥ゆかしいというのにピッタリなんだけど、オーナーの日本人の方が一人張り切っていて、そのギャップが楽しかったです。
スリランカって、沢山美味しいものがあるんですね。それに、カレーも胃にもたれないお味でした。本場に行ってみたいなあー。
では、少々疲れてもやっぱり楽しい仕事を、お互いにがんばりましょう。

投稿: はっち | 2018年11月 2日 (金) 20時53分

はっちさん

またまたコメントありがとうございます。コメントいただけると嬉しいです。
偉そうに言っておいてキャンディは一回しか行ったことないし、ティータイムはまだ行ってませんw。オーナーともお会いしたこともないので、またぜひ行ってみます〜〜。オムレツタイプや黒糖のスイーツ、向こうで食べました。美味しいからまた食べたいな。スリランカはフルーツと紅茶もすごく美味しいですし、アーユルヴェーダが体験できて美容も楽しめて女子旅にぴったり。行ってみてくださいね。

投稿: トマ子 | 2018年11月 3日 (土) 15時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 爆笑必至記事付き インドカレーについての考察:

« プリンならば、よし | トップページ | かぶりつきタンドリーチキン »