« 九州への旅 新幹線の中 | トップページ | リーガロイヤルホテル 日本料理なにわ »

2017年2月 8日 (水)

オーグードゥジュール メルヴェイユ 博多 

やっぱり旅では美味しいものが食べたい。

ホロニガ実家で働く覚悟をしていったので、その前に自分をちょっと甘やかそうではありませんか。

ってことで、トマ子のリクエストによりフレンチのランチを。

前菜から。

1098

ほー、彩りが綺麗ですね。香りにもこだわっているシェフなのではないかなぁ。

1099

アンティーブはカレー粉の味。かなり辛かったです。
うーん・・・。

ホタテが出て、

1102

お魚料理に突入。

1103

新しいものに挑戦しよう!って意気込みを感じるお料理ですね。食べると見た目と違う印象の味や香りがします。

1104

メインのお肉は鴨でした。

一番美味しかったのはデザート!シェフが修業した、ルイキャーンズの味だそうです。
非常に美味でした。

1105

色にもこだわっているとみました。

1106

ご馳走さまでした。




|

« 九州への旅 新幹線の中 | トップページ | リーガロイヤルホテル 日本料理なにわ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1040462/69494389

この記事へのトラックバック一覧です: オーグードゥジュール メルヴェイユ 博多 :

« 九州への旅 新幹線の中 | トップページ | リーガロイヤルホテル 日本料理なにわ »