« 鰻と松茸土瓶蒸し | トップページ | 丹波篠山の松茸 »

2016年11月 1日 (火)

なにかあるのか中学時代

また昨夜も、一度卒業した中学に入り直すという夢をみた。

これで3回目。

中学校に思い入れは、あまりないんだけどなあ。


前回の夢では、まだ制服が保存してあるから(実際には後輩にあげました)それを着ていく設定。しかも、間に合わないので自転車で途中まで行こうという魂胆(笑)。うちの地元中学校は自転車禁止なのに。

今回は、私だけが実年齢で実家の家族はみな若かった(前回は私も家族も今のすがた)。

で、制服はないため入学式なのに母が「白いシャツだったら大丈夫だよ」と適当なことを言っていて、白いシャツきて、またしても遅刻しそうだから自転車で行こうという夢。母は「友達作りは最初が肝心だから」と夢で言ってた。トマママはそういうこというキャラではありません。だれだよ、あの人。

しかも夢の中で、

なんで卒業したのに、また行かなくちゃいけないの?しかもこの歳で!みんなビックリして友達なんか絶対なれない〜〜


って、本当に嫌で、だから目が覚めた途端、


あ〜〜夢で良かった!

と、しみじみ思うのでした。


神様、なんか意味あるんすか?この夢

|

« 鰻と松茸土瓶蒸し | トップページ | 丹波篠山の松茸 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1040462/68202059

この記事へのトラックバック一覧です: なにかあるのか中学時代:

« 鰻と松茸土瓶蒸し | トップページ | 丹波篠山の松茸 »