« ハクビシンの子ども | トップページ | 人形町で暑気払い »

2016年7月14日 (木)

ルノワール展

510

↑ランチは、がっつり肉!。でも付け合わせに、野菜がもっとほしかったなぁ。




先日、無料券をいただいたので行ってきました!

「ルノワール展」
へ。

507

二枚いただいたはずが、一枚がなぜかなくなり、ホロニガ君がいけなくなってしまったので一人でテクテクと。

トマ子がルノワールを好きなので、「僕はいいから、行っておいで」と気持ち良く送り出してくれました。

ありがとう!


じっくりと見ました。

木漏れ日がゆらめくような、光。柔らかさの中に強さのある筆づかいが素晴らしい。

「都会のダンス」のいかにも上流階級という品の良さと絹のドレスの表現。その隣に並ぶルノワールの奥さんがモデルの「田舎のダンス」は、はじけるような若さと、骨太さが描かれていました。対照的でとても面白かった。

人間をよく見て、内面や階級、生活の匂い、そしてその瞬間の感情も描き出す画家なのだと、あらためて感動しました。

リウマチで体が不自由になりながら、最高傑作と言われる作品を晩年にも描いたルノワール。絵に対する執念がすごい。

絵筆を不自由な手にくくりつけて絵を描く、晩年のルノワールの映像が印象的でした。だけど、そこには悲壮感はないのです。煙草をプカプカ吸いながら絵筆を動かす、そんな日々がこの人の日常だったのだなと思いました。

ホロニガ君がいけなくて、可哀想だなぁ。

今度、また行こうっと。

さて、この日は朝ごはんを食べる暇がなかったので、美術館近くでランチを。

ガストン&ギャスパーでお昼ご飯。ここって、初めて入ったけど、選べるパスタが有名みたい。

508

が、がっつり食べたかったので、豚肩ロースの煮込みにパンをつけて頼みました。

511


皿の上に緑が全くない・・・・・・。うーん。でも、一人でサラダ単品でプラスするほどはいらないんだよねぇ。


あと、ジムビームのハイボール。

509

初夏の暑い日でしたので、ハイボールが美味しかったです。

ご馳走さまでした。


では、また~。


|

« ハクビシンの子ども | トップページ | 人形町で暑気払い »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1040462/66494051

この記事へのトラックバック一覧です: ルノワール展:

« ハクビシンの子ども | トップページ | 人形町で暑気払い »