« 言い合いの後はスパークリングワイン | トップページ | 朝起きたら顔はパンパン »

2016年7月 1日 (金)

地酒や もっと 大塚

大塚は花街だったため、料亭や小料理屋さんが多かったのです。
今でもその名残で、美味しい居酒屋や割烹が軒を連ねています。

往時の華やかさはないけれど、知る人ぞ知る名店揃いの地域です。

有名な江戸一や、北山もありますよね。

先日は、これまたこだわりの酒を出す 「地酒や もっと」 に行きましたnote

地元ですので、このお店にはよく行きます。

我が家のセカンドキッチンになりつつある。

夏野菜の炊合せも、彩りがきれいです。トマトの赤がさし色になっています。もっとの味付けは優しくて、家庭料理に近い。でも、美しい。身体の疲れがすーっと引いていく料理なんです。
だから、通ってしまう。

467

唐揚げもジューシーで柔らかく、ひと手間かけています。モグモグモグ・・・・・・・・
あああああ、幸せ。

466

おすすめの、にごりをたのみました。ぬるかんで頼んだら、常温でも少し飲ませてくれました。

468

そういうサービスが、もっとのいいところ。お酒をもっと知ってほしい、楽しんでほしいと酒番がそっといろいろ教えてくれます。でも、ちっともうるさくなくて、押しつけがましくない。

鳥取のお酒、梅津の生もと。常温でも飲んでみましたが、ぬるかんはまた違ったうまさがあります。

469

この日、すっかりオフ気分なトマ子とホロニガ君。何食べようかな~。お、浅利たべよ。
浅利の豆鼓蒸し。豆鼓の味噌の良い香り。

470

日本酒になんと合うことか!素晴らしい。

天婦羅も。家で天婦羅をめったにやりません。やはりプロのあげた天婦羅は違うね。

471

ひやおろしを飲むことします。

472

芽キャベツとモツの煮込み。

野菜がたくさん食べられて、嬉しいっす。

473

そしてそして、絶対にもっとに来たら食べて頂きたい、これ!!

うにとからすみの黄金飯

474

もう、美味しさのあまり、悶絶なトマ子&ホロニガ君でした。よく絡めて食べてね。

また近いうちにいこーっと。

ご馳走さまでした。

地酒や もっと 食べログ

地酒や もっと facebook































|

« 言い合いの後はスパークリングワイン | トップページ | 朝起きたら顔はパンパン »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1040462/66219664

この記事へのトラックバック一覧です: 地酒や もっと 大塚:

« 言い合いの後はスパークリングワイン | トップページ | 朝起きたら顔はパンパン »