« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月30日 (木)

言い合いの後はスパークリングワイン

銀行の手続きがあり、午後休。

だけど、行き違いがあり手続きができず。

家族と電話で言い合いになりました。

確認が甘かった私も悪い、家族も私に任せきりで悪い。どちらも悪い。

言い合いした直後に、妙に冷静になり怒りがなくなったトマ子です。
喜怒哀楽はたまにはいいと思うの。怒らなすぎても、無理がある。怒りすぎてはストレスになる。

今日、銀行前で携帯でめっちゃ怒っていた女性がいたら、私かも(笑)。

ひとまず、お腹を満たすことにしました。本当は、今日は我が家の禁酒日だけど、午後休だからスパークリングワイン飲みまーす。

みんなも、怒ったり泣いたり、たくさん笑ったりしてください。我慢しすぎは身体に悪いよー。あと、適当さも大事だよね。

いただきまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道端の猫

出産の季節が終わったのか、この頃は猫たちとよく道で遭遇します。

ぼーっとしていたり、寝ていたり。

463_2

昔から猫がのんびり暮らしている地域は、良い地域だというではありませんか。たぶん、誰も猫をいじめずに共存していて、心にゆとりがある地域だってことでしょうね。

でも、道路の真ん中にいるとあぶないよ~。


465

今日も、きゅうりに追肥していたら、それを黒猫がじーっと興味深そうに道路から見ていました。

あの黒猫、4年前にはまだちっこくて、歩くというよりスキップして走っていた子猫のクロちゃんだと思うなあ。

ちょっとアホっぽいのがまた可愛いの。長生きして欲しいな。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月29日 (水)

小玉スイカと空豆が届きました

日曜日のブログに書いた小玉スイカと空豆です。

461

どちらもとても新鮮で、美味しかった。

462

小玉ですけれど、立派なスイカ。ギュッとパンパンに実が詰まったとってもいい小玉スイカでした。

460

夏が来ました~。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月28日 (火)

ぐっすり眠る

おはようございます。

今朝は涼しくて過ごしやすいですね。
おかげでトマ子は久しぶりにぐっすり眠ることができました。

どうも夏は、冷房をかけても夜中にふと目が覚めてしまい、ぐっすり感が薄くていけません。寝ることが大好きなわたくしとしては不満で、朝起きるとぐったりしていることもある季節です。


っていうか、まだ梅雨時期だし、本来ならこんなに暑くないはず。

今日ぐらいか、もう少し涼しいのが普通では。

朝がた(6時くらいに家族が起きたので、その気配で目が覚めた)に二度寝で楽しい夢もみたし、快眠できる気温の大切さをしみじみ感じたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月27日 (月)

初夏の ドミニク・コルビ (フレンチ割烹)

先日、荒木町にあるフレンチ割烹 ドミニク・コルビを再訪しました。
友人をぜひ連れていきたいと思ったからです。

彼女はお酒が飲めないため、私もなんとなくそうしようかなと。この日はノンアルデーにしました。

お酒が飲めないと知った時のドミニクさんの残念そうな顔が印象的catface

でも、仕方ないよね。車で来る人は飲めないし(私たちは電車でしたが)。

ただし、どのコースにも食前酒の柚子のお酒がほんの二口ほどついています。

前菜はタルタルのような一皿。ピータンをすりつぶしてあえてあるそうです。
ロータスのお皿が涼し気で、梅雨時期にぴったり。素敵。上には人参の葉っぱ。香りがよく、一緒にいただきます。

453

ノンアルコールのシャンパンから。

454

鮎がでました。ラディッシュやビーツ、キュウリなどの野菜が鮮やか。鮎は頭からガブリ。ほろ苦いけれど、臭みがなくて食べやすかった。今年初めて食べた鮎。

455

メインのお肉は鴨。鴨の下には、クスクスがしいてあります。
その隣には、小さなズッキーニ。花の中は鴨肉をすりつぶしてクリームとあえて滑らかにしたものが入っていて、面白かった。

456

ドミニクさんの料理は、色がきれいで芸術的。そして、「これ、なにかな?」とちょっと思わせるお楽しみがあります。

最後のプリプリの帆立が乗ったリゾット。友達は、その美味しさに唸っていました。
この〆、前回も食べたけど何回でも食べたくなる一品です。

457

さて、デザートへ。
マンゴーのムースの上には、ルバーブのアイスが乗っています。さっぱりした初夏のデザート。

458

最後のお茶は、私はレモングラスのハーブを選びました。小さなカヌレがおまけに付きます。

459

やはり、ドミニクさんのお料理は食べていて楽しい。女性陣はお腹いっぱいでしたが、男性陣は「物足りない。もっと食べたい」と言っていました。

ごちそうさま。

ドミニク・コルビ






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月26日 (日)

旬の空豆、走りの小玉スイカ

昨夜は2時くらいに寝たのです。

だからというわけではないが、昼近くに起きました!
寝坊ができる素敵な日曜日。寝すぎて身体が痛いだよ。

予約してた洗濯が終わってるから、干そうかなあ。お、昼過ぎから雷を伴う雨なのか?
どーしようかなあー。部屋干しかな。


昼ご飯は、旬の空豆と走りの小玉スイカを食べよっと。

数時間後、

結局、空豆、小玉スイカ、そしておいなりさんを作り、昨日作ったきゅうりの梅酢マリネも食べました〜、美味しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月25日 (土)

美味しいビール

これから女子会。

美味しいクラフトビール、飲んできます〜!

時間があるからと細々とした片付け&掃除をしていたら、またもやギリギリ。

小走りでお化粧が汗で落ち気味ですが、急いで向かい中〜〜。


うまいビールのみてぃ〜〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月24日 (金)

南高梅も来ました

らっきょうに続き、南高梅も届きました。

今年もせっせと梅干しづくり。

梅干しはもう3,4年漬けてますので、手慣れたものです。

ちゃんとヘタをとるのが、美味しくできるコツ。あと、お塩ね。お塩を食卓塩にしないことかなぁ。

そして、ちゃんと干すこと。3日間くらいは干しませう。

452_2

今年も、どうか美味しくできますように。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月23日 (木)

季節限定 メロンのショートケーキ

この間、久々にケーキ屋さんをのぞくと、季節限定のメロンのショートケーキが売っていました。

おおおおお~、メロン!

早速買って帰りました。

ホロニガくんにも一つ。

446

苺もいいけど、メロンのショートケーキも美味しいわぁ。

初夏を感じさせる、季節のケーキでした。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月22日 (水)

らっきょう漬けました

らっきょうが届いたので、習い事を休んで漬けることにします。

447

自分で頼んでおいて、洗いらっきょうだということをすっかり忘れていました。

根とか取らなくていいから、超らっき~。楽だわぁ。

洗ってと。まずは塩漬けにしないといけない。

449

5kgも買ったので、大量です。

塩漬け完成。

451

あとはもうしばらく待って、本漬けの甘酢漬けを作ります。
家中がラッキョウ臭くなってしまったので、家の地下の収納庫へ。

おいしくできますように。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月20日 (月)

美味しいビーフでアンチエイジング ニュージーランド牧草牛

406

今年のアンバサダーシェフ スコット・ケネディ氏の調理実演風景。ニュージーランド牧草牛、美味しそう~。

今年もやってきました!

「アンバサダーシェフが魅せる、ニュージーランド牧草牛」調理実演と試食ディナー の会。

402

牧草のみを食べて健康に育ったヘルシーな牛、ニュージーランド牧草牛
ビーフ アンド ラム ニュージーランド アンバサダーシェフが調理実演して、美味しい試食をいただけるトマ子が大好きな会~。

 

今年のアンバサダーシェフは、スコット・ケネディ 氏です彼は任命されて3年目(2013年、2014年、そして今年)ですので、また違った調理方法を見ることがとても楽しみでした。



★ニュージーランド牧草牛のいいところ

穀類を餌にせずに、牛本来の牧草のみを食べて育つニュージーランド牧草牛。前回もご紹介していますけれど、牛そのものが健康なんです。

401

ニュージーランド(以下、NZ)では、BSEや口蹄疫の発生は一度もありません。さらにすべての牛に対して「家畜飼育履歴申告書」の提出が義務付けられています。きっちり管理しているんですね。

もちろん、家畜の遺伝子組み換えはNZでは禁止ですし、抗生物質も病気の時にしか牛に投与しません。しかも、一頭一頭すべて、個々の牛に無線ICタグをつけて追跡する電子トレーサビリティシステムをとっています。

なんと、NZは人口が469万人。それに対して、肉牛が358万頭、羊は2948万頭。人間より、羊が多い国。人口密度が低い上に、豊かな自然に恵まれた畜産王国なのです。

だから、牛や羊も元気い~~~っぱい。牛舎がなく、牧草地で育っています。

餌は季節ごとにマメ科・イネ科の牧草とハーブの種が蒔かれるそうです。ハーブを食べることで牛の消化が促進されんですって。

気になる栄養価ですが、

・鉄分とタンパク質が豊富なので、女性の健康にピッタリ
・低カロリーで低脂肪
・オメガ3脂肪酸が含まれているため、血管を丈夫にし、アンチエイジングにも良い

と、良いことづくめなんです。

垂涎の美味しい調理実演

ビーフ アンド ラム ニュージーランド日本代表 ジョン・ハンドルビーさんのご挨拶とニュージーランド牧草牛の概要説明が終わった後、スコット氏の調理実演が始まりました。

スコットさんの料理は「さすがプロの手間」でして、ただでさえ美味しい牧草牛に手間ひまをかけ、素晴らしく美味しい料理に仕立て上げるんです。

405

一番右の男性は、ビーフ アンド ラム ニュージーランド日本代表 ジョン・ハンドルビーさんです。

最初に実演されたメニューは、

ニュージーランド牧草牛 チャックロール(牛肩ロース)の蒸し焼き ベビーキャロットのタイム風味ローストとサルサ・ヴェルデを添えて

お肉を切り始めました。

407

そして、ローズマリーやにんにくをお肉に差し込んでいきます。

409

オリーブオイルを塗り、塩とコショウもかけます。ローストする鉄板に300mlの水を入れて、耐脂紙、アルミホイルをかぶせて175度のオーブンでゆっくり蒸し焼き!

410

411

フォークを刺したときに肉がすぐ離れるほどになるのが目安。だいたい、1.5kg~2kgの牛肩ロースで2時間~3時間半くらい。

肉が柔らかく蒸されたら、オーブンから出してアルミホイルなどを外し、タマリンドとオレンジのグレーズをたっぷりかけてオーブンに戻す。グレーズがカラメル色になるまで200度のオーブンで20~30分焼いて、肉を15分ほど休ませて完成!

413

にんにくやローズマリーのハーブで、爽やかな風味に。
タマリンドとオレンジのグレーズもほんのり甘くて、食欲が刺激されます。

412

牛肉が柔らかく、余分な脂が蒸すことで落とされていてヘルシーな牛肉料理になりました。

ニュージーランドの赤ワインと白ワインもふるまわれました。
赤もキリッと軽い飲み口で美味。

414

さて、次は

ニュージーランド牧草牛ナーベルエンドブリスケット(トモバラ)のスパイシー・スローロースト
唐辛子とライム風味のコールスローサラダを添えて

使うお肉をまたジャジャーンと見せてくれました。トモバラは、スコットさんが料理に使う中で一番好きな部位だそうですよ~。

415

香辛料をたっぷり塗って揉み込み、ラップで包んで48時間(!!!)冷蔵庫で保存です。
すごーい。

416

417

さて、2日間寝かしたあとはオーブン(130度~150度に予熱。160度~170度で焼く)にマリネした肉をホイルに包んで乗せ、肉を乾燥させないために水を加え、約10時間(ここでまた驚きの!!!)かけて火を通す。今回はトモバラは3キロのレシピです。

420

ただし5時間経過してからは1時間おきにチェックして、水がなくなっていたら加え、非常にやわらかくなったら出来上がり。

唐辛子とライム風味のコールスローサラダがたっぷりと乗っています。うーん、見るからに美味しそう。

419

お箸でちぎれる柔らかさの牛肉に、さっぱりスパイシーなコールスローを合わせて、いただきました。

は~~~~幸せ。

シェフ曰く、一番大切にしているのは、ナチュラルテイスト。素材の味をあまりいじらないことだそうです。

確かに、どちらの料理もソースやサラダが主張しすぎず、牛肉の美味しさを活かしていました。

この日は、他のニュージーランド牧草牛料理や、会場となったアンダーズ東京のお料理が出ました。

前菜からご紹介。

422

421

423

424

425

そして、メインの牧草牛のお料理の数々。
426

430

お肉がわかりづらいでしょうから、寄ってみます(笑)。

431

427

付け合わせも。

428

スライスされれているのは、牧草牛のストリップロイン(サーロイン)。

429

この日、朝ごはんと昼ごはんを食べていなかったトマ子。いやー、たくさん盛ってしまいましたよ。

432

おとなりの方も(笑)。

434

ワインも飲み放題。

433

アンダーズ東京の有名なエクレアも登場。

439

435

美味しそうなスイーツたち。ニュージーランド牧草牛のお料理でお腹いっぱいなのに、頑張って食べてしまったトマ子。

436

437

445

440

すでに、来年が待ち遠しいのでした。

らでぃっしゅぼーやでも、ニュージーランド牧草牛を取り扱っていますし、段々とメジャーになりつつあります。

442

見かけたらぜひ、美容と健康に良くておいしいニュージーランド牧草牛、食べてみてくださいね。

441

ニュージーランド牧草牛 公式ページは、コチラ。

去年のトマ子が書いたニュージーランド牧草牛記事はこちら。

「美人は食べてるニュージーランド牧草牛」

443



















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月19日 (日)

何が作れるか

おはようございます。

今家にある野菜は、ネギ3本、玉ねぎ2個、レモン5個、トウモロコシ2本です。あとラッキョウもある。

火曜日に野菜がたくさん届くし、節約したいから、野菜はこれだけで何か明日までもたせることができないだろうか。

と、今メニューを思案中。

たとえば、ゆでたトウモロコシに、ネギのマリネとか。ツナ缶1缶や卵数個あるから、なんとかこれでやりたい。

保存がきくものは、稲庭うどんや、いぶりがっこ、お酒、梅干し、そうめん、米、ドライマンゴーや柿の種などはあるんだよねぇ~。あととろけるチーズもあるなぁ。お稲荷さんの甘く煮てある皮もあるぞ。納豆もあり。


本当は海藻や、緑黄色野菜、トマトや果物も明日は食べたいところだけど、うーむ。

外食ばかりで、ここ数日野菜が足りないから、悩むところだ。うーん。だがしかし、今月は結構貧乏なので、頑張って節約メニュー考えよっと。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月18日 (土)

あ〜つ〜い〜〜

今日も暑い。

まだ6月なのに、雨があまり降らないし台風来ないし、利根川のダムの水が減るのも納得。

雨降ってくれ〜。

と、今日はキュウリやトマトに水をいっぱいあげて、お出かけです。

東京駅はあちい。

では、また。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月17日 (金)

サッと食べるごはんシリーズ

一人、もしくはササッと食べた時のご飯写真がありましたので、アップしてみることにします。


まず、ときわ食堂のアジフライ定食。駅から歩く元気がある時にw。この日は一人ごはん、たまにはアジフライが食べたなぁと向かいました。

392

アジフライは3枚にして、ビールもつけちゃった。サクっとボリュームたっぷりなアジフライは美味しかったです。お腹はちきれそうになった。

393

ご飯は多いので、女子は減らしてもらうことをお勧めします。

それからねえ、この間はピザを食べました。

394

うーん、食べた後若干もたれた。

また別の日の夜、握りのセットをいただきました。茶椀蒸しやお味噌汁がついていて、お酒も少し飲んだけどササっと食べて帰りました。

 

397

ということで、サッと食べたご飯シリーズでした。

ではね~。
























| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月16日 (木)

子猫生まれました!

おはようございます。

昨日のことですが、職場に行くと玄関のところにいる警備員さんが

「庭で、子猫が生まれたよ!」

というではないですか。急いで事務室に行くと、扉を開けた途端に、

「ミー、ミー、ミー、ミー、ミー」

という、甲高い声がっ!!!!!まだニャーって言わないの。

398

人肌程度に温かいお湯を入れて、側においてあげると、寄り添って寝てました。


なんと職場の庭で生まれ、同僚が保護したとのこと。生まれたのはおとといかもとの話。

一匹だけいた理由は、この子だけ変なところに落っこちてしまったらしく、母猫がとれなかったのではないかとの話です。

生まれ立てなので、もちろん目が見えません。箱の中に敷いたタオルの中を、ずっとお母さんを探す様子で本当に可哀想。

トマ子、昨日は2時間おきに子猫のお世話です。

排泄がまだ自分で出来ないので、濡らしたティッシュで刺激して出してあげたりと大変。寝ている以外はずーっと鳴いているし。

399

ミルクはあんまり飲まないし。

結局職場の人の友達(猫5匹飼っている人)が、もらってくれることになって、みんな一安心。その人のお家へもらわれていきました。

いや~、びっくりした。子猫育てるのって大変なのね~。












| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月15日 (水)

草むら猫の季節

この時期、草が茫々と生えているため、猫もよく草の上でゴロゴロしております。

389

よく見ると、草の中に白い猫がおりました。

アイフォンを向けたら、こっちに気付いた。

草の上って、痛くないのかな。ま、動物たちはコンクリートよりも絶対に土や草の上が快適だよね。

はっ、こっちにも。

キッとにらまれたトマ子です。野良猫って表情がキツイ子が多いね。

390

地面にもベタッと。

391

昼間の温かい温度が地面に残っているのかな。

これから暑くなると、それはそれで猫たちには過酷なシーズンなんでしょうね。
肉球、火傷しないでね。


久々の野良猫シリーズでした。








































































| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月13日 (月)

銘酒居酒屋 頑固おやじ

381

「おぬしも悪じゃのぉぉ」って声が聞こえてきそうw。加茂福酒造さんのお酒です。わるのだいかんと読みます。


先日、前の会社の同僚たちとの美味しいもの会で、新宿の

銘酒居酒屋 頑固おやじ
 

に行ってきました。

幹事を持ち回りにしているため、それぞれがセレクトしたうまい店に行けるのが、毎回とっても楽しみです。

そして、メンバーも

以前の同僚+ 家族、親せき、友達、恋人、同僚、上司 

と誰を連れてきてもいいことになっているので、そこもまた人脈(というか、単なる飲み友達だけど)の広がりを感じることができる、自由な雰囲気なのです。

うまい酒とうまい料理、そして楽しく飲む。時には愚痴もあり、涙も?あり。もちろん笑いは大有りです。

それがこの会のいいところ。

今回はKさんセレクトの新宿にある銘酒居酒屋 頑固おやじ。行ったことがないトマ子は、ウキウキとお店に向かいました。なんと、一番のり!

お酒は日本全国の銘酒が取り揃えてあり、今回は「うちの親の地元のお酒を頼んでみます」などと、盛り上がりました。

たとえば、射美もそうでした。

369

岐阜県は揖斐郡大野町の杉原酒造のお酒です。名前の射美は、地名の揖斐からとったのと美酒を射るという意味もあるそうです。明治25年創業で、親子二人だけで営む、日本一小さな蔵。年産20石のみ。

見つけたら飲んでみてください。香りがよくて驚きます。

この日はみんなでいっぱい食べました。お通しからご紹介。ホタルイカがわさび漬けとあえてありました。くぅー、最初から日本酒泣かせのお通しだよ。

371

お刺身。

375

アスパラのお浸し。

372

からすみのクリームチーズ。トマ子はクリームチーズもからすみも、どちらも大好きなので、ダブルでうれしい。

366

私はハイボールも飲みました。グラスに氷が当たって、チリリンと涼しい音。

370

炙り鯖とホタテの燻製。

376

蓮根はさみ揚げ。これって家で作ると七面倒なのよねぇ。大好きなんだけど、家でまず作らない。今回の蓮根はさみ揚げは美味しかった。

364

大阪泉州 水なす。

382

頑固メンチカツ。サクッといいねぇ。

379

冒頭の写真、悪乃代官(わるのだいかん)も面白いネーミングでしたが、この「死神」も強烈なインパクト。

早速飲んでみます~。どちらも島根の加茂福酒造のお酒でした。面白い蔵だなぁ~。

死ぬほどうまいということか?

377

色はかなり濃い目。不思議~。強烈なインパクトというわけではない。でも、なんだか後引くうまさ。

378

ハタハタ南蛮漬け。秋田はうちのおばあちゃん家でもあります。ハタハタ、なつかし~。

385

エイヒレの唐揚げ。うーん、エイヒレを唐揚げにするなんて、オツ。レモン、キュッとしぼります。

384

鶏肉としめじの和風炒め。青菜がたっぷりで嬉しかった。

367

お酒くださ~い。ど・辛でいきましょ。トマ子は、辛口が好きっ。

383

とり皮ポン酢みょうが和え。

368

いぶりがっこのスモークチーズ乗せ。

373

〆に焼き鯖棒寿司いきましょか。

365

そして、クライマックスは、

バニラアイスパフェ 十四代リキュール掛け!!

388

最後まで日本酒を忘れない心意気、立派です。

おいしかったぁぁぁ。

一人8000円弱でした(5人で)。

いやー、いい日でした。うまかった。

Kさん、ナイスセレクトありがとう(←おやじっぽい言い回し)。


さてさて、次が楽しみだす。

では、また。

銘酒居酒屋 頑固おやじ












































































| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月12日 (日)

うまくのんびりできない

日ごろ、仕事+予定を入れて生活しているせいか、ぽっかり空いた日は何もしないということができない私。

集中して、何かをしてしまうんです。

例えば、体調が悪いときには家にいてずーっと寝ているとか、ゴロゴロしているとかに専念したほうがいいんですよね。体調悪くても、少々無理をして何かをしちゃうところがダメだなぁーと思ってしまいます。

わかってはいるけど、土日がもったいないと思ってしまう。

昨日は片づけや家事やその他モロモロをやったので、今日は本当ならお出かけして、お茶でもしたい気分ですが、最近、疲れがたまっているせいか、口内炎も大きいのができているし、胃腸の具合も今一つだし、家にいたほうがいいんだろうなぁ。あまり食べずに、お酒も飲まないほうがいいって、体も訴えているような(気がする)。


でも、朝布団のなかで

「今日は天気がいいから、自転車でどっかにいって、美味しいものでも食べれるといいなぁ。図書館にも行きたいし、映画も観たいし。あ、銀行にいって、それでそれで・・・・・・・」

なんて考えていました。

うーん、体と心は一体ならず。

どうするべきか。

みんなもそういうことあるのかな。休めるときにちゃんと何もしないで休める人って、賢いなと感じるのです。

どーやって過ごそうかな。









| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月11日 (土)

梅干し漬けて、お稲荷さん作ってと


今朝は忙しかった。

梅干しに使う完熟梅が届き、急いで洗い、ヘタをひとつずつ取り、塩漬けにしました。同時にお稲荷さんも作って、洗濯3回して干して、床と階段拭いて、掃除機かけて。

ひー。ちかれた。

では、出かけまふ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月10日 (金)

ワインtoごちそう  しょうがの香り。

先日、行きたいお店があると友達に言われて六本木まで行ってきました。
我が家から六本木は遠いため、トマ子単独では、ほとんど行きません!

もうちょっと近いといいんだけどなぁ。

さて、行ったのは「ワインtoごちそう しょうがの香り。」  
というお店。


モーニング娘。← のように句読点ついてますw。


さあさあ、せっかくだから最初からワインを飲もうっと。

最初の一杯は、ミッシェルリンチ オーガニックブラン2013。600円なり~。

お通しはチーズいろいろ。これにはちみつをタラーリかけていただくのですが、絶品!

352

353

ここに来たら、ワインとしょうがを使った料理、そしてはちみつを堪能してください。

生姜風味のまるごとトマトは、ちょっと面白い。しょうが×トマトなんて、初めて!

355

ロメインレタスのシーザーサラダも注文。

354

豚肩ロースのポークチャップは迫力がありました。ワインもガツンとした赤が合いそう。

356

餃子もあります。焼き餃子 生姜味噌タレです。

357

味噌って何にでも合うんですよね。うちでつくる餃子も味噌入りですよ~。味に深みがでるのです。

ここで、シャブリを飲むことします。    

359

そして、名物の「2色のしょうがの香り。しゃぶ」をオーダーしました。    

360

361

3種類のスープから2種類を選ぶことができます。

トマ子たちは、元祖黄金スープと生姜火鍋スープを選びました。身体がポカポカ温まります。しょうがの温熱効果で、汗までかいたぞ。

362

これからの暑い季節にもいいですねぇ。夏バテしたらこの鍋を食べに行きましょう。

ここでお得なお知らせです。

あのくにろく 東京食べある記」を見て、このお店に来ました!というと、今なら、はちみつがもらえます(いつまでもらえるかは、ちょっと不明)。

もちろん、トマ子

「あ、あの くにろく東京食べある記 見てきましたっ」って言いましたよ。

本当に、はちみつゲットできたよ~~~(むふふ)。

363

ということで、皆さんもぜひ、はちみつをお土産にいただいてください。ご飯も美味しいし、女子会に大オススメなお店です。

私もまた行くことにしま~す。

では、また。

お店情報は、こちら

ワインtoごちそう しょうがの香り。六本木店





































| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 8日 (水)

炭火焼肉 ゆうじ

先日、久しぶりに渋谷の炭火焼肉 ゆうじ に行ってきました。

ゆうじさんはお元気そうでした。アルバイトの男の子たちもテキパキとよく働いていました。
さすが、ゆうじ(良いお店だなぁ)。

記事にする予定がなかったので、何にもメモっていないし、スマホ写真です。



最初に出てきた、カリカリにやいたチップスのようなもの。もうこの一皿目でレモンハイを頼む私。

うー、パリパリしていてうまい。お肉もジューシー。お塩を少しつけて食べます。

339

グラグラ煮えている甘いタレに、プルプルのレバーをさっとくぐらす。そして、いただきます。湯気で写真がムワッとしています。

336

341

上等なお肉がきた~~~。この日は一緒に行った人のお誕生日祝いですからね。良いお肉を食べましょう。

342

さ、焼きます。

焼かれている姿もなんと美味しそう。脂がきれいですねぇ。

343

344

野菜もたっぷり。春菊を一緒に食べてさっぱりさわやかに。

お肉の脂が野菜やマッシュルームに染みていて、美味です。

345

ホルモンが来ました。ホルモンはカロリーが低くて、栄養価が高い。女性にはおすすめの美容食なんですよ。

346

焼いていると、

347

たまに炎上w

348

シメはミニカレー。3口ほどで食べれちゃう。最後にぴったり。

349

小豆のモナカをいただき、お茶を飲み、くつろぎました。

350

なんと、電車は最終でしたよ。

また近いうちにお邪魔しようと思います。
美味しい炭火焼肉をいただけて幸せでした。

ご馳走様でした。そうそう、昨日届いたらっきょうが、下処理が終わっているらっきょうだったから、楽でした。ちゃんと手順を踏んで、まずは14日間塩漬けにしまーす。らっきょう塩漬けが早く終わったから、写真付きブログが書けたー。良かった。


























































































































| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 7日 (火)

らっきょうの襲撃!

おはようございます。

写真付きブログが書けない日々が続いております。

日曜日、全てを放り投げて読書に勤しんでいたからでしょうか(その通り!)。

昨日書こうとしたら、家人が緊急で使っていて書けず、今日は大量の生らっきょうがやってくるため、処理に追われてたぶん書く事ができません。

5キロも買っちゃったからなあ。下処理だけでも大変だよなあ。

ホロニガくんは会議で遅いし、私も実は(大したことがない)会議をらっきょうのためにことわったのであります。らっきょうは鮮度が命。


と、長々言い訳してしまいました(笑)。


つまり、今宵らっきょうが我が家を襲撃するんです。睡眠時間確保できるかなあ。

根と芽を切り、3時間くらい塩漬けしてから甘酢漬けにするんだって。初めてのらっきょう漬け体験、不安だなあ。

仕事中もらっきょうのことで頭がいっぱいっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 5日 (日)

幸せになるコツ

今日は、今日やらなくちゃいけないことをすべて放り投げ、外でコーヒーやワイン飲みながら新聞や本をずっと読んでます。


私が幸せな気持ちになるキーワードは、読み物とお茶、あるいは読み物と酒(笑)。
だから、今日はすご〜く幸せ。


ところで、


先日浅田次郎さんの『一路』を読みました。

武士って精神的に長時間直立不動でいなくてはいけないような、我慢のかたまりを美徳として過ごすような、七面倒臭い男のロマンがあるなあと、しみじみ。

女には無理。我慢のしどころが違うんだよなあ。

テルマエロマエの作者、ヤマザキマリさんが生きるため、人生のために下す決断は非常に骨太で冷静。見た目の良さより、本能的な選択を選んでいて女の人ってそうかもと感じさせます。


だけど『一路』はおもしろかった。続編が読みたいなあ。


で、浅田さんの本を久しぶりにほかにも読みたくなって借りてきたわけです。グビッ(ワイン飲む音)。

幸福論を論じているくだりがありまして、要は「足るを知る」がキーワードだと仰っているのです。

これには同感。そして成長を諦めるのではなく、努力しつづけることだそうです。

全く同感。

幸せになるのは、案外簡単なんだよね。

小さな幸せは、今日も噛み締めております。大きな幸せのコツは知足と努力。

なんて、お酒を飲みながらブログ書いてること自体、とても幸せなんだなと感謝しているトマ子です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レタスハムサンドの幸せ

私は昔からハムが大好き。

一番好きな食べ方は、美味しいパンにシャキシャキレタスとマヨネーズとハムをたっぷり挟んで「レタスハムサンドイッチ」にすることです。

昨日、レタスハムサンドを食べると書いていましたが、結局は冷蔵庫のおかずと炊飯器のご飯というあまりものをお昼に食べましたので、今朝パンを焼いてサンドイッチ(というか、オープンサンドにした)を作りました。

焼きたてパンに、カルピスバターを塗り、マヨネーズ、レタスこんもり、ハム2枚を乗せます。

一口食べたときの幸福感は言葉にできません。

ハムのサンドイッチって、どうしてこんなに美味しいのかしら。家ですから、こんもり乗ったレタスに大きな口をあけて食べても誰にも咎められず、注目されないのがまたいいんです。

大きな口で、シャクシャクと食べる幸せ。

私はレタス、ハム、マヨネーズ、バターというシンプルなのがよくて、卵やチーズ入りはそれほど惹かれません。また違う味になるので、ハムとレタスで十分。

アレンジバージョンのきゅうりとハムのサンドイッチも好き。

美味しい紅茶があると良かったけど、なかったので台湾のお土産でいただいた阿里山の美味しい緑茶と一緒に食べました~。ご馳走さま。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 4日 (土)

梅干しとらっきょう

おはようございます。

もうすぐ我が家に梅干し用の紀州梅と、鳥取の生らっきょうが届きます。

梅干しは毎年漬けてますが、らっきょうは生から漬けるのは初めて。うまくできるといいなあ。

実家では毎年トマママが梅干しもらっきょうも、梅酒も漬けていたので、結局こういうのって自然に踏襲されるもんなのかも、なんて感じています。手作りのほうが断然美味しく、いっぱいできるもんね。

梅酒は、甘いからあまり減らなかったので今は作っていません。梅干しはお弁当にもよく入れるし、体調を整えるため欠かせません。らっきょうは家族からお願いされて今年から作ることにしました。

みんなは家でどんなもの手作りしてるのかなあと、思うこの頃です。

あ、うちも味噌作りに挑戦しようとは考えてはいまーす。

では、ボチボチ土曜日のお掃除に取り掛かることにしまうす。しかし、昨夜遅かったから、ねむっ。

パン焼いて、昼はレタスハムサンドにしよっと。

じゃ、またね〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 3日 (金)

台湾・高雄グルメ旅 おまけ編 出発の日のモーニング

みなさーん、今週は台湾ばかりでしたね。そろそろ飽きもきていることかと存じます。
トマ子も台湾ばっかり書いて、やや食傷気味でございます(単なる食べすぎ)。

これで最後の台湾・高雄グルメ旅 おまけ編です。

豪華別荘に二泊し、最後の一泊だけはホテルでした。別荘もいいけど、ちょっと疲れました。人のお家って気を遣います(贅沢な文句ですけど、本当よ!)。

ところで、ホテルの朝ごはんが、なかなか良かったので載せておきますね。

台湾ならではの麺やお粥がおいしかった。その場で作ってくれました。

325

麺を、さっとゆでてくれます。

このお兄さんが優しくて、麺のトッピングに迷っていたら、あれとあれを乗せたらおいしいですよと教えてくれました。

329

324

あとは自分の好きな香辛料をトッピング。

326

フレンチトーストも美味しかったですよ。

319

320

321

お粥にもたっぷりと魚粉などを入れました。

330

327

好きなものを一皿に盛って、パクパク。正直、胃は疲れ気味でしたけど、美味しかったのでついつい・・・・。食べすぎです。

322

空港では、エッグタルトがめっちゃうまそうでした。
もちろん、お買い上げ。

331

お腹は、はちきれんばかり。

ご馳走様でした。

やっと台湾旅、書き終わったぞぉぉぉ~~。ばんざーい。読んでくださった皆様、お疲れ様です。


<台湾・高雄旅行シリーズ記事はこちら>

台湾・高雄グルメ旅① 超豪華別荘に泊まる

台湾・高雄グルメ旅② 圧巻の台湾宴席料理

台湾・高雄グルメ旅③ 朝ご飯は出来立てホカホカ点心

台湾・高雄グルメ旅④ 伝統的石造りの家と山のレストラン

台湾・高雄グルメ旅⑤ コーヒーが美味しいカフェ&スペシャルディナー






























































| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 1日 (水)

台湾・高雄グルメ旅⑤ コーヒーが美味しいカフェ&スペシャルディナー

300
台湾のデザートといえば、愛玉子(オーギョーチー)ですよね。このカフェで食べたのは、ビッグだったけど、酸味と甘味のバランスが良く、口の中が爽やかになりました。ペロッと食べてしまった。


台湾・高雄グルメ旅も、とうとう5回目!

いやー、それだけ美味しいものをいただいたということでしょうね~~。うーん。

最初は3回くらいに分けようと思っていたけれど、ご紹介したいお料理がたくさんありすぎて5回になってしまった。でも、そろそろ書く方も読む方も飽きてきたのでは・・・・(笑)。

はい、では今日は美味しいコーヒー(今回行った山で採れたらしい!)とデザートが食べられる、お洒落なカフェと、最終日の夜のご馳走について書きたいと思います。ちなみにホロニガ君はこの日の朝に帰国しました。可哀想にね~。この日は最高に美味しいものを食べたのに。

ま、それはおいておいて と。


山のレストランを後にして、次は台湾の原住民・排湾族の伝統工芸トンボ玉(ガラスに絵をつける)のお店へ案内されました。

お店の名前は「蜻蜓雅築」

お店に向かう石畳の道にもトンボ玉が入っていて、可愛い。

296

お店の中はこんな感じ。

295

ガラスを熱してトンボ玉を作り、針のように細い色とりどりのガラスで模様をつけていきます。実演を見せていただいたのですが、すごく細かい作業でした。

まるで宝石のようなトンボ玉です。迷ったけど、トマ子は買いませんでした。でもなんか買ってくればよかったなあ。すごく綺麗だったもの。

お、みんな2階のカフェに行こうと言っています。

302

お洒落な店内。

303

317

私たちは外のバルコニー席に行きました。

297

お天気ですが、ちょっとけぶっている感じの日。でも、日差しは強く、暑かった~。ここも、眺望最高です。

298

山でとれたコーヒーを使って、一杯一杯おとしてくれます。

とても香りがよくて、酸味があり、疲れが取れました。入れ物が変わっていて、面白かった。トンボ玉の伝統工芸のお店の上にあるカフェですので、このカップも排湾族の工芸と関係あるのかもしれません。

301

そして、台湾デザート王道の愛玉子。プルプル~~。

299

台湾の北部山間地に自生する愛玉子とは、クワ科イチジク属のつる性植物なんだそうです。その果実から作るデザートが愛玉子ゼリー。台湾固有の植物だそうですよ。

愛玉子はペクチンがとっても多いので、寒天を入れなくても固まります。ですので、加熱せずに種などを揉んで常温で放置するだけで愛玉子ゼリーができちゃいます。

これ自体はタピオカみたいに味がありません。レモンシロップで味付けて、お店で出しています。ペクチンはがん予防にも効果があると言われてますよね~。愛玉子、日本でも採れたらいいのになぁ。

食べた後は口の中がすっきり、さっぱりして、暑い時期にぴったりのデザートでした。

はぁ~、食べた食べた。

さてさて、山を下ってしばらくして、今度は最終日のパーティー会場(レストラン)へと案内されました。またご飯だよ~。

304

305

海鮮が美味しいお店だとお聞きしました。

確かに~!

306

海老が、海老がプリップリ。イカも、日本とはちょっと違う味付けです。

308

料理写真を撮ろうと思う前に、すでに台湾の方たちが盛ってくれる、あるいはお店のかたが盛りつけてくれるので、あんまり料理写真撮れませんでした。

307

昼もあんな美味しかったのに、夜はスーパー美味しいレストランです。

台湾行ってよかった。日本人だけでは絶対に行けないお店ばかり(今回招待してくださった台湾の方達も、事前にお店をリサーチして、私たちをいろいろ連れていってくれたそうですよ)。ありがたいです。

309

同席した台湾の方たちが、何やら裏メニューをオーダー。

美味しそうだなぁと見ていたら、「美味しいよ~。頼む?すみませ~~~~ん、これもっとください」とお店の方に頼んでくれました。

これって、ルーロウファンでは?やった~食べたかったのよん。

318

デザートもたくさん食べました。

すいかにフォークが突きたてられている(笑)。すごいビジュアル。

手前の緑のフルーツは、あの木西瓜です。台湾グルメ旅①に紹介した木になる西瓜よ~~~。

313

冷たくて甘~いデザート。タピオカと、小豆のような、タロイモのようなものが入っています。
胃の熱を取る感じ。

315

これはナツメかなぁ。フルっとしていて、さっぱり。ちょっと独特のフルーツの香りがしました。

316

もう、お腹いっぱい。今回は街角グルメ、B級は一切食べず、ご馳走ばかりの毎日。

ものすごい接待尽くしの台湾・高雄でした。

台湾でお世話になった方たちが9月に日本にも来る予定ですので、出来ればトマ子も何かお手伝いして、美味しいお店に連れていってあげたいです(でも、みんな舌が肥えている、VIPな人ばっかりだから、難しいなぁ)。

本当に、お世話になりました。ありがとうございました!!


後は日本に帰るだけ。

と、翌朝のホテルのご飯もなかなか美味しかったので、おまけとして、もう一日朝ごはんも掲載します。でも、今までのご飯に比べたら、ものの数ではないですけどね。

いやはや1.5キロも太ってしまった台湾・高雄旅でした。
ものすごいグルメ旅となりました。

まる。


<台湾・高雄旅行シリーズ記事はこちら>

台湾・高雄グルメ旅① 超豪華別荘に泊まる

台湾・高雄グルメ旅② 圧巻の台湾宴席料理

台湾・高雄グルメ旅③ 朝ご飯は出来立てホカホカ点心

台湾・高雄グルメ旅④ 伝統的石造りの家と山のレストラン

 
























| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »