« フレンチ割烹 ドミニク・コルビ | トップページ | あづい »

2016年5月19日 (木)

台湾・高雄グルメ旅① 超豪華別荘に泊まる

239

↑初めて搭乗するタイガーエアー。機内メニューは美味しそうなご飯がたくさんあるけど、ほとんどが事前ネット予約しないと食べることができないので要注意!いざ、台湾・高雄へ~。

 

3泊4日で台湾(高雄)に行きました。

旅行というよりも、用事があり行ったのですが、いや~、もう美味しいものを食べつくした旅でした。忘れないうちに記事にしてみます。いろんなことがあった旅だったなぁ・・・・・・(しみじみ)。

タイガーエアーで台湾へ。

飛行機大好きなトマ子(鉄道ももちろん大好き)ですので、行きの飛行機で写真撮りまくりました。

まずは、腰のバンダナが「タイガー」な客室乗務員の制服。お姉さんたち、細かったわぁ。

179

窓の外を見る。どの辺かな~。

183

さて、機内メニューチェック。美味しそうではないかっ。

180

だけど、私は食べてきたのでお腹いっぱい。お茶でも飲もうかな。台湾文山包種茶ください。

181

おしゃれなカップ。そして、緑茶はとっても美味しかったです。

182

到着。

やっぱり南国だわぁ。生暖かいわぁ。

184

この旅、個人の旅行ではありません。とある有名な先生について行ったのでVIP扱い。ゆえに、すべてをお世話してくださる方々が空港では待っていました。

しかも、そのお世話してくださる方々が、私よりはるかにお金持ちのVIP!(複雑な気持ち 笑)。

送迎はベンツかレクサス(その方たちの車w)、二泊する場所はお世話してくださる副会長(大金持ち)の別荘。

ちなみに別荘をいくつも持っている副会長は、年に1泊か2泊しかその別荘に泊まらないそうです(日本から行ったみんな、それを聞いてびっくり)。

別荘着いた。で、でかい!

188

庭、ひろ~~~~~い(もうアホみたいな感想しかないトマ子)。もちろんセキュリティは厳しいです。広すぎて、カメラに入り切らないっ。もちろんプールもあるよ!

190

お庭には様々な果実。木西瓜という台湾しかない珍しいフルーツも植わってます。

189

部屋の床は、大理石。

185

すぐに、銀器で台湾の緑茶を出してくださいました。

187

186

疲れているでしょうと、何杯も。これがまた、本当に美味しい緑茶です。

さらに、家の中に巨大なアイスボックスがあって(まるでお店並)、そこにはこの地方で採れる樹葡萄のアイスがあるから、「いくらでも食べていいわよぉ」と副会長さま。カシスのような味です。

192_2

191

これね、木にボコボコと生る、不思議な果実なの。お庭にあったから見せてもらったけど、日本にはない。

193

日が暮れてきたので、夕食へ連れていってくれました。この日はバイキングのお店へ。

206

おおおお~。このお店のご飯、美味しいわぁ。しかも種類が半端ない。台湾人の美食感覚にまず驚きです。

では、めくるめくバイキングワールドの写真スタート。

196

197

203

199


さらに、お鍋の種類が何種類かありまして、最初にスープを選びます。

207

中に入れる具は、自分で取りに行く!その種類が本当にまたすごい。肉だけでも何種類もあるよ~。

写真に撮りきれないっ。

201

200

210

果物も、スイーツもチョコレートフォンデュもありますですよ。

198_2

208

204

202

211

205

台湾の人形焼きみたいなのも、中にクリーム入りでうまし。

209

日本のバイキングなんて、目じゃない。これは、さすが美食の国、台湾です。

ということで、一日目がやっと終了。

もう、食べすぎて初日から疲れ気味なトマ子でした。

では、また。

旅日記は、飛び飛びで書く予定。








































































|

« フレンチ割烹 ドミニク・コルビ | トップページ | あづい »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1040462/65499683

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾・高雄グルメ旅① 超豪華別荘に泊まる:

« フレンチ割烹 ドミニク・コルビ | トップページ | あづい »