« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月31日 (火)

防災情報新聞 美味しいご当地ごはん連載中

突然ですが、私、トマ子こと大塚 環は防災情報新聞で被災地の郷土料理を連載しております。タイトルは、

〈 復興わがまち ご当地ごはん! 〉


です。なんとなんと、トマ子が自ら作り、撮影し、原稿を書いているという一人三役!
実際に作ると、郷土料理は美味しくて先人の知恵が生きた料理だと分かります。

かなり、大塚自身楽しんで料理してます。

本当に美味しいものが多いので、みなさんも作ってみてね〜。

【 第1回 】 福島県「いかにんじん」


【 第2回 】 福島県「味噌かんぷら」


【 第3回 】 熊本県「高菜めし」


良かったら、ご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月30日 (月)

台湾・高雄グルメ旅④ 伝統的石造りの家と山のレストラン

台湾旅、まだまだ続きます。

美味しい点心の朝ごはんをたっぷり食べた後、台湾の方々が私たちを観光に連れていってくれました。この日は晴天です。

最初に向かったのは山でした。

272

やたらと大きな橋がかけられているなと思ったら、悲しい天災が起こった場所だったのです。

273

ここには、かつてある部族の村がありました。しかし10年ぐらい前の記録的大洪水で村も人も流され、全滅してしまったそうです。

275

今は部族の風習を伝える小さな建物が建っています。

心の中で手を合わせて、次なる場所へ。自然や土着の神様を信仰している部族の集落です。

下の木彫りのレリーフにもあるように、民族衣装の帽子は本物のお花や植物を飾っているそうです。

274

277

彼らの伝統的な石造りの家も見ることができました。日差しがまぶしいっ。

276

これって、どうやって積んだんだろ~。すごく細かい。

教会もありました。

278

この部族は、蛇と一緒に描かれている絵が多かったな~。

282

さ、お昼ご飯です。

美味しいと評判の山の素敵なレストランに連れていってくれました!

281

眺望は最高です。風が涼しくて、すごく気持ちいい~。

279

280

山菜や、お魚。

283

284

285

パイ生地にお肉を挟んで食べたり。サクサクで食欲がわくなぁ。

286

この山でとれたものがばかりだそうです。鶏もすこぶるうまい!!もう、味わいが濃いのですよ~~。幸せです。

287

ふと下を見ると、にゃんこがいっぱい!

どうやら、おこぼれを預かりにきた、野良ネコさんたちみたい。

290

291

そして、山猪のお肉きた!ここの名物です。臭みがなくて、やわらかいなぁ。

288

デザートも、ほっぺが落ちそうなくらいGOOD。

292

日本にはないデザートです。サクサクしていて、芳ばしくて、本当に本当に涙が出るほどの美味でした。

また食べたい。

サービスフォトは、猫に比べて一匹しかいなかったレストラン脇にいたワンコ。

293



次回は、この山でとれたコーヒーが飲める、おしゃれなカフェのことを書きます~。

ではでは。


<台湾・高雄旅行シリーズ記事はこちら>

台湾・高雄グルメ旅① 超豪華別荘に泊まる

台湾・高雄グルメ旅② 圧巻の台湾宴席料理

台湾・高雄グルメ旅③ 朝ご飯は出来立てホカホカ点心































































| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月29日 (日)

ヴィトン、持ち帰る


昨夜は実家に帰り、お寿司なぞを食べ、グースカピーとお寝坊。もそっとおきて、昨夜買ってもらったドーナツをモグモグたべました。

トマママが出かけた先で「道の駅に美味しそうな野菜がたくさんあったから、買いすぎた」という野菜をたくさんおすそ分けしてもらいました。最初は紙袋に入れて持ち帰ろっかなと思ったが、トマ子が10代後半から20代までに使ってたヴィトンのバッグがあったことを思い出し、野菜をつめて持ち帰ることにしました。

さすがヴィトン、丈夫で長持ち。

と、いうことで、


ヴィトンのバッグを二つと、数年前の誕生日にホロニガくんに買ってもらったハンドメイドの皮のバッグを一つを持ち帰りました。ハンドメイドバッグはカッコイイのだが、ともかく重いのよ〜。だからなかなか持ち歩かなくなってしまった。

ヴィトンは、なんか物入れに使おうっと。

懐かしき、青春時代w

バッグが大好きで、30個以上持っていましたが、ブランドだろうがブランドでなかろうがお気に入りは数個だったし、そんなにいらないんだよねえ。

しかも、カナダに住んだ時から、ブランドに全く興味を失ったのよね〜。

今は、10日を食費5000円で乗り切るには?とか、そんなことを考える主婦なのでした。ちなみに5000円では美味しく豊かなお弁当&ご飯は乗り切れません。キッパリ。

あ〜主婦だなあ、私。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月28日 (土)

今年は早いぞ キュウリとトマト

おはよーこざいます。

昨日、ワインを飲み過ぎたため、朝は白湯のみ。白湯をガンガン飲んでおります。血中アルコール濃度を下げねば!


ところで、今朝庭のキュウリやトマトを見て驚きました。もうキュウリの花が咲いてるし、トマトの伸び方が尋常じゃないし。

最近、30度とかあって暑かったじゃないですか。キュウリ、トマトももう夏かと思ったのでは。

収穫早まりそうやな。

土曜日朝の恒例お掃除を終わらせて、外出してきます。


お腹空かないから朝ごはんはいらないなあ。

では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月27日 (金)

日本料理 京橋 婆娑羅

240
コースの最初に出てくる、文箱八寸。美しく詰め込まれた一つ一つの味が異なり、これ一つでお酒が何杯もいただけます。

先日、サントリーさんにご招待いただき、京橋の日本料理店 婆娑羅(バサラ)に行ってきました。

婆娑羅は、徳島県の料亭「青柳」の小山裕久さんが提案する日本料理のお店です。店名の「ばさら」とは自由気ままにという意味だそうです。

今回は、この日本料理に日本ワイン(ジャパンプレミアム甲州&ジャパンプレミアムマスカット・ベーリーA)を合わせて楽しもうという企画です。

この日のメニューは「特別トマトすきやき会席」(全7品)コースでした。

最初に出た文箱八寸。

241

開けた途端に、「わぁ~~」という感嘆の声があがりました。

美しき、小さな宇宙です。

徳島県の青柳に行った際にも、この八寸にトマ子は感動しました。徳島のお店の方に聞いたら、「これ、作るの時間がかかって大変なんですよ~」と言っていました。きっと京橋の婆娑羅も同じように大変に違いない!

酢ごぼうがほんのり甘い。タコも噛みしめると味わい深い。

そして、写真右上の灰色っぽい蟹みそ団子のようなものは、蟹みそではあらず。

お店の方曰く、

「当店名物の『100年たまご』でございます。ピータンとユリ根を合わせたものです」

とのお応え。

ほ~~~。そう思って味わうと、ピータンのコクのある味が確かにします。笹でくるまれているのは、穴子のちまきでした。

これにはジャパンプレミアム甲州を合わせます。

242

244

甲州好きなトマ子は、八寸を少し食べて甲州を一口飲んで~ を繰り返し、口の中で幸せな美味しい波を楽しみました。甲州は飲みやすく、合わせやすい優秀な白ワイン。

次に春野菜の沢煮椀が来ました。

253    

蓋を開けると、

254

ワラビや木の目、フキなどがのっています。木の目と出汁の香りがプーンとします。この香りだけでもリラックスできます、私。

お出汁がよく出ていて、一口飲むと体にスーッと浸み込むようです。トマ子は和食が一番好き。

255

お造り3種が出て、ここでちょっとサプライズな日本ワインを頼みました。山形の「かみのやまシャルドネ」です。

初めて飲んでみました。爽やかで華やかなシャルドネです。

257

しかし、今日の主役は甲州とマスカット・ベーリーAですので、かみのやまについては、サッと飲んで通過(笑)。

本日の焼き物は本鱒とアスパラガスです。

アスパラガスは春から夏にかけて旬の食材。大ぶりで歯ごたえがあって、瑞々しい。

256

ここで、メインのトマトすきやきセットが運ばれてきました!

トマトが真っ赤で美味しそう。タマネギの大きさが半端ありません!でかいっ。

258

目の前で作ってくださいます。

私たちはちんまりと座っていればいいだけ。

259

グツグツ~。

260

上等なお肉も来ました。一緒に煮ます。

261

お肉もいれます。

263

卵は生ではなくて、ちょっと半熟に近い。すると具によく絡むのだそうです。そしてお肉も冷めにくいんですって。

こだわりを感じますね~。

262

264

さ、いただきましょう。

265

玉子につけても、つけなくてもどちらでもOK。

うーん、タマネギとトマトの甘味がすきやきにぴったり。トマトがさっぱりしているため、綺麗なサシが入ったお肉の脂をほとんど感じさせずにペロリと食べることができます。

これには、赤ですよね。
ジャパンプレミアムマスカット・ベーリーA登場。赤ワインが苦手という方も、さっぱりとした飲み口が好評なワインでございます。すきやきやコッテリしているお料理には抜群に合うかも。

269

すきやきにトマト、新しいわぁ。

そして、〆はパスタなの。新しすぎるっ。

266

267

トマトの酸味があるから、パスタに合うってわけですね。

268

デザートは蕨餅とプリンでした。

270

ああ、和食の素晴らしさプラス、日本ワインがどれだけ和食に合うかを実感した夜でした。

ご馳走様です。

日本ワイン、頑張ってるな~~。

ではでは。

お店情報:日本料理 京橋 婆娑羅 


ジャパンプレミアム 甲州

ジャパンプレミアム マスカット・ベーリーA  

サントリー日本ワイン Amazon特集ページ













































































































| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月25日 (水)

台湾・高雄グルメ旅③ 朝ご飯は出来立てホカホカ点心

231_2
朝一で、奥様たちが持ってきてくださった点心は温かくて、真心を感じました。

台湾・高雄のグルメ旅、まだまだ続きます。


どの国に行っても私が感じることと言えば、女性が元気でよく働く国はご飯が美味しいってこと。台湾しかり。

翌朝、私たちをお世話してくださっているセレブ奥様方(もう、めっちゃ良い方たちで、朝から髪型も化粧もばっちり 笑)が、朝早くから別荘にいる私たちに美味しい点心を買ってきてくださいました。まだあったかい。豆乳も点心もホカホカ~。

豆乳もいろんな種類があるんです。

プレーンタイプ、杏仁入り豆乳、珈琲豆乳などなど。面白いなぁ。朝日がまぶしく、照らしてます。

228

238

手前のぼやけちゃっているのは、大根餅。

229

玉子をたっぷり使った点心。

230

ハーブが入っていて、食べると元気が出ます。

231

マントウは食べきれないほど。中には青菜だったり、お肉だったり。

232

235

234

コーンがたくさん入った点心。

236

食べたことない点心が多かった!

しかも、その後大金持ち副会長(こう書くとマンガに出てきそうですがw)も、やってきた。

彼女は、出来立てアツアツの現地名物の点心を持ってきてくださいました。今まで食べたことない点心は、本当に美味。

これは、写真が見つからない(あとで見つけたらアップしますね~)

中にはタケノコやお肉、野菜が入っていて、外側の皮は餅というよりもお芋かなにかのでんぷんでできていて、プルプルと半透明です。モッチモチ。

う~ま~い~~~~~~~heart02

もっと食べてと言われたけど、もう点心をお腹いっぱい食べていた私たちにはきつかった。
お腹がすいているときに食べたかったよ、現地名物の副会長点心。わざわざ出来立てを食べさせたくて、作らせたと言ってました。ありがとっ副会長~。

ってことで朝ごはんだけで一記事書けちゃうくらいすごかったのでした。

では、また次回に続きます~。


<台湾・高雄旅行シリーズ記事はこちら>

台湾・高雄グルメ旅① 超豪華別荘に泊まる

台湾・高雄グルメ旅② 圧巻の台湾宴席料理

























































| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月24日 (火)

暑い日の「知多」ハイボール

仕事がひと段落した、ある暑い日。

お腹はすいてないけど、さっぱりしたものが飲みたい。

ということで、この日は家にあったウィスキー「知多」でハイボールを作りました。トクトクトクとウィスキーを注ぎ、氷をいっぱいいれて、炭酸を注ぐ。


はぁ~、もう初夏のような暑さ。

ハイボールを飲むとスッキリしました。

うまー。

逆光だけど、ま、いいか。

Chita271

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月23日 (月)

台湾・高雄グルメ旅② 圧巻の台湾宴席料理

 217

↑イベントの後のパーティで出されたケーキ。訪問した月に、トマ子をはじめ何人かお誕生日月だった人がいたので、豪華なケーキを用意してくださいました。



はい、こんにちは~。

月曜日の記事は、台湾・高雄の旅の続きです。

今回はイベントに参加するために高雄に来たトマ子一行。

この日、トマ子は出演するためにものすごく緊張していて、しかも慣れない別荘ではヤモリが大きな声で夜中に鳴いたりと(さすが南国台湾)、全然眠れなかったので相当憂鬱な気持ちでした。

もう、ダメな予感満載。間違える予感、いっぱいです。


とある大学で開催されたイベントなんですが、まず、入口からこのような方々に迎えられます。一度見たら絶対に忘れらない彼ら(笑)。

213

しかもこんな重い着ぐるみ?を着ているのにキレキレダンスを踊っている彼らに感心~。中は若者たちでした。若いって素晴らしいっ。

212

会議室のような場所に案内されると、きれいなお花と台湾名物のバナナがいっぱい~。このバナナが日本で売っているものよりも数段美味しい。香りがよく、甘さもちょうどいい。えぐみなし。

216

健康に関する大会だったため、お弁当はベジタリアン向け!このお弁当は野菜がたっぷり入っていて、油っぽくなくて身体によさそうな感じ。味はもちろん抜群。

214

私たち日本から来た人達はベジタリアンではないので、気を遣っていただきチキンがついていました。ありがとうございます~。

215

さて、この日のスポーツイベントで行ったトマ子分のタスクについてですが、私自身の出来は、

「惨敗weep

ホロニガくんに言わせると、トマ子の出来は

「最低crying

でした(ひどいっ。ひどすぎるっ)。

一方、ホロニガくんは上出来でしたので、余裕な面持ち。チ、チクショー!(思わず叫ぶ)

練習不足が祟った私、今まで生きてきた中で一番の反省をしました(数日立ち直れませんでした)。

さて、夜はまたお疲れ様パーティが開催されて、美味しいものを、たくさんいただきました。

スープにも具がたっぷり。

218

219

巻いて食べる、前菜のような一皿。

220

この魚料理は小さく見えますがとても大きい。なんの魚かな~?

221

海老にはたっぷりなニンニク。

222

お魚の煮込みかな?

223

うなぎか、あなごの料理。

224

鶏丸ごとのお料理。

227

飲めや歌えやの大宴会パーティでございました。

 

冒頭のケーキも出たし、

226

デザートも何品も出ました。が、途中からお酒を飲んでいたトマ子、料理写真を撮り忘れてしまいました・・・・・bearing

ご馳走さまでした。

では、次回へと続きます。

<台湾・高雄旅行シリーズ記事はこちら>

台湾・高雄グルメ旅① 超豪華別荘に泊まる









































































































| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月22日 (日)

青菜たっぷり巣ごもり卵

青菜が最近足りてないなあと感じていたので、今朝は一人分で小松菜1束使い、巣ごもり卵料理を作りました。

家族は昨夜食べすぎたとかで、朝ご飯拒否。夕方に青菜を1束たべさせよう。

それにしても、この時期の小松菜は少しほろ苦い。冬が一番美味しいですね。

今日の朝ご飯は、自家製パンにバターとハチミツをつけたもの、巣ごもり卵に粉チーズをたっぷりふったおかず、コーヒーでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月21日 (土)

あづい

朝から暑いですの〜。

今朝から家事フル回転で、掃除、洗濯、クリーニング屋行きなど終わらせて、急いでお出かけ。

今日は用事がギッシリガッシリ入っていて、隙間がなく、夜まで大忙し。行くところいっぱい。仕事もあるし〜。


しかしだ、この間7時間半寝たら、かなり疲れがとれて、しかも昨夜もちゃんと12時半に寝たから、今朝も元気です。


北海道から送られてきた新鮮で立派なアスパラガスのバターいため、トマトのマリネ、ソーセージ、小豆ご飯を朝食に食べて、活力アップ!


さー、頑張っていこー。ばっちこい〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月19日 (木)

台湾・高雄グルメ旅① 超豪華別荘に泊まる

239

↑初めて搭乗するタイガーエアー。機内メニューは美味しそうなご飯がたくさんあるけど、ほとんどが事前ネット予約しないと食べることができないので要注意!いざ、台湾・高雄へ~。

 

3泊4日で台湾(高雄)に行きました。

旅行というよりも、用事があり行ったのですが、いや~、もう美味しいものを食べつくした旅でした。忘れないうちに記事にしてみます。いろんなことがあった旅だったなぁ・・・・・・(しみじみ)。

タイガーエアーで台湾へ。

飛行機大好きなトマ子(鉄道ももちろん大好き)ですので、行きの飛行機で写真撮りまくりました。

まずは、腰のバンダナが「タイガー」な客室乗務員の制服。お姉さんたち、細かったわぁ。

179

窓の外を見る。どの辺かな~。

183

さて、機内メニューチェック。美味しそうではないかっ。

180

だけど、私は食べてきたのでお腹いっぱい。お茶でも飲もうかな。台湾文山包種茶ください。

181

おしゃれなカップ。そして、緑茶はとっても美味しかったです。

182

到着。

やっぱり南国だわぁ。生暖かいわぁ。

184

この旅、個人の旅行ではありません。とある有名な先生について行ったのでVIP扱い。ゆえに、すべてをお世話してくださる方々が空港では待っていました。

しかも、そのお世話してくださる方々が、私よりはるかにお金持ちのVIP!(複雑な気持ち 笑)。

送迎はベンツかレクサス(その方たちの車w)、二泊する場所はお世話してくださる副会長(大金持ち)の別荘。

ちなみに別荘をいくつも持っている副会長は、年に1泊か2泊しかその別荘に泊まらないそうです(日本から行ったみんな、それを聞いてびっくり)。

別荘着いた。で、でかい!

188

庭、ひろ~~~~~い(もうアホみたいな感想しかないトマ子)。もちろんセキュリティは厳しいです。広すぎて、カメラに入り切らないっ。もちろんプールもあるよ!

190

お庭には様々な果実。木西瓜という台湾しかない珍しいフルーツも植わってます。

189

部屋の床は、大理石。

185

すぐに、銀器で台湾の緑茶を出してくださいました。

187

186

疲れているでしょうと、何杯も。これがまた、本当に美味しい緑茶です。

さらに、家の中に巨大なアイスボックスがあって(まるでお店並)、そこにはこの地方で採れる樹葡萄のアイスがあるから、「いくらでも食べていいわよぉ」と副会長さま。カシスのような味です。

192_2

191

これね、木にボコボコと生る、不思議な果実なの。お庭にあったから見せてもらったけど、日本にはない。

193

日が暮れてきたので、夕食へ連れていってくれました。この日はバイキングのお店へ。

206

おおおお~。このお店のご飯、美味しいわぁ。しかも種類が半端ない。台湾人の美食感覚にまず驚きです。

では、めくるめくバイキングワールドの写真スタート。

196

197

203

199


さらに、お鍋の種類が何種類かありまして、最初にスープを選びます。

207

中に入れる具は、自分で取りに行く!その種類が本当にまたすごい。肉だけでも何種類もあるよ~。

写真に撮りきれないっ。

201

200

210

果物も、スイーツもチョコレートフォンデュもありますですよ。

198_2

208

204

202

211

205

台湾の人形焼きみたいなのも、中にクリーム入りでうまし。

209

日本のバイキングなんて、目じゃない。これは、さすが美食の国、台湾です。

ということで、一日目がやっと終了。

もう、食べすぎて初日から疲れ気味なトマ子でした。

では、また。

旅日記は、飛び飛びで書く予定。








































































| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月17日 (火)

フレンチ割烹 ドミニク・コルビ

トマ子の誕生日にフレンチ割烹 ドミニク・コルビに行きました。

お料理は、おまかせのコース。春が旬の食材が彩り豊かに出され、本当に美しくて京都の美に通じるお料理でした。


アスパラガスのお豆腐が前菜です。

178

165

お皿、盛った時のバランスが絶妙。これは和食の影響をかなり受けているなと思ったので、ちょっとお話を聞いてみました。

ドミニク・コルビは、ドミニクさんがオーナーシェフのお店です。

1991年にパリ「ラ・トゥールダルジャン」の副料理長に就任した後、1994年には「ラ・トゥールダルジャン東京店(ホテルニューオータニ東京)」のエグゼクティブシェフとして来日しています。

以来、ドミニクさんは日本に惚れ込み、そして日本の食材に興味が尽きないと話します。そして、ずっとやりたかったフレンチ割烹のお店を2015年3月にオープしました。それがこのフレンチ割烹 ドミニク・コルビ。

161

まだ1年ちょっとしか経っていません。

164

日本の新鮮で美味しい食材を探しに、ほぼ毎週全国を駆け巡っている情熱的な方でもあります。その話をするときには、目が活き活きキラキラしていましたよ。

今でも正統派フレンチのシェフでして、フランス商工会議所に呼ばれてお料理教室を開くこともあります。

来日して22年。フランスにはほとんど帰国してないとのこと。「100歳を超えるおばさんが住んでいるので、そろそろ会いに行かなくちゃ」とつぶやいていました。早く会いに行ってあげて~。

さて、お料理に戻りましょう。

食前酒は柚子のお酒です。

162

タケノコが来ました。タケノコももちろん美味ですが、このパプリカの美味しさにびっくり。

167

プチプチな食感が楽しいアイスプラント乗ったスープ。いろんな野菜とマンゴーが入っていて、さわやかで少しほろ苦く、食欲をそそります。

168

白ワインを飲もうかな。オーナー自ら、お料理に合うおすすめワインを出してくれます。

163

食材探しからメニューづくり、お酒の選定など、ドミニクさんが本当に楽しんでこのお店を経営していることが、ひしひしと伝わってきます。お客様一人一人にマメに話し掛けて、お料理の説明などもしてくれます。

この時期は、ホタルイカが旬でした。グリーンのソースが目に鮮やか。

169

角度を変えてっと。貝もプリッと新鮮。

170

次なるお料理が運ばれてきました。お、貝の蓋。

171

中身は、磯の香りがたっぷり。でも生臭くない、フランス風な茶椀蒸し。

172

そろそろメインですので、赤ワインをオーダーしました。

173

ワインに全然詳しくないトマ子。さらに、この日に出てきたワインは、まったく知らないものばかり。

楽しいなぁ~。

知らない世界は、楽しいものです。お料理に抜群に合うワインばかりで、感心感心(上から目線)。

ここでメインがきました。またこれが斬新。これまでは和の世界感でしたが、ガツンとフレンチ来たよ~(笑)。

174

南国なイメージだなぁ。オレンジ色のソース、盛りの良さ、肉汁たっぷりのお肉。

これは、フレンチ割烹ならではですね。

〆は、帆立がどすんと乗ったリゾット。そっと乗った梅が憎いねぇ。日本人の心、鷲掴みです。さっぱりした〆に感動すら覚えます。よくわかってらっしゃる。

175

お誕生日なので、カヌレが乗ったバースデープレートも出ました。名前がおっきく描いてあるため、掲載不可(笑)。

そして、大人のための甘さ控えめなクリームチーズのデザート。

こういうデザートに、フランスの粋が感じられます。華美でなく、甘ったるくなく。

176

ご馳走様でした。

また近いうちに(今月か来月かな)、行く予定があるので、また記事に載せますね。

あ~とっても素敵なディナーでした。ドミニクさん、ありがとうございました。
ご馳走様。

177





































| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月16日 (月)

豚角煮刀削麵と北京屋台麺

眠い。やたらと眠い季節なり。

さて、この日は温かい汁ものを食べたいと思い、中華のお店へGO。

ワタクシは、豚の角煮でコラーゲン補給しようかな。

158

なかなかボリュームのある豚の角煮が乗ってますね~。
麺はどうかしら。

159

うーん、まぁあぁ。でもちょっとヘロヘロであんまり上手に刀削麵になってません!(きびしい私)。

これでは、うちの近所の刀削麵屋さんの方が上手。

味は美味しい。

友達は北京屋台麺という珍しい名前の麺にしてました。

160

見た目は豚骨みたいな、味噌みたいな雰囲気ですけど、味はどう?と聞いたら

「んー、普通」

とのことでした。

二人でズルズルと麺を食べたのでした。

ではね~。






















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月15日 (日)

疲れてます

一昨日寝たのが夜中2時、昨日は夜中の2時半。

起きたのは朝9時くらいだけど、なんだか疲れてます。

いつもは日曜日は出かけたり、遠出せずともお茶くらい飲みに行くんだが、珍しく家にいます。
お腹も全くすかないし、夜の家ごはんはカレーかな。

面倒なときの、カレーなのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月14日 (土)

リアルな寝言

最近のトマ子のリアルな寝言。

「スーパーでバイトもしてるし、もう書けません」


スーパーでバイトしてる夢をみたんかな。

もう書けませんってのは、仕事に直結していて、追い詰められてる風で可哀想。涙

あまりにリアルな寝言だったため、ホロニガくんは私が電話でもしてるかと思い、ギョッとして起きたそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月13日 (金)

自然派ビストロ「メリメロ」でブランチ

152
自然派ワインを置いているメリメロ。ゆっくりできる日は、ワインでも飲んで、のんびりランチ。

今年の恵方にある神社はとっても気が良く、行くと気持ちもいいので、晴れた日はちょくちょく行ってます。

この日は

「はっ?恵方ってなに?すごく忙しいからそんなところに行く暇ないんだけど」

と、渋る家族を

「ランチが美味しそうなお店がいっぱいあるから」

と、ランチ付き条件にして連れていきました。

ま、いーではないか。

たまには家族サービス?だと思って、一緒にランチでも食べましょうよ。

選んだのは有機野菜を使用したビストロ「メリメロ」(飯田橋)です。

150

店内はよく見ると結構可愛い。

153

151

ジャガイモのポタージュ、そして自家製フォカッチャ。

154

私は豚肉のメイン、家族はお魚。

155

156

お野菜がそれはそれはたっぷり乗っていて、運ばれてきた時に嬉しい驚きでした!

料理がなかなか美味しいので、気を良くした相方さんはワインを注文。オーガニックの白ワインは冷えていて美味。

風が通り抜ける店内で、ゆーっくりとご飯を食べる。静かな時間が流れます。

小さなデザートも付いてます。コーヒーや紅茶も。

157

ランチは1000円。ポタージュとデザート両方つけると1180円。それに今回はワイン代。でもわりとお安い。お得だなぁ。

また機会があったら寄ってみようと思います。
































| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月12日 (木)

サクッと焼き鳥

うちでは結構な頻度で焼き鳥に行きます。

といっても決まったお店はなく、気分で行き当たりばったりなお店へが多いかな。遅くなって家ご飯作るのギブアップな時とか(笑)。

この日は、お財布が寂しいから「鳥貴族」でも行くかという話になり、ぶらりと寄りました。

チーズがのっている焼き鳥を頼んだら、ホロニガくんに「相変わらず好きだね~、チーズ」と言われたけど、女の子はチーズ好きが多いと思う。

146

レバーなどなど。

148

定番のネギ間などを頼んで、ホロニガくんはお酒、私は烏龍茶を飲みました。すっごく疲れていたから、お酒を飲むという気分ではなかったトマ子。

147

甘いものが食べたくて、思わず頼んでしまったソフトクリーム。

それにしても、デザートって見た目が大事だなって思う。

このソフトクリームがきた時に「もっと美味しそうに見えるように盛ればいいのにな」って感じたのでした。

お肉の後に甘いものって、確実に太るし身体に悪い気がする。でも、食べたくなるんだよなあ。ご馳走さまでした。

149

鳥貴族、やっぱり安かった!

ではまた~。





























| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月11日 (水)

珈琲ミルクプリンと猫

最近、猫の写真がブログに載っていませんね。

これはこれは、失礼いたしました。

ということで、今日はすがもんの珈琲ミルクプリンと猫の記事にしたいと思います。

すがもんは巣鴨のゆるキャラです。巣鴨地蔵通り商店街の公式イメージキャラクターだそうです。すがものかも=すがもん と思われます。


そして、

巣鴨の駅前にあるBECKSコーヒーでは、すがもんプリンを食べることができます。

プレーンと珈琲ミルクプリンの2種類。

トマ子はどっちも食べたことがあります。わりと量があるので、小腹がすいた時のおやつにぜひ。

この日は珈琲ミルクプリンに挑戦。

んんんんん、普通のプリンとの違いがほとんど・・・・・・・なしっ。かすかーな珈琲の香り。

142

そして、朝とかお昼に出会った猫写真です。

朝日がまぶしいぜっ。

143

今日はあったかくて、ゴロゴロ日和だニャー(と言っているかは、不明)。

145

なんて無防備。

144

猫はいいな~働かなくて、と、仕事へ向かうトマ子はいつも猫を見るたびに感じているのです。

私もお金持ち←ここ重要 の家の飼い猫になりたいなぁ。

はぁぁ。




























































| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月10日 (火)

タイ料理 ホワイトジャスミン

目白にあるタイ料理 ホワイトジャスミンに行きました。

といっても、今回は話に夢中になって、全然写真撮ってません。
なんと、この一枚くらいしか・・・・・・・。

140_2

料理の詳細は、前回の記事のこちらでご覧ください

友達はご飯と一緒にお茶を飲んでいました。茶器がきれいだったな。

139_2

辛いものがお好きな方は、このお店ぴったりです。

141_2

ワインとタイ料理も合うんだと発見したお店でもありました。
ではね~。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 9日 (月)

女子会ランチと新居訪問

131
前菜。鴨のスモークがおいしかったな。


学生時代の友達が家を新築したので、みんなで遊びに行くことになりました。

ご飯を作ると言っていたけれど、小さい子がいて大変だと思い、外でランチを食べてから向かうことにしました。

彼女の子供たちはお父さんとお留守番。

久しぶりに友達5人で会うことができました。

このメンバー2年ぶりくらいかなぁ。

いろいろ話したなぁ。みんな元気そうでよかったよかった。

前菜が来ました。鴨のスモークや、エビのマリネなど。

130

129

パンもふわっとカリッと。

134

スープ。

132

メインはカツレツにしてみた!

久しぶりに食べたよ~。結構ボリュームがあったのだった。

133

ここで、みんなからこの日お誕生日だったYASUKOちゃんにプレゼントです。

おめでとうheart04

135

オークラのケーキはやっぱり美味しかった。といっても、この場では食べずに友達の新築の家に行ってから、ホールのケーキは食べました。


これとは別のコースについてたデザート。お腹いっぱいになりトマ子は完食できませんでした。

ふー。

136

デザート美味しいわあ。このムースがよかったな。

ご馳走様でした。

この後お邪魔した友達の家は、まるでモデルルームのような素敵なお宅でした。
うらやましいっ!!

ではね~。







































| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 8日 (日)

やばい、足りない←アッパージュニアセット


朝ごはんは食欲がなかったから、キュウイ一つ。

今日は晴れたし、お寺にお寺の古いお札、神社に神社の古いお守りをおさめに自転車で出発。こう書いたのには理由があり、どこのお寺や神社のものでもいいが、寺は寺、神社は神社のお札やお守りをそれぞれ分けてお焚き上げのボックス、あるいは社務所などに納めなくてはなりません。


すべて納め終わり「お腹すいた。よーし、食べるぞ」と、ランチのお店さがしをしたのですが、いまひとつピンと来ない。

可愛いとか、オシャレではなく、ガッツリ食べたい今日の気分。


行き着いたのは、バーガーキングでした。

で、アッパージュニアセットを頼みましたが、これでは足りません!どうしよ。なんかほかにも食べたいっ。ノーマルサイズにすれば良かった。

うーん、東京大神宮に行くから赤福セットいただこうかしら。そしたら足りるかな。

ただいま食欲だけは成長期?なトマ子です。


数分後………


いや、足りた。なんか胃もたれ。歳取ると脂に弱くなっちゃってこまるわあ。
気持ちは食べたい、食べれる。しかし、物理的にムリってか。かなしー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 7日 (土)

眠い季節


まだ、GWの続きの方もいらっしゃるでしょうね。
立夏過ぎて季節は初夏そのもの。

しかし、まどろむような日差しのなか、お昼はもちろん、夜も眠い眠い。今日は9時間くらい寝て起きました。


お休みですから、のんびり過ごそうかな。

では、皆様も良い週末を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 6日 (金)

青山ゑびす堂 表参道

118

アボカドは女性の味方。美容にいいし、ぜひ食べたいアボカドフライとネギトロディップ。ディップをフライにたっぷりかけていただきます。

サントリーの日本ワイン企画3軒目は、

「これって隠れ過ぎだろう」

と思わずつぶやいちゃう、隠れ家のお店青山ゑびす堂です。

友達と二人でお店集合だったのですが、私も友達も迷う迷う。

看板が出てないし、地図で見ても現場にはそれらしきお店がないし。私なんて、お店の前を5分くらいウロウロして、やっと見つけましたよ(人が入っていくので、付いていっただけです)。


目印は、昭和なアパート長田荘。その隣の3階建ての小さめの建物、SAY-JUNEビルの3階にあります。

ここかなと思ったら、一階のエレベーター通路を進んでください。壁に小さく青山ゑびす堂の紙が貼り付けてあります。よく見ないと、わかんないくらい。

そして、すっごくスローなエレベーター(つまりノロい)に乗って3階へ。

すると、青山ゑびす堂があります。

こんなに人目を避けるような感じのお店にも関わらず満席でしたので、予約した方が無難です。

みんな、どこで見つけてくるんだよ~。すごいなぁ。

トマ子なんて、サントリーの企画がなければ、絶対に一生たどり着かないだろう(見つけられなくて)。

さて、友達に遅れたことをペコペコ謝り、夕御飯開始です。

友達に企画の趣旨を説明して、私はワインを注文~。と、Mちゃんも「じゃ、私もワインにしようかな」と、一緒に頼むことになりました。ありがとうっ。

この日のお通しは山盛りのしらす。これ、一人分。

110

ジャパンプレミアム甲州の白ワインが釜揚げしらすに合いますな。

109

近況や旦那さんに対する愚痴?などをペチャクチャ話しながら、楽しいご飯です。

何食べる~?

アボカドフライや、チーズ豆富いいねぇ。お刺身4点盛りも頼もう。

先に、しめ鯖だけ到着。

「今から、バーナーで炙りますっ」

ボーッ。

111

パフォーマンスが楽しいお店でもありました。

炙りしめ鯖をのせて、お刺身到着。築地直送鮮魚の盛り合せです。しめ鯖が大好きなワタクシとしては、がっつり食べることができて、もう幸せでございます。鯛は白ポン酢をつけると、さっぱり食べることができますよ。鰹、いさき、真鯛、そして炙りしめ鯖。

117

冒頭のアボカドフライもお皿に取って。

116

フライはお塩のみでも美味しくいただけます。お、チーズ豆富きたぞ。チーズ豆富はバナナとプレーンの2種類。バゲット付き。

これって女の子に人気だと思うなぁ。ジャパンプレミアムマスカットベーリーAを一緒に注文。

120

「ちょっとMちゃん、この焼きベビーコーンっていうお料理美味しそうじゃない?」

「食べましょ食べましょ」

121

きゃー、おいしい。柔らかいし、でもちゃんとトウモロコシの香りがして、夜店の焼きトウモロコシを思い出すわぁ。二人でキャッキャッと大騒ぎ。

皆様、行ったらこれも頼んでみてね~。

お腹いっぱいになってきたけど赤ワイン飲んでいるからコッテリしたパスタを食べたいなぁ。

122

野菜がいっぱい入っていて、見るからに美味しそう。トマ子が好きな粉チーズもたくさんかかっています。

ここで、二人ともお腹が限界に来たので、デザートはなしです。

Mちゃんが「このお店、美味しいですよね~」。

うん、本当に!

今度はホロニガくんを連れてきてあげよっかな。青山では貴重な居酒屋さんなのでした。

では、また。

サントリーグルメガイド 青山ゑびす堂

ジャパンプレミアム 甲州

ジャパンプレミアム マスカット・ベーリーA  

サントリー日本ワイン Amazon特集ページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 5日 (木)

ぶらり東北


のーんびりしていたGW。

終盤の昨日から東北に来ています。

山の桜がまだ少し咲いていて、気温は14度くらいと清々しい。

早起きして、車でひとっ走りしてきました。

空気が美味しくて、木の香りがして、緑が生き生きしていて。

心の洗濯になるなあ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 2日 (月)

板前バル 新宿店

103

ジャパンプレミアムマスカットベーリーAと牛レアカツレツ。名物なので、ぜひ!

サントリーさんの日本ワイン企画第二弾のお店訪問は、板前バル新宿店。

お店の前に立った時に、お店が放つ明るさと中にいるお客さんの楽しい笑い声が聞こえてきて、「あ~このお店、繁盛していて、元気いっぱいだな」と感じました。

店内もちょっと面白いの。お寿司屋さんを改造したかのような・・・・。カウンターはあるけど、荷物置きにしか使っていないようなw不思議なお店。和と洋がミックスされてます。

お客様をよくよく見ますと、会社のグループ、合コングループ、カップル、親兄弟(?)と様々。でもみんなすっごく楽しそう。しかも声が大きい(笑)。

えー、しっとり飲みたい方は避けた方が賢明です。反対にワイワイ飲みたい方々にはぴったりのお店ですね。

お仕事帰りで疲れていたトマ子たちも、みんなから元気をもらって、ちょっと元気になりました。ここで美味しいご飯を食べて、すっかり元気になって帰ろうっと。

前回のeetokoと同じ、こちらで飲むのはジャパンプレミアム甲州とジャパンプレミアムマスカットベーリーAね。

ええと、あれ?ジャパンプレミアム甲州がないな~。店員さんに聞いてみると「最近メニューが変わりましたので、ありません」とのこと。

同行者ともに、シーン・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

早速同行者はサントリーのCさんへ、その旨メール。

気を取り直して、赤はと見てみると、セーフ。赤はあったよ。

グラスでジャパンプレミアムマスカットベーリーAをお願いしました。でも瓶はないのだそうです。ですから、グラスの写真のみ。
これ、本当にジャパンプレミアムマスカットベーリーAだからね(笑)。

お通しが来ました。うわぁぁああ春らしくて素敵です。キャベツ豆腐に桜えびのしんじょう、青柳と、色も内容も春爛漫。

107

100


桜のジュレがかかっています。女子力が上がるお通しだわぁ。

お刺身が名物とのことですから、板前箱盛 刺身盛り合せを頼むとドライアイスと一緒に出てきました。鰹、サーモン、まぐろ、はまち。美味しいだけでなくて、胃をしっかり守るお酒にぴったりの脂ののった刺身たち。

101



厚切りで、お得な感じもいいですな。

いぶりがっこにクリームチーズがはさんである一品は、バルっていう雰囲気が感じられます。いぶりがっこってスモークされているから赤ワインに合うのよねぇ。新しい発見。

102


牛レアカツレツ、揚げたてが運ばれてきました。サクサク衣とジューシーなお肉がたまりませんね。このソースがいいのよぉ。見た目よりもずっと食べやすい、さっぱりしたお肉でした。

108


104


とここで、一番最初に頼んだ八寸がやっときました。この八寸、煮たり焼いたりするものが多く、お時間がかかるそうですが、内容が豪華ですのでぜひご来店の際には頼まれることを推奨いたします。

106


ごま豆腐やジャガイモのチーズ焼き、手毬寿司、塩辛、野菜のピクルスなどなど。お得やわぁ。これで2杯はお酒が飲めますよ。

そろそろご飯が食べたいぞ。真鯛ゴマダレ丼~出汁茶添え~。

105

この日は珍しくデザートを頼まずにお食事終了。

ジャパンプレミアムマスカットベーリーAに一番似合っていた料理は、牛レアカツレツですね。断言できます。

さっぱりした赤ワインなので、和食に合うと実感しました。お刺身には、今回なかったけどジャパンプレミアム甲州がピッタリなんだけどな。

日本ワイン×日本食、いいですね。

なんだか、海外のワインよりも身体にも合うのか二日酔いがないし。ご馳走様でした。

ジャパンプレミアム 甲州

ジャパンプレミアム マスカット・ベーリーA  

サントリー日本ワイン Amazon特集ページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 1日 (日)

屋上ランチ おやつは焼きたてチョコパン 

こんばんは~。風のようにGWが過ぎていく予感がします。
もう5月1日っす。

今日はお掃除とお洗濯をたくさんした後で、お昼ご飯。

リンゴやキュウイフルーツと自家製豆乳ヨーグルト、パン焼き機さんが焼いてくださったw全粒粉のトースト、小松菜の胡麻和え、ロールキャベツ、コーヒーという豪華?お昼ご飯を屋上で食べました。

いやー暑かった。

日に灼けちゃうね、今日なんて。

そして、ポチポチとブログをしながらまたパン焼き機でチョコパンを焼いてみました。ケーキ焼こうとしたんだけど、薄力粉が足りないから強力粉を入れたのさ。そしたら、パンができちゃった(笑)。

あまり美味しそうに見えないけど、美味しかった。

123

これから夕飯なのに、しかも甘いもの食べちゃいけないっていうのに(血糖値高めなトマ子)、モリモリ食べて、台湾のお茶と一緒におやつタイム。

ふぅ。お腹いっぱいになったのだ。

今日は朝早くからお出かけしようかなと思っていたけど、起きたら9時30分!だったので、お出かけ取りやめ。ホロニガ母にお花の手配(みんな~母の日忘れてない?大丈夫?もうすぐ母の日だよ)をした後は家で家事。

忙しく家で仕事をしているホロニガくんを横目にみながら、リネン類などを洗濯しまくりました。
晴れていて暑かったから、よく乾いたわ~。

さて、夜は私も一仕事です。

じゃ、皆さんよいGWを~。












| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »