« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月31日 (日)

慎ましくて気丈

お店でコーヒーを飲んでいたら、ご高齢のご夫婦が目の前に座りました。

奥さんは足が悪く、椅子に座るのも一苦労。それを旦那さんが助けてあげる。

二人で一杯のコーヒーを美味しそうに飲んで、旦那さんが奥さんをお店において(待たせて)買い物に行こうとしたら、奥さんが「今日はさむくないから、私も行きます」という。

旦那さんは「足が痛いといけないから、私一人でいく」というと、また奥さんが「一緒に行きます」。

奥さんを思いやる旦那さんの気持ちと、私は大丈夫だからと譲らない奥さん。気丈な奥さんの性格が垣間見えます。たぶん、出来ることは私はやりたいというタイプ。若い頃は家庭をしっかり仕切っていたようなかんじ。

座るときに杖を床に倒したので、わたしが拾ったら、何回も二人にお礼を言われました。
大したことではないのに、こちらが恐縮するほどです。

いいご夫婦だなとおもいました。

老老介護じゃないといいんだけれど(旦那さんも大変そうだったから)。

二人支えあって生きている…そう思わせるお二人でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月29日 (金)

バビーズのアップルパイ

最近、青山の「グラニー・スミス」など、アップルパイ専門店ができて、巷でも流行っています。

私は、昔から、子供のころからアップルパイが大、大、大~~~好き。

一番好きなものは何か?と問われて、アップルパイと答えていた頃もありました。今は、いろんなものが好きだから、答えが難しいわん。

と、ここである日

「アップルパイが無性に食べたい」症候群(重症)にかかり、これまた一人でチャリに乗り、銀座方面へとキコキコ。

東京駅地下にあるバビーズ(Bubby‘s)のアップルパイが美味しいとのリサーチ結果により、トマ子のペダルは猛スピードでまわっております。

はぁ~、着いたよ。駅地下。

これまた東京駅の駅地下にはたくさんお店がありすぎて、もう、迷路状態なんですよ。
東京駅地下嫌いな私です。

地図を見ながら進んでいくとありました~。バビーズ(Bubby‘s)!

402

お店の前の説明文もフムフム読んで撮影。完全に怪しい女です。

自転車を漕ぎすぎて汗をかいたので冬だけどアイスアールグレイを飲みます。チュー(吸引音)。

400

アップルパイを待つ間、メニューを読むっと。

399

一つ一つ、やさしさをこめて素材と手作りにこだわった100%ホームメードアップルパイ・・・・・・ふむ。

左右見ても、みんな女子はアップルパイ頼んでる。その向こうのおじさんたちのパブっぽいメニューも美味しそう・・・・。

お、来た~。

401

う、うーん。

トマ子はカリッとしたパイ生地のアップルパイが好きなので、しっとり・・・・・というか、どっちかというぐっしょりとしたバビーズのアップルパイに関しては星3つですかね(5つのうち)。

あ~、また美味しいアップルパイ発見の旅に出ねば。

そうそうスコーンも大大大好き。高血糖ながらも、イギリススコーンとアップルパイ食い倒れの旅、ぜひ行きたいと思っているのです。

じゃね~。





















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月28日 (木)

海鮮八宝野菜炒め定食にハイボール

396

↑ガツンと定食いきますよ~

運動してお腹がペコペコ。

夜、9時ごろだったので野菜が食べたいと思い、中華にしました~。

一杯やっちゃおうかなと、ハイボールもオーダー。

ぷは~。

398

今日も、お疲れさま、自分。

海鮮八宝野菜炒め定食にします。700円くらいで、お安くていいわぁ。

394

あっさり完食。ご飯はこの写真撮った後に、1/2にしてもらいました。
どんぶりご飯は、男子高校生じゃないんだから、食べられないっつーの。

さて、また明日から仕事頑張りましょう。

外に出たら、すごく寒かった。

汁ものにすればよかったかなぁ。

では、またね。






































| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月27日 (水)

フローラ・ディ・マーレにてお一人様フレンチランチ 

冬休みの最終日、自転車に乗ってご近所を走っていました。

何か美味しい物が食べたいな~と思い、ご近所ながらあまり行けない駒込・大和郷(やまとむら)の「フローラ・ディ・マーレ」に行くことにしました~。初めての訪問です。

この日は超カジュアルな服装でしたので、地下一階のカジュアルイタリアンに行こうとしましたが、残念ながらお休み。

仕方なく、1階のフレンチへ。

ちょっと、こんな格好で大丈夫かなと思いきや、やっぱり、若干店員さんからの冷たい目線を感じましたがランチだし、お客さんもそんなにいないから、ま、いっか。

平日限定の日替わりランチをオーダー。

サラダはお野菜新鮮。

386

店内はこんな感じ。割とシックです。

388

パンとメイン。

387

メインは真鯛が出ました。

390

デザートはヌガーの入ったアイスクリーム。ちょっと面白い食感でした。

391

ごちそうさまです。
このお店、高級住宅地の中にあって近隣セレブマダムの御用達です。
この日も、ふらりとランチを食べにきたご近所マダムたちがのんびりコース食べていました。お店の人との会話で皆常連だってわかる。自転車できてるし。

パーカー姿で新聞読んでいたトマ子、かなり浮いていました(汗)。

地下一階のカジュアルイタリアンも今度行ってみますね~。























| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月26日 (火)

青空と日向ぼっこ猫

382

↑毎朝、猫に会ったら小声で「おはよう」の挨拶してます

寒い日のいいところは、温かい鍋ものなどのご飯が美味しいことと、なによりも空が澄んでいることです。

私は冬空が好き。

383

空なんて、こんなにも真っ青。夜の星空も綺麗ですよね。

快晴のお日様がいっぱいな日は、猫も日向で座っています。

384

寒いから、太陽の光、重要だよなぁ。

じゃ、またね~。
































| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月25日 (月)

パリっとジューシー唐揚げ定食 カフェ「都電テーブル」

土日が雪かもしれないと思い、ドキドキしていましたがほとんど雨に終わり少しがっかりしたような、ほっとしたような・・・・・・・。

どこかで台風とか大雪とかを楽しみにしている、子どものような気持ちがまだ残っているんですね。

さて、今日は昨年12月に行った「都電テーブル」について書いてみましょう。

もう、看板見たときに鉄子(鉄道好き)なトマ子は、

「ドッキーン」でした。

376

鉄道関係のカフェかしら?、どうなのかしら?とソワソワしました。

375

早速入ってみると、なんともシンプルな店内。そして、ちょっとおしゃれ。

378

この日早朝からの仕事が終わったので、ここでお昼ご飯と同時にワインでも飲むことにします。

月山ワインの白 700円。

381

そして、定食の中で唐揚げ定食1000円をチョイスします。

379

こちらのカフェは素材にこだわっていました。

生産者たちからの一言を載せた小さなメモが各机においてあります。トマ子は一人だったし、それを読みながらワインをのんびりと美味しくいただきました。

唐揚げはサクサクしていて揚げたてで本当に美味。お腹いっぱいになりました。

家から割と近いし、今度はまた友達でも連れていくかな。

ところで、肝心の「都電テーブル」の名前の由来ですが、店内に別に電車関係のものはなし、お店の人に聞いたところ都電が近いからという軽い理由でした。

でも、可愛いネーミング。せっかくだから、ちょっとだけミニチュア都電なぞ飾ってくれたら、もっとグッとくるのですけれどね(鉄子的にね)。

定食は1000円とちと高めですけれど、こだわり野菜やお肉、そしてカフェの雰囲気からして
納得でした。

また行きます~。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月22日 (金)

スパークリングワイン付きお肉ランチ

友達と3人、新宿にてランチをすることにしました。

Mちゃんが予約してくれたHi’s GINTO。今回は一休のプランで乾杯スパークリング&サラダブッフェ付きのランチプリフィクスコースです。

店内はほぼ90%が女子でした。

366


サラダはたっぷり盛り放題。野菜を最初にガツンと食べられてとても嬉しい。

そして季節野菜の手うちパスタ。

370




メインはかなりボリュームあり。ワシワシと食べました。国産豚肩ロース炭火焼。

369

デザートはほどよい量。ドリンクバーもついているので、コーヒーやジュース、紅茶などをたくさん飲みつつ、ペチャクチャとおしゃべりです。

368




ごちそうさまでした。

お腹いっぱい。

ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月21日 (木)

広島限定ミルキー ペコちゃんがカープの制服着てますねん

寒いですねぇ。

今週は月曜から雪が降ったかと思いきや、それからは毎日シンシンと凍える寒さ。

お正月ぐらいまで暖かかったせいか、急に冬らしくなり体はびっくりぽんですよ。

さてさて、今日はミルキーの話題。

私は昔ペコちゃんが大好きで、限定ペコちゃんなどを持っていたし、パソコンの壁紙(職場)もペコちゃん、玄関にも小さなペコちゃん、トイレにもペコちゃんと、結構なペコちゃんファンhappy02だったんです。

今は収集癖が落ち着いてしまい、玄関のペコちゃんしか残っていません。

玄関のは不二家でバイトしていた友達がくれた、大切な首降りペコちゃんです。他のは色がはげたり欠けたりしちゃったので、処分してしまいました。

そんなトマ子がペコちゃんのことを最近忘れかけていた時に、いただいたのがこれです!

広島でしか買えない数量限定のミルキーshine。「ミルキー ペコ&カープ坊や」ですっ。

373

カープ坊や(っていうんだね。初めて知ったよ広島東洋カープのキャラクター)と、ペコちゃんが(ミルキーが)コラボですよ。

374

ペコちゃんがカープの制服を着ているのが、なんとも言えませんねぇ。

2015年6月30日から広島県および近郊エリアで数量限定発売されました。

広島出身の方におみやげにいただいたのですが、もったいなくてまだ箱をあけていません!

他にもコラボしてそうだな。

今度探してみますね~。

(収集癖がまた再燃しそうで、ホロニガくんが戦々恐々としてます)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月20日 (水)

チョコノワールと猫



356

たまには甘~いもの食べたいよね。

コメダコーヒーにはよく行きますが、シロノワールはめったに食べません。

カロリーが高いからねぇ・・・・・。

しかし、先日はお昼だったこともあり、友達と半分こすることにいたしました。

12月1日から販売しております、こちら。

チョコノワールshineでございますぅ。

353

中にもチョコが!!

355


あー、やっぱりコメダはくつろげるなぁ。

354

そして、久しぶりのニャー写真。

地面よりも冷たくないためか、新聞の上にいたりとか、

359_2

神社にいたりとか、

357


358


神出鬼没!

見かけるとつい、アイフォンで撮影しちゃいます。

じゃ、またね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月19日 (火)

雪 雪 雪

昨日の朝、起きて窓の外を見たら、真っ白

そして、とっても寒い。

こんな日は仕事に行かずに、家でゴロゴロしたいがそうもいかず慌てて職場へ。

この間、長靴買っておいてよかったよ~。

シャーベット状の道を、ジャブジャブ長靴で歩きました。猫たちはどうしているのかなぁ。

池みたいな道になっていました。

371

空き地も、まるで大きな池。

372

そういえば、受験の時期はいつも雪ですね。

受験生の皆さん、風邪をひかずに試験を乗り切ってください。桜が咲くのも、もうすぐですよ。

と、朝、女子高生とバスで二人きりになったトマ子は思ったのでした(彼女は受験生かは知らないけれども)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月18日 (月)

世界初一つ星!ラーメン 蔦 巣鴨

349

↑一番人気は醤油そば。写真は味玉醤油そばです。

土曜日、ついに行ってきました!

ラーメンで初めてミシュラン(1つ星)を獲得した、

ジャパニーズ ソバ ヌードル 蔦へ。

352

まず整理券をゲットするため、朝の6時40分ぐらいから並びました。

平日は朝7時から7時半くらいに整理券を配布し始めるそうですが、この週末は朝の6時半から配っていたので、並んですぐに白い整理券をもらうことができました。整理券は一人一枚で、1000円を支払いもらいます。

蔦の営業時間は11時から16時まで。

11時から12時までの回に入店が可能なのが白い整理券です。

347

12~13時まで、13~14時、14~15時、15時〜、15時30分~と全部で6種類6色の整理券があります。

まずは、並んでそれらの整理券をもらい、自分の回の時間にもう一度並ぶのです。

トマ子は整理券をもらって即行帰り、この日、睡眠四時間だったため帰宅してすぐにまた寝ました。

そして、11時前。再び蔦へ行き、整理券を手元に用意して並びます。

20分程度で中に呼ばれますが、中でも数人待っている状態です。朝に渡した1000円と整理券がまた引き換えになるので、返ってきたお金で食券を買います。

私は味玉塩そば

351

同行者は味玉醤油そば 

350


肉飯を頼みました。

348

塩そばは、一口スープを飲むとアサリの香りがして風味ゆたか。

それもそのはず、アサリや真鯛の魚介がたっぷりと入り、さらにモンゴルの岩塩などを使用しています。

上にサッーと垂らした最高級トリュフオイルはなんともお上品な香りを漂わせていて、女性には塩そばは人気がありそうです。スルッとした真っ直ぐな麺も食べやすい。この麺は国産小麦100%の自家製麺とこだわっています。

味玉は、かすかに甘〜いの。

と、自分の塩そばを二口ほど食べたら、隣の同行者が頼んだ味玉醤油そばをじっくり見るトマ子(一口ちょうだい目線)。

醤油そばは、和歌山県杉桶二年熟成生揚げ醤油を使っているらしい。他にも3種類の醤油ダレをブレンドし、さらに豪華なことに青森シャモロックやアサリや真昆布、野菜で丁寧にとったスープです。

そこに、なんとイタリア産最高級黒トリュフオイル&黒トリュフソースを入れちゃった。

一番人気なのも分かるなあ。

もちろん淡麗な醤油味は文句なしのうまさでした。

そして、特におすすめしたいのは肉飯!!

ガーリックと刻んだコロコロチャーシューのハーモニーが、まるでビストロご飯のよう。隠し味は赤ワインですって。むー、これだけでも、また食べたい!

地元なのに、もっと早く訪問すれば良かったと感じた蔦訪問記でした。

一度は並んで食べてみてね。整理券をもらうのを忘れないでね〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月16日 (土)

予告 あのラーメン「蔦(つた)」に行ってきました!(詳細は月曜記事)

こんにちは。

早起きして、ラーメン蔦の整理券をゲットし、11時30分ごろには入店して
食べてきました。

蔦といえば、ラーメンで初めてのミシュラン一つ星。

地元なので、前からお店は知っていましたがなかなか食べに行く機会がありませんでした。

今回は、早起きしていこう!とホロニガくんと協議し(大げさ)、行ってきました。

月曜日には記事と写真をアップします。
お楽しみに。

さ、家事家事っと。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月15日 (金)

手作りの柚子ジャム 

実家から柚子を2キロももぎ取ってきたので、ジャムをつくることにしました。
お砂糖は、てんさい糖を使用。茶色ですので色良くはできませんが、味重視!!

レシピ

柚子2キロ
砂糖(てんさい糖)550g

①まず、たわしでゴシゴシ洗います。無農薬だから安心、安心。

339

②実家の柚子には、たくさん種があります。種から体に良いとされるペクチン(糖尿病や心筋梗塞、コレステロールを低下させるなどなど)がたくさん出ますので、煮る時のために種もとっておきます。

写真はタネを取ったあとの柚子輪切り。

340

③果汁を絞ります。絞った果汁と種はとっておきます。

④皮を千切りにします。2キロ分だとものすごく量が多くて、包丁を持つ手が翌日腱鞘炎チックに痛みました。しかし、美味しいものを作るためにがんばりましょー。写真は大きなボールで、まず1キロ分ぐらいを千切りしたもの。

噂によると、フードプロセッサーだと繊維をつぶすので包丁で切ったほうが美味しいのだそうです。

341

⑤切った皮を3回ゆでこぼします。
ゆでこぼすとは普通、沸騰する前にお湯を捨てますが、今回はグツグツと少し煮立ててからお湯をすて、また水を入れて煮る を3回繰り返します。これにより、アクと苦みをとります。

342

⑥さて、てんさい糖と煮ましょう。

砂糖の目安は、ゆずの皮と果汁あわせた重さと同量か9割程度。今回、トマ子の場合は皮と果汁を合わせて700g程度。てんさい糖は550gにしました。

種もふきんにつつんで一緒に煮ます。それでまず10分。アクをとりながら焦がさないように煮ましょう。

343

⑦10分経ったらタネを取り出して、さらに10分程度煮ます。木べらなどで時々かき混ぜてね。

⑧出来た~~~!(すでに夜中の12時。作り始めたのは、10時ごろ)

熱いうちに煮沸消毒した瓶(トマ子はさらに食用アルコールで瓶と蓋にシュッシュしました)に詰めます。

344

そして、ひっくり返して冷まします。

346

あとは冷蔵庫保存。1ヶ月から1年は食べられるそうですが、てんさい糖を控えめにしたのでうちでは1ヶ月ほどで食べきりたいと思います。

よそにもちょっとおすそ分けしました。

出来栄えは、感動するうまさっcrying

柚子皮の香りが嚙むたびにブワブワっと広がり、手を痛くしても作る価値あるジャムになりました。

柚子がたくさんある方は、ぜひ作ってみてください。家族に大好評間違いなしです。

自分の家で焼いたライ麦パンに付けて食べても美味しかった。

345

では、またね~






















































| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月14日 (木)

新鮮なレモン、柚子、みかん  全部、実家(東京)で採れました!

自慢です。ふふふ。

東京のトマ子の実家で、以下の果物が採れました。

338

みかんは甘酸っぱくて美味しいし、レモンも酸味があって香りが素晴らしく、柚子は例年通りのいい出来栄え。

レモンなんて、売っているものよりも数段香りがよく、実もぎっしりと瑞々しい!ホロニガくんがこれでレモンサワーを何杯も作って、

「ああ~~~、美味しい。ものすごく美味しい」

と、嬉しそうに飲んでいました。

また、ちょっと風邪気味で体調が悪いかなというときに、柚子を絞って柚子水を飲んだりして活用。

柚子は2キロももらったので、明日は、柚子ジャムづくりの記事を掲載します。

では、お楽しみに~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月13日 (水)

ミシュラン三ツ星「料亭 嵯峨野」 福岡

329
猪の器の蓋をあけると、ツブツブのいくらが。季節を感じさせる料理の品々。料亭で味わう醍醐味です。

九州の友達と福岡で食事をすることになり、「料亭 嵯峨野」を予約しました。

324_2

東京から予約の電話を入れた際、非常に腰が低くて丁寧なスタッフの応対に、まずは感心しました。

お店の第一印象は、予約の電話から始まっています。

過去、様々なお店に予約をしてきましたが、電話応対が良くないお店は総じて訪問時の印象も良くないものです。


<嵯峨野の歴史>

嵯峨野は昭和42年に「味処嵯峨野」を開店し、昭和48年に現在名の「料亭 嵯峨野」として営んできた老舗です。

その後、平成20年に建て替えのため一度閉店して平成23年に再オープンしました。

ホームページによると、建て替え時のコンセプトは「日本」。

323

日本建築に徹底的にこだわり、十四代今泉今右衛門さん(人間国宝)、肥後象眼師 白木光虎さん、人形師 中村信喬さん・弘峰さん(親子)、截金師 江里朋子さん、彫刻家 渡辺浩二さん、株式会社鴛海織物工場など、錚々たるメンバーがこの料亭の建て替えに携わっています。

325

建物を訪問するだけでも、とても価値がある料亭と言っていいでしょう。


<美しき料理>

今回は、昼膳をいただきました。10000円のミニ会席です。

小唄の本の上にポンポンと置かれたお料理。面白い趣向です。右のクルミが甘辛くて、食欲を刺激します。

326

お刺身も並んでかわいらしい。

328

一番の上の写真のいのししの蓋をあけたところ。下には湯葉だったと思います。その上には粒よりのいくらが並んでいます。

331

「お米もお召し上がりいただけます」と言われたため、一粒ずつとってサクサクポリポリと食べました。

五穀豊穣の秋を表現しています。お煎餅のようでとても美味。

327

これは、お芋だったかな。メニューがどこかへ行ってしまい、よく分からなくなってしまったトマ子。ブログに載せる予定がなかったためです。すみませ~ん。

この日、同席したくにろくさんが今後嵯峨野をアップする予定(いつになるかは分からないけど)ですので、料理の詳細(料理の数はもっとあります)とアップ写真は「くにろく食べある記」を参考にしてください~。

ちなみに、この日カメラを持っていなかったトマ子は、くにろくさんに写真も借りています(爆)。


ご飯も品良く、あっさりと。

333

デザートは二つ、水菓子ときんとん。これは、トマ子的にとても嬉しかった。お得な感じがして、女性は嬉しいはず。

335

337

まさに京都一流料亭レベルの、器、しつらえ、そして料理でした。

調べてみるとご主人は京都「たん熊北店」ご出身とか。

トマ子は「たん熊」も好きですので、妙に納得したのでした。さすがです。

福岡、いいお店がありますね。

また、行きたいです。

料亭 嵯峨野

















































| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月12日 (火)

バームクーヘンのチョコレートフォンデュ 文明堂カフェ銀座店

322

↑季節のフルーツをチョコにつけて。この日はいちごでした。

先日、銀座の文明堂カフェに行きました。

メニューを見て、これだっ!と思い、すぐに頼んだのが

文明堂バームクーヘンのチョコレートフォンデュ

319


くり抜かれたバームクーヘンには、フランス産ヴァローナのチョコレートがたっぷり入っています。

321

お菓子はカステラやマシュマロなど。一人で食べるには多い一皿ですので、二人で食べました。

くりぬいた器のバームクーヘンもチョコがしっとりとしみていて、食べ応えがあり。お得な気分です。

アールグレーによく合いました。

320


楽しいおやつタイムでした。待ち合わせにも便利なカフェですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 8日 (金)

黄金のファラオと大ピラミッド展 カフェ「ザ サン & ザ ムーン」

311

↑展示を見終えて疲れた人に嬉しい、ミュージアムカフェのハッピーアワー。

六本木で開催されている「黄金のファラオと大ピラミッド展」へ行ってきました。

招待券をいただいたので、3日までの期日に間に合うように元旦からGOですよ!

国立カイロ博物館から来た展示には細やかな解説がついていたし、ドキュメンタリー風の映像もよく編集されていて素晴らしく見応えのある展示でした。

次は愛媛県美術館に行くそうだから、愛媛の皆さんよかったら行ってみてね~。

そうそう、昔は奴隷がピラミッドをつくったと習いませんでしたか?

実は当時、奴隷はいなかったそうです。

ピラミッドをつくったのは農民、しかも、お給金の代わりにパンとビールたっぷりと与えられていたし、ピラミッドを作れば、自分たちも一緒に天国へ行くことができると信じられていたとか。決して、嫌々作っていたわけではなかったみたい。

エジプトに以前旅行した時、紀元前、あるいは紀元後初期のものがどうしてあれほどの保存状態で残っているのか、驚愕の思いで「死者の書」ピラミッドを眺めたトマ子です。

スフィンクスだって長いこと砂に埋もれていたから、しっかりと残っているんだろうなぁ。

王家の谷や国立カイロ博物館、ハトシェプスト女王の神殿、アブシンベル神殿、ギザの三大ピラミッドに古代のピラミッド・・・・・・どれもこれも圧倒されました。古代エジプトのファラオの権力は、桁違いです。

ツタンカーメンの黄金のマスクや棺は豪華さに目が眩むほどです。度肝を抜くような財力を目の当たりにしたのでした(これは今回の展示には来てません。というよりも国外に出せるような品物ではありませ~ん)。盗掘がなかったら、ツタンカーメン以外の王様の財宝だってザクザク見つかり、まさに金銀財宝の世界を垣間見ることができたはずです。

今の億万長者をもってしても、ファラオたちの財力には到底かないません。

などなど、エジプト旅行をフル回転で思い出させた展示でございました。

いやー、よくできた展示でした。展示をつくりあげていった学芸員さんたちの努力が分かります(一応学芸員資格持っているトマ子、ちょっと上から目線)。

あ、さて熱弁をふるってしまいましたが、

音声ガイドを手に2時間近くじっくりと展示を眺めたトマ子一同、みな一様に出口付近で腰の痛みと疲れを感じておりました。

内容が濃すぎる展示に、つい没頭しちゃった。

冷たいものが飲みたいな。

と、出口付近にあるのは、ミュージアムカフェ「ザ サン & ザ ムーン」

よろよろと席につくと、お兄さんが「今ならハッピーアワータイムですので、おつまみと飲み物のセットがお得です」と教えてくれました。

310_2

では、トマ子はスパークリングワインとおつまみ、他の人はビールとおつまみをオーダーしましょう。

ポテトとか。

313

ドライトマトやサラミにオリーブ、チーズにイチジク、洋ナシのドライフルーツなど。

315

314

くつろぐことができました。

312

ホロニガ君はエジプトへ行ったことがないそうですので、今度また家族旅行で行こうと思っています。

ただ治安がねぇ。最近治安が悪いのよね。

展示が来てくれて、ある意味良かったかも!

ザ サン & ザ ムーン





















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 7日 (木)

お寿司のランチ 食後はドーナッツ

お正月に実家に寄った帰り道、おせちも食べすぎて何か違うご飯が食べたいトマ子は、ふらりとお寿司屋さんへ。

握りでも食べようかなぁ。

308

瓶ビールも頼んじゃったりして。昼ビール、美味しいねぇ。

お腹いっぱいですが、もう少しのんびりしようと入れるお店を探す私たち。

お、ドーナツ食べたいなぁ。久々のミスタードーナツに行ってみました。何年も入ってないよ、ミスタードーナツ!!なつかしー。

307

お正月は糖質がどうとか、高血糖とか全く無視なトマ子です。

うん、おいしい。この日、このお店では100円ドーナツのセールをしていて、お得でした。

ふう、食べた食べたっと。













| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 6日 (水)

パリで一番美味しいコーヒー COUTUME(クチューム)

303

↑ケース上に並んでいるデニッシュやスイーツがとっても美味しそう。


友達と青山を散歩中、お洒落なカフェを見つけました。そのお店の名前は、

COUTUME(クチューム)


お店の外にもコーヒーのいい香りcatfaceがしたので、入ってみることに。

ドリップ、水出し、スチームなど抽出方法別のコーヒーを選ぶことができます。

301

デニッシュやスイーツも豊富にあるし、店内がとってもシンプルでお洒落。そして店員さんが真面目そう(笑)。真剣にコーヒーをいれています。

302

私は下の写真右のオート&ハニーフラップジャック(イギリスの伝統的お菓子)も一緒に注文。

見た目と違い柔らかく、ナッツやドライフルーツがたっぷりで満足です。食べ応えがあったわぁ。

305

コーヒーの香りに包まれて幸せでした。

後で調べたら、パリで一番美味しいといわれているコーヒー屋さんが日本に来たみたいですよ~。

304

ご馳走さまでした。



























| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 5日 (火)

ホワイトソースたっぷりクロックムッシュ カフェアンセーニュダングル

私が10代より通っている大切な場所。それが原宿にあるアンセーニュダングルです。

カフェ「角」 って意味なの。

お正月早々、行ってまいりました。

いつもなかなか行けないので、ご挨拶と思い家族そろってうかがいました。

お店がクルクルと変わる原宿の地にあって、もう25年以上営業を続けている美味しいコーヒー屋さん。貴重です。

中学生の時から表参道散歩が好きだったトマ子が、お散歩の時にふと見つけたコーヒー屋さんなのです。

ここでなんといっても昔から「2皿はイケる!」(でも実行はしてません)と思うほど好きなのが、クロックムッシュ。

298

チーズとハムをパンにはさみ、手作りのコクのあるホワイトソースを塗ってオーブンでカリカリに焼き上げます。

誰かが注文した時から香ばしい匂いが店内に漂い、思わず「私もクロックムッシュください」と頼んでしまうほど。

それに、カフェ・アイリッシュ。お酒が入っていて濃厚なコーヒーです。寒い日もポワンと暖まります。

300

以上、ホロニガくんが頼んだメニュー。

トマ子は奮発して「琥珀の女王」という冷たいコーヒーとチーズケーキをいただきました。

コーヒーとミルクの層がきれいだし、少したらしてあるお酒の香りが豊かで、なんともリッチな気分にさせてくれます。

自分の食べたものは写真撮影していないので、今日は2枚だけ。

では、またね~。


























| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 4日 (月)

あけましておめでとうございます 2016年

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

お正月は東京でのんびり過ごしました。

お天気も良かったので、近所の六義園に遊びに行きました。

290

入口を入ったところに、お正月におなじみの赤い実がつく縁起植物、千両、万両がありました。そのほかに、一両と十両、百両もあるぞ。へぇ~、千両と万両しか知らなかった私です。

297

この花壇は職員たちに「ご利益花壇」と名付けられているそうです。

一両は「アリドオシ」とも呼ばれ、「千両万両ありどおし」と言って、一年中お金に困らないとされる縁起物として、六義園では昔から植えているのですって。

ご利益花壇のそばでは、法被(はっぴ)を着て撮影している可愛いお子さんがいました。

296

手入れされている松や、ぐるぐる池で回って遊んでいる鴨を見ながら歩きます。日本庭園はやはり美しいし、緑がたくさんあるところは落ち着くなぁ。

292

見上げると大きな木の隙間から、木漏れ日が。伸び伸びしていて、気持ちよさそうに風にそよいでいます。ここに植えられてよかったねぇ。

295

 

291

吹上茶屋でお抹茶を立ててもらいました。

293

お菓子は浜離宮では毎月変わるので、ここ六義園でもたぶんそうでしょう。お正月だから縁起物のお菓子ではないでしょうか。

294

ゆっくり散策もいいものです。

都内にもいいところがたくさんありますね。また庭園を訪ねたいと思います。










































| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »