« 宝龍のスーラー麺(すっぱうま!)と「ギャラクシー街道」 | トップページ | 日本酒と料理にしびれる 鼎(かなえ) »

2015年12月16日 (水)

ホルモン在市でお肉とジントニ忘年会


215

↑ごちゃまぜ焼き、ジュウジュウと香ばしく焼けました~

サントリーのブロガー忘年会が芝大門の「ホルモン在市」で開催されました。

サントリーイベントがある度に顔を合わせる皆さんとの楽しい忘年会、すごく楽しみ。

サントリーのご担当者の方々、そしていつもご一緒できるブロガーの皆様、今年も大変お世話になりました~。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

ところで、

お肉料理を中心に扱う居酒屋さんやレストランがここ最近グーンと増えているって、皆さん知っていますか?

駅前の居酒屋さんをよく見ると、お肉&ワインとか、チーズ&お肉などの専門店が雨後のタケノコのようにニョキニョキとできていますよね~。

そう、今や肉ブーム到来!お肉業界はそれはもう熱く、新オープンが相次いでいるのです。

その中でも予約せずには入れない人気店が、ホルモン在市です。
そんなお店での忘年会とあって、食べる気満々のトマ子でした。

野菜から最初に食べましょう。高血糖なトマ子、心がけております。

ナムルやサラダ、蓮根まであるめずらしいキムチをシャクシャクと食べます。

197

216


203

今年もお疲れ様です~。乾杯~~~~!

149

一杯目はマスターズドリームで。超達人店だけに、美味しく入れていただきました。

204

最初に焼いたのは、冒頭の上タン塩。レモンでどうぞ。

202

この日、お肉のほかに注目したのは肉専用サワー、その名も

ジントニ!!

ジン×トニック、

そして ジン×肉 ともかけているそうです~(笑)。

205

世界的なドライジン「BEEFEATER(ビフィーター)」で作り、上には黒コショウをパパッとかけています。

これが肉によく合います。胡椒のスパイシーさが、お肉の脂を口の中からさっぱりと追い出して、さらにお肉が食べたくなります。

それもそのはず、このサワーを作っている「BEEFEATER」は、

BEEF(牛)EATER(食べる人)

から付いた名前なんです。

209


実は、ビフィーターというのはロンドン塔の近衛兵の通称なのだ。彼らは国王主催のパーティで余った牛肉を持ち帰ることができたことから、この名で呼ばれたんだそう。

牛肉にぴったりなドライジンの名前ですよね。

お、みすじとハラミがやってきました。

201

よしえさんが、お肉奉行としてちょうどいい焼き方をしてくださいます。

ありがとうございますっ。

210

200

脂のりのり。お肉が光ってる~。塩焼き、醤油焼きを楽しみ、

お次はサーロインすき焼風。

198

211

こちらは店員さんが、一枚一枚丁寧に焼いてくれます。

212_2

食べるとさっと引く脂がうまい。卵と絡ませましょう。

214

最後はごちゃまぜ焼き。

174

ネギもたっぷり。ジュウジュウ焼けたら、ご飯に乗せて食べましょう。

はぁ~、お肉たっくさんいただきました。

今年ももうすぐ終わり。一年の〆のお肉祭りでした。

サントリーの皆さん、ご馳走さまでした。
大変結構なお肉でございました。

ホルモン在市 芝大門の情報はこちらから。

ジントニ専用HPはこちら。

来年ものんびり、マイペースで頑張っていきます~。

|

« 宝龍のスーラー麺(すっぱうま!)と「ギャラクシー街道」 | トップページ | 日本酒と料理にしびれる 鼎(かなえ) »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1040462/62951477

この記事へのトラックバック一覧です: ホルモン在市でお肉とジントニ忘年会:

« 宝龍のスーラー麺(すっぱうま!)と「ギャラクシー街道」 | トップページ | 日本酒と料理にしびれる 鼎(かなえ) »