« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月31日 (木)

黒豆コトコト炊きました

今年は家で過ごすお正月。

一昨日、煮汁に漬けた黒豆を、昨日コトコト煮ました。

柔らかくなったけど、まだ煮汁も結構余っていて照りも弱いため、今日もコトコトときにグツグツ炊いてます。

甘い香りが家の中にただよいます。

大晦日ですね。

・・・・・・・・・数時間後・・・・・・・

やっと炊きあがりました。ふむ。まあまあの出来。

289

今年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月30日 (水)

モスで身体に優しい野菜ご飯

このところ、血糖値が気になる私がちょっと気をつけていることは

①間食しないで、3食はちゃんと食べる

②野菜から食べる

③炭水化物は必要な栄養だからとるが、あんまりたくさん食べない

④ご飯とご飯の間の時間を、ちゃんと長くとる(朝、昼、夜ご飯の感覚を5時間くらいあける)。

です。効果が出ているかまだわかりませんが、自分でご飯が選べる時には少々気をつけています。

たとえば、ある日

モスバーガーではバンズを期間限定でレタスにできたことを知り、いそいそと行ってみました。

残念ながら、もう期間限定レタス包みはやってなかったので、考えた結果、写真のようなチョイスをした私。

287


ルフナティー、人参マリネサラダ、モス野菜バーガーオーロラソース仕立て

ごちそうサラダ「ローストチキンとにんじんマリネ」ライ麦パン付き(さっぱり和風ドレッシング)というローカロリーなメニューはあったのですが、ハンバーガーがどうしても食べたかったので写真のメニューにしましたっ。

モスは、他にもお肉のパテのかわりにソイパテ(大豆のパテ)を選ぶことができるなど、ベジタリアンの人にも配慮したさすがの品揃えです。

ぜひ、レタス包みも復活してほしいトマ子なのです。

またある日は、友達と表参道のクレヨンハウスでご飯を食べることにしました。オーガニック・レストラン「広場」のビッフェが有名ですねぇ。

昔はよく行ったものですが、最近とんとご無沙汰でした。

野菜を多めに、そして食べすぎないように。

288


あまり根を詰めて厳格に「○○を食べちゃだめ」というよりも、緩やかに続けていけるルールでいいかなと思っています。

何よりも、楽しく食事をすることが体と心にいいと思う私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月29日 (火)

アジの開きに、お味噌汁 可愛すぎる期間限定切手

トマ子は、密かなミニチュア収集家。

ピエールエルメのお菓子シリーズや、薬局シリーズ、デパートシリーズなどいくつか持っていますが、

「ミニチュアの世界は限りなく、そろそろやめておかないと置く場所もなくなるし、散財しすぎるsweat01

と、自粛し、ここ数年は買うのをやめているのです。

そんな、ミニチュア好きな私とあなたに朗報ですっshine

郵便局の期間限定切手「和の食文化シリーズ」が発売中。第一集 一汁一菜ってあるから、これからも出るのかしらねぇ。ドキドキしちゃう~。

286

ミニチュアを使った和の食卓を表現しているんです。

精巧さは今一つですが、雰囲気出ています。ああ、これをスタイリングしたスタイリストさんや、撮影現場はさぞ楽しかったことでしょう。

アジの開きの出来具合は、なかなかだね(上から目線)。

もちろん、お買い上げ。しかも会社用の切手にしてます。貼って出された人、気付いてくれるかな、ミニチュアの写真だってことを。

郵便局から帰ってすぐに後輩に「見てみて~。可愛いでしょ。私、ミニチュア大っ好きなの!!」と、鼻息荒く報告したら、「僕も実は大っ好きなんですよ」と思わぬ返事。

男の子も好きな人いるね(ま、フィギュア好きも多いしな)。久々の興奮ミニチュア報告でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月28日 (月)

美しくなるタイ料理と力強いワイン「ヤルンバ ヴィオニエ」

285

↑これぞ南国タイのチャーハン!海老、パイナップル、ナッツが目いっぱい入って、濃厚です。

ハーブやスパイスに負けない、そしてなんとカレーにも合うワインがあったのです。

In267

一口飲めば、その力強さと、湧きあがるような旨味に驚きます
(お世辞じゃなく、これ本当)。

オーストラリアワインヤルンバが待望の日本上陸です!

160年以上の歴史があるオーストラリア最古の、しかも家族経営のワイナリーで大切につくられているこのワイン。

家族経営だからといって、ほのぼのでアバウトなんて思ったらとんでもありません。徹底した完璧主義のワイナリーなのだそうですよ。いいものを創り出すためには、手間も暇も惜しまない職人主義ですっ。

そのヤルンバの中で、特に世界的に評価が高いのは、ヴィオニエ種というぶどうの品種からつくられている「ヤルンバ ワイシリーズ ヴィオニエ」です。

269

ヤルンバと聞いて、トマ子がラテンのような、土臭さのようなイメージがするなぁといったら、サントリーの方が「ヤルンバとは、原住民の言葉で『すべての土地』という言葉だからかもしれません」とおっしゃっていました。うーむ、なるほどなるほど。

あ、申し遅れましたが、トマ子がこの素晴らしいワインを独自に見つけたのではなく、サントリーさんから教えていただいて、このワインに巡り合ったのでございます。

サントリーからのご招待でうかがったのは、目白にオープンしたばかりの
White Jasmine ホワイト ジャスミンという名のタイ料理のお店。

271

本場のタイ料理、日本で食べられるとは思わなかった。このお店、かなり本場の味に近いとトマ子は感じました(タイは好きで、過去に4回くらい行ってます)。

タイ料理といえば、甘辛でハーブたっぷり、お野菜たっぷりなお料理。

お通しのココナッツミルクスープからして、おかわりしたいぐらいの味。

272

生春巻きは、当然注文。トマ子の大好物。毎朝食べたい。
お野菜はシャキシャキ、海老もプリプリでした。

273

青パパイヤとアボカドのソムタム。やはり、タイ料理には青パパイヤのサラダが欠かせません。

268_2  

「白ワインだとタイ料理のスパイシーさに負けちゃうのでは?」思いましたが、ヤルンバは負けていません。というよりも冷やしたヤルンバは、少しずつ温まるうちに香りと味が華ひらき、どんどん主張してくる驚きのワインなのでした。

270_2

こんなワイン、初めて飲みました。

タイの伝統的前菜ミャンカムには、女性を綺麗にするハーブがふんだんに入っています。女性はオーダー必須!!

277

ソースはタマリンドソース。

レモングラス、ココナッツの乾煎り、ピーナッツ、赤玉葱(小さくて可愛い!)、ショウガなどが入っています。葉っぱにくるんで、ソースをかけてお召し上がりを。

275

スリランカのカレーも好きだけど、タイのカレーは甘くて美味。

278

海老のパッ・ポン・カリー

281

そして、トム・ヤム・クン(海老)。クンってタイ語で海老のこと。サービスしてくれたタイ人のウェイトレスさんが教えてくれました。ふーん、知らなかったなぁ。

283

海老とブロッコリーの炒め物。タイ料理には海老がふんだんに使われます。

276

ここでヤルンバの赤も飲んでみます。

280

ヤルンバ ワイシリーズ シラーズ/ヴィオニエ2013

タイ料理のスパイスとハーブの美味しさもさることながら、ヤルンバの豊かな味わいが後半どんどん出てくる、ミラクルワールドです。

284

タイ料理っぽいイメージではないけれど、ホワイトソースがワインにピッタリだったお料理です。メカジキのタイ風クリームソースがけ。

タイ料理以外にも、エスニックやカレー、スパイシーな料理に合うヤルンバ。

飲むたびに、オーストラリアの原生林と雄大な大地が思い浮かぶことでしょう(イメージは、ノーザンテリトリー)。

「Amazon ヤルンバ ヴィオニエ」

サントリー「ヤルンバ ヴィオニエ」

タイ料理のお店 ホワイトジャスミン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月25日 (金)

フワフワのケーキに素敵な花束 メリークリスマス!

メリークリスマス!

261

ひと足早く、23日にうちではケーキを食べました!

262

今年は久しぶりに辻口さんのケーキです。

うーん、生クリームフワフワ。スポンジも甘すぎずにふんわり卵色。

やはり、素晴らしく美味しかった。



そして、トマ子にもサンタさんがやってきた!

ただいまーと仕事から帰ってきたら、玄関にサンタさんからの贈り物がありました。

びっくりした~。

264

すごくゴージャスな花束。

263

嬉しいっ

ありがとうサンタさん(ホロニガ君)。記念日や誕生日や頑張って働いていると、素敵な花束を贈ってくれるのです。私は本当に幸せだなぁと感じているのですよ。

ホロニガ君、いつもいつもありがとう。思いやりと優しさが一番のプレゼントです。

24日に見た東京タワーも特別のライティングだったよう。ハートが可愛い。

265


アンパンマンでおなじみのフレーベル館も、クリスマス一色。

266

みんなはどんなクリスマスを過ごしたのでしょうか?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

屋根の猫 居酒屋前の猫

散歩中、ふと屋根の上を見ると黒猫がべろーんと昼寝中。

ちょっと遠くから、お写真をパシャリ。

258

気持ちよさそうに、爆睡中。

また別の日。

居酒屋前では、フニャーと、くつろぎの伸びをしている猫を激写。人間から餌をもらっているのか慣れている様子。

260

すぐ前の道路隔てた駐車場には、美猫の三毛猫がおりました。

まったりしてます。

259

猫たちにとって厳しい冬がやってきました。頑張って、春まで長生きしてね。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月24日 (木)

濃厚水炊き、お茶にタコキー、鯨長靴 築地ワールド満載

249

↑安くないけど、モノはしっかりしてるよっ。お姉さん、買っていかない?鯨柄なんて、どうだい?


築地に行ってきました。

この日も鰹節や海藻をたんまりと手に入れて、満足感いっぱい。

252

いつも行く、鰹節 松村。好きです。

248

お次は、うおがし茶屋へ。

253

お茶を出してくれるので、いただきます。は~ほっとするねぇ。一服一服。

255

こちらでは来年の干支、申(さる)の根付がおまけになった「芽出多香」を購入。

254

人気のお茶、「にゅう」や「しゃん」が入ってます。とっても美味しいお茶で、我が家では毎日飲んでいます~。

さらに、

キョロキョロしながら、面白いものを発掘。

タコキーホルダー、強烈ですがよく見ると可愛い。

251

Tシャツもたくさんあるぞ~。
外国人に人気ですね。漢字は海外ではおしゃれアイテム。

250

このストラップ、うーん。微妙な可愛さ・・・・・・。

256

お腹空いたから、いつもトマ子が行く鳥藤へ行きます。

今日は、水炊き定食。

257

食べた途端に体の芯まで温まります。優しい味が好きな方は、このまま。お味はついています。物足りない方はお店に置いてある柚子ポンをかけて食べましょう。

ごちそうさま。大荷物で築地を後にしました。
















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月22日 (火)

はなちゃん登場(柴犬の子犬)

243
↑私たち、この子に会うために福岡へ帰りました。まだ子犬のうちに会いたかったの。後ろにうっすら写っているのはホロニガ母でございます~。初登場!

ホロニガ実家では、ナナちゃんが亡くなったあと、新たに柴の子犬を知り合いからいただいたそうです。

柴犬好きなホロニガ君は、その話を聞いてから急にソワソワ。

「子犬のうちに、なんとしても会いたい!!」

というので、トマ子たちは福岡へ飛んだのです。

この柴犬のはなちゃん、最初はそのやんちゃぶりpunchに、男の子だと思われていました。名前も、「次郎」だったんだって(笑)。

その後、大きくなり女の子だとわかって、急に「はなちゃん」に改名(笑)。

239

荒々しさが垣間見られる写真をどうぞ↑。

241


11月の福岡ではたわわに実っておりました。これ、甘夏かな?

240

この日、お昼に食べたトンテキも載せておきます。

244

玄関でもごろーん。もう少し大きくなったらお庭で飼うそうです。

今は、室内でぬくぬくです。
242

また会いに行くね。
















| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年12月21日 (月)

築地やまだやで、しっとり飲む

231
↑寒くなってくると、餡かけ料理が一際おいしいのです。


雨がしとしと降る平日の夜。

少し寒くなり始めた頃に開催されたのが、築地「やまだや」での飲み会でした。

忙しい中、ブロガーのよしえさんがお店の手配や調整をしてくれて、S社の方とブロガーやライターが集まることができました。

よしえ先輩、ありがとうございますっ(ノリは体育会系)


前菜が運ばれてきました。少しずつ美味しいものが乗っていて、まさに日本酒に合う組合せですな~。

 

220

右のサツマイモは甘く、それ以外は塩気が程よく。左側の器に入ったすり流しなどは、お出汁がきいてて美味しかった~。

一杯目はビールで乾杯してから、

218

好きなお猪口を選びます。

221

可愛いお猪口、選びました。
227

みんなでなんとなく決めた最初の日本酒は、田酒。

王道ですなぁ。

222_2

こっくりした煮物や、やまだや名物のベーコン。香りがたまりません。

224

225

風の森。

みんなでのんびりと、少しずつ同じお酒を飲む。スローな酔い方もいいものです。

お刺身も食べましょう。築地にあるお店だし、期待!

229

トマ子が好きなアツアツの餡かけのお魚がやってきました。

230

ここで、日本酒を八仙にします。後ろに見えますのは、たぶんレインボーさん(笑)。

234

お肉も出ました。バラエティあふれる一品一品。

232

 

「桜えびのご飯が炊きあがりました」と、蓋をあけて見せてくださいました。

桜えびの香りが広がります。

235

236

デザートもしっかりいただきました。

237

この日、女の子だけに、よしえさん手作りの素敵な石鹸がおみやげとして配られました~。とっても素敵。女子力感じます。

238

大事に使わせていただきます。ありがとうございます。

この日ご一緒させていただいた皆様、ありがとうございました。すごく楽しかったです!!

雨の寒い日でしたが、上手に日本酒を楽しめて身体が温まりました。日本酒って、こういう風にのんびりと、楽しく飲むと、美味しさが何倍にもなるんですね。

うっとり。














































| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月18日 (金)

焼きそば ばっかり と 猫

またもや習い事の日。

身体を動かした後に、お腹がすいた私たちは街の安い中華屋さんへ。

なーんにも考えていないトマ子と、焼きそばが好きなホロニガくんが選んだのは
どっちも焼きそば(笑)。

炒めた焼きそばに、

191

あんかけ焼きそばです。

192

二人ともコミュニケーションが取れてない(人の話聞いてない)から、焼きそばが二つ来て「え~、ホロニガ君も焼きそば頼んだのぉ」「トマちゃんも~?」みたいな、不機嫌な会話ですよ。

あと、野菜が食べたかったから、ブロッコリーの蟹あんかけ。

193

お腹いっぱいになりました。

今日のサービスフォト(!?)は、ねこ2匹~。

久しぶりの野良ネコ―ずです。

朝の猫。

194

夜の猫。

195

以上、中華と猫たちでしたっ。


























| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月17日 (木)

日本酒と料理にしびれる 鼎(かなえ)

新宿にはいくつか良い飲み屋さんがありまして、鼎(かなえ)もその一つ。

鉄道好き(元同僚たち)飲み会が開催されたのは、日本酒と料理がうまいこのお店でした。

白菜の信田巻きを、まずは頼む。姿が美しい一品。

183

セロリのきんぴらも頼みましょう。

184

お刺身も~。

185

酒は秋田 天の戸。

187

蓮根のはさみ揚げをかじりながら、日本酒をちびりちびり。鉄道の話なぞも、ガンガン(笑)。

186

秋田 飛良泉。これもいい酒です。

あ~、しみじみうまい日本酒。

188

次の日が血液検査なのに、9時までは飲んじゃうサラリーマン トマ子。

みんなに「おいおい、飲んでだいじょうぶか?」と言われました(後日検査結果、全然大丈夫でした~)。

唐揚げやポテサラ。

ちょっとした普通にみえるメニューでさえ、鼎のは一味ちがう。

189

190

この日も話が大いに盛り上がりました。

持つべきものは、よき友とうまい店(うまい酒)。

大人っていいな、日本酒っていいなと思える夜でした。

新宿 鼎












 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月16日 (水)

ホルモン在市でお肉とジントニ忘年会


215

↑ごちゃまぜ焼き、ジュウジュウと香ばしく焼けました~

サントリーのブロガー忘年会が芝大門の「ホルモン在市」で開催されました。

サントリーイベントがある度に顔を合わせる皆さんとの楽しい忘年会、すごく楽しみ。

サントリーのご担当者の方々、そしていつもご一緒できるブロガーの皆様、今年も大変お世話になりました~。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

ところで、

お肉料理を中心に扱う居酒屋さんやレストランがここ最近グーンと増えているって、皆さん知っていますか?

駅前の居酒屋さんをよく見ると、お肉&ワインとか、チーズ&お肉などの専門店が雨後のタケノコのようにニョキニョキとできていますよね~。

そう、今や肉ブーム到来!お肉業界はそれはもう熱く、新オープンが相次いでいるのです。

その中でも予約せずには入れない人気店が、ホルモン在市です。
そんなお店での忘年会とあって、食べる気満々のトマ子でした。

野菜から最初に食べましょう。高血糖なトマ子、心がけております。

ナムルやサラダ、蓮根まであるめずらしいキムチをシャクシャクと食べます。

197

216


203

今年もお疲れ様です~。乾杯~~~~!

149

一杯目はマスターズドリームで。超達人店だけに、美味しく入れていただきました。

204

最初に焼いたのは、冒頭の上タン塩。レモンでどうぞ。

202

この日、お肉のほかに注目したのは肉専用サワー、その名も

ジントニ!!

ジン×トニック、

そして ジン×肉 ともかけているそうです~(笑)。

205

世界的なドライジン「BEEFEATER(ビフィーター)」で作り、上には黒コショウをパパッとかけています。

これが肉によく合います。胡椒のスパイシーさが、お肉の脂を口の中からさっぱりと追い出して、さらにお肉が食べたくなります。

それもそのはず、このサワーを作っている「BEEFEATER」は、

BEEF(牛)EATER(食べる人)

から付いた名前なんです。

209


実は、ビフィーターというのはロンドン塔の近衛兵の通称なのだ。彼らは国王主催のパーティで余った牛肉を持ち帰ることができたことから、この名で呼ばれたんだそう。

牛肉にぴったりなドライジンの名前ですよね。

お、みすじとハラミがやってきました。

201

よしえさんが、お肉奉行としてちょうどいい焼き方をしてくださいます。

ありがとうございますっ。

210

200

脂のりのり。お肉が光ってる~。塩焼き、醤油焼きを楽しみ、

お次はサーロインすき焼風。

198

211

こちらは店員さんが、一枚一枚丁寧に焼いてくれます。

212_2

食べるとさっと引く脂がうまい。卵と絡ませましょう。

214

最後はごちゃまぜ焼き。

174

ネギもたっぷり。ジュウジュウ焼けたら、ご飯に乗せて食べましょう。

はぁ~、お肉たっくさんいただきました。

今年ももうすぐ終わり。一年の〆のお肉祭りでした。

サントリーの皆さん、ご馳走さまでした。
大変結構なお肉でございました。

ホルモン在市 芝大門の情報はこちらから。

ジントニ専用HPはこちら。

来年ものんびり、マイペースで頑張っていきます~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月15日 (火)

宝龍のスーラー麺(すっぱうま!)と「ギャラクシー街道」

三谷さんの作品を見に行っただすよ。

酷評の嵐である『ギャラクシー街道mistですが、一度は観に行かないとね。

142_2

無駄にでかい画像、すみません。

で、感想はというと。

うーん・・・・・・。三谷さん、どした?

さんざん他の方が酷評しておりますので、トマ子はあえて何も言うまい。

だが、


今まで見た中で、3本の指のガッカリ映画には入っております(←しっかり言ってる)。

こんだけの豪華キャストを揃えておきながら、なんともったいない!

堀北真希さんの旦那さん、山本さんの演技がとても良かった、綾瀬はるかさんが可愛かったとだけ、言っておきましょう(上から目線)。

帰りに食べた有楽町の宝龍noodleスーラー麺は、美味しかったわぁ。

体がホカホカしますよ。お酢が足りないあなたも、ぜひ。

143

また、スーラー麺食べに行くことにします。


じゃね~。















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月14日 (月)

とんかつ大川 しっかり揚げたカキフライ

お昼にとんかつでもがっつり食べようかという話になり、通りがかりのとんかつ屋さんに
入りました。

お店に入ると、高齢の店主がとんかつを揚げていて、これまた高齢なおかみさんが運んでいます。

とんかつのお膳が重そう・・・・・・。おかみさん、頑張って~。

でも、二人とも一生懸命やっているし、次から次へとお客さんも来るので、地元で愛されているのでしょう。うむ、ちょっと味にも期待。


私は冬ならではのカキフライ1100円。

139

140

一緒に行った人は、大川(ヒレと海老のミックス)1400円にしていました。

141

カキフライも海老も美味しかった。ヒレカツは普通(笑)とのことでした。

海老がかなりうまかったので、また行こうかな。

ご主人、一通り揚げ終わったら座っていました。

いつまでもお元気で、お店頑張ってくださいませ。














| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月11日 (金)

お昼はもつ鍋 スタミナをつけよう

トマ子はどちかというと、もつ鍋が苦手だったんです。

親がもつ鍋好きじゃないから、家で食べたことないし。

しかしながら福岡はもつ鍋が有名。

ここは一つ、昼からスタミナをつけようと天神のもつ鍋屋さんでランチをとりました。

ふらりと寄ったのは、笑楽 天神店。

もつ鍋定食一人前1100円。

135


本日の小鉢、博多産明太子、博多名物もつ鍋、サラダ、ご飯。

136


もつ鍋はしお、みそ、しょうゆ味の3種類から選びます。

私は王道、しょうゆ味で!

138


プリプリして、おいしかった~。

昼間からがっつりともつ鍋、たまにはいいねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月10日 (木)

幸運の財布と、ぐでたまアイス

2か月ほど前に中国のお土産でいただいた、鮮やかな刺繍財布

もう、使っていますのでほつれてきていますが、トマ子このお財布が好き。

131


これ持って買い物行くだけで、レジでお財布取り出すと前後の列の人に

「まぁ、鮮やかで華やかなお財布ねぇ。素敵shineと言われたり、

お魚屋さんでも

「あら、いいわね個性的で。今はみんなブランドものが多いから、そういうお財布持っていると目立つわね」

と、話しかけられるのでした。

3回も見知らぬ人に財布をほめられました。みんな年配の女性です。

そして、このお財布に変えてから、ちょっといいことがある気がします。

うーん、大きな幸せではないけれど、ちょこちょこと運が向いてきているような・・・・・。

だから、お気に入りのお財布なのです。

おまけは、ホロニガくんが

「トマ子用のネタに面白いアイスのパッケージがあったから買ってきたよ~」という、

ぐでたまアイス。

真ん中はマンゴー味、まわりはレアチーズ味です。

133

134

人間、チャカチャカせずにグデっといきたいものですよ。

132_2


見習わなくちゃね。

ではね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 9日 (水)

香り高いコーヒーをスコーンとともに RECコーヒー

美味しくてホッコリするコーヒー屋さんを福岡で見つけました。 RECコーヒー

124

カップも可愛い。店主?に似せたおじさん人形が出迎えてくれます。

128


125


129


126

スコーンなどのおやつも大充実。

130

ラテアートもしてもらって大満足なトマ子でした。東京にない緩やかな時間が流れています。いいな、福岡。

Menyu123

ご馳走さまでした。 この日、一緒にお茶したY湖ちゃん、また遊びましょ。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年12月 8日 (火)

真夜中にナチュラルローソン探検

120

↑夜中に食べたいときは低カロリーのアイスなんて、どうでしょ。

先日、夜中に思い立って近所の24時間ナチュラルローソンに探検?に行きました。

トマ子、前から書いてますがナチュラルローソン、好きなのshine。うふ。

置いてあるお菓子とか、入浴剤とか、オーガニック系お酒とかを見て回るだけでも結構な充実感。

今回もなんと3、40分くらいブラブラして、最新のお菓子チェックなどをしちゃいましたよ。コンビニでフラフラと・・・・・・お店の人も怪しいと思っただろうなぁ。

でも、すっごく楽しかった!happy02

昼時だとコンビニでのんびりできないからなぁ。真夜中の良さでもありますな。

お砂糖を控えていなければ、おやつなんかもたんまり買い込むところでしたが、自重しました。

この日買ったのは、低カロリーなのに美味しいアイスクリームと、

119


ビール(トマ子用ではありません)

121

そして、せっけんリンスクナイプの入浴剤で~す。

118

思わずなんでもかんでも買おうとしちゃう、あぶない夜中のコンビニなのでした。

では、ばいばい~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 7日 (月)

福岡のパワースポット⁉︎ 住吉神社にお参り

今回は、福岡の住吉神社と新しくなった西鉄天神バスセンター(超ローカル話題)について書きま~す。

福岡に来たトマ子ご一行。

ちょっと時間があったので、住吉神社に行くことに。お花がゴージャスに活けてありました~。

116

住吉神社は筑前國一之宮という、由緒正しき神社です。ここは約1800年以上の歴史があり、全国に2,129社ある住吉神社の中でも、最初の神社だといわれているそうです。

115

御祭神は、

底筒男神(そこつつのおのかみ)

中筒男神(なかつつのおのかみ)

表筒男神(うわつつのおのかみ)

ここからは、住吉神社のホームページから抜粋した下記をご覧ください。

・・・・・・・・・・・・こちら抜粋・・・・・・・・・・・・・・

御出現は、伊弉諾大神(いざなぎおおかみ)が筑紫の日向の橘の小戸の阿波伎原でミソギハラヘ(禊祓)をされたときにお生まれになったと「古事記」に記されています。相殿(あいどの)には天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)、神功皇后(じんぐうこうごう)を配祀し、これを併せて住吉五所大神とも呼ばれています。

住吉神社の御神徳は、ミソギハラヘの御出現の由来から、「心身の清浄」を以てすべての災から身を護る神として古より広く信仰されています。

また、つつのお(筒男)の「つつ」には星の意味があると云われ、航海・海上の守護神としても厚い崇敬があります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ほうほう。若干難しいのお。

力士像もございます。触れることができますので、ご自由に触って力をいただいてくださいまし。ぶら下がってはなりませぬ。

117

その昔、新横綱は免状取得に際し、熊本の吉田司家に行ったあと必ずこの住吉神社にお参りにきたそうです。力士と縁が深い神社なのです。よって、力士像が建てられました(まだ新しい)。

巫女さんも募集中!25歳までの女性、奮って応募してね。

114

神社参拝して、すがすがしい気分になったところで、家に帰ろう。

バスで帰ることにしました。

昭和の香りがプーンとする西鉄天神バスセンターへ足を踏み入れ・・・・・・。

あ、あれ?ここはどこ?

110

あの暗くて、イメージは「北の発の夜行列車~♪」みたいな西鉄天神バスセンターがない。

っていうか、綺麗になっちょる。

109


108


しかも、名前まで変わってる。

西鉄天神高速バスターミナル ですって。スタバもあるよ。

111


今年の3月にリニューアルオープンした模様です。

は~びっくりした。

じゃ、またね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 4日 (金)

ジャーサラダやたこ焼きTシャツが大人気 ピーチ航空

105

↑やや使い古されて疲れ気味のメニューではございますが、中身は興味深い。ジャーサラダなんてオサレなものがありましたよ。

ささ、トマ子の好きなheart03ピーチ航空に乗りましょ乗りましょ。

ANAとかJALは洗練されて安心感はあるけど、目新しさや面白さはありません。

さらに、出張でさんざんANAやJALは乗っているので、飽きちゃったトマ子です。

ピーチ航空、前回のピーチ記事にお書きいたしましたように、今回は客室乗務員をちゃんと撮影することがミッションでしたtyphoon

皆様、無事、撮影に成功いたしました~!!(拍手)

まずは、出し惜しみして後姿(移動中)から。

100


前からもお姉さんを拝見しましょう(すっかりおやじ気分)。皆さんも、緊急時の心得として、説明する客室乗務員をしっかり見よう!

101


あんまり上手に撮れなかったけど、このお姉さんは綺麗な人でした。

次にメニューに目を通します~。

おおおおおおおおおお!変わっているやんけ。しかも、さらに進化して、洗練されているっshine

まずは冒頭写真のジャーサラダ。美味しそう。ピーチ特製の瓶もかわいいねぇ。

トマ子、ほんっと買おうか迷いました(が、食べ過ぎてはいけないので、買いませんでした)。

こんなことなら、ワカメ蕎麦やカツサンド、食べなきゃよかった。

次~、

103

左上は、焼肉たむらのお肉入りのカレーパン400円、焼きなすとトマトのクリームパスタや、どん兵衛の麺、愛媛の柑橘ちゅうちゅうゼリーなど、新しいメニューが増えてます。

おいしそ~。

次のページは、と。

104


和歌山産の飲むみかん(ジュースです)や、京都のおたべ の小さい版、こたべ(栗あんと抹茶あん)など。

路線が拡大しているので、いろんな地方の名産品を食べることができます。いいねぇ。

機内販売の物品も進化していました。

これ、これ。たこ焼きTシャツ~。

106


若干一名、どうしてもこれが欲しいというので、購入いたしました。

モデルに着てもらいましょう~。じゃーん(笑)。

107

なかなかお洒落なたこ焼きデザイン。本人はお気に入りだそうです。

ところで、ピーチ航空はただいま第8期客室乗務員を募集中と機内アナウンスがありました。

締め切りは2015年12月6日。

面白そう。興味がある方はぜひ応募してみてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 3日 (木)

成田空港でヒレカツサンド 明太チーズもんじゃのじゃがりこ などなど

93

↑ヒレカツサンド。飛行機内で食べる時や、空港でさっとご飯にするときに美味しいからよく買います。

ホロニガ実家が「子犬を飼った。とっても可愛いい」と言うので、さっそく九州まで会いに行くことにしました~。

またもや、トマ子お気に入りのピーチ航空利用ですよ。うふふふふ。

朝の出発ですので成田空港(福岡行ピーチは成田から出ている)で、朝ご飯。時間がギリギリだったので、お店に入っている暇なし。

搭乗口の売店でご飯だよ~。

97_2

トマ子、一昨日書いたように、この時は糖尿病だったらやばいと思い、わかめ蕎麦をチョイス。ビールとタヌキ蕎麦は私ではございません。

92


ちょっと、カツサンドも食べたくなっちゃったトマ子。一番最初の写真のカツサンドを買い、お蕎麦と一緒に食べちゃった(おいおい大丈夫か)。同行の人と2個ずつ。半分こ。それでも結構なボリュームです。

ビールも飲みたかったけど、グッとガマンじゃ。

さ、トマ子は、お土産でも見てこよっと。

東京限定の柿の種は、だしカレーやコク旨デミグラス、甘辛天どん風味なんてのもあるよ。

おいしそ~。

94

その下には、じゃがりこ 明太チーズもんじゃ味。

95

東京限定 カントリーマアム プレミアムカマンベールチーズケーキ味!めっちゃ美味しそう。

96

ほんとにね、ほんとに、これらをお土産に買いたかった。でも、買って帰ったら、トマ子も絶対に食べたくなってしまって食べちゃうかと思うと、涙を飲んでやめました。

ううううう。結局、今回はおかずになるシュウマイをお土産にチョイスしました。

この日は平日でしたので、搭乗口もガラすきです。

99


キッズパークにキッズなし。

98


お、搭乗の時間だ。

では、明日はピーチ航空の記事を書きます~。最新ピーチ航空情報、お楽しみに。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 2日 (水)

雨の日のガマガエルさん訪問(カエル写真ありだけど、小さめです)

とある夜、家にいたら「ピンポーン」とインターフォンがなるのでドアをあけようとしました。

でも、ホロニガ君が

「あけちゃダメ、あけちゃダメ」

と、外から言ってるのです。

インターフォンを自分から鳴らしたのに、開けるななんて、ものすごく変

開けようとすると、抵抗します。

仕方ないので、少しだけ開けたら、

「ガマガエルが外玄関の真ん中にいて、入れなかった。でも、今トマちゃんが少しドアをあけたらガマさんが隅っこに移動したので、開けられた」

というではありませんか。ちらりと見ると、ガマガエルさんが我が家の外玄関で休憩中。

パチリと撮影してみました。

91

翌朝も、ガマさんがいるとドアがぶつかってしまうので、そっと開けたのは言うまでもありません。

もう、朝にはいませんでした。車にひかれずに目的地に着きますように。トマ子とホロニガ君は心から願っていたのでした。気をつけてね~、ガマくん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年12月 1日 (火)

水木しげるさんが残したもの 「見えないものもたくさんあるんだ」

 

水木しげるさんが93歳で亡くなりました。

とても残念です。そして、悲しい。100歳まで生きていて欲しかったです。調布市が実施した水木さんの記念講演も行けてよかった。境港も行ってきました。そしてまた行こうとしていた矢先の急逝でした。

Kado112

数年前にインタビューしようかと思い、企画書を出そうとまでしたのですが、なぜかその時はあきらめちゃったのですよね。

水木プロに問い合わせまでしたのに。

戦時中のご自身の体験談も何冊も本にしていらっしゃいます。そこで命からがら逃げているうちに遭遇したのが塗り壁だったとか。

子どもたちだけでなく、大人にもぜひ読んでもらいたい『のんのんばあとオレ』も良い本です。

トマ子は、水木さんの子ども時代から戦争経て、売れない頃から絶頂期、そして現在にいたるまでを書物などを通して知りました。

型にはまらない水木さんの子供時代の体験談は、小さなことでギュウギュウと押し込められそうになっている現代の子供たちにぜひ読んでほしい。

そして戦争で左腕をなくして、帰還しても極貧の中も生活して、つらいこともたくさんあったはずなのに、どこか明るくそして強い。その人間性に心を打たれました。

現地人との固い絆や、目に見えない妖怪や精霊たちの交流。

何人(なにじん)であるとか、そういう小さなことにとらわれない「人として、動物としての水木しげる」がそこにいます。

昔は夜は暗闇で、たくさんの目に見えないものたちがうごめいていました。トマ子が小さい頃にも祖母の田舎は真っ暗でしたよ。何かいそうで、とっても怖かったし、踏み入れてはいけない場所かなという気がしていました。

今は、明るくてピカピカして、目に見えないものたちも住みにくかろう。

子どもたち、そして今の大人たちに私は言いたい。

目に見えないものがたくさんあるということを。

そして、それらに耳を傾けて感じながら生きていく大切さを。

自然とは、木々や森だけではなくて、そういう目に見えないものもすべて包括しているということを。

人間もそれらと一緒に生きていく動物なんだってことを。

見えるものだけを信じずに。心だって目に見えないけど、確かにある。

それを教えてくれたのは、偉大な水木しげるという漫画家であり、作家であるということを私は言いたいのです。

ここまで書いたら涙がでてきた。

生まれ変わったら妖怪になって、日本の子どもたちにその姿を見せてあげてください。

子どもたちだって、驚くけど喜ぶと思う。

信じることの大切を、教えてくださってありがとうございます。

合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »