« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月31日 (金)

うち採れきゅうりとトマトで冷やし中華 そして梅干、ピクルスづくり

きゅうりがたくさん採れたので、まずは生でたっぷりと食べたい私は冷やし中華にガッツリ乗せました~。

味が濃くて、食べ応えのあるきゅうりです。

夏の冷やし中華は、美味しいなぁ。

259

大きく育ちました。

266

もちろん、プチトマトもうちで採れたものです。

262

トマトときゅうりには困らない夏です。食べたいときは、庭からプチプチと採って使います。

265

暑いから、カマキリもきゅうりのそばでひとやすみ。カマキリは害虫を食べてくれてきゅうりは食べないので、正義の味方。ありがとう~!

それから、梅干し干した時の写真~。

260

これは、まだ1回目の梅干しの干し写真(ややこしいが、梅は干すから梅干しなんですよね。もしくは、干からびている様からきた名前なのか?)。

そして梅酢にもどしたところ。

261

まだ、あまり赤くないですね。これが1週間くらい前かな。

昨日で3回目干し終わり、梅干しも赤く漬かって、今年も無事に梅干しが完成しました!

昔ながらのレシピで作っているから、しょっぱいうちの梅干し。

お米を炊く際に入れて梅干しご飯、あるいは梅酢でお寿司紫蘇で酢の物と、大活躍します。

そして今日は、きゅうりのピクルスづくりをしています。美味しくできたら写真載せますね~。

ピクルスつくるのは初めて。

結構簡単。

成功するといいなぁ。

先日、ホロニガ母から我が家の大好物 高菜の油炒め がたくさん届いたので、お礼に梅干しとピクルス送ろうかなと考えています。

手作り物々交換。喜んでくれるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月29日 (水)

夏はお寿司で女子会しましょ ツマミグイ中目黒店

232

↑店内の黒板がちょっと可愛かった。内容はお寿司です~

先日、サントリーの担当Cさんから

「中目黒にて女子会を開催します~heart04

とお誘いがあり、行ってきました!

230

場所は、ツマミグイ中目黒店

カップルや女の子たちのグループ、おひとりさま、サラリーマンといった様々な客層がいました。ふらっと入りやすい雰囲気です。店内は広いため、伸び伸びと座れるのもいいですね。

231

考えてみると、お寿司って回転寿司のように手軽か、あるいは割と高いお店が多く、若い女の人向けって少ないよね~。

街中にある昔ながらのお寿司屋さんは手ごろで美味しいところもありますが、女子会をやるっていう雰囲気とは違います。

スプーンやサラダのように手軽に寿司をツマメて、農家直送野菜も食べられる、そんな女子のツボをばっちり押さえているのが、ここなのです。

この日のメニューは「野菜も食べたい、お寿司もひかれる、スイーツも大好き」ってな女の子たちのわがままな希望をかなえる、 

ツマミまかせコース 3800円(スイーツはプラス500円)。

1、前菜ツマミグイ

2、厳選鮮魚のカルパッチョ

3、ツマミ串

4、手摘みすし

5、にぎりすし&てまりすし、一寸ロール、シメのお味噌汁

プラス500円でデザートとコーヒーなどの飲み物

となっています。

この日もすごく暑くて、一杯目はプレミアムモルツを頼みました。冷えていてキュッ喉にきます。

236

前菜ツマミグイは、その名の通り選べるの。ABCタイプの3つがあって、それぞれ3種類ずつ、いろんな野菜やおかずが乗っています。

トマ子は、Aを選びました。

239

左から黒毛和牛のしっとりローストビーフ、ねぎまぐろのブルスケッタ、自家製まろやかピクルス。
ピクルスが絶妙な酸味でした!他の子も美味しい~と言ってた。

厳選鮮魚のカルパチョは3人前。さすが、スシローさんの系列店だけあり、魚がうまい。
食用のお花も乗っていて可愛いです。
238

サントリーの集まりでいつも顔を合わずメンバー以外に、はじめましての方1名がいらして、最初は緊張気味(私、ハツさんに負けず劣らず人見知りしますんで)でしたが、食べて呑むうちに話せるようになってきた(笑)。

女の人たちだけだと会話の盛り上がり方が違いますよねぇ。

ツマミ串も3種類がセットになった3タイプがあり、選べます。

242

響の天然水割り を飲んで、口をさっぱり。お寿司に備えるのじゃ。

241

出てきた途端に、可愛い~と歓声があがりました てまりすしたち、そしてにぎりすし。

244

わさびが苦手な55aiaiちゃんも安心な、別添えわさび↓。

246

そして、みんなもびっくりした手摘みすし。自分で巻き巻きするんですって。

248

こんなにも具の種類が多いと迷います。でも、楽しい。

海苔は3枚ございます。好きな具を乗せて食べましょう~。乗せすぎの悪いお手本(byトマ子)

250

ここで、若い二人Cさんとハツさんがメニューを見てなにやら相談&オーダー。

追加でこんなん出てきました~。

うにトロロールだっけか。

252

美味しそう~だけど、トマ子、もうお腹苦しいっす。ウニトロロールは頑張って食べたが、もう一つ↓のほうは、ギブアップでした。

254

さりげなくCさんに私の分も渡すと、「お腹はいっぱい」と言いつつも、彼女は頑張って食べていた。偉いぞ!!

若いって素晴らしいっ。

スイーツは食べることができた私。謎な胃袋。

258

ふー、満腹だし、たくさんおしゃべりして楽しかった~。お店も7月24日にメニューなどをリニューアルして、頑張っている様子でした。

サントリーグルメガイド ツマミグイ中目黒店

この日のメンバーに、幸あれ。

55aiaiさん     ハツさん  ★あこ★さん サントリーのCさん

また、集まれるといいですね~。

では、またね。
















| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月27日 (月)

初ドリアン&ハーブ探検 スリランカでアーユルヴェーダ ②

 

197_3

↑人生初ドリアン

アーユルヴェーダ旅の続きです。

ヨガが前日より難易度をグッと上げていました!ひ~。メンバー(宿泊客)の様子を見ながら先生が調整しているのかな~。おかげでいい汗もかきました。

208

前回書くのを忘れていましたが、朝ごはん時には最初にフルーツジュースが出ます。

内容は日替わりで、初日はパッションフルーツだったかな。二日目はスイカのジュースでした。結構塩も入っていて、甘じょっぱい。

193

朝食メニューは、生のココナッツを削った甘いカレーやじゃがいものカレー、玉葱のピリ辛サンバル、赤米と白米を粉にしてかためたもの、トマ子の大好きな緑豆、蒸しパン、フルーツにミルクティという内容。

216

見た目も美しく、量もたっぷり。毎食シェフが工夫しながら作っているのが分かります。
しかし、香辛料でやっぱり胃が若干重い。

食事内容については、人によって食べられないものもあるでしょうし、困った際には元締め(私たちが勝手につけたあだ名)のサラットさんに相談するといいようです。長期滞在で来ていた一人は、ミルクティが飲めないと言ったらジンジャーティに変更されていました。

私は、初めて行った宿泊施設で相談できるのを知らずに、結局4日間香辛料たっぷりのものを食べて、胃をやられちゃいました。もっと早く知っていれば、香辛料少なくしてもらったんだけどなぁ。

215

そうそう、この日は元締めが採り立てのドリアンを持ってきてくれたの~。宿泊客が「食べたことがない」と言ったら、元締めが好意で採ってきてくれたようです。

彼曰く

「スリランカでも、街で売っているドリアンは熟す前に採って売るからおいしくない。今日持ってきたドリアンは、このあたりの山村の木に成り、熟したものを採ってきたから美味しいんだよ!臭くないはず」

とのこと。

トマ子は、初めて食べるドリアンにドキドキしましたけど、言われたようにそれほど臭いもきつくなく、アボカドのようなクリームチーズのようななめらかさと優しい甘さで美味しくいただきました。

スリランカでさえも売っているものは今一つだということは、日本に来ているのはもっと臭いもきついのでしょう(買ったことないけど、みんなが臭いがすごいっていうし)。

最高の状態のドリアンを今回食べたといえるから、今後はもう日本で食べないようにしよう!と心に誓ったのでした(笑)。

滋養強壮にいいそうです~。

食べ物といえば、朝のドクターの問診時に私はピッタ体質だから、パイナップルやトマトを食べてもっと水を飲めと言われたの。また、唇の乾燥にはギーかバターを塗るといいよともアドバイスされた。

ふむ。

自分では冷え性だと思っていたから、「パイナップルやトマトは身体が冷えちゃうからいけないのでは?」とドクターに聞くと、「いえ、あなたはピッタだから身体を冷やさなくちゃいけないのよ」と言われたんだよねぇ。そうなのかなぁ。自分が思っている(感じている)体質と、少し違うのかしら。

217

私は冷え性だと思うけど・・・・・とは、ドクターに伝えました。疑問があったら、どんどんドクターに聞くといいです。ドクターもまだ若くて、修業の身(と、自分で言ってました。まだ脈から病気が分かるまではいかないから、もっと頑張らねばと言ってた。正直な人でした)だからね、話しやすいです。でも、ちゃんと脈から体調の変化や体質は分かるようですよ~。

午前中のトリートメントは、全身裏表を温かいハーブボールで上から下から何回もペタペタと軽くたたき、その後、数種類のハーブがブレンドされたハーバルバスに入ります。
温度はぬるいのに、身体が段々にあたたかくなって不思議でした。

199

ランチはカリカリスナック、インゲンのような味がする野菜のカレー、キュウリのカレー、酸味のある葉物と生ココナッツを削ったサンバル、ライス。

218

219

この日のランチに出たデザートのヨーグルトがフワフワですごく美味しかった。これにナツメの香りがするはちみつがたっぷりかかっています。

220

さてさて、たくさん食べて少しは動かなくちゃと、庭をのんびりと散策して、部屋へ。

212

カメレオン?らしき、とかげもおりました。

221

本を読んだり、庭のリスや鳥をボーっと眺めていたら、午後のトリートメント時間になりました。

意外と忙しい毎日。

午後のトリートメントは、目の周りに壁をつくってそこにオイル入れ、指示にそって目を開けたり閉じたりしました。また、念願のフェイシャルも!

まずはちみつでマッサージし、その後スクラブでピーリング。最後にキュウリパックで完了です。すごく気持ちよかった。

使うオイルやパック、ハーブは体質によって変わるため、他の人はキュウリではなかったみたい。

そして、15時半ごろにレストランに行き、この日帰国する人たちとお茶をしました。

この日はバナナ(バナナは採れたてだからいつも美味しかった)、カトレットゥと呼ばれるサバが入ったスパイシーなおやつのコロッケ(これは私のお気に入りになりました!コロッケ大好き)、クレープジンジャークッキーにミルクティ。豪華なおやつに驚きです。

Img_0177

シェフ、偉いなぁ。おやつやご飯、デザートは日替わりですから、とっても楽しみでした。

その後、ドクターが庭にあるハーブを教えてくれるというので、16時に集合して何人かでハーブ社会科見学。これはアーユルヴェーダのメニューにはなく、ドクターの好意で実施されたものです。

222

施術に使用するハーブは、庭から採取しているとのこと。

一見雑草に見えても実は効能があるハーブが数多くあり、驚きました。ドクターが一つ一つ何に効くか、どの料理に入っているかを教えてくれます。

226

朝に入ったハーバルバスに入れてあったのは、コレよとも。また実際に葉をちぎって「味見してご覧」と言われて嚙んでみたり(苦いものや、甘い葉などいろいろ)、鈴なりになっているスターフルーツの食べごろの実をもいでくれたりと、役にたって興味深い説明でした。

227

224

夜は先発で帰国した方たちの席がなくなり寂しいので、残ったメンバーみんなでテーブルを寄せて食べました。

228

夕飯はワンプレートご飯とスープ。

229

サバが出ていました。スリランカでもサバはよく食べる魚です。

その後、Tさんが泊まっている部屋が特別室のアンティークルームだというので、みんなで遊びに行きました。透かし彫りになっている欄間や、家具が貴重だそうです。

キャンディのフェアトレードのお店で買ったとランチョンマットも見せていただき、とっても素敵なのでトマ子も翌日キャンディへ行こうと決意。お土産も買いたいしな~。

アーユルヴェーダ薬局や、紅茶屋さんも面白そう。

みんなで田んぼ際の道を歩いて、星空を眺めながらそれぞれの部屋へ戻りました。

星が日本で見るより大きかったな~。この日も濃い一日でした。

スリランカアーユルヴェーダ一日目の記事はこちら。

シロダーラで脱力 スリランカでアーユルヴェーダ①

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月22日 (水)

シロダーラで脱力 スリランカでアーユルヴェーダ ①

178

↑毎朝出た食後のフルーツ。日本でも毎日食べたいよう~

スリランカへ一人旅することになったトマ子。
以前より興味があったアーユルヴェーダを受けに行きました。

アーユルヴェーダとはインドの伝統的医学のこと。Wikipediaによりますと、サンスクリット語の「アーユス」(寿命、生命などを意味する)と「ヴェーダ」(知識を意味する)の複合語だそうです。

楽しみなり~。

ハーブオイルを使っての施術が有名ですが、単なるエステにあらず。

コンディションによって食事を整え、必要があれば投薬し、適した環境をつくり、心身ともにバランスが取れた状態にして病気を予防するという大がかりなもの。

ですから、一泊や二泊よりも本来はアーユルヴェーダ施設に6泊以上、できれば2週間くらい滞在するのが望ましいとも言われています。

でも、トマ子は4泊6日。できるところからコツコツと ってな感じで、行ってまいりました。

一人残されて不安顔のホロニガくんに送られて、結構な雨の中、スーツケースをガラガラさせながらのんびりと出発です。

成田は空いていました。

Hata203_2

早く到着したのでゲートへ向かう通路のマッサージチェアへチャリンと200円を入れて全身をもみほぐす。

204_2


う~気持ちいいねえ。まだまだ時間があるから、カフェに寄り飛行機見ながらポテトチップスとビールのハーフ&ハーフを頼みました。

160


飛行機眺めながら飲むお酒はおいしい~!

そして、ゲートに着いても暇なのでお店を覗くと、北海道版小豆キットカットを見つけので、食べてみようと購入。

161


飛行機に搭乗し、小豆キットカットやウェルカムドリンクの白ワインを飲んで、映画「サンドリヨン」(シンデレラのフランス語読み)を見て旅気分満喫。ま、小豆キットカットは、まさに小豆味で微妙でしたけどね~。

客室乗務員は、サリーを着ていますがインドとはちょっと違うサリーでした。

162


そして、機内マナーのビデオもなかなか味があり、面白かったです。

163


機内食は、最初のミールが重かったので、

164


2回目は「ベジタリアンメニューで」とお願いしたら、焼きそばでした。今度からベジメニューにしよ。

165


軽くて美味しい。

167


空港に着くと、仏像がお出迎え。

166

搭乗時間は9時間。長かったが、スリランカに着いてからもさらに4時間近く車に揺れられて、やっとアーユルヴェーダの施設 アーユピヤサに到着です。

夜の11時。真っ暗な中、カエルたちの合唱が響きわたる、まさしく山の中。そしてそして、虫がたくさん部屋にも出ます!虫よけや虫さされの薬は絶対に必要です。

168


この日は興奮してあんまり眠れなかったんだなぁ。

思えば遠くにきたもんだと思いました。

さて、

アーユピヤサは1日のメニューが決まっています。

流れとしては、

朝粥→ヨガ→朝食→アーユルヴェーダトリートメント→昼食→午後の軽いトリートメント→夜ご飯

もし、観光をしたいならば、午後のトリートメントをハーフトリートメントもしくはキャンセルして午後から出かけることが可能です。

1日目は5時30分に起きて、ハーブのお粥をカップ一杯食べ、

171

172


6時30分からは朝のヨガへ行きました。

174


ヨガは簡単そうに見えるポーズでも意外ときっついものもありました。トマ子は、以前インド大使館でちょっぴりヨガに通っていたのですが、その時と同じ、最初はオウンチャンティングの低いア~という声出しから始まります。なつかし~。

あんまり寝てないので、頭がボーっとしていたけど、次は朝ごはん。

176

すごいボリューム!一人分でこんなにあって、しかも香辛料たっぷり。野菜どっさり。

野菜はこのアーユルヴェーダ施設の周りでとれたものを使っているそうですよ。

赤米と白米で作ったお米のそうめん、ココナッツの甘めのじゃが芋と玉葱のカレー、チキンのカレー、サンバル、小麦粉のパンケーキ。

みんなが元締めwと呼んでいた、サラットさんいわく、お米にカレーやらサンバルやら具を乗せて、混ぜて食べると美味しいらしい。

177
まだ、朝ごはんの時は少し暗いので、写真も暗くなってしまいました・・・・・。

で、実際にやってみると、一つ一つで食べるよりも混ぜ混ぜした方が確かに美味しいのです。

そして、朝はフルーツがたっぷりでます(冒頭の写真ね)。重ねていいますが、これが一人分です!美味しい~。

リスたちが木に登ったり下りたりして駆け回っているのを見ながらご飯を食べてるいると、

194


アーユルヴェーダのドクターたちがやってきて、各自の問診やトリートメントの時間を教えてくれます。

私は初日でしたので、9時30分から診察。

ドクターの3本の指、人差し指、中指、薬指は、それぞれヴァータ、カパ、ピッタの3つの脈をみるそうです。調和がとれているとベストですが、誰しもどれかが強いのだそうです。

私は、ピッタ性質らしい。

ドクターが診る前に、自分でも身体の状態を用紙に書き込む(選択式 日本語あり)のですが、私はそこでもあきらかにピッタ性質でした。

トリートメントの前に、その日のコンディションによってお薬も出されます。

183


トマ子は、この日は黒いハーブの丸薬と甘い液体の薬が処方されました。

そして、いよいよトリートメント。

182

朝のトリートメントは、念願のシロダーラ!!あの、額にずーっと細くオイルを垂らす、あれですよあれ!!!!

やりたかったんだよねぇ。日本でやるとバカ高い!!スリランカの本場のトリートメントが受けられるなんて、トマ子ウッキウキです。

で、どうだったかというと、シロダーラは脱力系でした。

額にオイルを垂らし始めたとき、いろんなことを考えていたんですけど、すぐに脱力し頭はからっぽになりました。オイルが垂れる感じがですね、赤ちゃんのあたたかくて柔らかい指でなでられているような感覚なんです。

184


温かいオイルが入ったボールを施術の女の子が動かして、額の左右にかけてくれます。ただ一点に流しっぱなしではないのです。

そして、その後スチームバスに入ります。木の大きな宝箱みたいなスチームバスは、スイッチが入るとハーブの香りが広がって不思議な感じ。

熱すぎないか聞きに来てくれるので、ちょっとでも異変を感じたら、すぐにスタッフに言うといいですよ。

朝のトリートメントが終わり12時10分になったので、髪にはタオルを巻き(シロダーラだから、髪の毛はオイルまみれ)、布のワンピースを着せてもらって急いでお昼ご飯へ。

トリートメントのあとはすぐにシャワーを浴びず、オイルが浸透してから流すように言われます。この日は13時にシャワーを浴びてねと指示されました。

7186


お昼は白米と赤米、3種のカレー(ココナッツミルクベースのが2種類、その他が1種類)、サンバル2種(一つはすっぱくて美味)、揚げたおせんべいのようなもの、デザートはナツメのような香りがするはちみつがかかった、クスクスのプディングでした。

おせんべいみたいなカリッカリのやつが、すっごく美味しくて止まりませんでした!

7187


ご飯を食べて、シャワーを浴びてゆっくり庭を散歩したりして過ごします。面白い植物や花が咲いています。

170


のどかな風景。そしてよく見ると畑や田んぼなのです。

175

185


180

スターフルーツが食べ放題!

179_2

ふしぎな感じのお花。

169

平屋タイプの客室。トマ子はコテージ風の階段を上がっていくタイプでした。

さ、午後のトリートメントへ。

朝と同じ黒い丸薬と液体薬を飲むようにいわれて、それからトリートメント開始。午後のマッサージは1時間。

首と肩を少しマッサージして、暖かいハーブボール(布の中にハーブが入っていて、蒸されている。症状によって中身のハーブが変わるそうです)でペタペタと身体をたたき、全身3往復していました。その後ハーブの湿布をされて放置され、時間がきたら終了。

部屋にもどって本を読んだり、軽く体を動かした後、18時前にレストランへ行くとスタッフの男の子が「ミルクティどうですか?」と勧めてくれて、先に来ていた人たちとジンジャークッキーとミルクティでお茶とおしゃべりを楽しみました。

181


アーユピヤサでは16時くらいにレストランへ行くと、ミルクティといろんなおやつを出してくれるので宿泊した方は、ぜひお茶をしに行ってくださいね。

この日は、「夕飯前にスタッフが仏像前に集まってお祈りするので、よかったら参加しないか?」と声をかけられたので、お祈りに参加しました。

スリランカの人たちは、働き者で真面目で信仰心が厚く、親日家の方が多いです。

インドとは違うねとスリランカ人のスタッフに言ったら「全然違う!(一緒にしてくれるな的ニュアンス)」と返事が返ってきました。

夕飯を食べて、長い一日が、やっと終わり。

191

夜のレストランは、虫の声が聞こえて心が落ち着きます。夕飯は少な目です。

190

そして、この日は爆睡いたしました~。

トマ子は一人で行きましたが、他にも一人旅をしている女子がたくさんいて、全然寂しくなかったです。また、この施設は日本人とスリランカ人の共同経営ですので、日本人旅行客が100%、女子率も100%なので気楽でいいですよ~。

さてさて、次回からは食事とトリートメントを中心に書きたいと思います~。でも、一人旅だから施術しているシーンはないのです~。すみませ~ん。

ではまたね~。

アーユルヴェーダ施設 アーユピヤサ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月12日 (日)

ぎゃー! コメント読んでなくてすみませんでした

すみませんすみません。

コメント欄、ほとんど開けてなくて先ほどチラリとみたら、コメントがあり、お返事もせず大変もうしわけございませんでした(土下座)。

あの~、コメントの後に英数字などを入れますけど、半角で入れると大丈夫です。全角だとはじいちゃいます。めんどくさい作業をしてコメント入れてくださっているのに、本当にごめんなさい。

以下、コメントお返事です。

九州女さんへ

九州という距離を感じさせずに、いつも遊んでくれてどうもありがとう~。思えば長い付き合いですね。昨日帰国したよ。今度はまた一緒に海外行きましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・以下、いただいたコメント・・・・・・・・・・・・・

記事「九州からようこそ」 より

mixi経由でチェックしてたら、なんとスマホに変えただの、18切符ネタだの出るの出るの。その節はお世話になりました。是非北の旅の車内見てみたいです!楽しみにしてまーす!

投稿: 九州女 | 2015年2月26日 (木) 15時08分

1月、2月と集中的に旅をしたので、旅記事が多くなりました。前は、旅しても載せてないことが多くて、ちょっと反省。やっぱり見てくれる人もいるのでマメに書かないとねぇ。

今度、また海外行きましょうね~。今回の旅もそのうちに載せますw

投稿: トマ子 | 2015年7月12日 (日) 10時14分

Dさんへ

Dさん、コメントありがとうございます。この間の7月頭のS社イベント参加されたのかな?私は予定があって行けなくてとっても残念でした。

・・・・・・・・・以下、いただいたコメント・・・・・・・・・・・・・・・

記事「最高峰のクラフトバーボン  BOOKER’Sに出会う  その美味しさに涙がこぼれてノックアウト」 より

実際に泣いたDです(笑)
ほんとに飲んだ瞬間涙が出ました。自分でもびっくりしたんです!ブッカーズ、買って家でも飲んじゃおうと思いますー!

投稿: だい | 2015年2月26日 (木) 20時23分

Dさん

お返事遅れてごめんなさい~。

ブッカーズ、美味しいから涙が出るっていうのわかります。お酒で涙が出るくらい感動できる、それがうらやましいです~。本当にお酒のおいしさをわかってる人でないと、出ないと思いますよ。

投稿: トマ子 | 2015年7月12日 (日) 10時01分

甘夏党さんへ

はじめてのコメントをいただいたのに、お返事遅くなってすみませんでした~。これからもよろしくお願いいたします。

・・・・・以下、いただいたコメント・・・・・・・・・・・・

記事「甘夏とわかめの酢の物 夏の疲れた体にどうぞ」  より

はじめまして^^
柑橘類ってホントに体にいいんですね…

クエン酸こそが不老長寿の妙薬かも知れないですね^^
トマ子さんのオススメに従い、ずっと甘夏食べていこうとおもいます^^

投稿: 甘夏党 | 2015年6月11日 (木) 22時51分

甘夏党さん、はじめまして~。

コメントのお返事遅くなりすみませんでした。
甘夏だけでなく、日本の柑橘類はとっても優秀なのでぜひ美容と健康のために国産果物食べてくださいね~。
こんなに柑橘系が充実しているのは、世界広しといえども日本だけです。ほんと、妙薬ぞろいの国なんです~。

ちなみに、甘夏って食べられる期間が短いのが難点ですね~。

投稿: トマ子 | 2015年7月12日 (日) 10時22分

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんな地味なブログにもコメントをいただき、光栄です。これからはマメにコメント欄もチェックいたします~。上記の皆様、ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月 8日 (水)

シンハ―生とスパイシーおつまみでタイ気分 銀座 BEER GARDEN STYLE

153

143_2

WADAーblogの和田さんから、

「面白いビアガーデンがオープンするのでどうですか?」

とお誘いがあり、行ってきました。

その日がプレス発表の日だとはつゆ知らず、気軽にフンフン♪と

「今年初めてのビアガーデン。ビール飲むぞぉ~beer的な気楽さでエレベーターに乗った私。

140

え・・・・・。名刺持ってきてないし。

会場はスーツの人が多くて、サブリナパンツにシャツ姿の私は、若干浮いておりました・・・・・・。

しかし、気を取り直して、お仕事 のフリ。とにかく写真を取りまくりです。

銀座のBEER GARDEN STYLE(ビアガーデンスタイル)は、レストラン「銀座 The GARDEN」が7月6日~8月31日までの期間限定でオープンさせた小さなビアガーデンです。

141_2


タイのSINGHA BEER(シンハ―ビール)飲み放題付きの「ビアガーデンプラン」が税込3,000円!銀座で、この価格って他にないですよねぇ。

ふらりと来て飲んで二次会にいくのもよし、女子会でゆっくり飲みながら夜風に当たるのもよしです。

152

そういえば、シンハーとは、この↑獅子のことなんですって。タイやインドの神話に登場する伝説の獅子。シンハ―ビールは、タイ王室も認めた勇諸正しきビールです。

142

おつまみには、チキンコンフィとクリスピーチリポテトが付く、お値打ちなビアガーデンなんですよ~。

144

149

タイで大人気の辛いシラチャーソースや、マンゴーソースなどスパイシーなソースが揃っています。ポテトやチキンにつけて食べてみてね。

155

私達は、チョリソーやナゲットも頼みました。

146


151

ビアガーデンは数多(あまた)あれど、こじんまりと可愛くて、サラッと立ち寄って美味しい生シンハ―が飲めるのは、ここだけです。

月曜~金曜日の17時から22時30分まで。席数が少ないので、予約すると確実です。詳しくは、こちらをご覧ください↓

銀座 The GARDEN 夏季限定BEER GARDEN STYLE

和田さんの運営するミニサイト 東京ビアガーデン情報館 これからの季節にぴったりっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 6日 (月)

ぶらり築地散歩 ついでに面接とイッチーノ の巻

夏休み中のトマ子。

この日は朝に江東試験場へ行き、お昼からは築地に用事がありと、とっても忙しい一日でした。

ピーポ君たちをじっくり眺め、POLICE饅頭やらを発見し、ちょっぴり興奮気味のトマ子でしたが(詳細はこちらの記事をどうぞ)、午後から築地に行かなくてはならないので急いで江東試験場を後にします。

お昼は築地で食~べようっと。

大雨がバッサバッサ降る中を、長靴でジャブジャブ急ぎ足。

築地市場駅へついたのは11時50分ごろ。

急がないと、ランチのお客さんで築地も混みます。

米花によったら「もうウナギしかないよ~。焼き鳥丼も魚も終わっちゃったの。もっと早く来てね」と言われ、ま、そうだよな~この時間だしと、諦めこの日は場内の 鳥藤 へ。

ここの鳥料理は、本当に美味しい。久しぶりだな~。親子丼も美味しいし、壁に貼ってあるチキンキーマーカレーも気になります。

135

トマ子は悩んだ挙句にとり竜田揚げ定食 800円にしました!

食べてから「あ、やっぱり写真撮ろう」と思ったので、こんな食べかけ写真ですがお許しを。

134


大きな竜田揚げが4個ぐらいお皿に並んでいますので、男性でもお腹いっぱいになるはずです。

齧ると外はザクザクのカリカリ。そして中身は秘伝のタレにつけこんであるので、芳ばしい生姜やお酒の味がして、すごくジューシーです。

美味しい~。

ビールを飲みたい気分ですが、この後はなんと面接!だから飲めないんだなぁ。

実は、夏休みを利用して築地でバイトしようと思ったため、バイトの面接があるのです。

結果から言いますと、1ヶ月しかバイトはできないと言ったら

「そりゃ、ダメだわ」

ってことで瞬殺でした(笑)。でもそのお店の女将さんは良い人でしたよ~。

ちょっぴり残念なり~。そこは、徐々になれてお会計まで任せたいらしいの。また縁がありましたら、よろしくお願いいたしますと爽やかに挨拶をして面接終了でした~。

せっかく築地に来たのだからと、海藻を買い、休憩がてらにふらりと入ったのが

「おさかな普及センター資料館」

来年移転する豊洲の市場が模型展示されています。ICHIBA WALKERなどももらえて、読むと築地で働く人々の特集があり面白かった。

136

イッチーノくんというゆるキャラのシールももらい(笑)、

138


築地を堪能して帰宅しました~。

イッチーノのプロフィールを調べてみると、以下のような人?だと判明(TOKYO ICHIBA PROJECTのホームページから、まるまる引用です

<イッチーノ紹介>

市場で生まれ、市場で育った、身も心も市場一色の仲卸のお父さん。
元気で頼もしい一方、コチーノにイタズラされるなど、おっとりした一面も。
家族が大好きで、奥さん(ヤサチーノ)と子ども(コチーノ)をとっても大事にしています。
いつも市場の未来を考えていて、市場に託す夢もでっかいイッチーノ。
市場で働く人の代表として、市場のことや豊洲新市場のことを分かりやすく丁寧に教えてくれます。

仲卸のお父さんだったんだ~。アシカみたいな外見だけど。

機会があったら、この地味な資料館にも寄ってみてね。

・・・・・・・このシール、貼るところに困るなぁ。ちびっ子がいたら、あげようっと。

ザ・築地市場ホームページ

とり飯 鳥藤場内店

うなぎ米花

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 4日 (土)

今年のきゅうり、初収穫ミニトマト

今年のきゅうりの今日現在の写真と、今年はじめて収穫したミニトマト

きゅうりは毎日グングン伸びて、もう二階に来ちゃいました。

花がついているのがキュウリの実。これから毎日水分をたくさん吸って、立派なきゅうりに育ちます。

131_2


雨が多いから病気にならないか心配だけど、今のところはすくすく育ち中。

トマトもようやっと赤くなってきた。今年の初ものミニトマトは酸味もあって美味しかったです。100個くらいは収穫できそう~。

132_2

楽しみだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 1日 (水)

ポリス饅頭 警察キティ 結構面白い江東試験場(追加あり)

127_2

↑レアな感じの警官キティも取り揃えております~な、江東試験場。白バイのフィギュアを、親と来ていた小さい男の子がかぶりつきで見てました。欲しそうだったな~。

みなさま、おはようございます。

このブログの名前は天然プチトマ子ですよね。

何を今更 とおっしゃるでしょうが、ああ私はネーミンセンスあるなあと感じる出来事が勃発。そうまさに、衝撃度は「勃発」という字をあてるにふさわしいことが我が身におこりました。

なんと痛恨の 免許更新忘れ! をしたのでございますcrying

わたくし、優良免許すなわちゴールドだったんですけど、うっかり のために30分の優良講習から1時間の一般講習を受けなくてはならなくなり、待ち時間を利用してチマチマとブログを更新中です。

だいたい、引っ越しをして更新のお知らせハガキが届かなかったことが運の尽き。

身分証明書くらいにしか使わない免許を最近は携帯せず、保険証で間に合わせていたために、4月に免許を失効していたのに気づかなかったのです。車もとんと運転してないし。

まさに、天然 …ていうか、アホgawkでした。

さて、講習がそろそろ始まります。頑張って受講します。
今日から夏休みなんだけどなあ。

ルイボスティーを買おうとして、間違えて隣のボタンを押し、ダージリンティーを飲んでいる超天然プチトマ子より

・・・・・・・とここまで、江東試験場で空いた時間にスマホで書いた記事でした・・・・・・・・・・・

実は免許を無事再取得した後に、ちょっと面白いものを見つけたので、追加記事です。

1時間の講習を受けて、私は4階へ免許を受け取りにいきました。

4階には、食堂や売店があります~。お昼時だから何か食べようかなぁ。

128

うーん、やっぱりこの後築地に行くから、築地で食べよっと。

と、その時、ふと横を見ると

でっかいピーポ君たちが!

130

興味深々で、近寄ると冒頭の写真のキティたちがいました。なかなか面白いぞ、江東試験場。昔に比べて、免許の試験場もお堅い感じがなくなりましたねぇ。

交通安全ショップという、ちっさなキヨスクみたいなお店では、お土産だって買えちゃいますよ。

129

POLICEクッキーやPOLICE饅頭、お巡りさん人形焼きだってあるよん。

しかし、買う人いるんかなぁ。

いるんだろうね。

ピーポくんはよく車にぶら下げてる人がいますけどね。

トマ子は血迷ってパトカーの缶に入ったPOLICEクッキーを買おうとしましたが、寸前でやめました。味はだいたい想像つくしな~。

記念に買うってのおもしろいかも。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »