« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月30日 (土)

四川料理とクラシック エンターテイメントな「俺の揚子江」

サントリーさんの企画で行った「俺の揚子江」、すっごく楽しいお店でした。今回は魚介に合うスペインのワイン、ビオンタの企画です。

54    

57

 

やはりあれですね。

お酒業界は春から夏にかけてが広報の正念場ですかね。ビール、そしてワイン。冬よりもやっぱり冷やしたお酒が美味しいのは、春から夏にかけてだもんなぁ。

ということで、トマ子が出かけたのは東銀座の「俺の揚子江」。

四川料理と白ワインって、合うのかいな?

って最初に思っちゃったのが正直なところです(試してみる前は)。

四川料理はピリリと辛い山椒で有名ですけど、お料理は個性が強いからワインも個性が強いヤツじゃないと負けちゃうはず。

めっちゃ明るい店内には、お客さんでぎっしり。相変わらず「俺シリーズ」のお店は混み合っています。

59

それよりもなによりも、なぜか舞台があり、なぜか真っ赤なピアノがある。

58

へ?ライブがあるの?そうです。ライブがあるんですって。しかもこの日はフルートとピアノの正統派クラシックライブでした。

ライブ開始の前に、お腹を満たすことにした私たち。

オーダーの際に

「時間帯限定料理の魚介たっぷりな春巻き!これ、今の時間しか頼めません」

とせかされ、よくわからないけど食べてみることにしました。そして、もちろんビオンタも。

これが~、大当たり!

52

スモークサーモンやアボカド、イクラがたっぷり巻かれて、菊の花やパクチーも乗っているあたりがアジアン風。それにバジルソースをからめて食べると、「はぁあ~幸せheart02」なおいしさです。

53

そして、ビオンタを飲む。うううううむ。これは、合う。前回酔っぱらってたせいか気付かなかったんだけんども、ビオンタって少しスパークリングっぽいのです。下にピリピリする微炭酸な飲み口。酸味もほどよい。

山椒枝豆も四川風の枝豆で面白かった。普通、枝豆って食べるとのんびりまったりする気分になるものですが、この枝豆は目が覚めます(笑)。ピリッとくるからね。

56

ここからは、お料理の色がほとんど同じ。色でわかるでしょ。見たままの辛さです~。

よだれ鶏はフワフワな鶏に、ばっちりと辛いソースを絡めて「四川ですからっ」と主張する声が聞こえてくるかのよう。

60

名物の麻婆豆腐はとてもとても山椒がきいております。華やかな山椒の香りは、正統派の四川料理の証。が、トマ子には辛すぎた。

61_2

ビオンタ、グビグビ飲んで緩和させます。

ここで、演奏が始まりました。

椿姫の「乾杯の歌」や、くるみわり人形の「花のワルツ」。

どれもよく知られている曲だからか、店内の人たちも楽しんでいる様子。

トマ子たちの席はステージの一番前のかぶりつきの席。やはり生の音楽は、迫力が違います。グランドピアノの音も良く、フルートも滑らかでうっとりする演奏。

62

63

お料理もどんどん出ます。黒酢の鳥は、甘くて食べやすい。黒酢に絡まった山芋もシャリシャリと、食べやすい。お子様にもおすすめです。

64

食べながら、音楽も楽しめてお得感があるお店ですねぇ。

アルゼンチンタンゴの「ヴェノスアイレス 冬」を聞きながら、ニラそばやチャーハンを食べる私たち。

65

そして、最後の曲はブラームスのハンガリー曲5番。誰もが知る華やかな民謡。しめくくりにふさわしいです。

ライブは30分ですけど、もっと長く感じる聞きごたえのある演奏でした。ピアノが素晴らしかった。

あ~楽しかった。

マンゴープリンも濃厚です。

66

エンターテイメントも楽しめるお店。

そうそう、ビオンタですけど四川料理にちっとも負けてなくて、相性抜群でしたよ。これは新しい発見。

個性の強い、たくましいビオンタに乾杯。

サントリービオンタのページ

俺の揚子江

ビオンタはAmazonで買えます
















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月29日 (金)

愛しの炊飯器で人参ケーキ&ふかし芋

トマ子の炊飯器は、むかーし一人暮らしを始めた時に、同僚の女性陣がプレゼントしてくれたものなんです。

玄米やおかゆも炊けて、小さいながらもとっても高性能です。

みんな、まだ使ってるよ~!どうもありがとうshine

だから、大事に使っていましたが、もうボロボロ。そろそろ買い替えの時期かなぁ。

そんな私の炊飯器では、なんでも作っちゃいます。

まず人参ケーキ

47

しっとりモチモチ。ホットケーキミックスを使って焼きました。

そして、ある日はふかし芋

48

1センチくらいの水をいれて、二つに切ったサツマイモを入れてふつうに炊飯するだけで、ホクホクなおいしいふかし芋が出来上がり。

捨てるのがもったいないくらい、活躍してくれた炊飯器。

でも、炊けたときにメロディがならなくなったり、若干壊れてきました。

前出のパン焼き機同様、長い付き合いでした。針供養ならぬ、炊飯器供養に出したいくらいに。

活躍してくれてありがとうございます>炊飯器

炊飯器にをこめて、このブログ記事を捧げます。

なーんて。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月20日 (水)

潮風のような白ワイン 魚介にぴったりの「ビオンタ」

34

先日、珍しい白ワインを飲む会があり、汐留のオイスターバーJACK POTに行ってきました~。

うーん、なんだか、ゆるい入口(笑)。

32

魚介にとても合う白ワインだそうで、白ワイン好きなトマ子は期待大。そして、このお店は産地直送など食材にもこだわっているので、お料理も楽しみです。

33

スペイン・ガリシア州のリアスバイシャス地方で作られたこの「ビオンタ」は、まだあまり流通していない希少なワインなんですって。


リアスバイシャス地方とは大西洋側にある、地図で見るとスペインの左上の地域。

35

スペインの全体像は(大変地図が見にくくて、申し訳ございません)、

マドリッドは真ん中、オリンピックで有名なバルセロナは右上、オレンジが名産のバレンシアは真ん中あたりの右側、セビーリャは南部で下の方

っていう感じかしらね。

地域によって気候が異なるため、食文化や食材も大きく変わり、イタリアと同じくらい、いや、人に言わせればそれ以上に美味しいものがある国だそうです(大学で習ったな~)。


この日は、まず最初に船盛状態の美しい牡蠣たちがやってきました。

37

左が長崎県の華蓮、右が佐賀県の唐津です。まるで、器のような名前じゃありませんか。
でも牡蠣の名前なの。新鮮そのもの瑞々しいっ。

38

さ、お待ちかねの ビオンタを注ぎます。

40

このワインは、海岸がすぐ目の前にある場所で育った葡萄(アルバリーニョ種)からつくられています。そして、この葡萄は棚作り(ペルゴラ式)で栽培されています。

「え、葡萄ってみんなそうじゃないの?」

と思った日本の皆さん、実は、スペインなどヨーロッパでは棚の上ではなくて、そのまま地面を這わせるように育てているところもあるそうです。地熱によって発酵が促されて、美味しい葡萄ができると考えられているからです。その代り、害虫もつきやすい!

ビオンタの葡萄のように棚造りですと害虫がつきにくく、通気性が良い。潮風によく当たって健やかに育った葡萄たちなんです~。

お味は、お~っ

ちと 塩気がある!! めずらしい~。

今までに飲んだことのない味です。かなりしっかりした味わいのワインですので、魚介の生臭さなど感じさせません。

合うね~。

牡蠣のアヒージョにも

42

41

焼いた香草の牡蠣にも

45

牡蠣とほうれん草のピッツァにも

43

カキフライにも

44

ゆで牡蠣にも~

46

ばっちり合いました~。

ふ~1年分くらい牡蠣食べたよ~。

そして、1年分くらいビオンタを飲み、帰りはベロベロになって家族に呆れられたのは秘密です。

お刺身にも塩焼きにも合うという噂も聞きました。お店で見つけたら、チャレンジしてみて。

目を閉じて飲めば、そこはもう海。スペインの潮の香りと、明るい太陽がたっぷりと詰まった美味しいワインです。

サントリー ビオンタのページ

ここから買えます!Amazon ビオンタのページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月11日 (月)

比内地鶏をモグモグと頬ばる幸せ 地鶏焼とりや 

一昔前までは、焼き鳥店といえば若干小汚いが炭火の煙が漂い、うまくて安い焼き鳥と酒をワイワイ楽しむ雑踏のような雰囲気が思い浮かんだものです。

この頃では焼き鳥屋もグッとお洒落になりましてheart01、デートで使うこともあるそうな。

このたびサントリーの企画で訪問したお店 地鶏焼とりや も、そんなお店です。

26

階段を降りて地下へ行くと、落ち着いた照明にBARのような空間が広がっていました。

このお店に行く直前までホロニガくんと喧嘩をしていた(トマ子が忙しすぎて八つ当たりをしていた)私の、高ぶった(イラついた?)感情を、そっと鎮めてくれるかのような雰囲気です。

ふーむ。ほの暗いところがいいのぉ。

ささくれた神経が休まります。

席につき、まずは一杯目を注文。

「ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリームをください」

思えばこのネーミング、ものすごい特別感あり。プレミアムとマスターズにドリームですよ、とかぼーっと考えつつ、運ばれてきたマスターズドリームをとくと見る。

泡がいいね~。今日の泡度、98点!

12

丁寧に造られたこのビールをコクコクっと飲むと、心が落ち着いてきました。本物は人の心に響くものです。冷たいビールが喉に心地よい。

お通しは、焼き鳥屋ならではの大根おろし!

13_2

厳選炭火焼鳥7本セットを頼みます。秋田高原比内地鶏の炭火焼鶏ですからね。もう、見るからに柔らかそうでボリュームがあります。

もも正肉やネギ間、さび焼きなどなど。レモンをきゅっと絞って、豪快にモグモグと食べます。脂もあるのにクセがない。皮はパリッと香ばしい。

14

15

ミシュランガイド東京2015ビブグルマンを獲得しただけあり、そんじょそこらの焼き鳥とは違います。香り、食感はコース料理のメインを食べているようです。

フルーツトマトとモッツァレラのサラダも頼んで、お口をさっぱりと。

17

わさびがピリリと、鼻に抜けます。ささみわさびにビールは相性がいいですねぇ。

19

16

もつ煮込みは臭みもなく、女性にも人気です。

25

レバーパテに、親子丼。どちらも濃厚な地鶏のうまみが味わえます。ワインもいいかも!

21

23

比内地鶏卵の自家製プリン。フルフルと柔らかく、スルッと口に入ってくる~。

29

おにぎりも食べたのです。完全に食べ過ぎ。お腹がパンパンになって、動きがスローになるトマ子でした。ホロニガくんもそんなトマ子を見て

「食べ過ぎじゃない?ちょっとおかしいくらい食べてるよ」

その通り。

だって、とっても美味しいんだもん。

焼きおにぎりまで食べて、イブリガッコをかじりつつ満腹な私。

31


パークハイアットのそばにある、隠れ家風の焼き鳥屋さん。人気店ですので、ご来店の際は予約を忘れずに。プリンも食べてみてね~。

ではまた~。




サントリーグルメガイド マスターズドリームが飲めるお店

サントリーグルメガイド地鶏焼きとりや新宿


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 7日 (木)

ジューと焼けた香ばしステーキ レストランせんごく本郷店 


サントリーのマスターズドリームのビール企画で今回訪ねたのは、

ステーキ ハンバーグ レストランせんごく本郷店

6

ドーンと迫力の「せんごくステーキ」

トマ子は、西片や本郷に住んでいたので、このレストランもむかーし行ったことがありました。確かランチだったかなぁ。

創業昭和45年の老舗です。

本郷三丁目の駅近い交差点のビルの2階で、とてもわかりやすい場所にあります。しかし、店名がどれだか分からないので、そういう意味では分かりにくいとも言えます(笑)。

目印は、この学生街的なサンプルと看板。

9


ふらりと入ると、「いらっしゃいませ~」という元気な声。お、スタッフがなかなか愛想がよくて、爽やか。

メニューを見ると、

shineうちは 肉 肉 肉 肉の店 shine!! 肉食べてって~」

と、いうメッセージが全面に感じ取れます。

よしっ、今日は ステーキ 食うど~!happy02

オーダーしたのは、こちら。

奥久慈卵を使ったオムライスとステーキハンバーグのお得な組合せ、

オムステバーthunder

5

そして、ハイグレードのリブロイン(US)を使用した

せんごくステーキdelicious

4_2

この二つがジュージュー、モクモクと湯気を立ててやってきました。

本当に美味しそう happy02

ビール、こんな時にはビールがよろし。

7

マスターズドリームを頼むと、すぐに持ってきてくれました~。

おおおおおおおぉ~、皆さん、このお店のマスターズドリームは美味しい!入れ方が上手なのでしょうか!?

ゴクゴクゴク。

いやいや、お父さん今日も頑張って働いたよ~(的な、喉でビールをゴク飲みするトマ子)。

ステーキはジューシーで、うまみたっぷり。企画をすっかり忘れて同行者とマスターズドリームをおかわりしまくりです。濃厚なビールは、こういうコッテリした料理によ~~~く合います。

オムステバーも半熟オムライスがトロトロ~。このお店のお料理は、お酒を美味しくするお料理だなぁ。

名物ステーキハンバーグは、お肉のうまみが凝縮されて食べ応えがあります。学生さんにはちょっと高い値段だけど、見渡せば学生をはじめお客さんで満員。

ふむふむ、人気店なのね。美味しいもんなぁ。

ガッツリ食べたけど、デザートもちょっと見てみよう・・・・・・。

ん、ワッフル美味しそう~~。

10

自家製プリンも頼もう。

11

大満足なお食事でした。

近いから、また行こうかな~。ご馳走様でした。



サントリーグルメガイド ステーキ ハンバーグ レストラン せんごく 本郷店

サントリーグルメガイド マスターズドリームが飲めるお店

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 1日 (金)

美的中国料理とマスターズドリームの饗宴 礼華 青鶯居

       

サントリーの「マスターズドリーム企画」(マスターズドリームの詳細についてはこちらをご覧ください)で、青山にある 

礼華 青鶯居
(らいか せいらんきょ) 

へ、行ってきました。

Photo

オプションで頼んだ北京ダック


丹精込めて造られた豪華なビール マスターズドリーム と、お料理を楽しむという、幸せな企画です~。

個室の席につくと可愛いお皿に赤いナプキンリング。赤が好きなトマ子、これだけでやや興奮。赤っていいなぁ。人を元気にさせる気がします。

42

うーん、一杯目はビールかな。マスターズドリームを注文します。

45

ビールが本当に美味しい季節になりましたね。幸せな一口です。

私が選んだのは、白虎コース 1万円 。それに北京ダックをオプションで付けました。定番ですが、やっぱり食べたい北京ダック。

アミューズから可愛くて期待が持てますな~。旬のアスパラ尽くし。

アスパラのクリームスープ、アスパラのきんもくせいソースがけ、アスパラの春巻き。緑がきれいで、瑞々しいアスパラガスでした。

51

のんびりアミューズをいただいていたら、前菜がきました。

前菜は蛍イカの生姜醤油、チャーシュー、ピータンと卵の蒸し物、サーモンの大根巻き、青のりのタケノコ、バラの香りをつけた海老。

48

季節によっても内容が微妙に変わるようです。つぶらな瞳の海老は、まさしくバラの香りでした。ピータンと卵の蒸し物はまるで翡翠のような美しさ。

こういう、細かくて少しずつがトマ子は好きです。

と、ここで満足してはいけません。次のスープ 新玉葱とフォアグラの蒸しスープも、身体に効きそうな熱々トロトロの一品。

風邪が治りかけのトマ子の身体にジワリと染みます。ああ~見かけは地味だが、スープうまし~。また、ビールも追加します。

52

お次は 緑筍と海鮮の豆乳入りオーブン焼き。魚介とタケノコって、合うのね。具がごろごろ入っていて、非常に美味しいです。もっと食べたかった…。豆乳を使ってヘルシー仕立て。

53

54

美味しかったので、全部の料理載せよう計画な今回の記事です。

お次は待ってました!北京ダック(一番上の写真ね)。
お花がついていて、北京ダックではないみたいな外観(笑)。花はたぶん食べられません。

コラーゲンたっぷりのフカヒレは分厚くて、食べ応えがあります。グツグツしていますから、火傷に気をつけて。

56

子羊は、パクチーやハーブとからめて食べるエスニックなお料理でした。乗っている唐辛子は食べてはいけません。危険です。

ここまでで、お腹いっぱい~。

57

桜海老入りちまきは、ピンクが可愛い。

58

季節のスペシャルデザートは、焼きパパイヤ。中には種に見立てたブラックタピオカが入り、熱々な上に黒蜜がかかって、最高に美味しい。いや~デザートはほんと、今回は別腹でした。これ食べなくちゃ、帰れないってぐらいにトマ子のお気に入り。

お皿の黒と、パパイヤのオレンジがピッタリでお洒落で素敵~。

59

1万円コースでこの内容(北京ダックはオプションだから、ついてないけど)は、素晴らしいです。満足度は高いお店ですよ。

マスターズドリーム飲みながら、皆さんもヌーベルチャイニーズに舌鼓をうってくださいませ。

最後のお菓子も可愛いよ。

60

お茶を飲んで、しっかり栗月餅もアメリカンチェリーもいただきましたっ。月餅は1/4個っていうのがにくいね。

ご馳走様でした。

サントリーグルメガイド 礼華 青鶯居(らいか せいらんきょ) 

サントリーグルメガイド マスターズドリームが飲めるお店

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »