« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月29日 (火)

天然の魚 キリッと冷えたビール 割烹 銀座汁八

昔も今も、役者さんたちに愛されている割烹が銀座にあります。

その名も「銀座 汁八」

前を通るたびに気になっていましたが、このたび目出度く、サントリーさんの企画で訪問することになりました~!

0001

提灯の横には、季節料理って書いてある。どんな料理があるのだろう。

0001_2

店内に一歩入ると、「いらっしゃいませ~」の明るく元気な声。

ここで働いているスタッフの方々も、現役の俳優さんなんですって。

さすが、声が通るね~。よっナリコマヤ(←知ったかぶり)

先に来ていたお客さんとスタッフが「次に出る舞台はいつ?」なんて、話しています。

店内には、常連だった俳優がこの店を紹介している記事が貼られています。料理がくるまでにざっと読んでみましたが、なかなか面白い。

役者さんたちは公演で全国をまわるため、美味しいお店をよく知っています。そんな方たちが「ほっとできて、味がしっかりと美味しい店」と言っているのが、汁八なんです。

ところで、ザ・プレミアムモルツの超達人店ですので、さっそくプレモルを注文。

フワフワの良い泡状態でビールがやってきました。

トマ子、超達人店企画で訪問するのはこれにて6軒目だすよ。目がこなれてきて、ビール(プレモル)には厳しくなってまいりました~。

注目する点は、いくつかあります。

泡の厚さ
泡のフワフワきめ細やかさ
ビールのグラス(形や大きさによっておいしさが違う気がします)
冷え冷え度
飲んだ時の泡の輪っかの残り方など・・・・・・。

0001_3

だんだん、目が肥えてきましたよ~(たぶん)。

ここは、天然もののお魚が美味しいとのうわさを聞きまして、それも注文。

0001_4

どどーんと大きなお皿に、刺身盛り合わせきました~。ゴージャスやな~。

天然だけにお値段はお安くはありませんが、いや、しかし汁八ではお刺身は食べてもらいたい。とっても新鮮で歯ごたえがキュキュっとして良い状態です。

鶏つくねも名物です。

0001_7

ここまで来るのに、たくさん歩いたのでお腹もすいたし、とっても暑い。銀座の道端で配っていたうちわでパタパタ扇ぎつつ

0001_12

やっぱりチーズが好きやねん。後ろにはバゲットと飲みかけビール。ビールはチーズのお友達~。

0001_8

割烹ですから、煮物もうまかろう。

いや、本当においしい。お酒にぴったり。

0001_9

そして、汁八汁と続くのです。上から読んでも汁八汁 下から読んでも・・・・・。

0001_10

〆も食べて、さあ帰ろうかと思ったら、プリンをサービスで出してくださいました。写真をたくさん撮っているので、何かを悟ったのでしょうか(苦笑)。

ってことで、ついでにプリンも載せちゃいます。

0001_11

夜遅くまで(2時まで)やっているのも、いいではありませんか。銀座でお芝居を観た後に、一杯いかがです?本物の俳優さんにも会えますよ~。

全国にあるサントリーグルメガイド超達人店はここから探そう!

メニューいっぱい、夜遅くても満足度の高い割烹 銀座汁八へはこちらから どうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空を見ながら一人ごはん

今日は一人ごはん。

お弁当のおかずでたくさん作った、豚肉とキャベツと人参の炒め物(豚肉は、あらかじめ醤油とお酒に浸しておいたものを使う)を冷蔵庫に入れておいたので、それを出して夕飯を作りました。

アレンジして、丼ものをつくるのじゃ。

卵を取り出してスクランブルエッグを作り、そこに炒め物も入れて、醤油とお酒とお水を入れてグツグツグツ。最後に水溶きカタクリ粉を入れトロンとさせたら、アツアツのごはんにかける。

トマママがこの間たくさん買ってくれたエビスビールと、即席豚キャベツ丼を持って、屋上へ。

夏の空は、夕焼けの色が涼しげです。風が気持ちいいなぁ~。
暑さを忘れて、気持ちすっきり。



蝉の声と、薄墨を刷毛でさっと書いたような薄い雲、なかなか暮れない空を見上げながら、一人でご飯。

ぼーっと眺めると、飛行機が3台横切っていきました。虫だか小さな鳥だかも、頭上を飛んでいます。

こんなに空を見上げること、最近なかったなぁ。

ビールをトクトクとグラスについで、お腹がすいたのでモグモグとごはんを食べ、ビールをちょびっと飲んで、しばし空を見て、またごはんを食べる。

ものすごくお腹はいっぱい。

雲はゆっくり流れて、頭はからっぽになり、夏空の向こうに秋がちょっと見えました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月24日 (木)

素敵なお店でしゃぶしゃぶを 風情ある大人の店「楽山」

サントリーの企画で訪問するザ・プレミアムモルツの超達人店。

今回は銀座の 楽山(らくざん) に行ってきました。

 

0001

昔、勤めていた会社の先輩と久しぶりの再会でしたので、お店にもこだわりましたよ~。

選んだのは、すき焼き と しゃぶしゃぶのお店。ビルの5Fにひっそりとある、お洒落なお店です。

窓から見える小さなお庭は風情があり、インテリアも素敵

先輩にプレミアムモルツの取材も兼ねていると話すと、ミニサイズを一緒に頼んでくれました!(後ろにちょっと見えている小庭が可愛い)。

0001_2

「グラス1つより、こうして並べた方が写真映えするんじゃない?」と。

相変わらず、優しくて気が利くなぁ。

私たちは、楽コース(6700円)を頼みました。

前菜は目にも涼しい秋田名物じゅんさい、合鴨、夏が旬の鱧(はも)です。

0001_6

じゅんさいは大好きですから、少量でしたしほとんど一口で食べちゃった。

おばあちゃんの家で朝に晩に食べていたけど、あんまり取れないから東京だと今じゃ高級品なんですよね、じゅんさい。夏らしいゼリー状のフルフルが懐かしい。

ビールの泡が落ちないうちに頑張って撮影、撮影。

0001_7

お造りはアオリイカ、インドマグロ、マコガレイ。

しゃぶしゃぶは、お店の人が作ってくれました!お肉、美味しさが伝わるでしょうか。きれいな色をしていました(うっとり)。

0001_8

0001_9

ぐらぐらのお湯にさっとくぐらせて。

0001_10

胡麻ダレかポン酢。お決まりですが、やっぱり美味しい。しゃぶしゃぶ、大好きです。家でもよくつくります。もみじおろし、たっぷりかけるのがトマ子流(写真は撮影のために少な目にかけたよ)。

0001_11

0001_12

おうどんの後は、デザート。

0001_13

メロンと抹茶アイスでした。

お店の方もとてもサービスが良く、さらに帰りはお土産にプレモルのお土産までいただきました。

また行きたい。本当に行きたい。

ご馳走さまでした~~~!!

0001_14

お店の詳細は、サントリーグルメガイド 超達人店のページ楽山のページをご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月21日 (月)

桃のおいしさ 夏の思い出

家族がが大好きなため、我が家では夏には桃を欠かしません。

いろんなところから桃を買ってきて、食べ比べするのも楽しみの一つです。

桃は、冷蔵庫に入れっぱなしだと甘味が少なくなるそうです。

食べる1時間~2時間前に冷やし、それ以外は常温保存が美味しさの秘訣なんだって。
うちでは、それを忠実に実行。

食欲のない朝、暑くて疲れているときに、桃は優しく甘くて体にスッと入っていきますね。

トマ子はスイカも大好きですので、スイカもよく買います。

おばあちゃんの家で丸ごとよく食べたスイカ。毎日井戸水で冷やして、いとことみんなで食べたスイカの美味しさは、今でもよく覚えています。

蝉の抜け殻を宝物として集め、スイカを食べ、ヒグラシの声を聴き、夏祭りにお供えものをして、そのご馳走をみんなで食べ、お墓参りに行き、浴衣を着て花火を見て・・・・・・。

夏の終わりには大量に飛んでくる赤とんぼを夕焼けの中で眺めて驚き、私の子どもの頃の夏はそうやって秋に移り変わっていきました。

祖母や祖父、いとこや親せきたちと過ごした、たくさんの田舎の夏の思い出はかけがえのないもので、毎年夏が来ると思い出します。

懐かしいです。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月20日 (日)

買ったばかりのプリンターが壊れた 

4月ごろ買って、まだ2回しか使っていないプリンターが、この連休に壊れちまいました。

結局、交換になりそう。

古いプリンターしばらくとっておいて、良かった。

ってことで、

プチトマトは順調に収穫でき、きゅうりもとっても元気でもうすぐ収穫時期に入り満足し、ジャッキーチェンの木人拳を夜中に見て朝はグーグー寝て、遅く起きと、とってものんびり楽しい休日でしたが、こんなこともあるのでした。

しかも、どうしても使わなくちゃいけない時に、機械っつーのは壊れるのだよ。

と、先日お客さんがきて持ってきてくれた、超美味しいゼリーを凍らしたのをカジカジと食べながら、物思いにふけるのだった。ゼリー超うめー。

ではね~。皆さんも良い週末を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月14日 (月)

クリーミーな泡を楽しみ、お寿司をつまむ 鮨竹若

サントリーの企画で築地にあるお寿司屋さん、鮨竹若へ行きました。

トマ子は初めて行ったお店ですが、入った途端に、常連さんらしきお客さんたちの盛り上がりに、ややたじろいだ私。

お寿司屋さんでこんなに明るく、みんなが笑っているのも珍しい。

店長というか、大将がとってもフレンドリーなので、和気藹々とした雰囲気になるのでしょう。初めてのお客さんでも緊張しないで楽しめます。


きっちり巻いた、冷た~~いおしぼりで手を拭き、一杯目はビール!

0001_2

ザ・プレミアムモルツの超達人店ですから、クリーミーな泡の美味しいビールがいただけます。

お寿司を食べる前に、おつまみおつまみ。

あ、お通しもなかなかgoodheart04イカゲソに味が沁みていて、いいね~~。

0001_6


紫蘇チーズ揚げタコの唐揚げ(↓)を頼みます。

0001_3

揚げ物はビールに合うんだよな~~~。普段、あんまりタコって食べないけど、新鮮な海鮮を扱うお店に入ると必ず頼む、トマ子の定番メニューの一つです。


お寿司屋さんだけに、タコがプリプリしています

そして、甘い穴子を細切りきゅうりとわさびで食べる 煮穴子おつまみ は、ほっぺが落ちる美味しさ。

0001_4

きゅうりのシャキシャキ歯ごたえと、穴子のぽってりした食感がよく合いますな~。

あーお酒が進んじゃうよー。

さて、そろそろお寿司いきますか。

特選(3240円)を頼んでみました。

0001_7

縦からも撮ってみたよ~。穴子は別盛りで出てきました。

0001_8

イクラが新鮮~。そして、満足感ある品ぞろえ。特選にしてよかったなぁ。

最後は夏ですから、もろこしかき揚げ、行きますっ!お寿司屋さんだけど、揚げ物が美味しい(笑)。

0001_9

ああ、今年の夏もビールなしではいられません。

ご馳走さまでございました。

サントリーグルメガイドの超達人店ページ、そして鮨竹若の詳細はこちらへ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅と紫蘇、梅酢を干す

週末は晴れたので、待ちに待った 梅干し をしました!

梅干しって商品名みたいだけど、梅を干すから梅干しなんだよね~(たぶん)。改めて納得。

梅は昼夜3日間干すといいそうです。昼間の明るい陽と、夜の陰の気を梅に取り入れるんだって。

3日間は連続でなくても大丈夫なので、まずは丸一日、干しましたよ。

一つ一つ、箸でつまんで並べて、干物用かごに入れて、屋上にブラブラ。梅と一緒に漬けていた紫蘇も干しました。

朝から翌朝までひたすら干すのだ。ほっとおくだけですけどね。

一方、梅酢(梅干しから出たエキス)は朝から日に当てて、2時間くらいで家の中にしまいました。

だいぶ減ってしまった・・・。

梅酢も日光に当てるとよいと、梅干しづくりの本にありました。去年から梅酢もお日様に当てています。

殺菌消毒にもなり、カビ菌がなくなりそうですよね。

あと2日、梅を干さねば。

美味しい梅干し完成まで、もう少しです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月10日 (木)

こんがり焼き鳥に達人ビール 池袋酉直

0002


シトシト降る雨
、じっとりした汗。

梅雨の季節は、ジメッとしていて、体も気持ちもすっきりしません。

ビール飲みたい!!それで気持ちも人生も何もかも、さっぱりとしたい。

そこで仕事帰りに、フラフラと池袋を探索。

「今日は焼き鳥にしよう」と入ったのは、池袋駅から近い 酉直 というお店。

0001

店内、ほどよくこじんまりしています。

メニューも見ないうちに、

「すみません~、プレミアムモルツbeerくださいっ」

0001_2

頭の中は、ビールビールビールビールルービーと、ビールでいっぱい。またもや頭が壊れ気味。

働いていると、帰りに飲むビールが美味しいのよ。仕事の愚痴とか、不満とかたまには言ってもいいでしょ。

なんというか、人生のほろ苦さと爽やかさが相まってね・・・酒がこうグッと・・・なんて、一人でブツブツ(頭の中で)言っていると、目の前に

「お待たせしました」と、ビール来る。

待ってました~~~~。

ゴクゴクゴク。ぷは~。クリーミーな泡を口につけて、豪快なのみっぷりのトマ子

さすが、達人店は泡が違うね~。くぅぅう~~~。お通しもきた。

0001_11

焼き鳥屋さんの定番お通しといえば、大根おろしですよね。

0001_12


お腹もすいた。さ、まずは焼き鳥だな。

ここは、珍しい部位も置いてあるので頼んでみました。

トサカと、こころのこり くださいな。この写真はトサカです。

0001_4


トサカとは冠のこと。心のこりは心臓の根本の動脈のところ。つまりハツモト。

トサカって食べられるんだ~。ふーん。コリコリして不思議な食感。

一緒に行った相棒と、疲れのせいか何やら険悪な雰囲気になりながらも、写真を撮る、ビール飲む。もくもくと食べる。静かな時間が流れますw。

サラダでビタミンⅭを補給します。

0001_6

0001_5

あ、鴨のローストくださ~い。お肉の隣にあるのが燻製塩。

それから、ふりそで と、えんがわ。ささみわさびもね。

0001_7


コラーゲンたっぷりの手羽もたのんじゃおう。

0001_8

怒っていても、不満があっても、お腹は正直。

お酒を飲むと、ついチーズを食べたくなる私は、

ラクレットチーズのいなり焼き いなりずしみたい。中にチーズ。

0001_9

木次乳業のプロボローネチーズなどをオーダー(固形分中脂肪45%! うまいものは太るのじゃ)。

0001_10

プロボローネチーズは、パリパリとしていてビールによく合いますね~。おいしい。

最後は炙った鶏肉がなんともジューシーな、炙り親子丼でサクっと〆てと。

今日はビールを三杯いただきました。

ごちそうさまでした~。

今日行ったお店については、サントリーグルメガイド超達人店 の 酉直 をご覧ください。またね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »