« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月28日 (金)

まるで絹の泡!お家で最高のプレミアム・モルツを味わう

<まさかのサントリーからのご招待>

ビールといえばトマ家ではサントリー ザ・プレミアム・モルツ(以下、プレモル)。少々お高いですが、たくさん飲むわけではないので、それならば美味しいビールを!とプレモルなのです。

そして、シールをチマチマと集めていたのでございます。だって、ほら今話題のプレモル「クリーミー生サーバーshineが絶対にもらえるじゃないですか。千里の道も一歩から ってね。

Photo

我が家はビール消費量がそれほど多くないので、生サーバーへの道のりは遠いなぁ、でも頑張るぞ~と日々シールを数えているのです。

そんな涙ぐましい努力のトマ子を知ってか知らずか、先日、サントリーから

「クリーミー生サーバーの体験イベントにいらっしゃいませんか?」

とお誘いがありました。

わたくしがコソコソと集めているのを察知されたのでしょうか。ニンマリsmile

ただし、このご招待は「体験」であり、もらえるわけではないのでした。そりゃそうだw

<家でもお店のようなビールが簡単に!>

当サーバーの開発にあたり、サントリーが目指したのは「家でもお店なみに美味しいプレモルが飲める」というもの。

Photo_14

体験イベントの日はキッチンスタジオを貸しきり、出張料理人の小暮剛さん(リヨンでポール・ボキューズ氏に師事)を呼んで、豪華なホームパーティの雰囲気を創り出していました。まるで誰かの家のご飯に招待されたみたい!

トマ子が、グツグツと煮えるいい匂いの鍋に目を奪われていると、

Photo_5

サントリーの営業さんたちが大事そうにピカピカflairの「クリーミー生サーバー」を拭いて、台の上に並べ始めました(鍋をかき混ぜているのは小暮シェフ)。

Photo_4

想像よりshineかなりゴージャスな仕上がりの生サーバーshineに、一同驚きの声。そして営業さんの自慢げな顔(笑)。「コスト的にはかなりお金をかけ、いいものが出来た」と自信満々です。

Photo_6

さて、この生サーバーと、プレモル缶(330ml缶・コンビニ限定、350ml缶、500ml缶が対応しています。250ml缶は使用できません)さえあれば、お店で飲むようなビールが出来るというのです。本当でしょうか?

6月中旬時点で、すでに3000を超す応募がある大人気の当サーバー。皆さんの期待も大きいだけに、トマ子がしかと検証いたしました。

<究極にプレモルを美味しくするには>

ところで、ただこのサーバーで注ぐだけでもうまいビールは飲めますが、究極に美味しくするための事前準備がありますので、ここで一言(サントリーからの受け売りです)。

① 缶ビールは、冷蔵庫で適温(約4~6度)に冷やしておく
② グラスが汚れているとクリーミーな泡が楽しめません。キレイに洗って、自然乾燥したグラスを使いましょう。

たった、これだけ。

では、ビールを一刻も早く飲みたい気持ちを抑えて、深呼吸をし、ピッカピカのクリーミー生サーバーを実際に使ってみましょう!

Photo_9   

① 冷やしたプレモル500ml缶を用意
② 缶の口を右側にしてノズルを入れセット
③ 缶を左手で軽くつかみながら、右手でレバーを手前に引いて注ぎ口を密着
④ グラスにゆっくりと注ぐ。レバーを軽く手前に引けばビールの中身、レバーを奥へ倒せばクリーミーな泡が出る

最初はぎこちなく、おっかなびっくりビールを注ぐトマ子はじめ参加者の皆さん。ところが一杯二杯と注ぎまくるうちに、上達good。7:3(中身:泡 の比率)でフンワリ美味しそうなビールを注げるようになりました。

Photo_10

えっ、お味?

それは、もう缶ビールなんて思えないほど美味しいビールになりますよ!企業秘密満載!?のクリーミー生サーバーだけあります。

フワッフワッな絹shineのような泡になるのです~heart04

この日のために小暮さんが用意した「サントリー プレミアム・モルツを楽しむ会様 特別メニュー」は、洋と和の素材を上手に組み合わせ、シチリアの上等なオリーブオイルをエッセンスとして使ったお料理でした。

Photo_11

Photo_13

美味しくて体に優しいお料理と、自分で注いだとは思えない「プロ並み」のプレモルが非常にマッチし、「やっぱり特別なプレミアム・モルツには、品の良い料理が合うなぁ」などと感慨深げに味わうトマ子でした。

あの 矢沢永吉さんもご自宅で使っている(サントリー談)、プレモルのクリーミー生サーバー。体験したら、もっと欲しくなっちゃった。

さ、今日も気合入れてプレミアム・モルツ、飲むぞ~!

プレミアム・モルツのキャンペーン詳細については、こちらをご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月27日 (木)

6月を振り返る

6月ももうすぐ終わり。今月は、いろいろと忙しい月でした。

そんなことを通勤電車の中で手帳を見ながら、ぼんやりと感じていたトマ子。

ここ数年は、最初から予定を入れないようにしているのですが、やはり振り返ると後から後から予定が入ってきます。

何もやらずに、ぼーっと過ごす日があってもいいのだがなぁ。

予定を詰める=生き急ぐ ような気がして、あまり好きではありません。

何もしない日、理想です。

やっぱり、でしょうかね。何も決めずにフラフラする旅に出たい。家事も仕事も雑用もすべて置いて。

あ、そうそう、いつも行く図書館ではない他の地域の図書館に最近行きます。置いてある本の種類が変わって新鮮ですし、日ごろ読まない作家たちの本をよく手に取るようになりました。

そんなこんなで、知らない作家の本を4冊借りました。新人さんのも2冊ほど。

なかなかどうして、おもしろい。

発見があると毎日が楽しくなります。好奇心は尽きません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月26日 (水)

落語を聴いて、お蕎麦を食べて

先日、落語 を聴いた後に お蕎麦と日本酒をいただく という会に参加しました!

創作落語と古典落語を一本ずつ。まだ若い噺家さんでした。

創作よりも、古典の方がたくさん練習していたのか、すべらか~w。時事ネタを入れたMCもなかなか上手でした。

そして、その後、日本酒とお酒に合うお料理や〆の蕎麦2品をいただきました。

うーん、日本酒ちょっと飲みすぎちゃった。美味しすぎたなり。

噺家さんも奥様も加わり、会に参加した方々とともに、お酒をかこんでワイワイ盛り上がりました~。いや~楽しかった。

主婦同士では、ローカル話(美味しいお店とスーパーなどの話題w)で盛り上がりました

「あそこの魚は目が死んでるよね~」など、結構シビアです(笑)。

お店の中で行われた会なのに、夏を感じる清々しい雰囲気でした。なんでだろうなぁ。落語に柳の木が出てきたからかな。

トマ子は残業でしたので、小走りでやっと間に合ったのですが、またぜひとも時間の都合をつけて参加したい!!

落語、好きなんだよね~。お蕎麦も好き。日本酒も少しだけなら美味しくいただけます。

そういえば、

蕎麦のうまさをトマパパがトマ子を相手によく語っておりましたが、その頃は私はまだ若くて、いまひとつ理解できなかったんだよねぇ。今ならわかる!蕎麦のうまさが。

何はともあれ、日本人でよかったと思う日でございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月24日 (月)

月桂樹の葉

おはようございます。

先日、トマママが月桂樹の葉を枝ごとたっぷりと持ってきてくれました。

昨日は葉をプチプチと一枚ずつ切り取って、軽く水洗いしました。ガラス瓶にしまう前に、紙の上に広げて、軽く乾燥中です。

いい香り。

煮込み料理に、入れると便利ですね。

トマパパがよく煮込み料理に入れていました。もちろん、その時も庭の月桂樹の葉を使っていました。

ハーブや月桂樹、パセリなどは、実家にあったので、昔は夕飯の時に、トマママに「ちょっととってきて」と言われたなぁ。懐かしき、思い出。

トマ家でも、ハーブ植えようかなぁ。パセリは、アゲハチョウの幼虫が鮮やかすぎて怖いので、ちょっと植えるのをためらっちゃうのでした。

築地に行って つきじろうさんたちと朝ごはんを食べたり 、家族が遊びに来たり、選挙行ったり、美味しい手作りアイスクリームを食べたり、図書館で本をたくさん借りたり、銭湯に行って帰りにビールをぐびっと飲んだり、と充実な週末でした。

今日もおでかけなので、仕事サクサク終わらせたいと思います。じゃね~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月21日 (金)

口内炎が痛い

本日最初のお話は、痛いお話。

口の中に口内炎が3つもできました。珍しい!

ちょっと前に、抗生物質を飲んだのでその副作用かも。3つなんて、普段できことないですもん。

たまーに、出来ても1つか2つ。

3つもあると、ご飯を食べるのが辛いです。暑いもの、しょっぱいものは沁みちゃうしね。気のせいか食欲も落ちちゃって(食べると痛いから)、今朝のトマ子ごはんは、きゅうりの糠漬けと白湯だけでした。

ところで、

先日、佐藤愛子さんの本を借りてきて読みました。佐藤さんの歯切れの良い文章、男性のような潔くてユーモラスな内容に、電車の中でクックックと笑いをかみ殺す怪しいトマ子。

佐藤さんは、昔から図書館で見つけると読んでいます。文章が本当にお上手ですし、彼女の世の中への怒りに共感する方も多いと思います。一気に読ませる勢いがありますよね。

今、89歳くらいかな?いつまでもお元気で、鋭くおもしろい小説&エッセイを書いていただきたいです。

そうそう、それから篠田節子さんも久しぶりに手に取って読みました。『絹の変容』の虫が蠢く描写がなんとも不気味。

それぞれの作家が独自の世界観を持っていて、その世界に引き込まれて、浸れるのが読書の楽しみですよね。

人の世界をのぞきみるような、そんなワクワクする気持ちがあります。

と、ここでお腹がすいたので、バター味のクッキーをポリポリ食べながら書いているトマ子でした。本出したいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月20日 (木)

梅酢があがってまいりました

梅干しを漬けているトマ子。毎日、梅から染み出てくる梅酢で、まだ下の方にたまっている塩をとかそうと容器をゆすっています。

だんだんと梅酢が上がってきました!

うんうん、いいねいいね。

上手に漬かるといいなぁ。

あ、まだ梅の写真はアップしていませんでしたね。ぼちぼちやらなきゃ。

今夜は早めに帰って、梅干しの容器をゆすったり、お掃除したりしようかな。

そして夕飯のメインおかずは、気仙沼のメカジキ。自家製の塩麹で漬けて二日目だす。楽しみ。

などということを、ゴルフボールを足の下に置いて、ゴリゴリ踏みながら考えているのです。

では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月19日 (水)

カキーンと曲がる4号さん

台風4号typhoonが、沖縄に近づいているそうな。

最初は、南からまっすぐ上を目指していた4号さんは、いきなり、カキーンと右に曲がって、日本に向かっております。

なぜ、そんなに直角に曲がっちゃうかなcatface

台風の前にも、大雨が来そうですね。

水不足にならないように、雨にもしっかり降ってもらいましょ。

そういう期待とともに、長靴で通勤のトマ子でした。庭に植えたトマト、水が苦手なはず。ちょっと心配やなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月18日 (火)

トマトときゅうりの苗

先日、トマトときゅうりの苗が届いたので、土をリサイクルするフカフカリサイクラーを土によく混ぜた後に、植えました。

培養土も買いましたが、それは、他の部分に使う予定。

トマトときゅうりは、豆の跡地に植えました。

連作被害が出ないように、作った野菜のノートでもつけようかな。

今日はアチーねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月17日 (月)

海で地引網&バーベキュー

先日、地引網体験バーベキューのためにに行ってきました。

リュックにはビーチサンダルや、帰りに入る予定の温泉のセット(タオルとシャンプーなど)を詰め、短パンに帽子のいでたち、UVカット指数の高い日焼け止めなどをペタペタ塗って早朝に出発ですっ!

朝は曇っていたものの、昼前からは見事な晴天に!!

めちゃめちゃ暑い夏日となりましたsun!あづー。焼ける!

海の上の空は大きくて気分がいいですね。

まずは、地引網体験からスタート。大勢でウンショウンショと網を引きます。かれいの赤ちゃん、ぼら、きす、くらげ、トビウオ、こはだの小さいやつ(なんでしたっけ、シンコくらいのやつ)などが捕れました。

これらも焼いて食べるのですが、もちろん足りないので、あらかじめ地引網にはバーベキューセットがついています(笑)。

いかホタテ炭火でジュウジュウ焼きますhappy02

お肉と野菜の串も豪快に焼きます。焼きそばも野菜と一緒にいためて、ビールも入れて、蒸したりと本格的に?作ります。

氷がたくさん入った大きなバケツには、ビール、黒ビール、ハイボール、サワー、ソフトドリンクなどがザブザブ入っていて、好きなだけ取って飲めます。ぷはーっうまい。

海辺の気持ち良い風に吹かれながら、バーベキューはとっても楽しかった。そして、美味しいっ。

は~幸せ。大勢でワイワイやるのは楽しいですね。

バーベキュー後は温泉に入って、元気な直売野菜をたくさん買って帰りました。枝豆、きゅうり、ピーマンなどなど。わかめもたっぷり買いましたよ!

日焼け止めを適当に塗っていた足の甲は、赤く焼けちゃって、海の日焼けの怖さを知りました。全身しっかり塗らないとだめですね。

久々の海は、日帰りでしたがまるで小さな旅のよう。いい思い出となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月14日 (金)

梅干し、漬けました

おはようございます。

3日間連続で長靴履いて出勤のトマ子です。シトシト降りますねぇ。雨が降らないと水不足になるから、一気に降って、からりと晴れてもらいたい。

さて、

昨夜は待望のが和歌山から届きました。

今年は5キロ買ってみた。梅が届くとあって定時で帰り、家で冷酒をチビチビ飲み、かっぱえびせんを食べながら待機していましたcatface

そして19時頃、梅が到着。

早速、一つ一つ水洗いして、竹串でヘタをとり水を拭いて、塩を18%用意し、器にアルコール消毒をして、漬けました。

ヘタをとったりと、ちょっと手間はかかりますが、

美味しい梅干しができたときのうれしさには変えられませんheart04(去年、すごく美味しく漬かった!)

今年は、届いた梅の写真は撮ったので、後でアップしますね~。

段ボールを開けたときの、梅のかぐわしい香り。美味しそうな予感がいたします。

「この梅干を食べた人が幸せになりますように」

と、水気を拭きながら願いつつ、漬けたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月13日 (木)

トミー&タペンス

アガサのトミー&タペンスシリーズを、最近読み返しています。

マープルやポアロも好きだけど、ちょっと強引で好奇心旺盛なタペンスと、冷静で温厚なトミー、そしていつも二人を助けるアルバートが登場するこのシリーズは、冒険と機知に富んでいて大変楽しい。

今は、親指のうずき を読んでいます。二人が若い時から、順を追って読み返しているの。

昔、トマ子が若い頃に読んだ時には、単に面白いなぁって思っただけでしたけど、今ではトミーとタペンス夫婦の仲の良さも微笑ましいと感じます。

タペンスは母親になっても、歳をとってもいつまでもお茶目で突っ走る猪突猛進型。それに対してトミーは、もともとのゆっくりした純朴な性格に、冷静さと鷹揚さが年々加わっている気がします。

せっかちで、何でも知ってるかのように思っていて、年配者を年寄り扱いする娘や息子も登場し「そうそう若い時ってこうなのよねぇ」って思えたりするのも、このシリーズのいいところ。

読む時期や自分の環境によって捉え方は変化しますが、それでもなお面白いと思えるのが秀逸な本なのでしょうね。

時代背景は古き良きイギリスですが今読んでもあまり古く感じない。それもアガサ・クリスティーが読み継がれている理由の一つでしょう。

「親指のうずき」の中で、お茶に招いて手作りのスコーンを出すシーンがあります。スコーン好きなトマ子は「ああ、本の中に行って食べてみたい」とソワソワしちゃいます。そろそろうちでもスコーン焼こうかしらねぇ。

今日は梅が届く予定。地味に梅干しづくりから始めるとしますか。

では!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月12日 (水)

まだまだ

仕事がまだまだ、終わりません~。

残業の方は、一緒に頑張りましょ~。

では、またね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月11日 (火)

一人でお茶を楽しむ

この頃、よくカフェに一人で行ってお茶cafeを飲んでいます。

カフェめぐり再開shine

先日はFAUCHONに行き、クレープと紅茶でお茶して帰りました。ボリュームはないけど、バニラのコンフィチュールのクレープは美味しかったな。ケーキが全部売り切れだったのでクレープにしたのです。

アップルティappleは、FAUCHON名物ですが、ふつう。

お店で入れてもらうと、ひときわ美味しいかと思ったが普通でした。自分で買って濃いめに入れた方がいいかもしれません。

でも、お店の雰囲気は可愛いですし、店員さんもすごく丁寧な接客をしてくれました。

またカフェめぐりしようっと。

ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月10日 (月)

たまねぎのお味

先日、初収穫した紫のたまねぎ。

昨日、チャーハンに入れて食べました!!

小さいのに生意気にもすごい たまねぎ臭 を発し、新鮮そのもの。トマ子はたまねぎの辛みのせいでが止まりませんでした。

こんなに小さいのに、どこにそんな たまねぎパワー を秘めているのか。

すごい!shine

もちろん、甘く美味しく、といってもチャーハンにしちゃうと他の具の方が多くて、味がよくわからないけど、でもまあ、たまねぎの濃い味はちゃんとして感動のお味なのです。

あと4つあるから楽しみ。まだ収穫していません。

今週は半ばに台風が来るかもしれないのよねぇ。たまねぎさんに悪影響がないことを、祈るばかりです。

ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 7日 (金)

豆よ、さらば!

冬から5月ごろにかけて、成長ぶりや収穫で楽しませてくれた、うちの お豆さん たち。もう枯れてしまったため、昨夜撤去いたしました。

さみしいweep

でも、新しく他の野菜植えようかと思案中。

昨日は初めて小さなたまねぎ(普通サイズのを植えたが、日当たりが悪いせいかうちのは小さい!)も収穫しましたshine。今、ちょっと干してます。

たまねぎが終わったら、土の調整をして、新しい野菜を植えようかなぁ。

屋上には日が燦々と降り注ぐので、そっちで育ててもいいかな。

さて、もう夏ですよ。

ジブリ最新作の映画前売りも買ったことだし、夏に向けて準備しよっと。いろいろね。うふふ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 6日 (木)

ショックで目が覚める

仕事の話です。

仕事上でそれについてのマニュアルもなく、そして上司から「こうやる」と教えてもらったことが、間違っていたことが判明。

2年近くそのやり方でやっていて、やっと他部署から指摘があってわかりました。

軽くショックで、眠気が吹っ飛んだ。

びびびっくり。

朝から衝撃の事実。

ご迷惑をおかけした部署、すみません。

はー、動悸がしちゃうわよ。

でも知りようがないんだから、仕方ないよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 5日 (水)

なんちゃってビビンパ丼

昨夜のうちのメニューは、なんちゃってビビンパ丼。

牛肉とコチジャンがなくても、なんとなくのビビンパ丼ができるのだ。

材料は、ごま油、人参、もやし、ホウレンソウか小松菜、糸こんにゃく、油揚げ、ゴマ。そして、焼き肉のたれ!!

ナムルを作る手間が面倒なので、一気に作ります。

①ごま油を熱したフライパンに入れる

②材料をフライパンに入れる。千切りにした人参、もやし、ザクザク切ったホウレンソウ、糸こんにゃく、事前に湯通しした油揚げ(千切り)を入れましょう。

③みりんを入れ、弱火ですこしずつ火を通し、人参やホウレンソウなどがしっとりしてきたら最後に焼き肉のたれをお好みで入れてざっと火を通してください。最後にゴマもいっぱい入れて、混ぜて。

できあがり!

ポイントは、糸こんにゃくや油揚げにしっかりと野菜や焼き肉のたれの味がなじむように、中火か弱火で炒めること。でもあんまり長くはやらないでね。

お水を使わなくとも、野菜から出る水分で結構くったりと、いい感じにできます。

どんぶりにご飯をよそって、そのうえに、このなんちゃってビビンパをたっぷりかけて、召し上がれ!

昨日は、ニセビビンパ丼に 蕪の甘酢漬け も出して、二品の夕飯でした。

では!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 4日 (火)

サクサク 厚切りトースト

今朝はパン焼き機でパンを焼きました。

1斤を1/4の喫茶店の分厚いトーストサイズに切り、こ~んがりときつね色に焼きました。

そして、

四つ葉バター

ダブルベリーのジャム

をたっぷり乗せて食べました!

サックサク~のフカフカ~note

朝から幸せな気分。

これにヨーグルトの朝ごはんでした。お茶はコーヒーや紅茶じゃなくて、今日はほうじ茶にしてみた。

たっぷり寝たし、今日はお仕事がんばるつもり!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 3日 (月)

臭ってます?

朝からににんにく臭がして、すみません。

たぶん、臭っている。歯も磨いて、ガムも噛んで、一夜明けてるけど。

昨夜は餃子でしたから。

うーん、朝になってもなかなか取れないものね。にんにく臭。

電車で座った時など、左右の人に心の中で謝りまくり。こちらをチラリと見られた日には

「あ、やっぱり臭い?私にんにく臭い?」

と緊張するトマ子。自分じゃ、よくわからないけどねぇ。

次の日がお休みの日に、にんにくは食べよう。

 

って、思ってはいるんだけどねぇ。ついねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »