« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月27日 (金)

ある暑い日のトマ子(つまんない内容だよ~w)

こんにちは~。

今日は暑すぎて、朝からダラダラしているトマ子です。お仕事も適当モードに入ってます。

朝は、うちのゴーヤにお水をあげるのも面倒になり(お弁当作ったり、仕度するので精一杯)、知らないふりしていたら、お隣のゴーヤの親分、ホロニガくん 

「トマちゃん、ゴーヤにお水あげないの?」

とか、言うではないですか。

トマ子「うん、朝忙しいからあげない。昨日ちょっと雨降ったし、大丈夫だよ」

ホロニガくん「だめだよ。ゴーヤには毎日お水あげなくちゃ」

トマ子「ええ~、でもそんな時間ないもん」

ホロニガくん「じゃ、僕が出勤前にあげとく

トマ子「あ、ありがとう!よろしく」

と、お隣さんなのに水遣りを頼んでしまいました。あげたければ、いつでもあげてください(手抜きなトマ子)。トマトやほかのにもあげといてね~。

仕事場に来て、お昼のために(お遣いついでに)チャリで美味しいパンとかチョコレートケーキを買いに行きました。

自転車のサドルが太陽で熱せられて、アッチッチsun。おしり火傷するだよ。サドルの黒い部分が溶け出したりしないか、ちょっと不安になった私でもありました。

さてさて、お昼になって「待ってました!」と美味しいパンを食べ、あっという間に楽しいお昼時間終了。

あ~あとは帰りまで楽しみがないではないか!

こう暑くては、冷房が効いている部屋にいても部屋がほのかにあったかくて、眠気が増し、やる気がなくなりますね。帰って昼寝したいよ、トマ子さんは。

冷えた麦茶でも飲んで、もう一頑張り・・・しなくちゃですね。

今週来週と忙しいのです。これでもワタクシ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月26日 (木)

夏なので怖い話 藁人形のこと

おはようございます。

爽やかな話題ではないのですが、先日本を読んだときに「藁人形」についての記述があり、印象的だったのでブログに書いてみます。

栄養学者の川島四郎先生の著書を読んでいたら、西丸震哉さんがあとがきを書いている本がありました。

そこで、一冊西丸さんの本も読んでみたのですが、印象的だったのは「藁人形」のくだり。

この西丸さんは霊を見るタイプで、超常現象もすべて否定するタイプではありません。そこで、「呪いは本当にかかるのか?」を試そうと、藁人形を作って試してみたそうです。ターゲットは「この世にいてもいなくてもいいかなと思う人」に。

(私はすでにこのくだりで、非常な嫌悪感を持ちました。「いてもいなくてもいいかなと思う人」って、自分が言われてたら相当嫌な感じですよね。しかも実験材料。ま、トマ子の私見は置いておいて)

そして西丸さんは実験していくのですが、あの呪いの藁人形の儀式って、一日で終わるものではないのですね。トマ子もよく知らなかったけど数日かかるそうです。

西丸さんが実行すると、日を追うごとに呪いをかけた人の具合がどんどん悪くなっていったそうですcoldsweats02。西丸さんは本人に毎回聞いてるのです。

「具合はどう?」と。

その呪いのターゲットになった方は、大きな病院で調べてもらってもどこも悪くないのに、とても具合が悪くなって、寝たきりのようになっていったそうです。

そして、最後の一撃(呪いをかける最後の日)のところで、西丸さんは危機感を感じ、止めたそうです。すると、その対象となった方も、どんどん快方に向かい、普通に戻ったとか。

そして、その体験談を西丸さんはある人(Aさんとしましょう)に語ります。

すると、そのAさんは

「最後までやらなくて、本当によかった。実は僕は呪いの藁人形をやったことがあるのです。そして、一通り儀式が終わった直後に、呪った相手は死んだのです」

と、言うではありませんか。

Aさん「ところが、呪いによって死ぬと、相手は誰が自分に呪いをかけたのかがわかるんです。そして、こんどはあちら側から呪いをかけられる。僕の場合は、生命ではなく、社会的に抹殺されました」

と、西丸さんに話します。命を取られるか、社会から抹殺されるか、または何らかの同じぐらいの呪いが相手からかかるみたいです。

Aさんは非常に優秀なビジネスマンで、飛ぶ鳥も落とす勢いだったのに、なぜか急に落ちぶれてしまい、『社会的に抹殺された状態』になったことは西丸さんも不思議に思っていたそうです。

この話が本当かどうか、はたまた呪いが返ってくるのが本当かどうか、トマ子はよくわかりません。

でも、今雑貨屋さんなどで藁人形が売られていたり、気に入らない人のことを「死ね」というなど、冗談とはいえない現象がありますよね。

人を呪わば穴二つ。

まさに、その通りでしょうね。

トマ子の実感として、世の中は繋がっているというのがあります。

やったことは返ってくることが多いと昔からいうしね。

このブログを読んでくださった方も、この話になんらかの縁があるのですから、今後、生きていく中で「殺したいほど憎らしい人」が出てきたときには、この話を思い出していただければと思います(それでも普通は呪いかけたりしないよね~ 笑)。

そのパワー、ほかにまわせばすごい原動力ですよ。幸せになるには、きっと人を思いやる気持ちが必要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月25日 (水)

中国粉ミルクで発ガン性物質検出 水資源の問題など

中国で、また発ガン性物質を含んだ粉ミルクが売られ、摘発されました。

このミルクに含まれていた「アフラトキシン」というのは、カビの生えた餌を食べた牛の牛乳から見つかる毒素だそうです。肝臓がんなどの発がんリスクを高める恐れがあるとニュースにはありました。

同じく、中国では1ヶ月前には水銀入り粉ミルクがリコールになったばかりだそうです。

発がん性物質を含んだ粉ミルクって、前にも中国で発売されて問題になりました。

食問題は生命の危機にかかわるので、本当に恐ろしい。

そこで、トマ子がふと思い出したのが

「外資による日本の水資源買占め問題」。

この件に関しては、日本はノホホンとしすぎですよね。

環境破壊が進んで、人口も異常に増えて(人口増加も環境破壊の大きな要因ですが)、他国の水資源や食糧にまで手を伸ばさないと生命が維持できないのが現状ですね。すべての国がそうではないですが、現に日本は食糧自給率が低いです。

豊富にあるという水源ぐらいは死守してほしい。あとは排他的経済水域も、脅かされないようにしないと(すでに、脅かされてますけども)。

日本、しっかりしないと。

ちょっとまじめなお話でした。

では!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月24日 (火)

それ本当に必要? と グラタン焼きカレー

おはようございます。

昨夜は余った豆乳グラタンを使って、新しく作ったカレーと組み合わせて、

shine熱々グラタン焼きカレーshineを作りました。

非常に美味しかったです。

作り方は

①耐熱皿に、ご飯をわっか状(中央をあけて、リング状)に盛る

②真ん中にグラタン入れる

③ご飯やグラタンの上にカレーをかける。そして一番上に粉チーズ。チーズが好きなら粉チーズの前にスライスチーズなどをのせてもよし。

④190度くらいに余熱したオーブンで13分ほど焼く(温度や時間はかなり適当です)

熱々を召し上がれ。

ってな具合で、すごく美味しくできましたheart01。お試しください。カレーは夏野菜いっぱいのカレーでした。グラタンは、おかひじき、ツナ、にんじん、たまねぎ、ペンネ入りでした。

さて、題名の「それ本当に必要?」ですが、

これって最近よく思うこと。

たとえば、洋服もバーゲンになって「おお~っ、お得だ」なんて思うけど、だいたい、それ買う必要があるんかな、とかね。もともと、別にいらないものでは?ということもありますね。

あとになってほとんど着ない服もある。

バーゲンで最初は30%引きで、最後には70%引きになって、「なんか、変なの」と思うこともあり。売れないから安くなるけど、目をつけていた服とかが最後のほうまで残っていると、急に欲しいのか分からなくなったり。

バーゲンは「日ごろから必要としていたものが安くなったら買う」と決めれば損はしないですよね。なかなかできないけどね、そういう心がけw。

でもね、必要なものばかりを買う となると、賢いけれど心のゆとりも欲しい気もしますわな。

どっちなんじゃい

って(笑)。

どちらもほどほどに、お買い物を楽しめばいいのか。

では、バイバイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月23日 (月)

困ったときの百人力 ご近所力

おはようございます。

今日も暑くなりそうですね。水分とって熱中症から体を守ってくださいね。

最近、ご近所に助けられるflairことが二度ほどありましたので、このブログなぞ見ていないご年齢の方々(ご近所さんたち)ではございますが、とても嬉しく、しみじみご近所力のありがたさを感じたので記しておきます。

<その① 粗大ゴミの巻>

一つ目は、粗大ごみ の件。

我が家の目の前に、ご近所の方が机の粗大ごみを出しておりました。

名前を書いた粗大ゴミシールも貼ってあるし、我が家は角地なので、お隣のマンションの方が道路に出すスペースがなくて、仕方なく我が家前に出したのかなと思い、朝、ゴミを横目で見ながら出勤。

その日に粗大ゴミの収集が来れば、問題ないか

と、思いきや、夜に帰宅してもまだうちの前にある粗大ゴミ机。

いつまであるんだ、このゴミ。すると、案の定、この机が邪魔で、車が曲がりきれないというクレームがトマ家に。うちのゴミじゃないのにぃ。

でも、粗大ゴミシールに記された名前は、トマ子の知る限り、ご近所の一軒家にはいないのです。「うーん、マンションの住人の方かしら・・・・」と、困っていたので、ご近所に相談することに。

するとご近所のHさんが、折りよく仕事からお帰りになって道を歩いていました。

トマ子が、ゴミ机のことを説明すると、

「一軒家にはこの名前はいないなあ。この机、朝からあったよ!よし、わかった、(道路の)こっち側に寄せておいて、数日経っても引き取りがなければ、俺が風呂屋に行ってぶっこわすよ!大丈夫。」

と言ってくださいました。なぜ、風呂屋?まぁ、いいか。

トマ子、じーん。

「ありがとうございます」と、深々とおじぎをいたしました。

<その② ゴミ当番の巻>

チケットが取れなくて、前倒しになってしまった旅計画。

ゴミ当番は1週間ごとなのですが、最後のゴミ当番の一日が、このためにひっかかってしまい、できなくなりました。

やばい!!

ゴミ当番は、みんなで順番にやっているのに、新人ご近所であるトマ家がやらないなんて、許されません。

まじで、これはまずいcrying

早速、トマ家の離れて住む家族や兄弟にお願いしたものの、トマママは中国旅行へ行くっていうし、兄弟も

「え~、なんで俺がやらなきゃいけないのぉ」

とつめたい返事(トマ子、この後頭に来て、電話で怒鳴ってしまった。兄弟喧嘩勃発punch。いつもトマ子は助けてあげているのに、あの野郎annoyって感じでした。その後、

「じゃ、いいよ。スケジュールあけとく」(もう、無理矢理で仕方なしって感じの返事)とは、言ってはくれました。兄弟の名誉のために書き足しておきます)。

ホロニガくんにも頼れないし、どうしようと頭を抱えていたトマ子。

とにかく、ご近所をまわったところ、

Sさんのおじいちゃんが「あ、いいよ。孫との旅行がその日からじゃなければ、やっておいてあげる」

と、神様のようなことをおっしゃるではありませんか!

この日、初めてSさんとお話したのに、なんて気軽に引き受けてくださるのでしょうか!!

トマ子「あ、では私がSさんの掃除当番の日と代わります」というと、

「いいよいいよ、それくらいsmile

トマ子、まじめに涙が出そうになりました。お土産買っていかなくちゃ。

あまり、ご近所づきあいとかしていなかった新米でしたので、今回は、お二方に助けていただき、「ご近所って、やっぱりいいものかも」と、ご近所づきあいを考え直すきっかけとなりました。

Hさんのおじさん、Sおじいさん、本当にお世話になります。ありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月20日 (金)

「まいったな~、もう」とロングブレスダイエット

隣の席の人(職場)が

「まいったなぁ~、もう~~gawk

と言っています。

なにやら、仕事で困っているようです。

トマ子も、先ほどお天気週間予報を見て

「まいったな~、もう」

なんて、思っていたので、まさに私の心を代弁しているかのような彼のつぶやきでした。

トマ子がまいっているのは、完全に晴れる日がしばらくないこと。

梅干が干せないだよ。

毎日30~40%の降水確率って、困るよ。

関東は、梅雨明けしたのではないのか?

梅干は、カラカラに晴れた日に3日間くらい干すのが基本だって、書いてあったし。梅干ビギナーズなトマ子は、今回は基本に忠実にやりたいの。

あ~~~、梅干、干したいっ。

話題変わりますが、

最近鍼の先生から勧められたのが

ロングブレスダイエットshine

はなまるでも取り上げられた注目の呼吸法です。

俳優の美木良介さんが、ご自身の腰痛を治すために編み出したらしいよ。

ちょっと面白そうでしょ。

女性は瘀血(おけつ)が出るとかcoldsweats01

鍼の先生の患者さんでも何人かそういう女性がいて、これを始めてから不正出血で病気なのか?と思って病院に駆け込んで調べても、どこも悪くないんだって。だから瘀血(おけつ)だろうとのことでした。ゆっくり深い呼吸は体にいいからトマ子もやってみようかなぁ。

では、さよなら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月19日 (木)

テルマエ ロマエみたよ~ん

いや~、今話題No.1映画、テルマエ ロマエ みました~heart04

テルマエロマエとは、ローマの浴場 って意味なのです。

現代の日本と、古代ローマを往復するという突拍子もないストーリー。主人公の阿部寛さんは古代ローマの浴場設計技師という役です。

深く考えずに、頭をらく~にしてゲラゲラ、クスクス笑ってください。そういう映画です。噂では、原作の漫画のほうはギャグではないとか。歴史漫画とか。

トマ子的には、タイムスリップするときの水の流れのシーンが、ツボでした。

5人くらいが流されていく様子なんて、爆笑。

上戸彩さんのお色気heartも楽しめます。濃い顔キャストもさすが。

ではでは。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月18日 (水)

おっと、フジ平井アナが寿退社! おめでとうございます

トマ子には珍しい芸能ニュース(坂上さんのは芸能ってよりもちょっと違う視点だったからね)。

絶妙な美人芸人の「平井理央アナの物まね」が流行っておりますが、トマ子のまわりでも流行っておりまして、ホロニガくんと二人で芸人さんの物まねを見て、実際に私たちもやってみながら、ゲラゲラ笑い

「似てる~」

と楽しんでいたのでございます。アホな二人ですね。

ふと、今朝は電車の中で

「平井アナは可愛いし、男性にも大モテなので、きっとそのうち玉の輿に乗るのだろう」と、なぜだか、ふと思っていたのだ。

そしたら、

「平井アナ、寿退社birthday

のニュースが!!

驚き、桃の木。

トマ子、予知能力?でも、あれだな、相手は一般男性となっている。ディレクターとかだっけ?

あれだけ美人ならば、どんな人でも結婚できただろうに、普通の人をつかまえて結婚するとは賢いことです。さすが、平井アナ。

ニュースを「ギュッと濃縮っ」の平井アナウンサーネタでございました。

お幸せに~!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ブログを載せて2時間後・・・・・・・・・・・・・・・・

ホロニガくん:トマちゃん、「ギュッと凝縮」だよ

トマ子:・・・・・・・そうでした。すみません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お顔パック(マスク)、どどーんとお試し実録です!

おはようございます。

今月の記事は、女性が大好きheart04シートマスクを中心に、編集部でいろいろとパック(マスク)を試してタメになるデータを一挙公開!

自分にぴったりのマスクを見つけて、さらに美しくなってくださいまし。

字数ぎっしりだよん。字数が多くて、書いていて目がちかれたばい。

記事:プチプラだけど優秀なマスクを探せ! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月17日 (火)

坂上みきさんすごい! 53歳で妊娠

今朝、Yahooで「パーソナリティの坂上みきさんが、53歳で妊娠中heart」というニュースが流れました。

これは、すごい。

47歳から不妊治療に取り組んでいたそうです。

地道に体調を整えて頑張ったんだろうなぁ。辛い不妊治療の中で、葛藤もあったと推察いたします。心から欲しいと望んでいたのでしょうね。

無事に、健康な赤ちゃんが生まれますよう、お祈りしています。

不妊で悩む女性にとって、一条の光明がさすニュースでしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月13日 (金)

山の神とは「奥方」のこと

こんにちは。

題名で、「?」と思った方もいますでしょ。

今、宮部みゆきさんの「おまえさん」読んでいるからね、平四郎が奥さんのことをたまに

「うちの山の神

と言うので、

「どうして山の神というのか?」

と、トマ子Toma_ は調べたのだ。

結論から先に言うと、山の神は、口うるさい妻のことを指すのだそうです。

山の神は、もちろん山を守る神様のことで、昔から女性神として信仰され、恐ろしいものの代表的存在smile

中世以降に、口うるさい妻の呼称として定着したようです(笑)。

た~し~か~に~。

ものすごく納得。

口うるさくない妻の方が少ないと思う。

家はそれで成り立っているのではないだろうか。

「床の間に飾っておきたいくらい可愛い奥さん」ってのは、男の憧れではあるけど、あんまり見たことないかもなぁ。

今日のワンポイント知識でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月12日 (木)

風雲(ふううん)と風雲(かざくも)

おはようございます。

大分、熊本では、かつてないほどの降水量となり、川が氾濫寸前だそうですね。友達や親戚が住んでいるので、非常に心配です。

今年の雨の降り方もまた、急で激しいですね。

昨夜は、家の屋上で雲が流れるのを見ていました。

雲が早いスピードでどんどん押し流されていき、上空では強い風が吹いている様子でした。かれこれ30分ほど見ていたでしょうか。

BBCテレビの早回しの空の映像を見ているような、不思議な感覚でした。空というより、地球mistを感じました。

「風雲」は、ふううん とも かざくも とも読みます。

大辞林(Yahooで調べた)によると、

<ふううん>風と雲のこと。あるいは、竜が風と雲に乗って天にのぼるように、英雄・豪傑が世に現れ出る好機。転じて、世の中が激しく動きそうな成り行き。

<かざくも>風が強く吹く前兆の雲

昨夜トマ子が見たのは、かざくも かな。すでに風は強くなっていたから、前兆ではないのですが。

そして、よく耳にする「風雲(ふううん)急を告げる」

情勢が不穏で、大変動が起こりそうな状態

空の雲の激しい動きを見ただけでも心がザワザワしますから、まさにそのままの表現ですね。

今日は、これから天気が荒れるのでしょうか。

土砂災害などが起こりませんように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月11日 (水)

ショック パンダの赤ちゃん死亡

どんな名前になるのかな?とか、見に行こうとか、成長がとても楽しみだったパンダの赤ちゃんが亡くなりました。

ショック。

飼育係はじめ、上野動物園の関係者の方はやりきれない気持ちでしょうね。

また、赤ちゃんパンダが生まれるといいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ムーンライトながら 急いでとりましょう

今年の夏旅、みなさまはどちらへお出かけですか?

トマ子は、またまた18切符旅をしようかなと計画中。長距離移動なので、今回は話題の格安航空にも乗ってみます。ちょっとドキドキ。一回乗ってみたかったのよねぇ。

お盆のチケットが取れる時期です。ムーンライトながらmoon3に今回は乗る予定ですので、1ヶ月と7日前から事前予約していたところ、

「残念ながら、今回は満席でお取りできませんでした」と、JRよりお知らせが。

な、なに~bearing困るのよ。それじゃあ、困るの!

トマ子はお昼に食べかけたお弁当を机において、急いで近くのみどりの窓口へ。

取りたかった日はやっぱり満席でしたので、前日分をとって事なきを得ました。

お盆の時期はムーンライトは即完売ですね。

朝、仕事休んで並ぶわけにもいかんし、事前予約で取れないとなると厳しいですね。

帰りもちゃんと取れるかな(まだ発売前)。

ムーンライトながらに乗る方は、急いでとりましょうね。

去年のムーンライト信州moon2 とか、ずっと前に乗ったムーンライトながらはサクサク取れたのですが、たまたまだったのかしらねぇ。

では!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月10日 (火)

伊勢ピーマンと滝野川ごぼうの場所が・・・

おはようございます。

昨日、トマママが実家からトマトの苗を3本も持ってきてくれたのです。1本で小さめのものを予想していたので、トマ子びっくり。3本、結構育ってるしcoldsweats01

伊勢ピーマンと滝野川ごぼうのために、土を柔らかくして、とっておいたスペースがほとんどなくなってしまった。

しかも、自分でゴーヤも植えちゃったしねbleah。ホロニガPhoto くん、喜ぶだろうなぁ

うーん、伊勢ピーマンどうしよう。

滝野川ごぼう は、地中1.5mも伸びるっていうし。

トマ子Toma_ 、もうくじけそうです。1.5メートルも掘れない・・・・・。

ひとまず、ゴーヤとトマトを育てようかなぁ。

いや、でもプランターでピーマンて手もあるな。

ごぼう・・・・・・・問題は、ごぼうだよ。

では、さよなら。

<おまけ>

トマトを植えるときに、蚊よけの蚊取り線香をつけたし、ジャージをはいていたのに効果なし。蚊のやつは後ろの腿のつけねを刺しまくり。かゆかった。

チキショー、蚊め~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 9日 (月)

やってくるトマトと、目利きおじいさんのいる果物屋さん

おはようございます。

良い天気です。

天気予報では「お布団干しましょうsunなどと言っていました。

でも働いていると、お布団干しっぱなしでは出かけられないよねぇ。取り入れる時間逃して、帰ったらトップリと日が暮れているわけですし。

昨日、急いで溜まっていた洗濯物を洗濯したばかり。晴れた空suncloudを恨めしげに見上げるトマ子でした。

ああ、遊びにも行きたいのに、今日も仕事ですよ。しかも月曜日。今週も適当に頑張りましょー。

さて、表題のトマトですが、今日トマママが実家から持ってきてくれるそうなんです。

トマ子Toma_「庭に夏野菜植えたいなぁ」と言いましたら、実家の庭に植えてある鉢植えトマトをうちに分けてくれるそうです。まだ実はついてないのかな?

帰ったら、トマトが玄関あたりに置いてあるのでしょうね。植えなくちゃ。

お、それから 果物屋さんcherry のお話。

近所の果物屋さんに初めて行きました。近所の八百屋さんも美味しい野菜が置いてあるし、果物も少しあるのでたまに買っていたのですが、その手前にある果物屋さんには行った事がなかったの。

そこで、この間勇気を出して?、美味しそ~なバナナbananaを買ってみたのです。

果物屋のおじいさん「このバナナは美味しいよ。明日が食べごろだから、明日食べてね。桃はね、値段の違いは大きさ。あまり味は変わらないよ」

Toma_「心の中→(では、今日と明日でバナナを食べ比べてみよう。どんなに違うか)」

その結果、

そのバナナの美味しさのピークは、おじいさんが言ったとおりの翌日でした。しかも最近食べたことがないくらい美味しいバナナ(さらに150円のエクアドル産だった。安いっ)。

そして、桃が二つで350円でしたが、これがまたまた すごく美味しくてキレイな桃 だったのです。

高いものを買わせようとしない、そして美味しいものをさらに美味しく食べるコツを教えてくれた果物屋さん。親切ですよね。

「また来てね~」

と言われたし、また行きます。

今日、お店の名前を見て来るから、今度ブログでもご紹介しますね。

では、またね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 6日 (金)

もうすぐ届く豆乳メーカー

ついに買ってしまったpunch

豆乳を絞る機械。アビテラックス豆乳メーカー

今週末に届きます。ちゃんと使いこなせるでしょうか。

大人気! とか、楽天には書いてあったけど、本当かなぁ。

ヨドバシで見た時は、隅の方にあったよcatface

明日かあさってに到着するので、使ってみたらブログにもいつか載せてみようかと思います。

美味しい豆乳で

豆乳ヨーグルト

豆腐

おから料理

を作るのが、トマ子の目的。

では、また!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 4日 (水)

タネを選ぼう 家庭菜園には固定種を

昼から暑くなってきました。午後もお仕事頑張りましょう(自分に言いきかせるトマ子)。

今日は家庭菜園の種(タネ)のお話。

トマ子の家では、1日に石灰を撒きまして、これから種を植えるのです。

そういえば、

若杉ばあちゃん こと、若杉さんがしきりと「F1の種はダメ」と書いていらっしゃるので、トマ子も調べてみました。

検索すると、出てくる出てくる、F1のタネのことが!日本シードマイスターネットワーク事務局のサイトを見つけたので、リンクしておきますね。詳しく書いてあります。

つまり、

タネには2種類ありまして、それが「F1のタネ(一代交配種)」 と「固定種(在来種のタネ)」です。

<F1のタネとは>

日本シードマイスターネットワーク事務局さんによりますと、日本の農業は戦後、大きく変わり、そのもっとも大きな変化のひとつが 野菜や穀物のタネの扱い だったそうです。

F1の説明部分を引用いたしますと、

「F1(一代交配種)とは、異なる品種の掛け合わせでできるもので、

その土地の環境や風土とはまったく関係なく、日本全国で同じような色、味、カタチの作物ができるよう操作されたもの

であり、農薬や化学肥料で育てられることを前提としたタネなのです。まっすぐなキュウリ、粒のそろったナスや長さのそろった葱は、ほとんどがF1です」

「しかし、F1のタネは自家採種(できた作物からタネをとること)されても、親とは全く違う作物になる場合が多く、そのために農家は毎年、新しいタネを買うことになります。」

このF1のタネ、便利ですが、やはり自然のタネ(固定種のタネ)とは違うようです。

タネの重要性を訴える、石井さんのお話がこちら

アトピーなどのアレルギーに関係しているのではないか、なんて興味深いです。

また、一時期アメリカでミツバチが大量にいなくなりましたね。あれもF1が絡んでいるのではとの噂があります。

F1は大量生産には便利ですが、その反面マイナス部分もあるようですね。

<固定種(在来種のタネ)を家庭菜園で使おう>

一方、固定種(在来種)は、原種(遺伝子操作などをされていない、自然種に近いタネ)を使って、同じ土地で10年以上、栽培されてきた作物のことだそうです。

できの良い作物からタネを採り、次の年も同じ土地でその作物を作る。このように育てた作物からタネを採ることを

『自家採種』

と呼び、この作業を何年も続けていくうちに、その土地に適した遺伝子が残って、段々とおいしい野菜や米が採れるようになるのです

家庭菜園で無農薬の野菜・果物を作ろうとすると、F1のタネだとうまく作れない場合があります。

というのは、「F1には、いつごろどの農薬を撒いて、いつごろどんな化学肥料をいれたらいいかという情報が、すでにタネの中に組み込まれている」ためです。

なるほどね~。

固定種は、体に良くて、野菜の持つエネルギーが豊富lovelyだそうですよ。

何より、美味しいと感じる人が多く、有名レストランのシェフが固定種の野菜を手に入れて作っていることも、よくあります。

ぜひ、家庭では固定種の種を使いましょう。固定種はF1に押されて、今や絶滅の危機です。

トマ子も、伊勢ピーマンと滝の川ごぼう、作ります。在来種の小松菜の種も探し中。

では、また。

おまけの一言:今日は 相模半白きゅうり を食べました。糠漬けにしたら、とっても美味しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 3日 (火)

た、旅を・・・・・・・・(パタリっ ←倒れる音)

あー、仕事が溜まっているsweat01。ブログを書いている場合ではないのだ。

でも、忙しいときこそ、人間ってやつは逃避行動dashに走るわけです。

トマ子の今日の逃避行動、それは、

東北新幹線の検索ですっ!

なんかねぇ、「お先にトクだ値スペシャル(乗車券つき)」だと50%引きなのよ。山形新幹線つばさに乗って、東北行きたいよ。

旅したい。旅しないと死にそうだ。題名みたいに、パタリと倒れて・・・・・・。酸欠ならぬ、旅欠ですね。

マグロの回遊みたいなものでしょうか。

では、また。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 2日 (月)

石灰まいたどー ちっさい畑づくりの巻

こんにちは。

やっとお庭に石灰撒きました。

はふーっ。

それでね、ごぼうなんですが、1メートルくらい掘って土をやわらかくしてあげなくちゃいけないのです。

が、

トマ子は40センチほど掘って、疲れちゃって、そしたら雨もザーザー降り出して

「おやつにしよう」

と、ごぼう用の穴を掘るのを中断。

種は、石灰撒いてから7日以上経たないと蒔けないので、しばし、保留。

狭い庭で、足がつりそうになりながら掘ってるのに、40センチだけかよ~。畑仕事って重労働なんですね。

日曜日には梅干用の梅も届いたので、梅干も漬けたよ!

しかも、日曜日にはご近所から美味しい卵をたくさんいただいたので(その方が懇意にしているケーキ屋さんからもらったのだそうです)、パン焼き機で紅茶マフィン焼きました。

黄身がオレンジの卵でしたので、マフィンも黄色い色に仕上がり、あまり紅茶って味はしなかったけど、美味しくできました。

充実な週末でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »