« おいしい煮干の佃煮 | トップページ | 絶景の36階 BREEZE OF TOKYO で女子ごはん »

2012年5月30日 (水)

ありえない日常が面白かった映画「レンタネコ」

たまには、映画の話を。

昨日は仕事を家でもしようと何日も前から決めていたのに、グズグズする空模様のせいか「なまけ菌」がウヨウヨとトマ子の中で発生。

あー仕事、これ以上したくね~。

で、一転。

家での仕事→外でビールbeer飲んで映画観ちゃおう んふっheart04

になりました。

まったく最初の予定と違いますね、はい。

仕事場を定時に早々と退出し(17時1分には出ました)、向かうは

新宿のBERG

久しぶりだな~。

一人でビールを飲むのもまたよし。今日の予算は1000円に決め(BERGでの)、頭の中で計算。

トマ子は、ハーフ&ハーフレバーハーブパテ、みねやのサンドイッチ(タイムサービスで200円になってたhappy02)で、だいたい1000円くらいでした。隣の席のお姉さんが食べていたのも美味しそうで、見つめちゃったよ。

BERGは卵とパンと肉、そしてビールにこだわっている日本風のパブ。

お客さんはいつもいっぱい。そして、みんなで席をチャッチャッとつめたり、食べたらすぐ出たりして、気持ちいい空間ですね。禁煙席もあるし好きです。のんびり飲むのもあり。

つまみをもう一品くらい、ビールももう一杯飲みたい・・・・くらいがちょうどいいかな。

さ、映画へ行きましょう。

ずっと観たかった「レンタネコ」へ。猫好きにはたまりませんな。犬好きのトマ子でも猫ほしい~と思った。

歌丸師匠(猫)の関取みたいな顔が最高です。市川実日子さんは、手足が長くて、絵になりますね。

ありそうでない日常と、のんびりした空気と、オーバーにしない感情表現の映画です。けだるい感じがいいね。これは、やっぱりビール一杯ぐらい軽く引っ掛けてから観る映画ですよ(笑)

小林克也さんのおばさん姿、似合っている・・・・・!あの映画の中で歌っている歌、なんの歌だろうか・・・・。花は赤いわ~空は青いわ~note

欠かさず観ている荻上直子さんの映画。映画は思い立ったらすぐ観に行くため、昔のように友達と行くことは少なくなりました。

もうすぐ公開が終わりそうだけど「ももへの手紙」も絶対みるぞー。それと、そろそろサラ・ジェシカパーカーの映画も公開ですね(SATCではなく)。楽しみだなぁ。

トマ子、結構ミーハーですから、SATCはもちろんだいぶ前にすべて見てますし、映画も観ました。女の子は、ああいう映画も好きだよねっ。

では、またね~。

|

« おいしい煮干の佃煮 | トップページ | 絶景の36階 BREEZE OF TOKYO で女子ごはん »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1040462/45464516

この記事へのトラックバック一覧です: ありえない日常が面白かった映画「レンタネコ」:

« おいしい煮干の佃煮 | トップページ | 絶景の36階 BREEZE OF TOKYO で女子ごはん »