« 日本人には青野菜とカルシウム! by川島四郎先生 | トップページ | ありえない日常が面白かった映画「レンタネコ」 »

2012年5月29日 (火)

おいしい煮干の佃煮

昨日、お魚屋さんで立派な煮干を買い、はじめて煮干の佃煮shineを作ってみました。

お砂糖を使わないで、なんとかできないものかとやってみたら、美味しくできたので、お砂糖が苦手な方、下記のレシピで作ってみてね。

材料:

にぼし(反っているより、うつむいているほうが新鮮)・・・一掴み

醤油 少々

みりん 少々

はちみつ 少々

お好みで炒り白ゴマ 少々

①フライパンにまず、醤油とみりんとはちみつを入れて、その中に煮干を放り込みます。このとき、一掴みの煮干がヒタヒタになるくらいには、醤油・みりん・はちみつを入れてください。煮る前にタレをなめてみて、やや甘いくらいで大ジョブ。

弱火にし、煮干をタレの中でコトコト煮ます。

③最後はブクブクと泡が出てくるので(トロトロした飴状になってきます)、このときに煮干にさっと絡めてください(ゴマもこのときに一緒に振って絡める)。飴に絡めた煮干がツヤツヤになりましたか?

やってみると、簡単ですし、調味料の分量はそれほどこだわらなくてもできます。煮干を煮る前に味が濃すぎると思ったら、お酒で少し伸ばしてくださいね。

今日のトマ子のお弁当にも、昨日作った煮干のつくだにを入れました。

パリパリサクサク甘くて美味しかったよheart04

ではね~。

|

« 日本人には青野菜とカルシウム! by川島四郎先生 | トップページ | ありえない日常が面白かった映画「レンタネコ」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1040462/45454128

この記事へのトラックバック一覧です: おいしい煮干の佃煮:

« 日本人には青野菜とカルシウム! by川島四郎先生 | トップページ | ありえない日常が面白かった映画「レンタネコ」 »