« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月28日 (火)

凍える日には酒粕汁なんぞがよいです

このごろ、また寒さがぶり返してきましたね。今夜遅くから明日にかけてはsnowみたいです。

寒いねぇgawk

我が家では、こんなに寒い時の定番として酒粕汁shineを作ります。

このところ、酒粕汁はトマ子のつぼにはまっており、今年からメニューに登場です。体が温まりますよぉflair

美味しい酒粕を入手してくださいね。これをケチると、出来上がりに響きます。

材料は、にんじん油揚げ(油抜きは忘れずにしてね。この一手間が美味しさの秘訣)、じゃがいもキャベツです。これに鶏肉やらやら入れてもいいし、じゃがいもを山芋にしても美味しいし、葱をたまねぎにしてもいい、つまりなんでもいいから楽チン。

出汁をとった汁に根菜を入れて煮て、葉物や油揚げも入れて、きのこなんかも入れると栄養たっぷりです。

酒粕だけ入れると味がないので、塩で味付けして、隠し味には白味噌をいれましょう。

あっという間に出来上がりlovely

酒粕の量とかは適当ですが、濃い方がおいしいのは確か。

さ、あなたの食卓にも酒粕汁を登場させましょう~。

では、さよなら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月24日 (金)

お弁当にも手作り味噌汁 デコポン添え

今日一日!今日一日が終われば、週末ですよ、皆様!!働く者にとって、金曜日は待ち遠しい日なのでござります。

ところで、アイスクリームメーカーに続き、ボールペンの裏技を書いたブログにしたら、読みに来てくれる方が多いこと多いこと(笑)。

みんな、アイスクリーム が大好きで、書けなくなったボールペンを書けるようにしたいのでございますね。

考えていることは、みんな一緒なんだなぁ。

さて、今日はお弁当のお話。

トマ子は毎日お弁当です。手抜き弁当です、はい。

昨日のお弁当は、ゆで卵(二つに割って塩をふりかけたもの)、野菜の煮物梅干ご飯お味噌汁デコポン丸ごと一個

でした。

このお味噌汁ってのは、インスタントではありません。手作りです。

インスタントのお味噌汁って、美味しくないんだもん。だから家で、味噌と鰹節と、干した葱のみじん切りと、麩を入れて、練って、小さな容器に3~4日分入れて持ってきます。これが、奥様、美味しいのよ~。

やはり味噌の味がいいのと、添加物が入ってないからかしら。

たまに、八丁味噌も入れると、コクが出て、もっとうまい!この手作り持参味噌づくりは、結構面倒くさいのですが、食べると美味しいので頑張ってお弁当づくりと平行してやっています。

だってね、だって、青いところを綺麗に洗って、みじん切りにして、我が家の干し網に入れて天日で乾燥させているんです。

それから、デコポンをたくさん頼んで届いたので、毎日デコポンをお弁当用に一個丸ごと持って行ってます。

デコポンって栄養価が高いみたい。調べたところ

・ビタミンA
・ビタミンB1
・ビタミンC
・カリウム
・食物繊維

デコポン2個で、成人1日あたりに必要なビタミンCを取ることができるそう。

●ビタミンA
皮膚や粘膜・髪・目の働きを正常に保つ
肺や気管支などの呼吸器系統の病気の感染に対して抵抗力をつける
生殖機能を維持する
成長を促進する
…といった働きがあります。

●ビタミンB1
ご飯やパン、砂糖などの糖質を分解する酵素の働きを助け、エネルギーに変える働きがあります。

●ビタミンC
肌の張りを保ってしみやしわを防ぐ
ウイルスや細菌に対する抵抗力を高め、風邪や感染症を予防する
ストレスを和らげる
血中コレステロールを下げる
発ガン物質の生成を抑える
コラーゲンを生成する
鉄の吸収を助ける
…といった実に様々な働きをします

デコポンドットコムからの抜粋でした。

では、またね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月23日 (木)

風邪も吹っ飛ぶうまい火鍋と餃子の店 餃子坊 豚八戒

のむのむさん一家と、あなちゃんと、くにろくさんとトマ子で、行ってきました。阿佐ヶ谷の超人気店「餃子坊 豚八戒」。いつも行列で入れないそうです~。

のむのむさんが予約してくれました。ありがとうございます!今回は二階を予約。

この前日から風邪気味だった私でありましたが、ここの本格火鍋を食べて、風邪が吹っ飛び、今朝は元気いっぱい。

薬膳の美味しいスープと、山海の色とりどりの具を入れた火鍋は体にも肌にもとっても良い気がいたします。

みんなで餃子も全部制覇いたしました。

すべて、美味しかった(しみじみ)。山椒が効いた本場の味が楽しめます。

あのね、食べているとですね、広がる草原とかパオとかそういったものが浮かんでくるような火鍋なんでございます。行きたいなあ、そういう場所へ

そして、とっても楽しい集まりでしたheart01。また、飲みましょう~(のむのむさん一家、あなちゃんへ)

ああ、また食べたい。

餃子坊 豚八戒

参加者の方々のブログ

のむのむさん

あなちゃん

くにろくさん

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月22日 (水)

裏技:ボールペンのインクを復活させる方法

ボールペンがですね、2本、新しいのに、おろしたてなのに書けないわけですcrying

これを買ったのはアス○ルです。

会社の備品です。

会社で、ゴギゴギと紙に押し付けるように書いても、インクが出なくて、捨てようかと思ったけど、思わずネットで裏技happy02を検索しちゃいました。

すると、書けるようになったのです~typhoon

いくつか裏技があるんだけれんども、

トマ子がお勧めな裏技は、ティッシュにゆっくり書いてみること

最初は書けないのですが、ティッシュの断面がちょうどインクの詰まっている部分を刺激するらしくて、数秒後には書けるようになります。

ポイントは、ティッシュの上でゆ~~~っくり書くこと。

お湯につけるよりも、確実に書けるようになりました。役に立つ今日のお話でしたね!

ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月21日 (火)

映画『しあわせのパン』観にいきました

昨日一人で、原田知世さん、大泉洋さんが出演している『しあわせのパン』breadを観にいきました。

北海道の湖のほとりに立つカフェ「マーニ」を夫婦で営む二人。そこには、さまざまな人が来て、その人たちの人生と夫婦の生き方が重なって、少しずつ夫婦も変わっていきます。

時々寂しくなってしまう、原田さん演じるりえさんと、じっと優しく見守る水縞くん(夫の大泉さん)。夫婦って、近いけれど遠く、そして、少しずつ理解しあう、二人で作り上げていくものだなぁとしみじみ思います。

ここで出てくるパンは、監督がどうしても使いたいという実在するパン屋さんのパンで、パンの焼き時間?!に合わせて、撮影したとかしないとか。

そういえば、うちの近くにもpunch食べると力の出るパンを売っているお店があります。こう、生命力があるパンとでもいうのかしらね。

そこのパンを週に2回くらいは食べているトマ子です。レーズンの自然酵母を使っているらしいの。

忌野清志郎さんと矢野顕子さんの歌「ひとつだけ」も、映画にぴったり。

お洒落なだけでなく、ほっこりだけでなく、心にじーんとくる映画でした。

アボカドベーグル食べて、カールスバーグを飲みながら観ました。これも幸せ。

『しあわせのパン』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月20日 (月)

脱ダメ女(ジョ) ゆる風水で春インテリア

こんにちは。

トマ子が執筆した記事がアップされたので、お知らせです。今月は、ゆるい風水=ゆる風水を使った、運気アップインテリアだすよ。

読んでいただければ幸いです。

「脱ダメ女」ゆる風水で春インテリアheart04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月14日 (火)

夜の図書館 大好きです

図書館で借りていた宮部さんの最近出た本が、かなりの人気shineらしく、たくさんの人が待っているので、昨日急いで返しに行きました。

自分がその立場だと、「前の人、早く読み終わって返してくれないかなぁ」と思うもの。

代わりに田辺聖子さんのエッセイと、竹内均さんが抜粋した澁澤榮一語録みたいな本と、先日読みかけで返した高村さんの『マークスの山』と、ヨーガ行者?とかいう中村天風さんの本とか、ごったまぜなセレクトで本を借りて、またホクホクと満足な面持ちで帰宅。

家で、ご飯づくりをしてから、借りてきた本を眺めて嬉しくなりました。

本は大好き。図書館大好き

図書館の存在自体が好き。あの雰囲気が好き。

仕事で歴史のことをちょいと調べなくちゃいけないから、それも借りて来ないとなぁ。

ところで、トマ子は夜の図書館moon3が好きです。

ひっそりして、静かで、人も少なくて落ち着いて本棚をじっくりと眺められる。大人しか行けない時間帯(7時~9時ぐらいまで)ですものね。

図書館の隣ぐらいに10時くらいまでやっているカフェとかあるといいのになぁ。本が汚れちゃうから、図書館スタッフに嫌がられるかしら。

では、また。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 8日 (水)

みんなつながっている と思ったことと、伊予柑のクグロフ

今日は粉雪みたいなのが空からハラハラと降っていて、寒いらすね。久しぶりにホカロンを腰にペタンと貼り、お仕事しております。

それにしても、なんですね、世の中の人はアイスクリームが好きな人が多いのですなぁ。

昨日、100人くらいがブログを読みにきてくれました。

おそらく、アイスクリームとか、アイスクリームメーカーとかで検索したんだろうなぁ。

読んでくれてありがとうっ!

ところで、

昨日は、水木さんの「人生をいじくりまわしてはいけない」と宮部さんの「小暮写真館」を持って、近所のおしゃれCafeheart04へ。本重かったし、読みきれないってわかってるけど、読みたいとついつい持ってあるくトマ子です。

Cafeでは伊予柑のクグロフに生クリームを添え(プラス50円)、コーヒーcafeと一緒に食べながら、本をのんびり読みました。

あ~~幸せ

家事のこととか、追い込みに入っている仕事のこととか忘れて楽しみました。

そして、またびっくりなのが、水木さんの本の中に、私が前に体験した事柄が偶然書かれていたこと。

これって、前にブログでも書いたかもしれませんが、ロンドンのNational Galleryで見た忘れられなかった絵のことが、数年後に読んだ漱石の「倫敦塔」rainに出てきて、驚いたのと同じ経験です。

いやはや、世の中はやっぱりやっぱりつながっているのでしたね。

では、またね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 7日 (火)

アイスクリームメーカー買いました

家族がアイスクリームが大好きで、しかも市販のアイスをバクバク食べちゃうので、なんとなく体に悪い気がして、それなら

「私が作るよ!」bearing

ということになってしまいました。

早速、アイスクリームメーカーを検索し、お手ごろで、評判が良い貝印のアイスクリームメーカーを購入。

昨日、夜中に初めて作りました。

ウィスキーにつけておいたドライレーズンを、お豆腐400グラムとはちみつと一緒にアイスクリームメーカーへ投入。

たったの20分ほどで出来上がり。

豆腐っぽさはややあったけど、ラムレーズンアイスみたいな美味しいアイスクリームになりました。

今度は、ゴマアイスクリームを作ってみます。

では、仕事に戻りますです。

ばいばい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 2日 (木)

「はるこま屋」社長からの熱いメッセージ!         嬉しかったです(涙)

1月に書いた発酵記事

いろいろと反響をいただきました。

ありがとうございますheart03

驚いたことに、私のつたないレシピを実際に作っていただいた方も多く

「美味しかったよ!happy02

との感想も寄せられました。う、嬉しいっ。

記事を書きながら、ものをつくる喜び、生み出してそれを発信する幸せを実感いたしております(←いきなり硬い言葉 笑)。

さらに、なんとリンクを貼ったはるこま屋さん(「春駒味噌」が有名です)の五月女さんからも熱いメール(「これからもいい仕事をしてくださいっ」とメッセージ)をいただきまして、「はるこま屋」のホームページのニュースのところに記事をリンクしてくださいました。

嬉しいを通り越して、感激いたしました。

私が美味しい味噌に目覚めたのは、月島さんからいただいた はるこま屋の「あるちざん」からですので、月島さんにもお礼を申し上げます。ありがとうございました。

そして、お味噌に目覚めたきっかけである「はるこま屋」さんからメッセージをいただくのもご縁を感じております(五月女社長、私頑張りますですっ)。

これからも精進して、頑張っていきますのでよろしくお願いいたします。

なお、執筆中のマイバースデー記事の予告を!

2月は ゆるい風水でインテリアを変えて、超簡単に運気をアップsign03させようという内容の予定です。2月20日アップ予定です。

良かったら、また見てね。うふふ。3月はなんと、昔(江戸とかね)の運気アップインテリアです。これもかなり取材した私自身が面白く感じたので、それをお伝えできればと思います。

4月ぐらいには、お茶に関する特集を書く予定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »