« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

女性のための防災知識 要チェックですよ~!

昔、小学生のころ、占いが気になって買っていた方もいたであろう雑誌、

MyBirthday」。

占い中心で、クッキング、ヘアメイク、ファッションページがあった、あの雑誌です。

今は残念ながら休刊していますが、MyBirthday web版があって人気のサイトになっています。

今回は、女性のための防災講座heart04 という記事がありますので、よろしければお読みくださいね。

年を越す前に、再度、防災についてチェックしてみましょ~。自分と、自分の大切な人を守るために、必要な知識ですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月28日 (月)

「東京オアシス」 そして「新少林寺」

映画を2本観たので、ご報告。

まずは「東京オアシス」。

前回の「マザーウォーター」に続き、この作品も監督は松本佳奈、脚本は白木朋子です。それと、中村佳代(作品の中で一部を監督)。

「東京オアシス」の雰囲気は、前回の「マザーウォーター」に似ているなあ。何か始まりそうで、始まらない・・・・・・・でも、ちょっと前とは何かが違う・・・・・・という、出会い が描かれています。

逃げ出したくなったり、新しいことに挑戦したくなったりするけれど、そう、思うようにはいかない「日常のちょっとしたせつなさ」が描かれている作品です。

小林聡美さんの表情がほんわかしてないのは、作品のせいか。私生活のせいか。女優さんだから、作品のせいだろうなぁ。

動物園でのやりとりでは、表情がやわらかい。大貫さんの歌も透明感があっていい。

それから、「新少林寺」ね。

切れのあるカンフー、ユーモラスさを失わないジャッキー・チェンの役どころ。

ただのカンフー映画ではなくて、ドラマもあります。あの馬の転ばせ方、あの迫力は、もう中国の映画でしか創り出せないかもしれない。

CGではなく、つり糸(笑)と、本番の迫力があります

では、また。

「東京オアシス」

「新少林寺」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月22日 (火)

元気いっぱいなお味噌がぎっしり 佐野みそ本店

久しぶりに大興奮することがありました。

akioさんが教えてくれた(たぶん、この店のこと)、東京のお味噌屋さんに行って参りました~!

それは、東京は亀戸にある shine佐野みそshine さんです~。

全国には素晴らしいお味噌屋さんが何軒もありますが、せっかく東京に住んでいるのだから、東京のお味噌屋さんも要チェック。地産地消も大事ですわよね~。

その日、トマ子は今か今かとジリジリしながら終業の時を待っておりました。

そして5時になったら、ぴゅーっと、佐野みそ本店 へ直行したざんす。平日は7時までなので、お仕事帰りの皆さんも急げば行けますよ!?

亀戸の駅から佐野みそさんとはまったく逆に歩いて、「あれ~時間がないのに、迷っちゃった」と青くなったのは内緒ざんすcatface

とっても分かりやすい場所にありますので、常人は迷いません。ご安心を。

一歩店内に入った途端! eyeぎっしり並んだ元気なお味噌に感動~lovely

しかも店内はお味噌だけでなく、生麹や梅干、酢、お漬物、塩、砂糖、枯れ節に鰹節削りまで、な~んでも売っています。

味噌やオーガニック関係の本も少し置いてありますし、味噌パンや味噌を使ったお菓子などなど商品は豊富。

トマ子たちは、手前味噌を2キロ買いました(手前味噌は少し甘めのお味噌でした)。そのほかにもたくさん買い物しちゃって、1万円分くらい買ってしまったbomb興奮しすぎた。

お味噌は、種類によって高めのものもございますが、ほとんどがお手ごろ価格。

お味噌のそばの説明書きには、そのお味噌が何に合うか(魚とか野菜など)が丁寧に書いてありますし、どの味噌も試食できるそうです。

店内は 掛け声も元気いっぱいheart04

商品もきちんと整列、整頓されておりますし、清潔。

そして お味噌が美味しそうなことといったらhappy01

どれを買うかぐるぐる味噌の周りをまわったトマ子でした。

お近くの方はぜひ一度足をお運びくださいまし。

東京亀戸 佐野みそ

こんなに近くに、こんなに良いお味噌屋さんがあったなんて・・・・・・トマ子、じーんきちゃいました。

知らないって、恐ろしいですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年11月 4日 (金)

飲み口 の はなし

おはようございます。

寒いので、朝からタンブラーにたっぷりのプーアール茶japaneseteaを入れて飲んでいます。

湯気がホカホカdespair、温まるなぁ。

タンブラーだと蓋があって冷めないしheart01、倒れても書類やパソコンが濡れないので安心。でも、なんだか飲み口が小さいと美味しくないのよね~。

トマ子はたまに蓋をはずして、タンブラーのヘリ?から直に飲んでいます。

お茶だと湯飲み茶碗の広い飲み口が、お茶を美味しく感じさせてくれるなぁ。器によって味が変わるのね。

うーん、考えてみれば、お茶だけではなく、どの飲み物でも言えるなぁ。

コーヒーcafe紅茶でもカップによって、いろいろと味わいや香りが変わりますよねぇ。
日本酒なんかは、お猪口でちょびちょびやるのと、コップ酒とは気分も、味も同じ酒で違うと思いませんか?ワインwineもそう。

ストローだと、また違う。

飲み口って、重要なんですね。

飲み物の旨みを変える力がある。そして、人間の口って繊細。

goo辞典で引いてみると「飲み口」とは・・・・・・

《「のみぐち」とも》

1 飲んだときの風味・口あたり。「―のいい酒」
2 酒好きの人。のみて。「かなりの―と見える」
3 杯などのくちびるに触れる部分。「―の欠けたちょこ」
4 酒などを飲む口つき。のみっぷり。「豪快な―」
5 (呑み口)樽などの中の液体をつぎ出すための口。また、それに使う木の栓。
6 キセルの吸い口。

だそうですよ。

口あたり、杯に口が触れる部分、のみっぷりなど、いくつか意味があるのですね。

キセルの吸い口 とは、知らなかった。

そういえば、歴史小説にあったような・・・・・・。

では、またね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 2日 (水)

星を眺めてホットウィスキー

寒くなると空気が澄んできますので、がよく見えます。

星がよく見えるは、トマ家の小さな屋上で、トマ子はぼーっとconfident星を眺めることもあるのです。

寒いので、何か飲み物を・・・・・・と、先日はサントリーの角をホットウィスキーにして、屋上に持って行きました。

のんびりとウィスキーが味わえて、シンとした夜に癒されます。

夜空sagittariusとホットウィスキー。

ちょっといいでしょ。

おすすめです。

風邪をひかないように、暖かい格好をして星を見てくださいね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 1日 (火)

紙にご用心

乾燥していますね~。

今朝、トマ子は紙で二ヶ所もスパスパっと指を切りました。

痛いっ!crying 

深い!

が出た!

あ~ヤダヤダgawk 傷は小さいのに、何をするでも手がピリピリしちゃうのよねぇ。

紙の取り扱いは、この時期要注意bomb

乾燥しているので、手もパサパサになり、書類で指を切りやすいです。

さて、前述カクキューの味噌がそろそろ底をついてきました。次は、大分の糀屋本店のお味噌か、愛知県の桝塚味噌を買ってみようと思っています。

買いましたら、ご報告します。

お味噌汁をなんとか一日に2杯以上飲みたいトマ子でしたっ。

お味噌汁って美味しいねぇ。寒くなると、余計に旨さを感じます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »