« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

あなどれない街の中華屋さん

職場近くの 綺麗とは言えない(はっきり言って、どちらかといえば小汚い中華屋noodleさん。

以前、たくさんのおじさんたち(サラリーマン)が、食べ終えて出てきたのを目撃していたトマ子。

もしや、おじさんたちに人気とは、美味しいのかも・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?

そこで、ついに意を決しhappy02

お店に入ってみました~!。

店内は外見よりも綺麗。お料理するのは女の人です。ちょっと期待。

肉野菜炒め定食 800円

を注文し、待つこと5分。大きな中華鍋で豪快に炒めた肉野菜は、お皿からはみ出すぐらいのボリュームで、トマ子のもとへやってきました。

それの、なんと香ばしくて美味しいことか!heart04

ああぁ、勇気出して入ってよかった。ここ、美味しいお店なのねぇ。

見た目で決めてはなりませぬな。

またひとつ、お気に入りを見つけました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月28日 (金)

砂糖とバターの代わりに

あなたのような体質は、お砂糖をあまり食べないほうがいいといわれて、意識してお砂糖を減らしています。

たまには、食べちゃうけどbleah

パンを焼く時にはキビ砂糖を入れていたトマ子ですが(というか、お砂糖は黒砂糖かキビ砂糖しか家に置いてない。白砂糖は昔から料理には使ってない)、迷った末、今回は本みりんをいれてみることにしました。

ぶどうも入れようかと思っていたので、ラム酒漬け ならぬ、みりん漬け にした干し葡萄shineも投入。

バターの代わりには、オリーブオイルがいいと聞き、それも実行。

みりんもオリーブオイルも液体なので、固体の砂糖やバターと違ってよく分量がわからないから、適当に入れました。

するとすると!

とっても美味しくて、サクサクなパンbreadが焼けました~~(パン焼き機)。

砂糖の代わりにみりん、バターの代わりにオリーブオイル。これ、イケます。

砂糖の代わりに、麦芽糖を使っても美味しいよ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月27日 (木)

北杜夫さん、逝去される

昨日、隣のホロニガ君がピンポーンとやってきて、扉をあけたら

「北杜夫さん、亡くなったね」

と、寂しそうにつぶやきました。

しょんぼりしていたので、あったかい緑茶を入れてあげました。

北さんは、ご高齢だとは知っていましたが、もう84歳だったのですね。

トマ子は、「どくとるマンボウ航海記」、「どくとるマンボウ青春記」などのシリーズのほか、「船乗りクプクプの冒険」、「大結婚詐欺師」など、結構読んだなぁ。

ご冥福をお祈りいたします。

子どもの頃から知っている作家が亡くなると、ダメージ大きいなぁ。

時代がどんどん変わっていくことを、否が応でも認識させられる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月26日 (水)

働く女ってのは

働き続ける女ってのは、時に会社を死ぬほど辞めたいって時もあんのよね。ところが、辞めちゃうと物足りないと思うもんなんだな。

辞めたときは、すっきりと

「あ~自由、自由sun。何してすごそう」

と晴れやかな顔しているのに、2,3ヶ月経つと、目標がなくなってションボリなんてことも珍しくない。

働くことが実は好きな人、少なくないです。

それでも、成長期にある会社の「働く女」は、きついよねぇ。

「人が足りない。ゆとりもない、女だからとかって言ってられないし、それで許してもらえない!!でも働かせすぎだってばっannoy

と、ヒィヒィ言いつつ、怒ってる場合が多い。

体壊す前に、たまにはズル休みもして、自分をいたわってあげてほしい。体もきつく、精神もギスギスになる前に。

「そうは言っても、そうできないのよぉ」と、嘆く、真面目な友達へのメッセージです。

今度、一緒に温泉行きましょね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月25日 (火)

世間から離れすぎないこと

「人生は凸凹・・・・・・」とは、天真爛漫であるトマママの 名言 ならぬ 迷言 でございますが、どんなにほのぼのと生きているように見えても、みんなそれぞれあるわけですね。

だけど、そういう時にもある程度、礼節を重んじるのって大切なんだなぁと思うトマ子でした。自分のことでいっぱいいっぱいでもね。

あれでございますよ、夏目漱石の『草枕』。

「智(ち)に働けば角(かど)が立つ。情(じょう)に棹(さお)させば流される。意地を通(とお)せば窮屈(きゅうくつ)だ。とかくに人の世は住みにくい」

そうそう、生きづらいのです。

そして、面倒なことも多い。

だけど、お世話になっている人に

贈り物をしたり、ご挨拶のために会ったりすると、たまに目の霞が取れることがあるんです。ああ、面倒でも手配してよかったなと思えることがしばしばありますよね。

素直に「会えてよかったなぁ」とか感じられたりね。得るものがあることもよくあります。

気遣い面倒、でも必要。

話変わって、

本日の携帯本セレクトは横溝さんの「犬神家の一族」。読みながら通勤したトマ子でした。

横溝正史って、文章うまいなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月24日 (月)

初々しさとケバケバしさ

電車の中って、宝箱というか不思議箱presentというか、いろんなことが発見できる場所ですね。

トマ子は目が悪いので、人を見ても、あんまり見えてないcoldsweats01のですが、この間、ちょっといいもの?を見ちゃいました。

朝の通勤時間、電車で、ふと隣に座るサラリーマンらしき人を見ると、左の薬指に

shineピッカピッカshineの結婚指輪ring

おおおおお~、これは 新婚さんshineってやつかぁと、ちらりと横顔も拝見。

その男性は寝てるのか寝てないのか、微妙な半眼の20代後半(って印象)。そして、よく見ると、手にはお弁当箱と水筒が入った小さな袋もheart01

いや~ん、もしかして愛妻弁当!?

お弁当が赤いバンダナでキュッときれいに結ばれているのが、なんか可愛かったなぁ。愛情いっぱいだねっ(勝手に妄想)。

うう~~~ん、いいねぇ。初々しくて。

ピカピカのプラチナの指輪は幸せの象徴みたいで、見ていてホッコリ気分です。

え、さて、もうひとつの題である、ケバケバしさとは、靴下のこと。

今日、会社に来てから足元みたら、靴下がケバケバしているのを見つけてしまいました。毛が入ったやつだから、気をつけないと毛玉ができちゃう。

気をつけなくてもできちゃうな。

あああああ~、脱ぎたい。新しい靴下に即行履き替えたい。でも、仕事中だし、寒いしできない。朝、ちゃんと靴下見て履けばよかったばい。

それと、顔の産毛も気になる朝でした。剃らねばっ。

じゃね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月21日 (金)

フルーツの香りのトイレットペーパー

このごろトマ子がはまっているもは、フルーツの香りがするトイレットペーパーです!

お花の香りがするのは以前からよく見かけましたし、プリントがあるタイプも昔からおなじみでしたが、フルーツの香りで、色付きってのがあるなんて、トマ子知りませんでした。

これを発見したときから、フルーツの香りのトイレットペーパーを愛用しています(at 便利屋)。

自宅の近辺には、このトイレットペーパー売ってるところがないのが残念。ぜひ自宅もこれを使いたいっ。

おすすめはメロンと、ミックスベリー。色も薄い緑とピンクだし、芳香剤おかなくてもほのかなフルーツ臭が漂います。良い香りなり。

おトイレが更なる癒しスポットになること請け合い。

参考までに、こんな会社がフルーツの香りがするトイレットペーパーを販売しています。

鶴見製紙

丸富製紙株式会社

追伸:リアル友達へ

マンション購入を考えている方、ご一報を。お安くできます。もちろん、新築!

いきなり、現実的な話ですみませんcatface

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月20日 (木)

有閑倶楽部、待ち遠しいぞ

こんにちは。急に寒くなりましたね。

ホロニガくんは制服が冬服に変わったそうです(ホロニガ君はスーパーのレジ係でしたね。読者の皆様、覚えていますか?過去日記見ると書いてあります。たしか)。

レジ係の冬服って、ボアのついたエプロンhappy02とか・・・・・・・・?と、勝手に想像しました。真偽は定かでありません。

そんなホロニガ君ですが、風邪をひきそうだというので、トマ子が作っている玄米麹使用の甘酒をわけてあげました。甘酒は滋養豊富なのです。なくなったから、今度は米麹の甘酒を作ろうと、昨日、麹を購入ずみ。今日か明日には、作る(はず)。

ついさっき、「久しぶりに有閑倶楽部(一条ゆかりさんの)読みたいな~」と思いつき、(仕事中ですが)さっそく図書館で予約をしちゃいました。

実家には9巻くらいまではあったはずなんよね~。

重いから取りに行くのも面倒だし、この際、読んでない巻も読みたいしってことで、図書館利用です。

あー待ち遠しい。

そういえば、漫画はほとんど読まないが、森博嗣さんが萩尾望都さんを絶賛しているので、読んでみようと「ポーの一族」借りて、ずいぶん前に読んだなぁ。

私には良さがいまひとつ・・・・・・・。「家庭画報」で読んだ萩尾さん自身のインタビューのほうが面白くて、萩尾さん、面白そうな方だとは感じました。

漫画、暗いのはだめなんだよね~トマ子。

話は飛ぶけれど、これまた久しぶりにホワイトソースを作りました。とても美味しくて、グラタンやら、クロックムッシュを作ってます。

ふふ。手作りは美味しい。

昨夜、龍力を飲んで、ちょっと眠いトマ子でした。

ではでは~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 6日 (木)

自転車こぐのも楽しや 秋晴れの空

仕事で近場に行くときには、自転車を利用しています。

昨日までの 雨・寒 なお天気が一転して、今日は秋晴れですな~shine

はぁ。青空大好き。こう、気分が晴れ晴れしますねぇlovely

先ほど、おつかいに自転車で出かけたトマ子。

気持ちいいので、深呼吸です。

こんな日は日焼けもしますから、女子のみなさん、気をつけて。

ではでは~。

ブログ用の写真が溜まっているので、そろそろ整理して、公開せねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 5日 (水)

秋の雨は寒い

今朝、寝坊してしまったトマ子です。こんにちは。

みなさんお昼ご飯はもう食べましたか?トマ子は寝坊してお弁当が作れなかったので、仕方なくコンビニでカップヌードルカレー味を買いました。

ほとんどカップ麺を食べないので、久しぶりにいただくと、それなりに新鮮なお味。

今日は雨だすね~。

しかも昨日あたりからぐっと冷え込んでいますcatface。出かけるときは暖かい格好をせねば、絶対風邪ひくよ~。みんなも首周り、足首などすきまを作らないように、厚着?してね。

しかし、あれだね、駅にいくと若い子たちは寒いってのに、短いスカートとかローラライズみたいなの穿いてるわねぇ。

昔はトマ子も穿いてたけど、とてもじゃないが今は防寒優先よっ。見た目より、暖かさをとるね、私は。

そんなこんなんが、歳をとったって証拠かしらね~。ヨボヨボ

では、またね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 4日 (火)

『探偵はBARにいる』 トマ子の勝手に映画評論!

「トマ子の勝手に映画評論!」 コーナー?  が帰ってきました~。

久しぶりに映画に行ってきたのである(実は、結構チョコチョコ観ているのですが、なかなかブログには登場しません。トマ子、マイナー映画が好きだから、みんなにはピンとこないかな・・・・・・と思ってね・・・・・ハハっ← 乾いた笑い)。

今回は、メジャー作品だよ。

ずーっと昔に原作を読んだことがあるトマ子にとって、懐かしの作品。ついに映画化note

映画の第一印象。「やっぱり松田龍平さんはかっこいい」

第二印象「かーっhappy02 大泉さんって、いい役者さんだね~。いい味だしてるよ」

第三印象「小雪さん、おいしすぎ」

以上です。

あ、それと「すっごい寒そうだな~、このロケ」 も感想だな。

というのは、短絡的ですが、観れば皆さんもそのような感想をいだくのでは?

なーんて。

ちょっとだけまじめに書くとですね、

原作とは違う雰囲気ですので、大泉さんや松田さんの持っているキャラを生かした映画に仕上がっております。コミカルな笑いあり、感動ありの作品です。

さて、BARと名がつくからには、お酒も様々登場するはず・・・・・・ん~・・・・・もう少し登場してもらいたかったな、おいしそうなカクテルが。

ギムレットとか、ウィスキーストレートとか、男っぽいものが多く登場します。

公式ホームページはこちら

おいしいカクテルか、うまいストレートのバーボンと、小さくてもピリリときいた、おつまみを味わいながら、観たい映画です(実際には、ホロニガくんとポップコーンを奪いあいながら観た)。

では、またね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »