« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月22日 (金)

ベジタブルストッカーを100均で見つけた日

みなさん、玉ねぎじゃがいも人参といった常温で保存が出来る野菜はどこに置いていますか?

トマ子は、冷蔵庫に入れちゃっていました。

常温といっても、その辺にゴロゴロと置いておくのは可愛くないですしね。

ところがです、ふと雑貨の通販でベジタブルストッカーなる、野菜の絵が描いてある可愛い麻袋を見つけてしまいました。

それが、1枚300円と聞いてホロニガ君Horo_ が「それってただの麻袋じゃん、絵とか書いてあってもさ。売り物にするのが変だよ」と発言。

トマ子Toma_ も、まあ、ただの袋だし、わざわざ買わなくてもとか思っていたのよ、その時は。

翌日、便利屋の社長に頼まれて100均に行きました。

そこで、1枚100円のベジタブルストッカーを見っけました~。

Photo_5

もちろんお買い上げです~。

トマトの絵もあったから、あえて選んで買ってみた。他にはブロッコリーの絵付袋もありました。

じゃ、またね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月20日 (水)

お酒なのにフルーツたっぷり 美的なワインビストロ     「表参道ワイン食堂Den」

新緑まぶしくshine、風もそよそよと吹く5月がもうすぐやってきま~す!

大きな木々が立ち並ぶマイナスイオンたっぷりの東京・表参道は、この時期、絶好のお散歩スポット。お天気が良い日は表参道をテクテクと歩きまわり、ちょっとお洒落なお店に立ち寄るのがトマ子Toma_ 流 の楽しみ方です。

その表参道の大通りから、ちょこっと小道を入ったところに注目のお店を見つけちゃいました。表参道ワイン食堂 Denです。

幸運なことに試食会にご招待していただき、この度、行ってまいりました~lovely

・ワインもブランデーも飲み方は一つじゃないっ!

このお店、“ワイン食堂”と名づけられただけあって、お手軽ワインの品揃えはもちろん、ブランデーなど「ぶどう」を使ったお酒が揃っています。さらに、いろ~んな組み合わせで「ぶどうのお酒」を楽しませてくれるお店なの!

トマ子が最初に飲んだのは、「ブランデースプリッツァー レモネード」。甘さすっきり、さっぱり。ブランデーを軽やかに味わえる一杯です。

Photo

まわりを見渡すと皆さん美味しそうなお酒を飲んでいます。

Photo_2

手前のグラスは自家製ハニー&ブランデーのリンゴジンジャーだったと思うわん。トマ子も一口、飲ませていただきました。

入口付近には、自家製フルーツスプリッツァーがどーんと置いてあります。

Photo

こちらをトニックやジンジャー、オレンジジュース、アップルジュースで割ったお酒(580円)も人気です。

・お酒に合うお料理も続々と登場

お料理も一つ一つ手作りしています。「パテ ド カンパーニュ」は、常温になってからいただくと、お口の中でとろけます。

Photo_3

「農園バーニャカウダー」は、クリーミーなアンチョビソースと、刻んだオリーブソースの2種類をお好みでつけて。

Photo_4

手作りのお料理を味わいながら、お酒も進みます。赤が綺麗なカルロロッシをロックでいきましょ。自由にカジュアルに飲めるのが、このお店の良いところ。

Photo_5

皮がパリッと香ばしい「骨付き鴨モモ肉と砂肝のカリカリ焼き」

Photo_7

ここでトマ子、気になるお値段をリサーチしました。メニューをのぞいてビックリ。

Photo_6

お手頃なのね~happy02

お酒はと言うと、

Photo_8

グラスワインは、だいたい500円~800円くらいで飲めちゃいます。ボトルだと、2000円~5000円が揃ってる!

ブランデーをジュースやレモネードなどで割ったお酒も400円台からあるよ~。お得な気分に浸っていると、さらに「名物!! とろとろポークのシュークルート」とか、

Photo_9

燻製の香り豊かな「ビバ! サバ!!」が出てきて、箸とお酒(と笑い)が止まりません。

Photo_10

お酒もお料理もお手ごろで美味しく、しかもお洒落なお店って日本には案外少ないですよね。表参道という土地柄もあって、カジュアルかつ楽しくお洒落に飲んで欲しい、そんな思いがこもったお店です。

そうそう、トマ子、ちゃんとワインもいただきました。ペンフォールドシラーズカベルネ、580円です。たっぷり入れていただき、恐縮です。嬉しいなheart04

Photo_11

次回のトマ子の女子会は、こちらに決定ですな。

・速報! 秘密の「裏メニュー」

最後に耳寄りニュースを。裏メニューがあるのです。ウフフフ。クーポン持参で食事にいらしたお客様に、無料で“裏メニュー”を1グループにつき1皿サービスする、というものです。

お店に行ってからのお楽しみですよ。どんなお料理かというと、「グツグツ、ハフハフ、トロ~り」のワインにぴったりな1品です。お楽しみに。クーポンはコチラから

では、またね~。

<お店の詳細情報>

表参道ワイン食堂 Den

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月18日 (月)

春ですね おたまじゃくし誕生

カエルが突然消えた、例ののお話です。

2週間ぐらいカエルを見ない・・・心配だ・・・・などと、寂しくホロニガ君に語っておりました。捕まえられちゃったのかなとか、産卵が終わったから陸に上がってしまったのか、などなど。

すると、ある日。

トマママ(トマ子の母):「カエルいるかな~と思って、お昼に池をのぞいたら、もうおたまじゃくしhappy02になってるじゃな~い。あんなにたくさんいて、全部カエルになったら大変ね(眉間にしわ)」

トマ子:「え、えっ~~! おたまじゃくしがいたの?私まだ見てないっっbearing

トマママ「あら~、たくさんいたわよぉ。」

・・・・・・・・トマ子も見たい。

でも、お昼は便利屋で働いているから、見れないっ。

夜は、おたまじゃくしが黒くて、ちっとも見えないっcrying!!!←無駄だと思いながら、夜に見に行った。

数日経った平日のある日。

まだ土日が来てないので、トマ子はおたまじゃくしを見れないでいた。

と、そこへホロニガ君が興奮気味にトマ家に飛び込んで来たっ。

ホロニガ君:「トマちゃん、おたま おったよ~heart04。いっぱいいるね~っ。朝通りがかりに見てみたら、いたよ~」

トマ子:「え~っ、ホロニガ君まで見たの!?トマ子はまだなのにぃぃ(ハンカチくわえて、悔し噛み カジカジ)。

だいたいね、カエルを発見し、じっと温かく見つめてきたのは私だってのに、なんでみんなが先におたまじゃくしとか見ちゃうわけ。

などと、理不尽な怒りをホロニガ君にぶつけました。

そして、待ちに待った土曜日~~~。

トマ子の心の中では、おたまじゃくしコールが鳴り響いておりました。トマ子、小走り。

そして、池が見えてくると、な、な、なんと~!

超小さな池に、鴨が2羽もいるではありませんか。おたまじゃくしを見に行って、まずは鴨にびっくり。

Photo

いつもはいないのに、今日は水草だか藻だかを、すごい勢いでモグモグ、モソモソ、バチャバチャと食べている2羽。

おたまじゃくしもドサクサにまぎれて、飲み込んでいそう・・・・。

さ、気を取り直して、池をのぞこう。

おおおおお~~っlovely。いるいる、いっぱいいました。1.5センチくらいあったよ。結構デカイ。

よく見ると、藻のところにいっぱいいて、気持ち悪くなるくらいだ。

Photo_2

ってなワケで、ひとまず安心。第二世代(トマ子が見たカエルが第一世代ね)、誕生です。成長が楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月16日 (土)

ワンワンのパックンボールであそぶ(主にホロニガ君が)

ひまだったわけですよ。

そこに、寂れたゲームセンターというか、ゲーム広場がありましてね。

2回で100円だし、暇だし、ちょっと興味があってやってみました(主にホロニガ君が)。


「ワンワンのパックンボール」ゲーム!
Photo_3


ピンポン玉を手ではじいて、ワンワン(犬)の口に入れるだけの超単純なゲームです。対象年齢は7歳くらいかしら。

Photo_4

この犬が「お腹すいたよ~」と、ボールをはじくまで何回も言うので、ゲームしているのが目立っちゃって恥ずかしいのが難点です。
事実、5歳くらいの男の子がお父さんと一緒に私たちのゲーム姿をじっと見ていました。

2回というからには、ボールが2個で口に入らなかった途端に終了なのかと思いきや、そうではなく、数回できるお得なゲーム。

犬の口は段々と閉じてきて、難易度が上がっていきます。

100円でかなり「やった感」のあるゲームでした。

おしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 1日 (金)

丸健水産で、お一人様立ち飲み

無性におでんが食べたくなったトマ子。夕暮れ時でしたので、一杯飲みたくもあり。

仕事で北区にいたので、早速携帯で検索です。

すると、赤羽の立ち飲み おでんや「丸健水産」が見つかりました。有名なお店です。

では、早速行ってみよう~。

一人で立ち飲み、初めてです。緊張するなぁ。

ちょっと迷って、到着。

感じが良いお店です。おでんだねがズラッと並び、美味しそう!

トマ子は、キンチャクや大根、つみれ、ゴボウ天などを注文しました。おっと、ビールも忘れずに。出汁は関西風だとな。お代は注文時に払います。

携帯でこっそり撮影。ちょっと写真がぼけていてごめんなさいね。

Photo

そうそう、ここははんぺんが有名なんですって。

2010年の、第49回全国蒲鉾品評会水産庁長官賞を受賞したはんぺんです。どこがどんなにすごいかよくわからないマニアックな賞ですが、食べねば損ですよ。

Photo_2

はんぺんは注文すると、おなべに入れてくれ、出来上がると持ってきてくれます。

ふわふわシュワシュワっとしていて、きめ細かい美味しさ!?おいしぃ~。

トマ子、おかわりもしました。

Photo_3

個人的には、生姜天ウィンナー天もおすすめです。

生姜天、うまいなあ。

では、みなさんも行ってみてね。

丸健水産

http://r.tabelog.com/tokyo/A1323/A132305/13008755/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »