« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月22日 (金)

名古屋へ プチ旅その3国宝犬山城編

★旅の一枚

トマ子は電車が好きなんです。この電車かっこいいいよね~。

Photo_20

こんにちは。

城好きな皆様、大変ながらくお待たせしました。名古屋編の最終回は、国宝犬山城へ行ったときのことをお話しします。

が、その前に名古屋名物モーニングで腹ごしらえです。「フルタイムモーニング」という

それって全然モーニングじゃなくね?

という突っ込みもありそうな「喫茶リヨン」一度はモーニングを食べたいけど、朝はなかなか行けないのよう と臍を噛む思いをしている観光客のみなさ~ん。一日中モーニングのあるリヨンへどうぞ。

Photo_21

これがモーニングメニューです。

Photo_22

つまり、コーヒー380円を頼むだけで、ホットサンドイッチがついてくるのだ。お得。

私は小倉トーストが断然おすすめです。美味しかったなぁ。

Photo_23

お得さに幸せいっぱいになったら、犬山市へ。電車で1時間くらいかかります。

町並みも渋くて素敵。

Photo_24

Photo_25

「からくり展示館」が面白いので、犬山に行った際には寄ってみてね。

Photo_26

お茶を運ぶ人形の仕掛けや大掛かりなからくり人形の実演を見ることが出来ますよ。

Photo_27

Photo_28

さあて、いよいよ犬山城へ。現在は国宝となっている犬山城は、天文6年(1537年)に天守が建てられ、当時の城主は織田信康だったといわれています。

小さいのに堂々として男っぽくて、スマートな印象のお城。天守には登れるので、ぜひ中に入ってそこからの眺めをご覧ください。

Photo_29

自分が武将になった気持ちになります。山があり川があり、相手はこう攻めてくるだろう・・・・・と。

Photo_30

Photo_31

素晴らしい眺め、そしてお城でした。トマ子が見た城の中のベスト3に入るかも。

お城の帰り道に、一子相伝の「忍冬酒」を買いに行きました。

Photo_32

犬山市のこちらでしか、江戸時代からの伝統的手法を使った本物は買えません。スイカズラが原料の滋養あるお酒です。甘くて、ちょっとみりんみたい。

Photo_33

満足度が高い名古屋旅でした~~。犬山市が良い例ですが、中心地から離れても、文化や特色ある地域が愛知県にはたくさんあります。これからも、いっぱい旅したいなぁ。

では、名古屋の旅はここらでおしまい。

バイバ~~イ。

Photo_34

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水)

名古屋へ プチ旅その2熱田編

★旅の一枚

常滑の郵便局で見つけた、可愛い猫の郵便屋さん。バイクに乗って、ポストの上でお出迎えです。

Photo_17

Photo_19

は~い、どうも。まだ名古屋編続きますです。

常滑に行った後は、熱田へ向かいました。トマ子が名古屋で一番好きな場所、それは

熱田神宮です。

Photo_11

木々と空気の香りが、とっても爽やか。良い気が流れてます。

鶏も放し飼いで自由な感じ(笑)。もしや名古屋コーチン?(注:熱田神宮の神聖な鶏です)。

Photo_12

境内の「大楠」は樹齢千年以上と言われています。弘法大師のお手植えとも伝えられているそうです。長生きしてね、大楠どん。

Photo_13

お参りも済み、放し飼いの鶏たちとの追いかけっこ?や宝物殿の見学も無事終了。

ご飯食べましょう。

トマ子が毎回、絶対に訪れるのが「熱田蓬莱軒」ひつまぶしで有名です。

最初に肝と冷酒を。

Photo_16

Photo_15

ふは~。生きててよかった。美味しいなぁ。

そして、お約束のひつまぶし。甘すぎなくて香ばしい。

Photo_14

薬味も入れてね。

Photo_18

ん~、名古屋っぽい一日でした。

次の「名古屋へ プチ旅その3国宝犬山城編」、お楽しみに。城好きなあなたは要チェックですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

名古屋へ プチ旅その1常滑編

★旅の一枚

旅の途中で立ち寄った空港の駅には、開府400年を記念して直江兼続と徳川家康の鎧が飾ってありました。びっくりしたよ~~~~駅中にいきなりあるんだもん。怖いって。

セントレア空港、外国人を意識してますなぁ。

Photo_10

こんばんにゃ~(←名古屋風?!)。

トマ子Toma_ 、この間名古屋へぷらっと旅行してきました。

お弁当を買い、のんびりと旅立ちですっ。あああ、旅っていいです。興奮します。

Photo

ぷらっとこだま で行ったので、ゆっくり寝ることもできました。そして、寝てたらあっという間に名古屋へ到着。ホテルに荷物を預けて急いで向かったのは、なんと常滑でした!

常滑になぜ?と思いますでしょ。

そうなんです、ラーメンを食べるだけの目的で行ったのです。

この日は暑くて、平日の常滑の町にはほとんど人が歩いてなかったなぁ。暑さで頭がやられそうなトマ子でした。道路から蜃気楼が見えそうなくらい暑かった。

さ、ラーメン屋さんが見えてきました。よかった、まだ並んでないっ。

常滑行ったら一度は食べてね、八百善さんで~~~~す。

Photo_2

そして、チャーシューが素晴らしく美味しくて大きいラーメンが食べられます!

Photo_3

は~おなかいっぱい。うまかった~。

せっかくだから、常滑の町を散策することに。常滑は焼き物の町(昔は土管、今は招き猫で有名)と思って見回すと、ここにも

Photo_4

そこにも

Photo_5

あそこにも!

Photo_6

で、でかいっ! 手前に見える猫たちももちろん焼き物ですよ。

常滑一の廻船問屋だった瀧田家へ向かう坂も、この通り。

Photo_7

いたるところで焼き物に出会えます。

瀧田家では、ちょうど瀧田あゆちさんの写真展をしていました。日本で最初のキャリアウーマンといわれる、あゆちさん。

日航で初めての女性部長となり、その後も活躍なさった、美人で東大出の才色兼備な女性です。女優さんみたいでした。

いろいろと歩きまわるうちに、喉が渇いたのでこちらへ。

一休み一休み。

Photo_8

トマ子は桃のかき氷を頼みました。

小さいお店だけど、氷屋さんで買った大きな氷をひいて、細かくてふわふわのカキ氷を作ってくれました。あぁ、こんなに美味しいかき氷を食べるの初めて。

Photo_9

お店のお父さんは話好きで、トヨタ創業者のケチっぷりなど、地元や愛知県出身の名士たちの秘話?を次々と披露してくれ、とっても面白かったです。

旅はまだ続きます。

今日はこの辺で。ばいばい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月15日 (金)

六本木「ちかっぱ」  “はかた炊き餃子”で一杯やりましょ 

お鍋が美味しい季節ですね。

「九州のお取り寄せダイニング ちかっぱ 六本木」では、グツグツと煮る“はかた炊き餃子”が食べられると聞き、トマ子は行ってきました~!炊く餃子って、どんなんだろう(ドキドキ)

地下鉄の日比谷線六本木駅 6番出口を出て、徒歩2分ほど行くとお店があります。

Photo

最初から“はかた炊き餃子”を頼みましたが、まずいただいたのは“炙り鶏皮のゆずマリネ”柚子の香りでサッパリ、モリモリと野菜が食べられる和え物です。トマ子、これ好きっ。とまりません。皮がパリパリっす。

Photo_2

と、舌鼓を打っているうちに、テーブルに運ばれてきたのが“赤牛のレバー刺し”

肉、光ってますshine

Photo_3

熊本の和牛「赤牛」の肉は臭みがなく、とろける赤肉~lovely。しょうがやにんにくを乗せて食べました。

お、そこへ“はかた炊き餃子”が来ました~!!!グツグツ煮て、青葱をたっぷりかけます。ハフハフ、あち~~っ。アツアツを召し上がれ。

Photo_4

この“はかた炊き餃子”は、福岡で人気の“炊き餃子”をバージョンアップしたものなんだって。

やたらとモチモチした皮の食感が不思議だったので聞いてみると、なんとタピオカ入りの皮!皮も中身もお店で作っているから美味しいわけです。トマ子、一心不乱に食べてました。相当美味しいです。

九州名物、その後も続々登場。

Photo_5

熊本名物“辛子蓮根”は自家製の辛子味噌が辛すぎずに、お酒にぴったり。男性陣が「これ美味しいなぁ~」と叫んでいましたhappy02

さ、そろそろ〆を・・・・・・ということで、肥皇豚(ひおうぶた と読む)の つゆしゃぶ を。

Photo_8

肥皇豚は熊本のプレミアムポーク。六本木店では、出汁(アゴ出汁と鰹出汁)に しゃぶしゃぶ して 食べるスタイルなの。この日はお鍋の中に、あわびだけ、はなびらたけという珍しいきのこや、フリルレタス、クウシン菜、そうめん瓜が入っていました。プチトマトがアクセントheart01

Photo_6

豚肉を堪能したら、五島うどんで、本当の〆。「ちかっぱ六本木」では、五島列島の中本製麺所からお取り寄せしています。喉ごしスルスル~~。

うーん、今日もよく食べましたToma_

野菜たっぷり、お肉もたっぷり。季節によってお店もメニューを少しずつ変えているんだって。行くたびに違うメニューが増えているのも嬉しいですね。

最後に、ちかっぱ名物、旬野菜のまるかじり のお写真でお別れです。

Photo_7

美味しい野菜は美しい。食べて体の中から綺麗になった気分でした。生からすみ(手前真ん中の黄色いのが 生からすみ)を野菜につけて食べると美味しさにうっとりしますよ。ぜひ、やってみてねん。

では、バイバイ。

<参考リンク>

六本木ぐるなびページ

六本木店ツイッター

| | コメント (4) | トラックバック (3)

2010年10月 9日 (土)

マロンパイ 秋の名物、登場しました!

雨ばかり降っている秋となりました。

いかがお過ごしですか?

トマ子Toma_毎日冷えています。冷え性、なんとかしたい・・・。

ところで、心待ちにしていた「ル・ジャルダン・ブルー」マロンパイheart01ついにめぐり合いました~!

それは、9月8日付のトマ子のブログ「ほっと一息 ル・ジャルダン・ブルー(「青い庭」)にて」に関するコメントで、はっちさんが教えてくれた季節もののパイのこと。

Photo

ある時、何気な~くお店のケーキのショーウィンドーの上を見ると、クロワッサンやキッシュなどと並んで、あったのですぅ~~。マ・ロ・ン・パ・イlovelyが!!

もちろん 即効、買い です。ホロニガくんにもHoro_ お土産に買いました(この間、お塩借りたからね。借りは返すのさ)。

マロンパイを家に持ち帰って鉄瓶でお湯をグラグラ沸かし、美味しい紅茶を入れて、ドキドキしながらマロンパイを取り出しました~。

Photo_2

ゴロリンとして、食べ応えありそう。

うまそ~~Toma_

隣のホロニガくんHoro_も呼んであげて、お皿にのっけて食べますよ~。

おおおおお、さくっとしたパイの部分と、しっとりお酒が浸みているスポンジの部分があり、中には栗がたーっぷり。

Photo_3

フォークなどで上品に食べるより、手で持ってかぶりつく方が美味しく感じますよ。

ホロニガくんも、もぐもぐ夢中で食べております。

さっくり、しっとり大人のマロンパイcatfaceです。

みんなも「ル・ジャルダン・ブルー」マロンパイで、秋の午後をお楽しみください。

はっちさん、教えていただきありがとうございました!!トマ子Toma_、リピートする予定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »