« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月28日 (金)

CAFE NOMAD(ノマド) まったりお茶をしませんか? 文京区うまいものシリーズ⑥ 

根津の落ち着くカフェを挙げるならCAFE NOMAD(カフェ ノマド) 。

お酒もお茶も出来て、夜遅くまで営業している便利なCAFEでもあります。

Photo_2

路地を少し入った場所にある、このCAFE。中は意外と細長くて広いのでした。

トマ子は本を持ってたまに行きます。そして、よくフレンチトーストを食べるのです。

Photo

バゲットを使ったフレンチトーストはここの名物。紅茶やコーヒーとぴったりだし、ボリュームがあってお得な気分。

壁には美術関係のイベントお知らせなどが貼ってあります。

友達同士、親子、カップルなどなど、幅広い層に愛されるお店。土日は混むから、地元民は平日に行っちゃいましょう!

Photo_3

本を持って、ボーっとしに。

Photo_4

<お店データ>

「Cafe NOMAD」

東京都文京区根津2-19-5

電話:03-3822-2341

定休日:年中無休

お店のホームページはこちら

営業時間 14:00~24:00 

*根津で若干お洒落気分が味わえるCafeですぞ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水)

焼肉幸楽苑 ランチが狙い目! 文京区うまいものシリーズ⑤ 

便利屋同僚のミカンちゃんが、

焼肉食べたいっ。失恋した時は焼肉ようっ」と、何やらわめくので、焼肉を食べにいくことになりました。

ミカンちゃんが教えてくれたのが、こちら。文京区、白山にある「焼肉幸楽苑」

ランチがお得なんだって。

Photo_9

席に着くなり、

「ビールを1つお願い」と頼むミカンちゃん。どうやら、失恋して自棄酒&自棄肉らしいよ。

ここでは、伊豆の地ビールbeerを2人で飲むことにしました。

Photo_6

この日はサービスカルビランチ(1.5人前)happy02 、1580円をセレクト。

Photo_10

これが食べ始めると見た目よりも量が多くて、お腹にずっしりきます。ジュージュー焼いていたら、油が下に落ちて火も出たり(下の写真の黄色いのは炎)。

Photo_8

ミカンweep「男なんて必要ないよね~。私たちには」。ビールぐびぐび~っbeer

Toma__2 「う、う・・・・・・・ん。ま、そのうち良い出会いあるから、今日は飲もう。そして食べよう」

ミカン「おじさん、moon3夜のメニューも見せて。えっと、上カルビ、上ハラミ、それから・・・・・×○*★」

↓追加のお肉。

Photo_7

Toma__2「よく食べるな~(汗)」

さんざん飲んで食べて、愚痴も言ってすっきりしたミカンちゃんなのでした。

油が乗っていて美味しい焼肉屋さん幸楽苑。ぜひ、お立ち寄りくださいませ。

Photo_11

<お店データ>

「焼肉(白山下)幸楽苑」

東京都文京区白山4-33-22

電話:03-3815-8013

定休日:年中無休

お店のホームページはこちら

営業時間 11:00~翌1:30 

*ここに行けば、がっつり食べる男子たちが見られます(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月25日 (火)

巣鴨でファイト、日本一! おばあちゃんの原宿はさすがです

自分で餃子はよく作るので、たまにはお外に食べに行きたいと思ったToma_ トマ子。

Horo__2 ホロニガくんが隣のベランダで鼻歌を歌いながら洗濯物を干しているので、声をかけてみた。

Toma_「ね~ね~、巣鴨のファイト餃子行かない?」

Horo__2「おっ、いいね。僕、ファイト餃子大好き~~~。最近食べてないなぁ」

Toma_「じゃ、お店の前で集合ね!先に行くよ~」 ピューっ ←チャリを飛ばす音。

この日は晴天。真夏のような暑さに自転車の風が気持ちいい。

熱々の餃子を、汗をかきかき食べるのだっ。お店の前に行くと、ちょっぴり列が出来ていました。

Photo

自転車を止めた途端、後ろからホロニガ君のボロ自転車が到着。列に並んで5分くらいでお店の中へ入れたよ。

他にもメニューはあるけれど、もちろん注文は餃子ですよ。一度に数人分頼んでね。

Photo_2

impact揚げたて熱々

餃子に穴を開けたりして、中の熱を逃してあげると食べやすいよ。お口の火傷に注意です。ハフハフ、もぐもぐ。たまりませんね~。

生餃子を持ち帰ることもできます(その場合は、もしかしたら事前に予約かも)。ただし家でこれを作ると油を大量に使うので、お店で食べた方が経済的。

さ、餃子を思う存分食べたら、おばあちゃんの原宿、巣鴨をブラブラと歩きましょう。

はっ、こんなところに「日本一のあんぱん」heart04だって!日本一って誰が決めたのだろう(トマ子心の声)。

Photo_3

すると、横にいたホロニガ君が、

Horo__2「ここのアンパン美味しいけどクリームパンがもっとオススメ。トマちゃん、食べてみて~」

うんうん、もちろんよ。さっき餃子食べたばっかりなのに、お腹いっぱいって言ってたのに、これは別腹よっっ。

クリームパンと日本一のアンパンくださ~い。

出来立て、ほっかほっか。

アンパンど~ん。

Photo_4

Photo_5

そして、クリームパン。

クリームパンのカスタードクリームが、ほかのパン屋さんと違う気がする。これは美味しい。

お腹いっぱいなので、ホロニガ君と半分ずつ食べたアンパンとクリームパンでした。

さ、自転車に乗って帰りましょう。

Toma_「ホロニガ君、教えてくれてありがとう。じゃ、ここで解散。ばいば~い」

Horo__2「トマちゃん、置いてかないで~~~~crying

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月24日 (月)

便利屋さんに就職しました?! トマ子のお仕事日記

もしかして、また前の記事から2週間くらい経ってしまった予感?ごめんなさいね~。

さて、ヨーヨー界が不況の波に飲まれてしまい、トマ子がヨーヨー稼業をやめてしまったのは、「天然プチトマ子」のハードユーザーのあなたならもうご存知ですね? (→トマ子が言っていることがよく分からないときは、過去のブログ記事やプロフィールを読んでね)。

トマ子、ホロニガ君の紹介で、なんとshine便利屋shineさんに勤めることになりました。

最近、いろいろ忙しくって、ジャガイモの皮むき100個とか、洗濯物200枚干してとか、おばあちゃんのお茶飲み友達になってとか、いろいろあんのよ、便利さんって。

今日は、小学一年生の男の子に「貯金箱のお金を一緒に数えて欲しい」と頼まれ、報酬100円で引き受けました(笑)。将来、世界一周旅行をするために貯めているんだって。可愛いねぇ。

えっ?「1年生なんだから無料でやってあげろ?」いえいえ、これも仕事仕事(笑)←鬼

では、またブログ書きますね。

今回は、ササっと近況報告なり。

あ、ホロニガ君の仕事は相変わらずスーパーのレジの袋詰め ですよ。最近、袋詰め検定1級になったんだって。速さと、正確さ?それにスマイルで判定されるそうです。

ほんとかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

銀座ZENITH(バー) 「春の山菜祭り」で旬を味わう

銀座にバーの名店は多いですな~。

トマ子Toma__2 は1人で飲みには行きませんが、いつか大人の女性になったら(笑)、バーカウンターに物憂げに腰掛け、2、3杯カクテルなどをいただき、マスターなんかとちょこっと話してサッと立ち去る・・・・・・ってのに憧れています。

でも、キャラじゃないんだよなぁ。そういう物憂げな女性だったらブログ名が「天然プチトマ子」にはならないもんね。

えー、今回は銀座の新進気鋭の人気BAR「ZENITH」shineでの特別な一夜をご紹介します。

一年に一度しか開催しない、その名も「第3回 春の山菜祭り」(笑)。

Photo_6

店主・須田さんのご実家から採りたての山菜が届き、それを天ぷらにしていただく贅沢な夜なのです。カウンターの中は、この日だけ下の写真のような様子に。大忙しなスタッフさんたち。

Photo_9

Photo_8

それに、シャンパン、日本酒、ビール、シェリー、ハイボール、ワイン(ブルーベリー)なぞが飲み放題(銘柄は決まっているからね~)。お一人様5000円。

トマ子、お友達と一緒に「山菜祭り」を予約し、当日は天ぷらでギトギトになってもいいような格好で来店ですっっ!!

た・べ・る・ぞ~~~~~~。トマ子、山菜天ぷら大好き。

前菜は、左から

会津の馬肉の燻製、こごみ、わらび です。薄味の出汁がよく染みて山菜うまし。

Photo_7

さいしょは、こごみの天ぷらです。

Photo_10

お塩でいただくこととします。天つゆもあるのでお好みで。

Photo_11

こしあぶらとか、たらの芽などの山菜のほかに、かぼちゃにアスパラ・・・・・

Photo_12

椎茸やみょうがなどもご用意して、あなたをお待ちしておりますhappy02

Photo_13

青い山菜の香りがお店中に広がります。カラリと揚げたて天ぷらに、シャンパンや、

Photo_14

オークニー島のブルーベリーワインを。シメにはパプリカのマリネをいただいて、お口すっきり。

Photo_15

Photo_16

第4回が待ちどおしいっ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月12日 (水)

HAKUSAN BEGAL(白山ベーグル) 文京区うまいものシリーズ④ 

白山通り沿いにいきなり現れる、可愛くて美味しいベーグル屋さん、

「HAKUSAN BEGAL(白山ベーグル)」

Photo

最寄り駅は白山駅。

カフェというと客層が若い人のみのお店も多いけれど、このベーグルカフェはご年配のご夫婦や赤ちゃん連れのファミリーも食べに来ています。

地元に愛されているのです。

ベーグルサンドもスイーツもトマ子Toma_ のお気に入りで、スイーツだけ食べに自転車で寄ったりいたします。

もっちりした手作りベーグルは、プレーンのほかにオリジナルもあり、たまに行くと変わったベーグルもあって楽しい。

この日は、ご飯を食べた後でしたのでデザート食べに行きました。

トマ子は栗かぼちゃのプリンアイスコーヒーを。濃厚プリン、最高です。

Photo_2

オレンジのブリュレも、ぜひお試しを。飴状になった堅い表面をスプーンでサクっと割り、下のプリンの部分をスプーンですくうと、中にオレンジの果肉が入っています。

さて、ベーグルですがトマ子が大好きなのは、

スモークサーモン&クリームチーズ←ベーグルの王道ですねっ

アボカド&シェリンプ←アボカドは美容に良い!

照り焼きチキン&マッシュポテト←お腹にたまる、パワフルなベーグルサンド

などなど。

トトロ似の猫もいるし?!

Photo_4

窓の外を見ながらボーっとしても、本を読んでも大丈夫。誰も邪魔しません。犬の散歩コースですので、窓の外には犬がたくさん通ります(朝or夕方)。

Photo_5

お店の中に流れる、決め決めでない緩い空気もリピートの原因かな。代官山とか麻布とかの「気合十分、お洒落万全」カフェでないのが、いい。ジャージでもベーグルを買いに来ている人がいるし(笑)。

いいのいいの。それくらいがHAKUSAN BEGALの親しみやすさなのです。

<お店データ>

「HAKUSAN BEGAL」

東京都文京区白山4-35-13(白山通り沿い)

電話:03-3946-6623

定休日:不定期なので、お店のホームページでご確認ください。

お店のホームページはこちら

営業時間 9:00~17:30 

*ランチセットがお得です!

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年5月10日 (月)

セレブ・デ・トマト 瑞々しいトマト料理は芸術の域

トマト好きな私が行ってみたかった、

セレブ・デ・トマト Celeb de TOMATO」。

セレブなトマトってどんなの?どんなお料理?

そして、久しぶりな友達と会えるのも嬉しい。手配してくれたOちゃん、ありがとう。そして、おめでとうね~。

暗闇に浮かぶ赤い看板が目印。

Photo_10

さあ、入ってみましょう。すると、目の前には、

Photo_11

トマトが陳列~。きれいな赤。

トマトのソース、トマトジュースなどなど。

Photo_12

ショーケースに入った、美味しそうなデザートやトマト。

Photo_13

待ち合わせの人が次々と増えて、みんなでワイワイとメニューを選ぶ。女7人です。

Photo_14

完熟トマトサラダ。下には蟹が敷いてあります。崩すのがもったいないよ~。

Photo_15

上品な少なめ量が憎いっ catface! もっと食べたい、フルーツトマトと鮮魚のカルパッチョ

イベリコ豚のグリルは、ハニーマスタード味とフレッシュトマトソースを注文。3種類の味付けがございます。

Photo_16

お酒も、せっかくだからトマトのカクテルを一緒に。甘くて美味しい~。

Photo_17

パスタやリゾット、みんなで取り分けてたくさん食べましたよ。

Photo_18

Photo_19

Photo_20

最後のデザートは、トマトのガトーショコラcake。中に入ったトマトの酸味がアクセント。

Photo_21

嬉しい報告、大変な話、将来の展望・・・・・。会ってないと、いろんなことが起こっています。7人が7人の近況報告で忙しい(笑) 。

トマ子も、もぐもぐ食べながら、みんなに負けずに話まくり。

ヘルシーで綺麗なトマト料理、まさに女の子の集まりにはぴったりでした。また、すぐにでも行きたいお店だなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 7日 (金)

山海チャーハンがお昼ご飯 トマ子の簡単クッキング~

日に焼けて手がガサガサしています。最近暑いわね~。手はよく洗うので、お出掛け前に日焼け止め塗ってもすぐ落ちてしまうんだよなぁ・・・・・・・・。

はっ、また世間話から入ってしまった。

今日は、トマ子が作った簡単で栄養たっぷりなお料理をご紹介するんだった。

気が向いたら作ってみてね。

料理名:チャーハン トマ子ネーミング&適当レシピ

<材料 2人分>

注)お料理が多少下手でも野菜が美味しいと出来上がりは美味に!無農薬とか減農薬、有機栽培のもので、新鮮な野菜を手に入れましょう~。

・お米 1合

・こんぶ 4センチくらい

・ニンジン 1/4本くらい

・ネギ  1/3本くらい

・手作りチャーシュー スライス3枚程度

*手作りのチャーシューだと、チャーハンがとっても美味しくなりますが、なければ市販のものでよし

・葉物野菜 少々

*トマ子は冷蔵庫にあった青梗菜を使いました。小松菜やほうれんそうもいいと思います。

・卵 1個

・油

*油はなんでもいいですが、トマ子はこの日はグレープシードオイルを使いました。においがなくて、さらっとしていて美味しいよ!

<作り方>

①ご飯を炊きます。白米(か玄米)を研いで炊飯器に水を入れ、4センチくらいの昆布を上にポチョンと置いて、ご飯を炊く。炊けたご飯の上の昆布は取り出して、みじん切りにしておく。これも具にします。

②ご飯が炊き上がったら、チャーハン作り。おでかけ予定がなければ、にんにくを加えるのもよし。ニンニク少々をみじん切りにしたものを用意。

③スクランブルエッグを作ろう。熱したフライパンに油をちょっと多めにひき、かき混ぜた卵を投入。菜ばしでふんわりとしたスクランブルエッグを作り、少し半熟気味で火からおろして、お皿に取っておく。

④卵を出したフライパンにまた油を入れて、にんにくを炒めて香りが出てきたらフライパンから出す(といいけれど、面倒なので火を少し弱めてネギを入れてもOK)。にんにくはこげると苦味が出るので、心配ならネギを入れる前にフライパンから出して小皿にとっておいてね。

⑤ネギが透き通ってきたら、濃い色の野菜から入れて炒める。チャーシューも昆布も入れて、熱々のご飯も投入。切るように混ぜながら、強火で満遍なく炒める。ご飯がべちょっとしないようにね。

⑥(さっきにんにくをよけておいた人はここでにんにくを再投入し、)も入れて、塩を振りかけて味付けをしながら炒める。

⑥最後にフライパンの鍋肌に醤油を少しまわしかけて、香りを出す。ささっといためて、醤油の香りがチャーハン全体についたら、おしまい。

これが完成作品です~。

Photo

そして、見た目が可愛いからカフェで買った、おフランスのお塩でございます。カマルグ産の塩。商品名はカマルグセルファン。

Photo_2

この塩は塩辛すぎず、サラダや野菜にぴったりの優しい味。水と土壌の性質が良いカマルグでは、精製していなくても白いお塩が出来ます。このお塩も綺麗な白ですよ。

では、またね~。

・山海チャーハンの命名について

昆布が海のもの、野菜などは山のものってことで!適当なネーミングなのよん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 6日 (木)

鎌倉散歩 晴れた日の大人の遠足

親友が帰国した、ある晴れた日。鎌倉に一緒に行くことになりました。

小学校の頃に遠足で行ったり、大人になってからもプチ旅行で訪れています。最近行ってないなぁと思っていたところ。

電車で行くとなると、いきなり思い立って行くという場所としては遠いかなぁ。車でふらっと行くなら案外近いんですけれどね。

待ち合わせをして、まずは友達が行きたいというカレー屋さん「キャラウェイ」へ。おっと、並んでいます。

Photo

お店の前には、レトルトを売る小さな売店も。人気があるんですね。

Photo_2

ここで、トマ子痛恨のミスを。なんと、カレーを食べるのに夢中になってお写真撮ってません。役立たずですね~。すみませんsweat01

ここのカレーは量が多め。お子様サイズでオーダーしてもいいくらいです。私は、チーズカレーを普通サイズで頼みました(がっつり食べとけって思って)。友達はお子様サイズに(こちらはゼリーがついています)。

うーん、美味しそう。おなかパンパンでございます。長い列が出来ているから、サッと食べて、次の人に席を譲りましょう。

このカレー屋さん、いかにも「日本のカレー」なんだけど、また食べたくなる、戻ってきたくなるカレーなのです。友達は、ここのカレーが大好きで昔はよく行ったそうですよ。

Photo_3

カレー屋さんから、少し歩くと傘屋さん。可愛い傘がいっ~ぱい。トマ子、ここで紺地に細かい水玉模様の傘rainを買いました。4月現在になっても、まだ使っておりません(笑)。もう少ししたら使うんだ~。楽しみ楽しみ。

小物屋さんをのぞいたり、マトリョーシカを手に取ったりも。

Photo_4

とことこ歩いて、鶴岡八幡宮へ。

Photo_5

あ~懐かしい。最後に来たのは、数年前?10年くらい前?いつだったか思い出せないほどなのよ。

お参りして、池とか見て、お茶でもするかな。

Photo_6

ここも、友達推薦のお店。器が面白い。お店に入ると、犬がお出迎えしてくれますので、犬が好きな方はどうぞ。大きめで、人間大好きなワンちゃんです。

Photo_7

流し目気味catface

友達はお抹茶と和菓子、私はコーヒーと手作りケーキ。

Photo_8

Photo_9

ふふふ。時が止まったようなお店です。小さなクッキーもついてるよ。

休日の鎌倉だけに賑わっていました。お洒落なお店もたくさん出来て、定番のお土産、鳩サブレーも買って家路に。

遠足気分の一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »