« 黒澤明生誕100周年 名作を観てトマ子感激 | トップページ | 京都一泊 弾丸・過密スケジュールな旅 »

2010年4月21日 (水)

メリージェンヌ 昔懐かしいパン屋さん 文京区うまいものシリーズ①

文京区にはパン屋さん、お米屋さん、魚屋さん、肉屋さん、八百屋さん、酒屋さん、豆腐屋さんたちが「スーパーに負けじpunch」と、良いもの揃えて頑張っています。

目利きであるプロの彼らが選ぶものは、やっぱり美味しい。

そう思ったトマ子Toma_ は、なるべくお店でお買い物をしています。お買い物をするとポイントが貯まる制度もあるし、商品の由来、調理方法など、とても重宝する情報が手に入ります。

そして、何気ない会話に少し心が温かくなるなんていうのも、下町チックでいいです。文京区は人情あふれる街なのです。

今回ご紹介するのは、街の小さなパン屋さん東大前駅近くの「メリージェンヌ」です。朝は7:30~夜19:00までと、朝早くから開店しているので通勤途中でも買うことができます。

ここは、店構えが小さくて通り過ぎちゃいそうなのですが、なかなかどうしての実力店。

Photo

ある日のトマ子は

カレーパン

Photo_2

生クリーム入りメロンパンアップルパイ

Photo_3

を購入。これで409円。お手ごろです。しかも生クリーム入りのメロンパンは、あっさりした甘さで美味。生クリームはフワフワ。

アップルパイもサクサクっと、昔ながらのリンゴのジャム入り。

カレーパンの中身は甘口の黄色いカレー。子供が喜ぶ優しい味です。

パンをお買い上げの方には、パンの耳earが一袋無料になります。

Photo_4

これだけ買うには50円。

トマ子、せっかくなのでパンを買ったついでに、一袋いただきました。これを油でカリカリに揚げてお砂糖をまぶすと、即席おいしいおやつheart04になりますよ!素朴ですけれど、子供は大好きな一品です。パン屋さんのパンの耳ですから、贅沢おやつですよね(笑)。

夕方には全ての商品が105円になって、大変お得。

一つ一つ丁寧に作っているのは、パンを食べれば分かります。高い材料を使えば美味しいのは当たり前。でも最近日本の昔からある、

安くて美味しい

一つ一つ丁寧なつくり

子供からお年寄りまでみんなが立ち寄りやすくて食べやすい

というパン屋さんが減っています。お洒落パン、高級パンもよし。でも日常的につまみたいのは「メリージェンヌ」のようなパン屋のパンなのです。

<お店データ>

「メリージェンヌbread

〒113-0023
東京都文京区向丘1-16-26

電話:03-3813-9457

ホームページは コチラ から

祝祭日、日曜日が定休日

創業:1993年

*文京学院大学のそばにあります。

|

« 黒澤明生誕100周年 名作を観てトマ子感激 | トップページ | 京都一泊 弾丸・過密スケジュールな旅 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1040462/34310488

この記事へのトラックバック一覧です: メリージェンヌ 昔懐かしいパン屋さん 文京区うまいものシリーズ①:

« 黒澤明生誕100周年 名作を観てトマ子感激 | トップページ | 京都一泊 弾丸・過密スケジュールな旅 »