« 広島で食べすぎる トマ子、思い出の食い倒れ | トップページ | 黒澤明生誕100周年 名作を観てトマ子感激 »

2010年4月17日 (土)

フレンチ、ル・デッサンで過ごす、雪の夜

トマ子Toma_ の先輩と久しぶりに食事をすることになりました。

3月の雪降る日snowのことです。

前から気になっていた牛込柳町の「ル・デッサン(le Dessin)」にお店をきめて、待ち合わせ。雪が吹雪のように降った3月9日。傘を持つ手が震える、とっても寒い日でした。

トマ子、この日は飯田橋からお散歩と称して歩いたのですが、寒すぎて途中で行き倒れそうになりました。

無理は禁物。寒い日は電車に乗りましょうね、よい子の皆様。

はぁ~やっと着いたよ。

Photo

小さいながらも、中は暖かな光があふれて、お客さんもいっぱい。お肉が焼ける良い匂いがします。

さてさて、ご飯です。

まずは、もっちりした小さいパン。シュークリームのよう。可愛い一口サイズです。

Photo_2

次の一口スープは、ニンジンのだったかな?お皿に注目。絵の具を乗せるようなパレットの形です。

Photo_4 

テリーヌ。うーん、オードブルと言うよりも、メインに近い迫力。野菜が小さな森みたいによそってあり、可愛い。

Photo_5

こちらもオードブルのムース。ふんわり、優しい味。

Photo_6

そして、メインの鴨胸肉のロースト。食べきれないのが惜しい!とっても美味しく、ジューシーでした。

Photo_7

デザートに選んだのは温かいチーズケーキ。

Photo_8

美味しくたっぷり食べることができるお店です。久しぶりに会った先輩ともたくさんお話できたし、あっという間の3時間。

お腹をすかせた肉食系女子にぴったりですよ。行ってみてね。

ル・デッサンの詳細は、こちらをクリック

|

« 広島で食べすぎる トマ子、思い出の食い倒れ | トップページ | 黒澤明生誕100周年 名作を観てトマ子感激 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1040462/34255065

この記事へのトラックバック一覧です: フレンチ、ル・デッサンで過ごす、雪の夜:

« 広島で食べすぎる トマ子、思い出の食い倒れ | トップページ | 黒澤明生誕100周年 名作を観てトマ子感激 »