« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月29日 (木)

よし房 凛 うまい蕎麦を気軽に 文京区うまいものシリーズ③ 

日差しが強い日sunでした。

トマ子は自転車でご近所をゆるくポタリング。すると2軒、行列ができている お蕎麦屋さん がございました。

自転車で、行ったり来たりして様子をうかがううちに

「暑い日だし、冷たいお蕎麦でも食べよう」

と思いつき、自転車を止めて、おじさんの隣に並びました。

今回、訪問したのは行列ができているお店のうちの1つ。風になびく橙色(だいだい色)の暖簾が目を惹きます。

Photo

ここは 「よし房 凛」 。

14時過ぎで混雑はなく、すぐに店内へ。こざっぱりとした作りの爽やかな内装。お酒も飲みたかったけど自転車だし、この日は我慢。

後から来たおじさんは、ビールを旨そうに飲みながら、お蕎麦を食べていました。大人の楽しみですね。

トマ子Toma_ も今度絶対に飲むぞぉぉぉぉ。あ、そうだホロニガくんHoro_ もお蕎麦好きだから連れてきてあげようっと。

この日のメニュ-はつつじ祭り限定メニューでした。

Photo_2

私は「せいろ」(750円)を注文。シンプルなお蕎麦ほど、お蕎麦のうまさが分かりますよね。

しばらくして出てきたお蕎麦はキラッと光っていました。

Photo_3

蕎麦つゆは甘すぎず、辛すぎずちょうどいい。薬味には、ネギとわさびと大根おろしが添えてあるので、入れるとちょいっと辛めになります。

薬味を入れてピリッとした蕎麦つゆに、腰のある麺を入れてズズっ。

喉越し最高です。通は噛まないというけれど、トマ子には無理ですので、たまによく噛んで蕎麦の香りを楽しみました。

蕎麦湯はまるで葛湯かおかゆのような濃さ。

暑い日に「せいろ」は最高。次回はぜひ、冷えたビールbeerとともに。

再訪するなら、夏の平日の昼下がりかな。

Photo_4

<お店データ>

「よし房 凛」

東京都文京区根津2-36-1(不忍通り沿い)

電話:03-3823-8454

定休日:火曜、営業時間11:00~15:00 / 17:30~20:30 

*お昼は混みます。少し時間をずらして訪問するのをオススメします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月27日 (火)

根津のたいやき 香ばしくてパリパリっ 文京区うまいものシリーズ②

唐突に思い出したのです。「根津のたいやき、このごろちっとも食べてない!」と。

文京区の根津にお店を構える「根津のたいやき」は、あんこたっぷりup、皮は薄くてパリっとした“粋な たいやき”。

2年くらい食べてなかったのよね。近いといつでも行けると思っちゃうのだが、実は行かないものです。そこで早速買いに走ったら、その日は売り切れでしたdespair

ところで、“粋でない たいやき”とは、Toma_ Tomapedia(トマぺディア=トマ子のウィキペディア)によると、あんこが美味しくなくて、皮がクニャクニャで風味のない たいやきのことです。

売り切れていると尚のこと食べたくなるのが人情 というわけで、後日、チャリを飛ばして再訪。あそこって結構、根津の交差点から離れているのよねぇ~。

着いた~。

Photo_5

あれっ?、赤い幟が新しくなった?昔はもっと古い幟だっような。

Photo_2

そして朝の10時30分だってのに、もう列ができているよ・・・。トマ子も皆さんの後ろに並びました。

・・・・・が、前の人たちが10個以上買う人ばかりで、一個しか買わないトマ子の番になかなかならないよぅ。

焼ける香ばしいにおいに、トマ子のお腹は刺激されてしまうのでした。

焼きたてが出来た途端に売れていき、ストックなどない状態。よく見ると、深海魚のような面構えですな~。箱代がかかりますが、ちょっと可愛い写真のような箱に入れてくれますので、お土産にいかが?

Photo_3

やっと私の番。買う直前まで「久しぶりだから2個にしちゃう?いやいやいや、これから谷中で揚げ物とか食べようと計画しているから、欲張らずに・・・・・・。いや、久しぶりだからやはり2個かしら・・・・」と、1人で悶々と悩んだ挙句、

「一つください(笑顔)」

と、理性的な注文ができたトマ子でありました。

Photo_4

パリッとした皮からちょっとはみ出たあんこがご愛嬌。1匹、140円。高いと言えば高いけど、小麦粉も値上がりしているし、あんこも美味しいよ。前日までに予約をすれば、あんこも購入できるそうです。

140

熱々の出来立てを頬張るのが、一番!

さ、あなたも並んで並んで。

<お店データ>

「根津のたいやき」

東京都文京区根津1-23-9-104

(最寄駅は根津駅)

電話:03-3823-6277

定休日:火曜・金曜・不定休 

*なくなり次第終了だから気をつけてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月23日 (金)

京都一泊 弾丸・過密スケジュールな旅

京都に用事ができて、2泊・・・・いやいややっぱり1泊でしかいけないスケジュールcryingとなり、弾丸京都めぐりしてきました。

この頃は出費が重なった時期でしたので、お金を節約するためにマイレージを使用。飛行機で伊丹まで飛び、京都まで1時間ほどバスに揺れられます。

でも意外と快適note

用事を済ませる前に、お昼ご飯食べなくちゃ。

「一泊しかないから、何か美味しいものを食べたい」

との一心で(忙しくなくてもいつもそう思っているけれど)、でもその後に用事があったのでゆっくり選ぶ暇はないし、しかも事前に調べた行きたいお店は用事がある場所からかなり遠いお店ばっかり。

あっさり諦めてブラブラと歩き、自分の鼻を頼りに行き着いたのはココだ!

「RYOSEN」

Photo_2

近所らしいサラリーマンがメニューをチラ見しています。外見は地味だけど、何か惹かれるトマ子。メニューもチェック。

Photo_3

お料理の内容が浮かばないながらも、「もう、疲れたしここでもいいや」と適当に決めて入店。

すると中はとっても狭いけれど、若い女性二人が一生懸命クルクルと働き、雰囲気よし。そして、満員御礼の店内。やっと隙間を見つけて座らせてもらいました。

お、来た来た~。

Photo_4

ひえ~、すごい量。これで700円は安い。天ぷらもたっぷりで、全て品の良い味。注文が入ってから天ぷらを揚げるので、2人しかいないスタッフは大忙しでした。

*その後、用事を済ませに行った先で、「お昼は『RYOSEN』で食べた。美味しかったの~」と、そこの社員の方にお話したら「あそこは美味しいのです。選んで当たりでしたね!」と言われました。うふふ。

さて、お腹もいっぱい満足なトマ子は、少し歩くことに。しばらくすると、行く手に幟が・・・。

Photo_5

ちょっと、ちょっとちょっとぉぉ~、可愛くて心躍る幟じゃございませんですこと~?

正面回ってみると

Photo_6

あれ?「野菜 くだもの まつりshine」 の割には小さな様子(笑)。全部一度に見えちゃう範囲じゃないの。

ま、気を取り直し、鳥居をくぐります。

くだものた~っぷり。

Photo_7

ただし、この後会社に行かなくちゃいけないので、買えませんでした。デコポン3玉400円。安いね~。葉っぱがついたお蜜柑も気になりました。

と、ここで用事があることを思い出し、遊んでいる場合ではないのでそちらへダッシュ。

夕方まで打合せなどをして、やっと用事が終了。

・・・・・・・・・いや~、お腹空いたな(お昼を食べてから7時間が経過)・・・・・・・・・

翌日は豪華ババーンとご飯ですので、この日の夜は お手ごろdollar に終わらせたい一日でしたから、またもお腹を空かせてフラフラと夜の街をさまよい、

また、こんなん見つけちゃいました~!

Photo_8

天ぷら8品、ご飯、赤だし、お漬物、茶碗蒸しで990円。赤だしとご飯はおかわり自由!天ぷらは揚げたてを運んでくれるとのこと。

入店ですよ、やっぱり。ふふふ。

Photo_9

海老がきました。美味しくてあっという間になくなってしまった。ゆっくり食べなくちゃ・・・。

Photo_10

これはブロッコリー、菜の花、筍の天ぷら。春の野菜たちです。

魚は鯛やさよりの天ぷらが出ました。8品ってのは、どうやら海老が3本と、その他5つみたい(笑)。8種類でないのがポイントなのね

しかし、満足度が高い。京都も探せば美味しくて安いものがたくさんあるなぁ。

その後、合流した人と老舗バーで一杯。うんうん、大人な気分だよう。

翌日は、上賀茂神社に参拝し、お昼は奮発して料亭へ。そこで勧められたお漬物屋さんでお土産を購入して、弾丸旅は終わりました。

今度はもっとゆっくり行きたい。次は夏かな。

じゃ、またね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月21日 (水)

メリージェンヌ 昔懐かしいパン屋さん 文京区うまいものシリーズ①

文京区にはパン屋さん、お米屋さん、魚屋さん、肉屋さん、八百屋さん、酒屋さん、豆腐屋さんたちが「スーパーに負けじpunch」と、良いもの揃えて頑張っています。

目利きであるプロの彼らが選ぶものは、やっぱり美味しい。

そう思ったトマ子Toma_ は、なるべくお店でお買い物をしています。お買い物をするとポイントが貯まる制度もあるし、商品の由来、調理方法など、とても重宝する情報が手に入ります。

そして、何気ない会話に少し心が温かくなるなんていうのも、下町チックでいいです。文京区は人情あふれる街なのです。

今回ご紹介するのは、街の小さなパン屋さん東大前駅近くの「メリージェンヌ」です。朝は7:30~夜19:00までと、朝早くから開店しているので通勤途中でも買うことができます。

ここは、店構えが小さくて通り過ぎちゃいそうなのですが、なかなかどうしての実力店。

Photo

ある日のトマ子は

カレーパン

Photo_2

生クリーム入りメロンパンアップルパイ

Photo_3

を購入。これで409円。お手ごろです。しかも生クリーム入りのメロンパンは、あっさりした甘さで美味。生クリームはフワフワ。

アップルパイもサクサクっと、昔ながらのリンゴのジャム入り。

カレーパンの中身は甘口の黄色いカレー。子供が喜ぶ優しい味です。

パンをお買い上げの方には、パンの耳earが一袋無料になります。

Photo_4

これだけ買うには50円。

トマ子、せっかくなのでパンを買ったついでに、一袋いただきました。これを油でカリカリに揚げてお砂糖をまぶすと、即席おいしいおやつheart04になりますよ!素朴ですけれど、子供は大好きな一品です。パン屋さんのパンの耳ですから、贅沢おやつですよね(笑)。

夕方には全ての商品が105円になって、大変お得。

一つ一つ丁寧に作っているのは、パンを食べれば分かります。高い材料を使えば美味しいのは当たり前。でも最近日本の昔からある、

安くて美味しい

一つ一つ丁寧なつくり

子供からお年寄りまでみんなが立ち寄りやすくて食べやすい

というパン屋さんが減っています。お洒落パン、高級パンもよし。でも日常的につまみたいのは「メリージェンヌ」のようなパン屋のパンなのです。

<お店データ>

「メリージェンヌbread

〒113-0023
東京都文京区向丘1-16-26

電話:03-3813-9457

ホームページは コチラ から

祝祭日、日曜日が定休日

創業:1993年

*文京学院大学のそばにあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月19日 (月)

黒澤明生誕100周年 名作を観てトマ子感激

トマ子は「黒澤明監督の映画はテレビではなく、映画館でたっぷり観たいflair」と、願っていました。

そんな折、東宝が「黒澤明生誕100周年記念 特別上映」と称し、一気に30本を上映!場所は東京、日比谷のTOHOシネマシャンテ。3月27日~4月16日まででした。

トマ子は4月に入ってから、この上映を知ったので急いで観にいきました。一日4本上映です。

これです、これ!

Photo

さすがに一日に2本観るのが精一杯な私。

しかも、毎日通うとはいかなかったのですが、トマ子が観た映画をピックアップしま~す。

姿三四郎

どん底

羅生門

椿三十郎

用心棒

赤ひげ

悪い奴ほどよく眠る

七人の侍

八月の狂想曲

虎の尾を踏む男達

生きる

の12本です~。うーん、がんばってもっと観たかったなぁ。もともと、「夢」は観ていたので、これで13本は観たことになります。

私が個人的に素晴らしいと感じた作品は、「羅生門」。あの音楽、カメラワーク、京マチ子さんと三船敏郎さんの演技、あっと言う間に映画が終わったように感じました。迫力ある場面展開が人々を惹きつけます。

迫力と言えば、「赤ひげ」の香川京子さんが演じた、3人を殺した大店の娘もすごい。

小石川療養所の一角に、座敷牢の離れで隔離されている狂った女性の役ですが、あの鬼気迫る目と演技に、映画館は水を打ったような静けさになりました。

息を呑み、手に汗握るbearingとは、まさにあのようなシーンのこと。凄い女優がいたものです。

一方、楽しく軽やかに観たのは「椿三十郎」。若い加山雄三さんが初々しい。そしてなんといってもshine三船敏郎さんshineの存在感がどの映画も大きく、彼が出ている作品は華があり、さすが名優だと思いました。豪胆で荒削り、だが優しさも秘めている。そんな役を多く演じていました。

「生きる」志村喬さんも素晴らしい演技でした。トマ子は悲哀と絶望の詰まった、あの歌声に涙をホロホロと流してしまいましたよ~。

「悪い奴ほどよく眠る」。あれも良かった。悪どい奴はとことん悪どく、隙を見せるとあっという間にこちらがやられちゃうものです。

黒澤監督の映画は、今観ても古くなく斬新で新鮮。役者さんたちが役柄そのままに活き活きとしており、三船さんは、今でもあのスクリーンにあるままに歳を取らず生きているかのような錯覚を起こさせました。

監督が役者の良さを最大限に引き出し、全てが一体となったときに名作は生まれるのでしょうね。

どしゃぶりの雨のシーンが黒澤監督のトレードマークとも言えますね。

しかし、混んでいる作品も多かった。平日でもわざわざ並んで観ていましたよ。

Photo_2

スケールが大きく、人間の裏も表も描いた黒沢監督。今回観る事ができなかった残りの映画を、映画館で観られる日を楽しみに、待つとします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月17日 (土)

フレンチ、ル・デッサンで過ごす、雪の夜

トマ子Toma_ の先輩と久しぶりに食事をすることになりました。

3月の雪降る日snowのことです。

前から気になっていた牛込柳町の「ル・デッサン(le Dessin)」にお店をきめて、待ち合わせ。雪が吹雪のように降った3月9日。傘を持つ手が震える、とっても寒い日でした。

トマ子、この日は飯田橋からお散歩と称して歩いたのですが、寒すぎて途中で行き倒れそうになりました。

無理は禁物。寒い日は電車に乗りましょうね、よい子の皆様。

はぁ~やっと着いたよ。

Photo

小さいながらも、中は暖かな光があふれて、お客さんもいっぱい。お肉が焼ける良い匂いがします。

さてさて、ご飯です。

まずは、もっちりした小さいパン。シュークリームのよう。可愛い一口サイズです。

Photo_2

次の一口スープは、ニンジンのだったかな?お皿に注目。絵の具を乗せるようなパレットの形です。

Photo_4 

テリーヌ。うーん、オードブルと言うよりも、メインに近い迫力。野菜が小さな森みたいによそってあり、可愛い。

Photo_5

こちらもオードブルのムース。ふんわり、優しい味。

Photo_6

そして、メインの鴨胸肉のロースト。食べきれないのが惜しい!とっても美味しく、ジューシーでした。

Photo_7

デザートに選んだのは温かいチーズケーキ。

Photo_8

美味しくたっぷり食べることができるお店です。久しぶりに会った先輩ともたくさんお話できたし、あっという間の3時間。

お腹をすかせた肉食系女子にぴったりですよ。行ってみてね。

ル・デッサンの詳細は、こちらをクリック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 8日 (木)

広島で食べすぎる トマ子、思い出の食い倒れ

カメラをいじっていたら写真に日付が入っちゃって、ここ数回分のブログでお見苦しい写真をアップしておりますが許してくださいまし。

ところで、

トマ子Toma_、先月はairplane広島巡業だったの。

広島もまた路面電車の街でございます。古い、懐かしい電車から・・・・・

Photo

新しくて、ヘッド大きめhappy02迫力の新車両まで。

Photo_2

もちろん、トマ子Toma_はどちらにも乗りました。のんびり走って、良い感じ。

広島は食も有名ですね。もちろん広島焼き いただきましたっ。

Photo_3

なんと、これはflair600円だよん。安い、大きい!なかはもちろん麺入り。

Photo_4

夜遅くに広島焼きを食べちゃって、おなかが膨れたまま寝たトマ子。

そして、翌日の夕方、川辺をブラブラ歩きつつヨーヨー売っていたら、お船を発見。

明かりが灯ってる。しかも、クンクン 良い匂い~。

Photo_5

近づいて、よく見ると、おおおおおおおぉぉぉぉ~。

Photo_6

なんと、分かりやすい。

広島名物の牡蠣が食べられるお船なのね(笑)。

じゃ、お邪魔しま~す。

通されたのは、船とは思えぬ和室のお座敷。掛け軸もかかっています。窓からは暮れ行く街と川面が見えるのでした。

さぁて、食べましょ食べましょう。

辛子酢味噌に見えるけど、これは牡蠣のバター焼き

Photo_7

ぷっくりした牡蠣が美味。忘れちゃならない牡蠣フライももちろんいただきましょう。

Photo_8

揚げたてを写したので、脂がキラキラしていますっ。サクサク、フワフワ。牡蠣っていくらでも食べられそう。思い出すと、お口が緩みます。

そうそう、広島って穴子も名物ですって。お店の方が教えてくださいました。

というか、

「広島はご存知のように、穴子も名物ですからね~」

と、穴子を食べることを強要?(笑)させられまして。

(え、そうなの?全然知りませんでしたToma_

ま、旅ですので食べることに。

Photo_9

ふむふむ。穴子のあぶり焼き。でもフツー

気を取り直して、〆はご飯。

牡蠣飯いってみましょう。

Photo_10

は~、品が良い薄味なのに、お出汁がしっかり効いてます。非常に美味しい牡蠣飯でした。

短いながらも、充実の食べっぷりの巡業でした。

じゃ、またね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 7日 (水)

今年もやってくる科学技術週間 楽しみでワクワクします

トマ子が待ちに待っていた今年の「科学技術週間」は4月12日~18日。講演会、映像祭、展示会、発表会など様々な“科学に関する”イベントが全国で行われます。

最新の科学が分かりやすく面白く形を変えて表現され、科学がぐっと身近に感じる一週間。

今年の「第51回科学技術映像祭」では、トマ子の知り合いの方が制作した番組が内閣総理大臣賞(最高賞)を受賞したこともあり、絶対に見に行こうと思っていま~す。

そして、科学と言えば、自然科学や災害に関するラジオ番組をトマ子も制作しています。 よろしければ、どうぞ。

ipodにも登録できるよwink下をクリックして番組ページへ

     ↓

fujiポッドキャスト 伊藤和明の「防災えんす」

伊藤先生は東京大学理学部卒業後、NHKに入局し、23年間にわたり解説委員として活躍。今でもNHKラジオ、NHKの放送に出演しています。政府・中央防災会議の「災害教訓の継承に関する専門調査会」の座長でもいらっしゃいます。
4月7日現在の最新番組は、
第57回「有珠山噴火から10年」

今から10年前、2000年3月31日に北海道の有珠山が噴火し、麓の町に大きな打撃を与えました。この噴火の様子、被害の実態と、復興についてお話します。
第56回「チリの大地震と日本に到達した津波」
     ↑
緊急企画でしたので他の回とは異なるライブ感あふれる放送をお楽しみください。
その他、あの森繁さんの知られざるエピソードいっぱい、第55回「森繁久弥と南海地震津波」、毎年雪崩が起きています、第54回「雪崩災害に備える」などなど。
第1回放送から聞くことができますので、良かったらダウンロードしてみてね。15分程度の番組です。

科学技術週間についてはコチラから詳細をご覧ください。科学技術映像祭も行ってみてね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 6日 (火)

千鳥ヶ淵のお花見で桜とカレーを堪能!

「千鳥ヶ淵の~坂を下りて~坂道を~note・・・・・」

なんて歌がありましたね~。サンプラザ中野(現在は‘くん’が付くらしい)が歌っておりました。

土日、両方ともトマ子は千鳥ヶ淵へお花見に行ってきました。

土曜日は、ホロニガくんと。

日曜日はトマママ(トマ子の母)とです。

土曜日、お花見しようという気は特になかったのですが、習い事をしているのが、この近くとあって自然と目が千鳥ヶ淵に。桜きれいですね~

Photo

お稽古が終わって、ボーっと歩いていたら、人ごみの中に、やけに長くて青い(緑?)顔をしているヤツを発見!

人に押されて泣きそうになっているホロニガくんHoro_ だっ!

Photo_4

うわー、またこんなところで会ってしまったと、自分Toma_ の悪運を呪いながらも知らん振りで通りすぎようとした、そのとき

Horo_「あ、トマちゃ~ん!ト・マ・ちゃ~ん!!!なんでここにいるの~?」

という、大絶叫が。

しかたなく振り向くと、ニコニコしたホロニガくん。本当に仕方なく、2人でお花見することにしました・・・・・・。

ホロニガくんは桜の写真を撮りに来たそうですが、人に押されてそれどころではなかったそうです。

ホロニガくんHoro_は、何でも興味津々。「ボート乗りたいなぁ。トマちゃん、ボート乗ろうよ」

Toma_「イヤです」

Horo_「・・・・(涙)」

Horo_「あ、トマちゃん射的だよ~。面白そうだな・・・・」←やりたくて、その場から10分は動かず。(小学生以下の良い子のみんなしか射的をしておらず、大人皆無の状態)

Toma_「・・・・・・・・・行くよっ!」

Horo_「あっ!トマちゃん明石焼きだよ。食べようよ~。買ってくる!」ピューっ←すぐさま走って買ってきた。

Horo_「(モグモグ)・・・これ・・・小麦粉とタコしか入ってない・・・・。明石焼きってこんなんなの?」

Toma_「(モグモグモク)うーん、全然別物だねっ!明石焼きはもっと卵たっぷりだし、ネギとか入ってるもん」

Horo_(涙)

そんなこんなで、一日目の花見は、ビール飲んだり、偽明石焼き食べたり、焼き鳥やあんず飴食べたりして終わりました。あんず飴屋さんでは、おばちゃんにじゃんけんで勝つと二本ゲットできるのですが、トマ子は負けちゃった。キーっ。昔はじゃんけんで買って5本をせしめたこともあるのに。弱くなったものだわっ。

そして、翌日。

いきなり、トマママが「千鳥ヶ淵で桜が見たい」

と言うではありませんか。トマ子Toma_、前日に行ったばっかりだけど、つきあうことにいたしました。

そして、桜もそこそこにトマママの興味はインド大使館へ。

踊りの舞台や、カレーチャイの出店が出ています~。

Photo_7

なにやら焼いてもいます。

Photo_2

このジャガ饅頭みたいなのは、これをつぶして上からカレーみたいなのをかけて食べるのですが、これが美味しい!食べてない方は、ぜひ行って食べてください。いくらでも食べられちゃう美味しさ。

Photo_3

そして、私たちは並んで、カレーも買いました。

バターチキンにライスの組みあわせと、

Photo_5

なすのキーマカレーにナン。両方とも500円~。

Photo_6

出店の後ろでは、忙しそうにナン作り。ナンが大人気で、ナン待ちでした。

Photo_8

前を見ると、インド舞踊を踊っているステージ。面白いですね~~。成りきって楽しそうに踊っている姿は清々しいです。

Photo_9

最後に温かいマサラティを飲んで、トマママと解散。トマママは、満足して帰っていきましたとさ。

は~、花見で終わった週末でした。楽しかった。じゃ、またね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 4日 (日)

きの山さんや、たけ里ブラザーズなんかのこと

明治製菓のベストセラーお菓子、

きのこの山heart01

と、

たけのこの里heart04

皆様はどちらがお好き?

トマ子Toma_ は断然! きのこの山 派!

昔から揺らぐ事がありません。

あのしょっぱいクラッカーのサクサクと、きのこヘッドの意外なボリュームのチョコがたまりませんっ。

食べだすと止まらないけど、たくさん入っているので

「ふ~happy02、残りは後で食べよう」と一気に食べきれない量も魅力。

お得感がありますね。

お暇な方は、ぜひこちらの動画をご覧になってから、「きの山さん家」と「たけ里ブラザーズの部屋」へ遊びに行き、いろいろとクリックして遊んでみてください。

明治製菓のホームページ

http://www.meiji.co.jp/sweets/chocolate/kinotake/

個人的には、たけ里ブラザーズのダンスがツボでした。それから、きの山さんの過去のアクション一覧での「メリークリスマス編」・・・・。シュールなシーンが。あれって取れるんだ・・・。

今なら動き回る きの山さん がブログに貼れますよ。

うーん、うざいと思いながらちょっと貼りたい気もしちゃったトマ子Toma_。明治製菓のもくろみにまんまとはまるところだったわ。ふー危ない危ない。

じゃ、またね~。

・・・・・・きの山さんの寝息うるさい(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 2日 (金)

イタリアン、八百屋、スーパーの商品。ミニチュアですけど

このところ鳴りを潜めていたflairミニチュア収集癖

トマ子は趣味が広範囲で、ホロニガ君に「トマちゃんはお金がかかる人なのね~」と嫌味を言われたことがあるのですが(バッグ収集、旅行、美味しいもの食べることなどが趣味のため)、最近は物欲がとんとなくなっておりました。

先日、久しぶりにミニチュアを単品で買い、お隣のホロニガ君に自慢しに行くと、

「トマちゃんは、お金がかからないもので満足していて偉いなぁ」

と、以前と180度違うことを言われて褒められたのでした。

なんやねん。適当やな~。

が、そんなことを言うホロニガ君は、ミニチュアの世界を知らな~い。ミニチュア収集こそ身上をつぶす趣味bearingなんですよ。

でもホロニガ君が買ってくれるわけではないので、トマ子が1人で自滅するだけですけどっ。

ところで、昨年末に何度もお会いする機会があった55aiaiちゃん。彼女はビーズアクセサリー作品を作って売り、時に人に教えるほどの腕前です。

そんな彼女にトマ子がミニチュア好きだと言うと「私も昔、集めていたの。あげようか?」と彼女の手作り&集めたミニチュアをくれたのでした。

うれし~。55aiaiちゃん、愛しているよheart04チュッ

単品ミニチュア(セットでいつもシリーズを大人買いするトマ子には珍しい)を買いましたので、いただいたミニチュアに混ぜて展示をチェンジすることにいたしました。

55aiaiちゃんにいただいたものから、ご紹介。まずは、彼女の手作りの花束!

Ai

大きさは、

Photo

ちっちゃいでしょ。器用ですね~。

そして、彼女の手作りではないものの、集めていたミニチュアを譲っていただきました。大きさが分かりやすいようにシャーペンも並べてみましょう。

Photo_2

左からパスタ、ワイン、チーズおろし、ピザ、香辛料が入ったビン、ボードの上にはサラミやピーマン、マッシュルームなどが切ってあります。

Photo_3

上とちょっとダブりますが、パスタにサラダ、チーズはいかが?

そして、トマ子が新しく買ったスーパーのシリーズはこれだっ↓

Photo_4

有楽町のビッグカメラで一つ180円で購入。一袋に2品ほど入っています。

Photo_5

どの商品が入っているかは外見では分からないので、袋の厚みが違う3タイプ(つまり3袋)を選んで購入しました。

商品は可愛いだけでなく、パロディ入ってます(笑)。

え~、今回は、

タベルソフト(パン)

カラメトマトケチャップ

YUMEMILK

丸子家の勇気(not有機)醤油

船乗り豆腐

大盛りのたまご

かぶらなくて良かった~。成功成功。お金も入っていたよ。良い子のみんなはこれで遊ぼうね!

Photo_6

私が以前から持っている、八百屋漬物ミニチュアなどと並べて・・・

Photo_7

全体はこんな風。Photo_8

以上、ミニチュア報告会でした。

またね~。

55aiaiちゃんのブログはこちらで~す→ 「じぶん日記」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »