« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月25日 (木)

そうだ秋田へ行こう① トマ旅in東北

巡業の旅に秋田県へ行って参りました。

いや、寒いのなんのって。鼻水や涙が凍るんじゃないかってくらいsnow寒かった(流してないけど)。今年は日本海側は大雪ですから秋田も例に洩れません。

今回は飛行機のマイルを使ってビューンと一っ飛び。

秋田空港に降り立つと、キーンとした冷たい空気と雪がトマ子を迎えてくれました。

Photo

ほのかにの匂いがして、ほっとします。おばあちゃん家のある秋田県は子ども頃から数えられないくらい来ていますので、やっぱり懐かしい。

Photo_2

ここからバスで秋田市へ行き、電車に乗って温泉へ向かう予定。湯治客にヨーヨーを売る計画なのです。ウッシッシ

さ、秋田駅へ着くと空からチラチラと粉雪が。道路の脇にも雪が積まれていますが、この時は雪を見ただけでもキャーキャー喜んでいたトマ子。その後、あたり一面銀世界、雪が怖くなるような光景に遭遇することもまだ知らず、無邪気に「雪だ~」っと長靴で踏んで遊んでいたのでした(長靴着用。雪国に行く際には基本です)。

秋田駅前に着いたのは朝11時くらい。お腹がすいちゃっています。

何か食べるものは・・・・・・・と探すと、黄色いのカンバンと、白いのれんがヒラヒラと風に舞っているではありませんか。

Photo_3

知る人ぞ知る、秋田駅前のラーメン屋さん「末廣ラーメン本舗」で~す。http://www.fukumaru.info/suehiro/←社員も募集中だってnotes

トマ子、ラーメンってそんなに好きってわけではなかったのですけど、この日はなぜか無性に食べたかった。私は、廣中華そばnoodle を頼み、同僚は中華そばにプラスしてチャーハンを頼んでいました。太っ腹だわぁ~(←そのままの意)。

Photo_4

このラーメンの上にネギをたっぷりトッピングheart01(好きなだけ入れられる)して、しっかりとした濃い味を堪能しお腹いっぱいになったら、さらなる雪深き内陸へと出発です。

奥羽本線に揺られて数時間。「かもしか」という名の列車。

Photo_5

一つのホームに2つの乗り場なの(笑)。間違えないでね~。

Photo_6

車窓の外は吹雪の様相を呈してきました。積雪もどんどんと深くなり、屋根の上に積もった雪の高さがどんどん高く・・・・、そして碇ヶ関駅に到着。この駅は青森県の平河市にありますが、トマ子の巡業の地はここから秋田側へもどった日景温泉(ひかげおんせん)です。宿に到着。

Photo_7

うーん、玄関前には雪はそれほどでもないですが、周りは豪雪。嬉しくて雪が降りしきる中を長靴で歩きまくるものの、氷点下8度という数字を見て、とっとと宿へ。ヨーヨー売れるかな。

玄関には宿の看板猫 ちゃちゃ丸 がべろーんと寝ていました。

Photo_8

おじいさんで、落ち着いていて人なつこくてとっても可愛い。トマ子は滞在中、常にちゃちゃ丸を探して見つけては撫でまくっていました。フワフワしているの。

日景温泉は、日本秘湯を守る会http://www.hitou.or.jp/ の宿でもあります。ここのお湯が乳白色で優しく、肌がツルツルになりました。旅の続きはまた今度!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月23日 (火)

30周年おめでとう「ドラえも~ん!」 トマ子の勝手に映画評論

神保町にオープンした新しい映画館「神保町シアター」にて、ドラえもん映画30周年を記念して一気に上映中です。その名もshine『ありがとう!映画30周年!ドラえもん映画祭』shineですっ。ドラえもん、ありがとうありがとう crying←ちょっと感動しておかしくなっているトマ子。

そして、「3月1日(月)~3月5日(金)大人気に応え!レイトショーで再追加上映決定!」ですって。ヒャッホ~heart04

1月にその映画祭のニュースを聞きつけて、トマ子は観たくてウズウズしていました。

いやね、別にドラえもんを欠かさずテレビで観ていたわけでもなく、単行本なんて一冊も持ってないのですけど、30年分の映画って興味湧きます。

それで、この間二本観て参りましたのよ。

Photo

土日のみ、一日に4本くらい上映されますの。実は、前売りで3本2400円っていう券がございましたがトマ子が買いに走った時には、すでに売り切れだったのざんす。残念。

それでも一本1000円。大人のお客様が多いけど、子どもたちもたくさん観てもらいたいです。ドラえもんの良さを今の子どもたちにも分かってもらいたい。

トマ子は、『のび太のねじ巻き都市冒険記』、『のび太の南海大冒険』を観ました。断然、南海大冒険の方が面白かった。海ってロマンがありますもの。

子どもの頃はよく、サザエさん  ドラえもん  日本むかしばなし を観ていたトマ子。今回の映画で懐かしい気分もさることながら、テレビとは違ったアニメ映画の出来に感心しました。よく内容が練られています。

そして、一つ一つの作品に、子どもたちに「協力すること」「自然を大切に」などといった、メッセージを織り込んであるのですね。

これからも長く映画化され、アニメも放映されて、どの世代にも受け継がれていって欲しい素晴らしい「ドラえもん」なのでした。

トマ子のつぶやき:「夢確かめ機」って一体・・・・・(笑)。道具っていえるのかな?面白かったけど。

映画上映に関するスケジュールはこちらを!

~以下は、神保町シアターからのお知らせ~

『ありがとう!映画30周年!ドラえもん映画祭』
3月1日(月)~3月5日(金)大人気に応え!レイトショーで再追加上映決定!

2010/2/10

2月6日(土)から始まりました『ドラえもん映画祭』は、
おかげさまで二日間ともに大入り満員で、すべての上映作品が満席となりました。
ありがとうございます。また、当日、劇場に足をお運びになりながらご入場できなかった
お客様には、心よりお詫び申し上げます。
そこで急遽、再追加上映を決定いたしましたのでお知らせいたします。
以下の5作品を追加上映いたしますので、ご来場をお待ち申し上げております。

3月1日(月)夜9時~   『のび太の恐竜』
3月2日(火)夜9時~   『のび太の海底鬼岩城』
3月3日(水)夜9時~   『のび太の魔界大冒険』
3月4日(木)夜9時15分~ 『のび太と鉄人兵団』
3月5日(金)夜9時20分~ 『のび太と雲の王国』

整理券付き入場券は、上映当日、朝11時より
神保町シアター1Fチケット売り場にて販売開始します。
特別鑑賞回数券もご利用になれます。
ご鑑賞の当日、朝11時よりチケット売り場にて整理券付き入場券とお引き換え下さい。


平成22年2月10日(水)
神保町シアター 総支配人 武田 仁

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

「南極料理人」はお腹がすく トマ子の勝手に映画評論

先日、やっと「南極料理人」を観に行きました。2月17日からレンタル開始だというのに、どうしてもどうしても映画館で観たかったのですぅ。

調べると、つい最近まで早稲田松竹で上映しており、それを観に行けばいいや なんて高をくくっていたら、あ~れ~、すでに上演終了しているではありませんか。

涙を流しつつ調べると、豊洲でも短期間ですが、やっている!豊洲、LOVEheart01

仕事も早々に切り上げて、豊洲へダッシュ。映画の前にお腹いっぱい食べて、(食べ過ぎて)クラクラしながらも映画館へ。

いや~、もう最初のシーン、観た方は誰だって「南極が辛いから、逃げ出したいのね!!」って思いましたよね?!

違うんだなぁ~。

最初のシーンから映画館にはプププっという笑い声が聞こえてきます。

それにしても、寒そうなのと美味しそうなシーンが盛りだくさんでした。

伊勢エビの海老フライ、巨大すぎ(笑)。揚げ物、一からつくるラーメンなどなど。あああああ、食べたいっ。

南極の基地に集まった人々の笑いあり涙あり?の人間模様。

さぼる人はいる食糧を勝手に食べる人はいる・・・・・、どこの社会にもいそうな人間の縮図がそこにはありました。

でも、のびのびと楽しそうで、それぞれが限られた物資の中で、工夫して生きています。思いやりも忘れずに。

みんな髪の毛も伸びちゃって、怪しくて、リアルです。「ドクター」のsmileニヤニヤ笑いも頭から離れませんね~。←ぜひDVDでもいいから、観てね。

そこが南極だと思わせないような、豊かな食事に讃辞を送りたいトマ子でした。

「人がいれば、そこには創造力が生まれる」 by天然プチトマ子(誰か似たようなことを言ってるかもしれないけどね 笑)。

南極料理人 オフィシャルページ

予告:次は「ドラえもん」の映画についての記事です~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

ラミティエとブラッスリー・グー コスパの名店を大紹介

今日は、トマ子が大好きなコスパが素晴らしいフレンチ2店をご紹介します。もう、ほんっとにお勧め。有名すぎて、知らない人はいないかもしれません。

一軒目は、神楽坂のブラッスリー・グー (Brasserie Gus)

ランチも予約しないと入れません。駅からちょっと離れているので、お散歩気分でテクテク歩き、緩やかな坂を登ると右手にあります。小さな小さなお店ですけれど、お客様でいっっぱい。

トマ子は平日にお休みが取れると、たまにグーに電話してランチを予約します。幸運ならば、その日に予約できますが、そうね、3回に1回くらいの割合でしか当日予約は出来ないかな(混んでいて無理)。

お店のお客様を見ていると、ほぼ、みんな次回の予約を取って帰っているfull ので、入り込む隙がなかなかないのでした。でも、無理してでも1回行ってみて!

ランチは1050円で、前菜とメインとパンが食べられるの。2100円にすれば、メイン2つとデザートまで付いちゃう。ボリュームもあって、きちんとしたフレンチなの。

トマ子がこの間行った時には、昼からグラスシャンパンと1050円のメニューを頼みました。いやー、幸せだったよ。それでも2000円しませんでした。

二軒目は、高田馬場のラミティエ(L`AMITIE)。こっちも美味しくて、お得で、お店が赤くて可愛くて大好き(トマ子は赤が一番好きな色)。

Photo

ラミティエはつい最近も行ったから、お料理をご紹介~。

この日は友達と2人でお食事でした。女同士ってどうしてこう話すことが尽きないのでしょう。1200円のランチに、デザートセット(お茶とデザート)をつけました。全部で1700円くらいです。

トマ子が選んだ前菜は、鴨と豚のリエットflair

Photo_2

カリカリのパンに、リエット?(パテ?)を厚~~~~~く塗って食べる幸せってたら、もう涙が出そうです。はぁ、美味しい。

メインは昔から大好きな、アッシパルマンティエ lovely 

Photo_3

こんがりポテトとチーズの中に、スプーンをサクッと入れると中にはお肉(ひき肉と玉ねぎとセロリなどを炒めて、ローリエと赤ワインで煮たのかな?←推測)がギッシリ。

これ、トマ子大大好物です。カナダにいたときにもシェパーズパイが大好きで、マッシュポテトとお肉のパイなんだけど、大家のお父さん(カナダ人)と「これ、美味しいよね。トマ子も好きなの?ほっほう~、僕と一緒だな(笑)。今日も買ってきた(冷凍パイ)からレンジでチンして好きに食べていいよ~。」「あ、ありがとうございます!」など、シェパーズパイ好きな会話をいつもしていました。

ひき肉、ポテト、チーズ、こんがり、っていう4つのフレーズが集まると、もうだめです。馬・人参ならぬ、トマ子・パルマンティエ。ぶら下げられたら走りまくり。

お家で作りたいんですが、なかなか手間がね。

それにしても、昔よりもこの料理のお皿が小さくなったような気がするのは、トマ子だけでしょうか?

そしてデザートのチーズスフレ。フワフワです。コーヒーも一緒。

Photo_4

はぁぁあ、美味しかった。いろんな友達を連れて行ってあげたい2店なのです。

では、またね~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

大根干してみました トマ子のぬか漬け日記

ある晴れて寒いお昼、ふと

「大根を漬けてみよう」

と思ったトマ子。

そこで、ぬか漬け教室に行った時に配布された資料をガサゴソと取り出し、凝視。

「大根は、半日程度干してから漬けると甘くなるflair

これだ!

大根ってそのまま漬けても、辛みがあってあまり好きじゃないのよね~。干せばいいらしい。

と、いうことで早速大根を切り、ベランダへ。どうやって干すかよく分からなかったから、金物のザルに入れて干してみました。

Photo_2 

この写真を撮影した後、日がもっと当たるといいなぁと思って洗濯物の物干しの上へ移動しました。

鳥が来てついばまないかと心配になりながら(もっとも、甘い匂いがするわけでもないし、お魚でもないから大丈夫だろうけど)干して、結局は出かけちゃったんだけどね(笑)。

夜に取り入れて、軽く洗い拭いてぬか床へ。

Photo_3

食べるのが楽しみです。

さて、前から欲しいと思っていた干物を作る網でございますが、やっぱり買おうかなと。欲しいのは、こんなタイプ。我が家のベランダにつり下がる日は近いのです。

Photo_4

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

ユザワヤがぐっとお得に! 「手作り応援フェア」で値下げ

行くといつもトキメキを感じる、手芸用品、布地のお店でおなじみ「ユザワヤ」が、2月3日~28日まで、おもいっきり値下げlovelyをするそうです~。驚き、うれしいニュースなので皆さんにご報告。

ある日、ヨーヨー会社の机に置いてあったY売新聞に、ユザワヤさんの広告が入ってました。

Photo

ど~~~~ん。

婦人・紳士服地、コットン、カーテン、毛糸から、玩具、書道、フラワー、文具まで揃うホビーワールドなユザワヤさん。うちからはちと遠いのですけど、下手な手作り小物を作るトマ子は大好きな場所なんです。

ええっと、お買い得品はですね、オーダーカーテンが、ずばり7800円とか9800円とか。プリザーブドフラワーがローズミニで1箱5輪入り、780円とか。

1m500円くらいの生地たちが5m以上1mあたり98円になっていたり。

紳士服のイージーオーダースーツ&ジャケットが先着100名さま、お一人一着のみで19800円とか!雛人形が三段飾りが39800円とか!!

思わず、ユザワヤさん大丈夫か(損するのでは?)と心配になっちゃうトマ子です。が、行ってみようと思いますhappy02。あなたも急いで~。

詳しくは、ユザワヤホームページへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

文京区KOTOTOI 地元で小さい新年会 

今夜はsnow雪が降ってますね~

窓から空を見ると、白く煙っているみたい。

寒いから会社を早々に出て、帰り道にベルギーチョコマンheart01を食べたトマ子。かじかんだ手がチョコマンで暖かく、中からトロトロチョコが出てきてお口の中も熱々です。これ、なかなか美味しかったよ。セブンイレブンで売っています。

今夜は寒いので、鯛と野菜とお豆腐の味噌チゲと、シメは卵を溶いてお雑炊にするんだ~。まだ煮込み中です。これからご飯。

煮込んでいる間に、1月の小さな新年会ネタを書こうとパソコンに向かいました。

新年会の場所は文京区のKOTOTOI(コトトワと読む)です。小さいながらもお手ごろでなかなか美味しいお店です。

イタリアンだか、スペインだか、とにかく西洋料理、グリル料理のお店らしい。

ミシオネス ソーヴィニヨンブラン チリワインです。3150円!4人で乾杯~。

Photo

今年もよろしく~。気取らないお店ですので、高いものはありません(笑)。一番コスパがよく感じるのは4千円台のコースですけれども、この日はアラカルトで。最初はカルパッチョなぞを。

Photo_4

チキンも食べましょう。マスタードがピリリっ。

Photo_2

今年は、みんなどこを旅するの?仕事はどう?など、もぐもぐ食べて、よくしゃべるしゃべる。牛肉のワイン煮込みも来たよ。

Photo_3

この日集まったのは、みんな、お酒が好きな人ばかり。さ、赤も行こう。ミシオネス カベルネ・シラー・リザーブ、4200円。

Photo_5

このほかにも、まだまだお肉やパスタ、デザートなど食べまくりました。

今度は、shineほかの友達も連れて行きたい!そんなお店なのでした。

ごちそうさま~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »