« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月28日 (土)

四国巡業記最終回 ③四万十川~徳島、香川編

は~い、最終回ですよ!久し振りの四国巡業記です。今年もあと少しで終わるから、その前にしっかり書かなくちゃ・・・。この記事で実は100本目(いや~、感慨深いよ、ホント)。

では、本編です。

宇和島にいたトマ子Toma__2 。翌日の早朝に宇和島を出て四万十川に着きました。ラフティングをするためです(この日はヨーヨー巡業オフ日)。

土佐昭和駅に降り立ち、朝ごはんを食べるお店を探しましたが全然ありません。仕方なく、一軒だけあるお店で川海老定食を食べました。

Photo

前日の雨で(漁ができず)、この日は四万十川の川海老のうち、このはさみが大きいタイプしか今お店にないとのこと。え~~~!でかい!

Photo_2

川海老は はさみが大きくない種類の方が甘くて美味しいので~すheart01。トマ子は昔、沖縄で川海老釣りをしたことがありますが、それはもう、そっちの方が断然美味しい。

しかし、仕方がないので(せっかくなので)はさみの大きいタイプを頼みました。口の中ではモサモサするけど、香ばしいです。ここで四万十川と川海老のツーショット?を。

Photo_3

え~、この後は川下り。が、ラフティングは自分でやっているので写真はありません(笑)。カメラぬれちゃうから持っていってないしね。ご想像くださいませ。四万十川のラフティングは長いからオススメです。トマ子は人生で二度目のラフティングでした。前日の雨で水かさが増していてshineスリル満点shine

ラフティングが終わったら、お昼ご飯に天然うなぎを。獲りたてですlovely!炭火で焼くのですが、これが絶品で衝撃の美味しさでした!!

もう一度食べたい!!トマ子Toma_ は涙しました。

さて、サクサク行きますよ~。宿へ向かいます。乗った電車は夏季特別列車のトロッコ列車だよ~。トマ子は鉄子ですからっ。風が涼しくて最高でした。

Photo_4

↑この電車の2両目は↓ですheart04

Photo_5

人気があって店員ギリギリ。一日に2本しか走っていないので、乗りたい人はちゃんと予約してね~。

この日の夜は、四万十川ユースに泊まりました。ユースのご飯は、こんな感じ。奥様がお料理上手なんだって。川海老や、鮎など地元の食材がたっぷり。

Photo_6

Photo_7

そして、オフだった四万十川を出発し、徳島巡業だよ~。まずは風景をご覧ください。お舟がいっ~ぱい。広くて気持ちいいです。ここは橋の上。

Photo_8

鳴門海峡が見えるカフェ?でも巡業巡業。オシャレなカップルたちに、ヨーヨーをボヨ~ンボヨ~ンとぶつけ・・・ではなく、披露?!

Photo_9

夜にはヨーヨー会のボスと会食?日ごろの巡業をヨーヨー団はねぎらってもらうのだった(笑)。

Photo_10

↑の八寸とか、鯛とか。その他色々食べました。鯛は身が締まっています。

Photo_11

駆け足巡業も最後の地、香川県へ車で移動。途中のドライブインで一休み。

Photo_12

トマ子はラムネソフトクリーム。巡業仲間は、しょうゆ豆ソフトクリームをオーダー。うん美味しい。特にしょうゆ豆が良かった。人のソフトをたくさん食べてしまった・・・・・・・catface

Photo_13

香川ではうどんを食べました。たとえば山下うどんさん。日差しがまぶしくて青い写真だわね。

Photo_14

はい、うどんフォトも。

Photo_15

レモンをたっぷりしぼって食べると、さっぱりして美味。

他にも 白川うどんさん にも行きました。白川さんも絶品でした。

ふう~、巡業を振り返るとヨーヨーの売れ行きはいまひとつでしたが、食べっぷりはすごいですね。太って帰ったトマ子です。←いつものこと。

それでは、またね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月17日 (火)

九州・新鮮・毎日直送 こだわり食材の「ちかっぱ」へ走れ

トマ子は走っていた!dash ひたすら走っていたっ!!トリャー!

この日は、ヨーヨー巡業に関する重要な会議があり、お出掛けの時間ギリギリに終わったからである。間に合って~~~~~~っ神様~。

走りながらトマ子Toma_ の頭の中は九州(の食材)のことでいっぱい。

今夜は九州各地から毎日食材を直送し、お料理して出してくれる、お店

九州のお取り寄せキッチン ちかっぱ」 新宿) 

に集まる日なのだ~。エレベーターを下りる前に乱れた洋服などを直してっとheart01 お、ここが「ちかっぱ」か~。入口オシャレだなぁ。

Photo

「ちかっぱ」っていうのは、九州弁?の「力いっぱい」って言葉らしいのよ。期待できるわぁ。しかも、今日はいろんな方とご一緒できるので嬉しいわん(文末ご一緒リスト参照)。

あ、九州の川をイメージしたという水槽だ。小さい河豚も泳いでいてかわいい~(誰かのかばんが映ってるw)。

Photo_2

そして緑提灯ね、うんうん。

Photo_18

あらっ、九州の柚子コショウやら調味料がい~~~っぱい。食べる前から買いたくなっちゃうな。

Photo_5

さてさて、皆さんが待っているからお部屋に急がなくちゃっ。ドタドタドタ。

shineお待たせいたしましたshine~~~~!!(そこには、トマ子を待ちかねていた豪華ゲスト人がずらり。すみません、一番最後にやってきて。ペコペコ)

さ、始まるわよ~。ごっは~んnote ごっは~んhappy02←ご飯コール

食べる前に「本日の直送野菜airplane」を、スタッフの方がバーンっと紹介してくれました。

Photo_6

ばってん茄子(熊本)、プッチーナ(佐賀)、フルーツトマト、コリンキー(かぼちゃ)、はつか大根、赤大根、トカドヘチマ、甘とう美人、四角豆(福岡)など・・・・。

も見せてくださいました~。んま~~~~っ綺麗ですっ!

Photo_7

宝石みたいに七色に輝く3.3キロもある真鯛crown(五島灘で獲れたんだって)、真ん中は ごん鯵、そして玄ちゃん鯵です。玄ちゃん鯵は玄界灘で獲れ、フックを外してからお店で料理されるまで、人の手が触らないのがウリだそうです。「ちかっぱ」の力の入れようが、食材を見るとわかりますね~。

さ、お通し食べようっと。宮崎せんぎり大根鰯と飛魚のかんぼこ(かまぼこ)。近頃こういう本物のかまぼこって食べられないですよね。トマ子も食べて美味しさにびっくり!

ほ~~お刺身がやってきました。

Photo_8

荒波のざぶーんっていう中を元気に泳ぎまくっていた魚たちでございます。えっ~と、五島灘からは平政、平すずき、青利イカ、そして先ほどの玄ちゃん鯵長崎壱岐のメジマグロ(地元だとヨコワって呼ぶんだって)。青魚は柚子コショウで、とオススメされました。

鹿児島からお取り寄せした豆乳を使ったできたてホカホカの すくい豆腐。そして九州熊本名物、馬刺しhorseなどなど

Photo_9

トマ子が無言になりムシャムシャ頬張ってしまった いわし明太

Photo_10

いわしが丸々太って美味しい~!「ふくや」からのお取り寄せですって。

冒頭のお野菜が出てきましたよ。

Photo_11

野菜をつけるのは、もろみそ、対馬産藻塩、クリームチーズと味噌とアゴ出しでつくった特製デイップソース の3種類。トマ子は特製ディップソースがお気に入り。

Photo_17

Photo_12

さつま地鶏の柚子胡椒焼き大分名物とり天・・・・・九州のうまいもんオールスター登場に目眩がしそうです。ルーブル美術館みたいに、どこを見ても国宝級・・・みたいな。う~ま~い~。

Photo_13

そして、お店の名物 せいろ蒸しシャブがキタ~っ!

Photo_14

「和王」という牛肉、「肥皇」という豚肉、対馬の山深いところに住み、どんぐりなどを食べているため臭みがない肉の「対馬産いのしし」。

し、幸せ。いのししの肉とは思えないほど、臭いがなくて柔らか・・・。

Photo_15

は!もつ鍋もきたよ~。もう、ここ天国?ね、天国?←壊れ始めたトマ子

Photo_16

もつ鍋は塩ベースと、味噌ベースをいただきました。もう、トマ子一歩も歩けないほどお腹いっぱい。デザートの梅が枝餅は食べたけどね←大宰府で有名やね

いささか食べすぎ・・・・・・・なのですが、周りを見渡しても皆様も食べすぎで、なんとなくほっとしたトマ子Toma__2 でありました。

ちかっぱ」さん、すごいです。新宿で九州各地のうまいものが食べられるなんて、嬉しいなぁ。飛行機で食べ歩いたみたいな感覚です。そして お財布に優しい値段設定も驚きでございます。オープンしたばかりなのに、お客様が多いのもうなずける。また行きま~す!

「ちかっぱ」さんの情報はコチラからどうぞ~~

<ご一緒リスト>

じぶん日記」55aiai様春は築地で朝ごはん」つきじろう様、「東京のみのむ」のむのむ様、「ワンコイン的食べ歩き生活」ぎずも様、「俺は座らない。ハイボールGOGOGO!」hiball555様、「東京グルメ居酒屋訪問記」M様、「くにろく東京食べある記」くに様でした~。

みなさんとご一緒できて楽しかったです~。笑いが絶えない時間でした。そして、「ちかっぱ」のお店の方々の対応が非常によかったことも明記しておきます。良いお店!

では、今日はこれまで。バイバイ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月13日 (金)

かぶを漬けたぞ まれに更新の糠づけ日記だよ~w

え、四国巡業日記じゃないのって?

ごめんごめん、すみませ~んsweat02。ただいまちょっと写真加工中ですから、もうちょっと待ってね。

今日は、糠づけ日記です。

たまに漬けてます。毎日ではありません。先日は取り寄せ野菜でheart04が届きましたので、トマ子Toma_05 は蕪をつけました。

がついたものをゴシゴシと洗って、皮ごとです。

葉っぱ も彩りとして、皆さん少し残して漬けていらしゃっるようですね。

が、トマ子の家に届いた蕪の葉の根本には泥が入り込んでいて、洗っても取れませんでした。

時間がない朝に慌てて漬けたので、ばっさりその部分は切り、漬けたのですが、本当は爪楊枝などでもグリグリと泥をとりだして漬けたほうが、お皿に出した時、綺麗よね~。

今度はそうしま~す。

じゃ、またね~、

Photo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月 9日 (月)

ミャンマー味を東京で ノンインレーNong Inlay

小泉武夫先生が大好きなトマ子です。こんにちは。発酵発酵ルンルンルン~lovely

以前、勤めていた会社の先輩とミャンマー料理のお店、「ノンインレーNong Inlay」に行きました。ここは、小泉先生も著書でお勧めしていた店。以前から行ってみたいと思っていたのだ!

ミャンマーといえば軍事政権といったイメージが定着していますが、伝え聞くところによると、昔は花と緑が豊かな国shineであったらしいです。安くて美味しい屋台もあったとか(だいぶ昔らしいですけれど)。

ミャンマー東北部に位置するシャン州のお料理、シャン料理が食べられるのが、ここノンインレーです。

Photo

余談ですが、カタカナで書くと ノンノンレー みたいです。のんのんばあ みたいだなぁ(水木さんファンでもあるトマ子)。

さて、お料理ですよっ。の前にグビーッ!

Photo_2

豚とお米の皮なしソーセージです。うーん、ボリュームたっぷりだなぁ。

Photo_3

スープです。名前が・・・・・・・・忘れちゃった。

Photo_4

ナシゴレン。大好き大好き大好き~heart04

Photo_6

シャン味噌炒め(鳥の方にした。豚もあるでよ)も美味でした。

3

あ~~~~~ミャンマー行ってみたいな。現地の料理をもっと食べたいわぁ。

旅行が恋しくなった、トマ子でございました。

では、またね。

あ、四国巡業日記、今度アップするね~ ←適当なトマ子であった。

ばいばい~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 5日 (木)

のむのむさんと飲む 大塚「くう」で楽しくほろ酔い気分

夏前のことでした。トマ子Toma_05 は、こちらの方や こちらの方 たちと大塚の「くう」をご一緒させていただきました~。

Photo_2

大塚はいい飲み屋さんがたくさんあるらしいのですが、トマ子は勉強不足sweat02で、ちっとも知りませんでした。美味しいものを知り尽くしている方たちと行くと、勉強になりますな~。

さて、お店に入り4人席へ。

このお店、居酒屋さんよりも割烹に近い上品なお料理が出てきました。

では、お料理をご紹介します~。

刺身盛り合わせは、真ごち、かつをづけ、真だこ

Photo_3

あなご白焼き 陰になって暗く写った白焼きだなぁ

Photo_4

地鶏もも肉ごま正油つけ焼き

Photo_5

伏見どうがらし焼き も美味しかったよ~

Photo_8

地卵出し巻き

Photo_6

いさき塩焼き たしかそうだった気がする・・・

Photo_7

ごま豆腐~。

Photo_9

天麩羅でっす どういう角度で撮ったのか、覚えてない←酔っぱらい

Photo_10

美味しくてお腹がはちきれそうになるほど食べ、よく笑い、そして、ベロンベロンになったトマ子Toma_05でございました。

これに懲りずにまたご一緒してくださ~い。のむのむさ~んheart04(別名:発酵の師)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »