« お弁当大好き! ウィンナー飾り切りに注目 | トップページ | トマ子の勝手に映画評論! スティーブン・キング原作  「1408号室」 »

2008年12月16日 (火)

目が光っています 銀座小十

行ってまいりました、銀座小十。http://www.kojyu.jp/

お店の入り口は、こぢんまり。まるで、京都の料亭のような雰囲気です。まずカウンターに座った途端、清潔で綺麗な、まな板が目に入ります。

トマ子は和食が大好きですので、ワクワクしながら席へつきました。料理の全てをご紹介すると大量になってしまうので数品の写真を掲載しま~す。

素材の新鮮さにびっくりします、お刺身。どのお刺身も美味ですが、イカがとても美味しかったです。

Photo

そして、お吸い物。はぁ~、練りものにホタテがポコポコと入って香り高く、ほっぺたが落ちそうな一品でございます。

Photo_2

忘れてならない、海老芋の炊いたもの。ぬるりホクっと。ほとんどのお料理に、すだち柚子が添えてあります。日本の料理は香りも季節ものですね。

Photo_3

ご飯は土鍋鯛めしを炊いてくださいました。鯛は丸ごと一尾を使用。

おこげがなんとも言えず美味しい。鯛の身もふわっとしています。お代わりしても、お土産に持たせてもらえるほどの量です。

Photo_4

最後のデザートは、葡萄と洋なしのゼリー。素敵なグラスに入っています。さっぱりした甘さで、お腹いっぱいでも食べることができました。

料理を食べている間、お店の方は包丁を動かしながら、絶えずお客様の様子を見ていました。キラーンと光る目。よく見られているので、若干緊張してしまいました。

フラリとまた寄ってみたいなぁ(現在は混んでいるみたいですが)。

|

« お弁当大好き! ウィンナー飾り切りに注目 | トップページ | トマ子の勝手に映画評論! スティーブン・キング原作  「1408号室」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 目が光っています 銀座小十:

« お弁当大好き! ウィンナー飾り切りに注目 | トップページ | トマ子の勝手に映画評論! スティーブン・キング原作  「1408号室」 »