« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月23日 (火)

ホロニガ日記☆ 大勝軒 ほぉぉぉぉぉ~!いやっっっほーい!

たいしーけーん!ひぃやっほう♪Horo_

どもども、全世界のホロニガファンのみなさんこんにちは!

ずーっと、サボっててごめんチャイ。というわけで・・

Photo_3

ぐゎんぱーい!

年末でつねー。ずーっと、ずーっと「んもぅ、トマ子ほっこりん(はぁと)」なブログばっかりでつみまちぇん(>_<)

おーし、おめえら、こっからは厳しくいくぞー。

いち、にの、さんで「たいしょうけーん!」だ。いいな?

いち、にーの・・

Photo_6

じろりあーん!どーだだまされただろー。ギャーー。

Photo

気を取り直して、大勝軒。

大勝軒といえば、山岸氏が考案したつけ麺で一世を風靡したラメーン。

ニンジンとかカツブシとか玉子の殻とか豚足まで入ってる男の喰い物。

も・ち・ろ・ん、極太麺!

ん?、麺が細くね?ま、いいか。

Photo_4

そんなラメーンの必需品が、これ!

おおーーい!どんだけ胡麻入ってんだよー。

Photo_2

ぎょ、餃子が溺れてんぞーー。大丈夫か?ん?なんかグッタリしてる。

ちょっとまてよ。これ大勝軒じゃねえな・・・。

うっそー、大勝軒だよーん。有楽町のイムズの大勝軒。

東池袋系じゃないよん。

Photo_5

あーあ、太麺じゃねえし、映画館でキャラメルポップコーンでもたーべよ。

じゃぁなー、またな!

Toma_ぎゃー!! 出た。ホロニガくんだ~。

良い子のみんな、これはトマ子じゃなくて隣の部屋のホロニガくんの日記だから、誤解しないでね。

ホロニガとはなんぞやという方、トマ子の古い日記とか、プロフ紹介読んでね~~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月18日 (木)

トマ子の勝手に映画評論! スティーブン・キング原作  「1408号室」

 スティーブン・キング原作の映画が封切りになると、ほとんど観に行くトマ子です『シャイニングbearingのような、原作も映画(映像)も素晴らしいflair映画は、なかなかないのですが毎回期待して映画館に向かいます。

トマ子は目が悪いので、テレビtvはあんまり好きではありません。ほとんど見ない。だからDVDとかビデオとかも見ないです。仕事でどうしようもない時だけ見ますけど。なので、いつも映画は映画館で観るようにしております。

テレビ見ないから、完全に世間からは遅れてま~す!sweat01マズイけどま、いっか(笑)

さてさて、1408号室のあらすじでございますが・・・・・・・・・・・・・・・

主人公のマイクはオカルト作家で、NYのドルフィンホテルhotelに取材に訪れます。そこは56人もの自殺者が出た部屋。神も幽霊も信じない彼は恐怖心なく部屋へ入りますが、次々と奇怪なことが起こり・・・・・・・。

部屋は彼の過去を引っ張り出し、心の弱さに付け込みますが、そのことによって彼の正気が保たれています(と、トマ子は思うのよ)。

弱さは強さでもあるなぁと感じた私。

幻影か果たして本物か?ラストシーンの「幻影の中の本物(音)」に、オチのうまさを感じます。

公式サイトはこちら 1408号室

映画情報はこちら goo映画 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月16日 (火)

目が光っています 銀座小十

行ってまいりました、銀座小十。http://www.kojyu.jp/

お店の入り口は、こぢんまり。まるで、京都の料亭のような雰囲気です。まずカウンターに座った途端、shine清潔で綺麗な、まな板shineが目に入ります。

トマ子は和食が大好きですので、ワクワクしながらhappy02席へつきました。料理の全てをご紹介すると大量になってしまうので数品の写真を掲載しま~す。

素材の新鮮さにびっくりします、お刺身。どのお刺身も美味ですが、イカがとても美味しかったです。

Photo

そして、お吸い物。はぁ~、練りものにホタテがポコポコと入って香り高く、ほっぺたが落ちそうlovelyな一品でございます。

Photo_2

忘れてならない、海老芋の炊いたもの。ぬるりホクっと。ほとんどのお料理に、すだち柚子が添えてあります。日本の料理は香りも季節ものですね。

Photo_3

ご飯は土鍋鯛めしfishを炊いてくださいました。鯛は丸ごと一尾を使用。

おこげがなんとも言えず美味しい。鯛の身もふわっとしています。お代わりしても、お土産に持たせてもらえるほどの量です。

Photo_4

最後のデザートは、葡萄と洋なしのゼリー。素敵なグラスに入っています。さっぱりした甘さで、お腹いっぱいでも食べることができました。

料理を食べている間、お店の方は包丁を動かしながら、絶えずお客様の様子を見ていました。キラーンと光る目。よく見られているので、若干緊張してしまいました。

フラリとまた寄ってみたいなぁ(現在は混んでいるみたいですが)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月15日 (月)

お弁当大好き! ウィンナー飾り切りに注目

ウイニーのホームページを見ていて、こんなに可愛い切り方を見つけました。

飾り切りhappy02 というのだそうです。

お弁当に、こんな動物taurusたちが入っていたら、子どもでなくとも喜ぶでしょうよ。

トマ子も自分のお弁当に入れてみます(早起きして、余裕があるお弁当作りの時だけね)。

羊がめっちゃ可愛いですね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月14日 (日)

京都で美味しいものを  おめん(うどん屋)

プチトマ子Toma_単純、かつ素直です。

知り合いの京都出身の方が「京都の おめん という饂飩屋さんが美味しいよ」と教えてくれたので、もちろんその言葉を信じ、目指しましたよ、哲学の道付近の饂飩屋さん「おめん」。

それにしてもあれですよ、バスを降りてすぐに「哲学の道」って書いた看板?があったから、おのぼりの私は

「ここから哲学の道なんだ(一度来た道を覚えないトマ子)」

と、うっかり思って(注:京都は何度も、しかも哲学の道は最低4回は来ている・・・が。)、その周りをクルクル犬のように回りましたdog

結果

「それらしき、お店ない~」sweat01

そこで、近くのお店のおばさんに聞いたら、

「哲学の道の始まりは、もっとあっちdownwardrightだよ」

がーん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

気を取り直して、紅葉が始まりかけた道をズンズン行きます。ちなみに写真は、当時の銀閣寺の紅葉風景。参考までにテンプしました。

Photo

あ、おめん があったよ~。

Photo_2

入ってみたら、こんな感じ。

Photo_3

私達は2階に案内されました。メニューを見たら、ああああぁ~、そのまんまなメニュや~heart04。もちろん、これ頼みます。

Photo_4

え、これが薬味?

おかず並みですよlovely(写真は二人前)。中にはきんぴらごぼうも盛られてました。食べ方は、胡麻をスプーンに3杯つけ汁に入れて、薬味を入れるんだって。

Photo_5

Photo_6

うどんが来た~。ズルズルズルズルズル~。

Photo_7

はぁぁああ(嬉)。うどんには柚子も乗ってる~。

昼から日本酒も頼みました!

す~~~~~~~~~~っごく美味しかったです。Yさん、教えてくださってありがとうございます。行きたい方は、哲学の道付近の「おめん」と言えば、周りのお店のおばちゃんが教えてくれますからねぇ~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月10日 (水)

おしゃべりは尽きません エノテカ・ピンキオーリ

バブリーなイメージがあるエノテカ・ピンキオーリ。この日は、トマ子のために友達が予約してくれたので、トマ子なりのオシャレheartをして、フンフン鼻歌catfaceを歌いながらお店へ行きました。

みんなでキャッキャッいいながら、店内へ。

ほっほう~flair

バブルdollarなイメージですな。お料理は何が出てくるのかしら・・・興奮するなぁ!しかも、お店のスタッフが、shineチョイ悪イタリアおやじ風shineですよ(笑)。

料理の写真撮ってもいいですか?」とダイレクトに質問したら、やや動揺しながらチョイ悪おやじさんの一人が「え、ええ、最初にそう断っていただければ結構ですcoldsweats01」と、言ってくれました。

これで、心置きなく写真が撮れるざますよ。ふっふっふ

さて、お料理へ行きます。

私達がいただいたのは「季節のデグスタッツィオーネmaple」でした。

注:ここは、値段が安いわけではありません。ましてやワインwineを頼むと目eyeが飛び出ます!けれども、ワインリストをつぶさに見れば、うっかり値段heart04もありますから、自分にあったワインを頼みましょう。

さて、メニューです。いくつかのお料理紹介を。いつものように全ては紹介できません。あしからず。店内暗かったので、写真がどうしても暗いです。すみまそん。

え~、まずは

帆立貝柱 くるみ風味のビーツソース あさりとブロッコリーのクロスティーノ

Photo1_3

それから、

リコッタと燻製スカモルツァを詰めたタリアテッレ サルシッチャ茸和え

Photo_2

大好きなチーズHACCIのはちみつ

Photo_3

チョコラティーニ

Photo4

4つのアイス

Photo6

そして、本当に本当にものすごく嬉しかったcrying、注文してくれたケーキです(涙)。一部消しゴムで消してます。

Photo_7

なんて可愛いのでしょうかheart02。メッセージもくっついていました。友達のありがたさを痛感しましたよ。この日に集まってくれたみんな、どうもありがとう。これからもずっと友達でいましょうね(すでに10年以上友達だけど 笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »