2020年2月17日 (月)

新型コロナウイルスで日本文化再考


日本での感染が広がる新型コロナウイルス肺炎をきっかけに、日々の暮らしに日本ならではの文化が生かせるのでは?と思うことがあります。

まず一番は和式トイレの良さ。直接座らず、触れずにトイレが出来るのは良いですね。手でレバーを押すのがちょっとアレですが。

また、日本は湿度が高く冬は寒いため作物ができず保存食づくりが発達した国ですよね。

味噌は手作りなら何年も保存できますし、干し柿や干した魚や野菜、漬物も保存食です。自家製梅干しは減塩にしなければ100年保つといわれています。

これから先、中国のいくつかの都市のように外出が禁じられたのならば、食料不足は深刻な問題となります。保存できる食料、食材は大切。

今、私たちの身近にある便利さや簡易さの中には応用がきかないその場限りのものが多くなっているのかもしれません。

「すぐに役に立つものは、すぐに役に立たなくなる」

経済学者で慶應義塾大学の塾長でもあった小泉信三さんの言葉だそうです。

至言だなと思います。


| | コメント (0)

2020年2月12日 (水)

幸せのパンケーキ

友達から集合がかかり、パンケーキを食べに行きました。

その名も「幸せのパンケーキ」。

私は流行りのスイーツ類にわりと疎くて、パンケーキ全盛の時もタピオカの時も「うむ」といった態でわざわざ食べに行ったり、買ったりしなかったのですが、

女子力高めの友達二人が「食べてみたい!」と誘ってくれたので幸せのパンケーキのお店に行くことになりました。

朝10時30分からお店に入り、二人はそれぞれ季節のフレッシュフルーツパンケーキにドリンクをつけて。

R0025496

R0025490

 

トマ子は濃厚チーズムースパンケーキベリーソースがけにドリンクをプラスして頼みました。

R0025504

ふわっふわであまーいパンケーキ。

甘いものがすっごく得意でない方はフルーツ付きがいいかもしれません。さっぱりして食べやすそう。

 

濃厚チーズムースパンケーキの方はホイップとチーズムースにさらにベリーソースが甘くて甘くて、途中で食べるのを一旦やめてしまいました。

でもコーヒーとともにぺちゃくちゃおしゃべりをしながら時間が経ち、また食べることができたんですけどw。

 

店内には女の子やカップルだけでなく、屈強な外国男子たち4人が小さなテーブルにギュウギュウにすわって食べているのが印象的でした。

なんか可愛い。これは、海外の人も喜ぶ甘さとボリュームかもしれないなぁ。

今回一緒にいった友達が「また他の店でもパンケーキを食べたい」と言っているので、その時は、しょっぱい系のパンケーキでもいいなー。

 

ご馳走さまでしたー。

幸せのパンケーキHP

R0025484

 

 

| | コメント (0)

2020年2月 1日 (土)

ベリー黒みつシロノワール コメダ珈琲

コメダ珈琲で、昨日、季節のミニシロノワール(ベリー黒みつシロノワール)とコーヒーのセットを頼みました。

仕事をしていて、甘いものが食べたいなぁと思ったので。

ソフトクリームの食べ応えが十分で、上にのったサクサクのやつが美味しかった。

Img8652

シロノワールにいちごジャムが挟んであり、これでもかってくらいに甘いのがいいですね。

疲れた頭にブドウ糖補給。一人ならミニで十分っす。

ご馳走さまでした~。

 

| | コメント (0)

ケーキをどうぞ

 

去年だったか、

女子3人でお茶をしたケーキ屋さんで、単にケーキをお皿に乗せるだけではなく

可愛くデコってくれたので、写真に撮りました。

R0024030

女の子同士のお茶は、やっぱりいいなぁとおしゃべりをしながら思った日でした。

R0024029

また今月も美味しいお茶をしに行く予定!

 

 

| | コメント (0)

2020年1月25日 (土)

新型コロナウイルス肺炎

Img_1475

↑中国の方も一刻も早くこの感染が納まり、日常の生活に戻れるように願っているはず。

 

中国の武漢市から始まったとされる新型コロナウイルスによる肺炎。

情報が多くないため対応策が分からず、不安感は募ります。

現在は春節で多くの中国の方が日本に来ていますし、発熱しない感染者もいるようで空港での感知が難しいところがネックですよね。

 

厚生労働省

国立感染症研究所

そして旧防災情報新聞で以前とりあげた

パンデミック特集(2009年の記事ですので、現在とは異なる部分もありますが有益かと思います)

のリンクを貼っておきます。

当時、防災情報新聞の記者だった私が書いた記事

「記者が観た! パンデミック特集記事I 人間とウイルスとの闘いを描く、映画『感染列島』」

 

映画が現実になりつつあるのが恐怖です。

まめに情報を収集しましょう。

新 WEB防災情報新聞はコチラからどうぞ

| | コメント (0)

2020年1月 8日 (水)

〈 復興わがまち ご当地ごはん! 〉 【第42回】 長野県「野沢菜の油炒め」 – WEB防災情報新聞

Dscf8401

 

1月7日アップの「復興わがまち ご当地ごはん」は前回に引き続き長野県です。善光寺地震にスポットを当てています。ご開帳で賑わう長野の街を突如地震が襲い、大きな被害が出てしまいました。松前藩の資料から当時の詳しい様子をお伝えします。

そして、ともにご紹介する郷土料理は野沢菜の油炒めです。簡単で美味しく、お弁当にもぴったり!

ぜひご覧ください。

 

〈 復興わがまち ご当地ごはん! 〉 【第42回】 長野県「野沢菜の油炒め」 – WEB防災情報新聞

 

| | コメント (0)

2020年1月 5日 (日)

あけましておめでとうございます 手前味噌完成!

 

あけましておめでとうございます。

 

すっかりブログがご無沙汰になっておりましたw。

この写真は、今日パン屋さんで見つけた干支のパン 新作ねずみパンだそうです!

なんとも情けない顔が可愛い。中身はチョコクリームとカスタードクリームの2種類が入っています。食べ応え十分。耳はチョコ。

Img8557

ところで、

昨年、初めて味噌づくりに挑戦して、この冬にとうとう完成いたしましたー!

初めての自家製味噌! H31 2月9日に仕込みました

R0025458

ジャーん!カビが生えることなくすこぶる健康なお味噌が出来上がりました。

R0025461

大豆があまりつぶれてないw(手抜き)。ですので、使う時はよく練って使っております。

麹を贅沢に使ったために味はパーフェクト(自分的に)。

手前味噌といいますけれども、広辞苑無料検索によれば、

「(自分の作った味噌を自慢する意)自分の事を誇ること。自慢。手味噌。「―を上げる」「―を並べる」

とあります。

いや、まさに、手前で作った味噌の美味しいことと言ったら!びっくりします。

香り、味、この味噌の馥郁(ふくいく)たる余韻!(どこかで聞いたようなセリフですが)

素晴らしいの一言。手前みそですが、美味しい!

これでお味噌汁や豚ともやしとニラの味噌鍋を作ったのですが、たまらんです。

夏になったら、自家栽培のキュウリなんぞにちょいとつけて・・・!(想像しただけで美味しそう)。

お酒のおつまみにも最高です。

また今年も来年分を仕込もうかなと企むトマ子でございました。ウッシッシ。

 

さきほどは、トマト酵母も仕込みましたです。発酵って偉大!!

 

 

| | コメント (0)

2019年12月 7日 (土)

連載再開 〈 復興わがまち ご当地ごはん! 〉 【第41回】 長野県「おやき」

お休みしていた防災情報新聞の私担当の連載「復興わがまち ご当地ごはん!」を再開します。

〈 復興わがまち ご当地ごはん! 〉 【第41回】 長野県「おやき」

いやー、ちょっとばかり(5ヶ月も)わがままを言ってお休みにしていただいていた連載です。災害を調べて、郷土料理を作って、食べて、写真はくにろくさんに撮ってもらっています。最初は私自身が撮影していたのですが、途中からくにろくさんの撮影になっております。

Photo_20191207125401

今回から二回は長野県の災害と郷土料理をご紹介します。災害は10月の台風19号について、郷土料理は長野県第一回目は「おやき」です。

いつものように、料理研究家でもなんでもない素人の私がおやきを自分で作って食べています。もちろんおやきや、長野県がなぜ信濃や信州と呼ばれるようになったかなどなど歴史も調べてみました。面白かった~。

 

ここだけの撮影話

おやきは丸く作ったつもりが、皮を止めるところでうまくできず若干いびつです。す、すみません。しかも焼いたらもっと膨らんで変になったというおまけ付き。でもとっても美味しくて、おやきは手作りが一番だと思いました!!

今日は横浜で初雪が降ったほどの寒い日。こんな日には、皮から手作りしてぜひこんがりとキツネ色の、カリカリ香ばしいおやきでも作って食べながら、トマ子(大塚 環)の当連載をよんでいただけると嬉しいです。

毎月7日にアップされますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 

新 防災情報新聞WEB

旧 防災情報新聞WEB版

それにしても冷えるなー。今日は

 

大塚 環

 

| | コメント (0)

2019年12月 2日 (月)

ゆるり上質な大人旅 グランクラス① 東京~新函館北斗 2019年夏

R0024590

今年の夏は、ずっと乗りたかった「はやぶさ」のグランクラスに乗車して北海道へ行きました。

R0024545

電車が好きなトマ子としてはいつかは乗りたかったグランクラス。しかもどうせ乗るならば長距離!ということで北海道旅行の際に東京~新函館北斗、そしてその帰りの旅でも使用しました。往復グランクラスなんて、わが家にとってはちょいとした(いや、だいぶ)奮発旅です。

 

ホームにはグランクラスマーク。私のスニーカーの先っちょがちょっと写ってたw。嬉しいからなんでも写真を撮っていたトマ子です。

R0024543

乗務員の方が入口で私たちをお迎えてしてくださいます。グリーンとは違うところ。

R0024540

乗車するとゆったり空間に驚き!いいね~。シートはかなり倒せて、ぐっすり寝ることがでます。

R0024549

グランクラス運用開始は2011年3月5日だそうですので、8年目にしてやっと乗車できました。運用された当時から知っていて乗ろう乗ろうと思っていたのに、なかなか乗る機会がなく、遅くなってしまったなというのが正直なところ。


R0024551

そのためか社内設備が若干くだびれている感じはしましたが、それでも長距離乗車なのに疲れがない快適さ、飲み放題の醍醐味、混雑とは無縁のゆったり空間など、全体的にはさすがのグランクラスでした。

↑ここの文字が大きすぎてちょっと品がなかったかしらw。でも嬉しいよ~飲み放題は。アルコールはもちろん、お茶類もです。ちなみにおつまみもおかわり可能です(残っていればですが)。

R0024557

乗車してすぐに各席に収納されたスリッパに履き替えます。ブランケットはフワフワです。女子的に、そういうところは結構ツボでした。

R0024583

スリッパをはいて、ちょっと冒険。

通路スペースは、木目調になっていて高級感があります。

R0024578

R0024581

洗面台。

R0024569

トイレなどの空間を抜けて、もう一つ向こう側 ↓。グランクラスの次はグリーン車両です。

R0024576

いそいそと席に戻り、メニューをチェック。やはりお飲み物メニューが気になりますよね。飲み物メニューは豊富です。隣でホロニガ君が朝から飲む気満々でメニューを見ています。

R0024566

乗務員の方のご挨拶があって、その後、おやつや飲み物が配られました。

R0024586

R0024664

お煎餅とパウンドケーキ。

R0024620

石川県産、五郎島金時のパウンドケーキでした。

R0024616

飲み物は青森シードルをチョイス。

R0024599

R0024588

席に用意してあるJRの雑誌を読みながら、お煎餅とシードルでくつろぎます。パウンドケーキは後でたべよっと。

R0024621

飲み物も追加。

R0024656

あ、軽食タイムだ!(朝ごはん食べてなかったので空腹でした)。

R0024595

こちらがメニュー。

R0024601

R0024605

ちょい斜めからも。

R0024607

軽食 と書いてある通り、お弁当ではなくて小腹を満たすくらいの量です。ですが、おやつもあるので、それほど量がなくても女性はあまり困らない気がします。男性はちょっと物足りないかな。

隣のホロニガ君はメーカーズマーク飲んでました。

R0024633

井筒ワインも。

R0024659

さ、パウンドケーキを食後に食べることします。

R0024629

この日は割と涼しい曇りの夏の日でした。今年は台風が多くて大変でした。車窓から一枚。

 

 

R0024687

最後に珈琲を一杯。

R0024669

ご馳走さまでした。

北海道の旅についてもまた今度書きたいと思います。

 

 

 

| | コメント (0)

2019年11月30日 (土)

ToRa1.2.3.カフェ (猫カフェ)

この間、歩いていて偶然可愛い猫カフェを見つけました。

ToRa1.2.3.カフェです。

Img_8376_20191130104101

珈琲には猫クッキー。可愛い。

Img_8382

Img_8384

もう一杯。

Img_8379

小腹がすいたので、さばのサンドイッチも。パンがパリパリして美味です。

Img_8388

子猫さんもいますよー。

Img_8393

お近くに来たときには、猫好きの方はぜひに。

ToRa1.2.3.カフェ

★予告 12月2日の月曜日朝に、夏の北海道旅行の際に乗ったグランクラスの記事をアップします~。

| | コメント (0)

«紋別市の紋太くんでーす