2019年2月18日 (月)

ザ・プレミアム・モルツ 洗浄なしの超絶便利な神泡サーバー

1788


↑トマ子が神泡サーバーで入れた初神泡です。プロがやればもっとキメが細かいけど、自分でもこれだけクリーミーな泡が初めから注げるなんて感動ですっ。


サントリーさんからのご招待で2019年新年会(神泡サーバー プチ講習会付)に行ってきました。


会場には下記のセットがそれぞれ置かれていました。空きっ腹でかけつけるであろう私たちの胃を思いやり、チーズおかきのミニもついていますw。


1790

ザ・プレミアム・モルツの「神泡」と呼ばれる絹のような泡へのこだわりは、CMでもおなじみとなり認知率はグッと高く、41%の人が知っていると答えたそうです。

だが、しかし!

実際に飲んでみたことがあるのか?という経験率は、16%!うーん、残念なことに、これは予想以上に低い数字です。



「今年は、もっと神泡を体験していただきたいbeer

とサントリーは、考えました。

そして神泡体験ができる3本柱として、お外で飲みたい派には、



①お店でプロが入れた神泡を飲みたい→2月9日に「神泡BARオープン」


トマ子も行ったサマソニのFOODソニックで出店するといった全国の食イベントとのコラボレーション。



をご用意しました。


うむ、なるほどね。でももうちょっと身近に気軽に飲みたいなーという方には、

③超絶便利な神泡サーバーを開発
3月19日からスーパーなど店頭に出ているザ・プレミアム・モルツ(24缶セットなど)に神泡サーバーが付いています。



※2月6日から4月2日までJR東海の新幹線(東京~名古屋間)で神泡サーバーで注いだザ・プレミアム・モルツがおつまみ付きで販売もしています。


今回のプチ講習会はこの「神泡サーバーを実際に使ってみてや」っていう会だったのです~。


いや、これがお世辞抜きに本当に便利で優れものでした。



1789


今までいろいろと手動や電動でビールサーバーを出してきたサントリーさんの集大成がここにあります。



面倒なサーバーの洗浄がいらない。



かつ、



軽くて持ち運びOK。神泡ザ・プレミアム・モルツがどこでも楽しめる



のです。



注ぎ方はコツをつかめば至極簡単。



1、グラスを傾けて、サーバーと缶を一緒に持ってグラスの内側にビールを沿わせて注ぎます。

2、ビールをある程度注いだら一旦、グラスを平らな場所にまず置きます。



3、神泡スイッチを押してLEDが点灯したのを確認し、缶をゆっくり傾けて超音波でできる泡を乗せていきます。この時サーバーと缶のどちらもしっかり持って缶が抜け落ちないようにしてください。

器用な方は一回で習得、そうでないトマ子のような方でもすぐに慣れて神泡が注げるようになります。



また、カフェラテのラテアートならぬ泡アートサントリーは開発しました。すでに神泡BARにて泡に「神泡」と書いてもらえるのですが、今後は写真やロゴも取り入れていきたいとのこと。


実際にこの日は、私たちのブログのロゴやイラストを泡アートで書いてくださいました(専門の機械があります)。



1793

1792

なんだか嬉しいです。えへ。泡アート、新しいですね。ビールでこんなことができるなんて楽しい。


ビールの美味しい季節が、もうすぐやってきます。冷たく冷えたザ・プレミアム・モルツを神泡サーバーで素早く注ぎ、ぜひ神泡を経験してください。究極の泡を、家庭でも旅先でも味わっていただきたいです。
きっと、そのうまさにクーっと喉が鳴りますよ。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月16日 (土)

石島豆腐店 千駄木

千駄木に行く用事があれば、買うようにしている「石島豆腐店」のお豆腐。

絹豆腐、木綿豆腐はたしか180円。

原料である大豆が値上がりしても、お豆腐をそんなに高い値段にできないから、お豆腐屋さんも大変だと思うんです。

さらに、寒さ厳しい中を早朝から水に手を浸しながら作るわけですよ。

ほぼ毎日。偉いなあと本当に感じます。

そして出来るお豆腐は、やっぱり美味しいのでした。

下の写真はホロニガ君が買ってきてくれたおぼろ豆腐。

1787

近くの小学生が書いた ここのお豆腐おいしいよ の絵が貼ってあり、また泣かせますw。

地元に愛されているし、頑張っていただきたいお豆腐屋さんです。

良心的な経営をしている昔ながらの銭湯や、魚屋さん、そしてお豆腐屋さんなどは条例などで保護してあげてほしいです。

日本の大事な文化だと思うんですけどね。

どんどん街から消えていっています。

石島豆腐店

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カリッとトースト&チーズたっぷりなモーニング

7ac9c3b68b9f4392a72f30cd19c814be


用事があり出かけた先で、時間が余ったのでコーヒー屋さんへ。

初めて入るお店。

モーニングサービスのチーズトーストセットが580円、バタートーストセットが500円(どちらもコーヒー付きで、税込価格)。

4569d9c08105483fa6aa4ddba1feb167


普通にブレンド一杯頼んでも450円なので、お得なモーニングにしました。

ホロニガくんが朝早く起こされて不機嫌でしたから、モーニングをトマ子もお付き合いです。今日はこれからホロニガくんと別行動で、私は友達とランチと美術館なんだけどw。

チーズトーストをひとかけら、サラダ、コーヒーをいただきました。あとはホロニガくんにあげました。


朝向きのさっぱりした軽いコーヒーは美味しかった。だけど喫煙者ばかりで、タバコ吸わないわたし達にはキツかったかな。


ご馳走さまでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月14日 (木)

ビストロワタナベ②(後編)


おはようございます。

先週、三連休のうち2日も日本酒のお店に行ってしまい、さらに調子に乗って毎日夜中3時くらいまで起きていたら月曜日に口唇ヘルペスががっつりできていた胃腸弱いトマ子です。

さて、ビストロワタナベの後半です。前編に引き続き、一回のコースで出たお料理たちです。その数、10品!お腹は満腹になりますよ。

しかもワインとのマリアージュメニューですので、たくさんの種類のワインを少しずつ堪能しながら、料理をいただきました。


三日間仕込んだ青のりと野鳥のスープ フォアグラ入り。


Cffa048a624746249c49c8eda8b28e3d

真鯛と白子のムニエル


Abc32125ddc3473caffe7487556a9e92

ワインもいろいろ。

6655d2f99ec14f34b6fe6969378e3a72


2b1da19175f54a55ae4ce03a7f3620aa

パンもご自分で焼いています。ブリオッシュ、おかわりしました。

032c9ab56ff1455092063f5eb09af182_2


奥飛騨の仔猪 低温で焼いたローストと、トリュフ風味の猪のバラ肉


5126905e41a2452085f1cc7152b77130

9e08422fdf43484cb159139038a9a1b0


香りが最高だったセリのごはん


90f2677ece32492690903ff226b4f293



デザートの金柑のガトーショコラと安納芋のアイスクリーム。

Bc9ec9f5ca5345c9b784807c2b3c6c10

デザートは涙が出るほど美味しかったなあ。

ご馳走さまでした。

手をかけた、丁寧で工夫ある料理の数々とワタナベシェフに元気をいただきました。

ビストロワタナベ

ビストロワタナベ①前編



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月13日 (水)

ちょっと一息

今日はポッカリ空いたホッとできる時間が持てる日。明日から週末にかけて仕事以外の時間もスケジュールが詰まっているため、

今日は買い出しへ。

お魚屋さん、肉屋さんでたくさんお買い物。1週間分を買いました。

野菜は宅配だから、本当にラクチン。

さて、少し一休み。

ドトールでコーヒーを飲みながら、手帳を見直します。

こういう小さな時間が、幸せです。


E92c4d5b6e3c4beb90e5318e04d0565e

今入ってきた若い女の子が、アイスココア頼んでる。ウォー羨ましい。糖質が気になるトマ子はあくまで無糖ブラックコーヒーなのだった(ため息)。

ああ、恨めしい血糖値。パチパチ←若い血糖値低い体に嫉妬の小さな炎。

あ、やべ、貝持ってるから早く帰ろっと。冷蔵庫いれなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月11日 (月)

冬眠したい


人間も冬は3カ月くらい冬眠して、一日12時間くらい寝るというのはどうでしょう。

昨日昼寝と併せて12時間も寝てしまったトマ子からの提案です。

写真はこの間見つけて購入したスイーツ切手です。レアチーズケーキで有名な赤坂のしろたえなんかが載ってます。あそこ美味しい。

42fcd7c21bb145e1b660a9c0df8827fc

この切手、可愛いなー。お手紙送った人が喜んでくれると嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月10日 (日)

コーヒーゼリー アイスクリーム乗せ


緩めに固まったコーヒーゼリーに、バニラのアイスクリームを乗せて、ホロニガくんのおやつに出しましたー。

美味しそうに食べてくれています。

よかった〜〜。

9e06ad735e434aac885a492f6cc1d033


| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒天でコーヒーゼリー作り


デパートのバーゲンでお安くなっていたブルーマウンテン(粉)。

コーヒーが好きで、豆から挽いてコーヒーを淹れているホロニガ君に買ってあげたところ、

淹れてみて

「粉にすると味が落ちるのが早いから、これもそんなに美味しくないなあ」

とのこと。

ふんっ、猪口才な!(読み方は、ちょこざいな。生意気な という武士の言葉)


と、いうわけで

この落としたコーヒー250mlを使い、コーヒーゼリーを作ろうと決意。


冷凍庫に粉寒天を取ってあったなあとゴソゴソ、あ、発見!寒天でコーヒーゼリーを作りました。砂糖を入れずに。


8203288142b04156803e53e8be00ae42


食べるときは、バニラアイスを乗せよっかなー。
ガラスの器は、直径8センチくらいの小さめのもの。
写真は粗熱をとっている作ったばかりのコーヒーゼリー。

レシピはゼリーがフルフルに固まって成功したら、また書きたいと思います。

…で、その後

固まってきましたので、レシピを。

<ポットに余ったコーヒーでコーヒーゼリー>

コーヒー250ml、粉寒天小さじ1/2

冷えたコーヒーだったので、まずミルクパンに少量コーヒーと粉寒天を入れて、ガスに火をつけ、かきまぜながら、よーく粉寒天を溶かします。

溶けたら、残りのコーヒーをいれてかき混ぜながら沸騰させ、火を止め、熱いうちに耐熱容器へ注ぎます。

粗熱が取れたら冷蔵庫へ入れて、固まったら出来上がり。

アイスクリームや、練乳、コーヒーフレッシュなどをかけてお召し上がりくださいませ。

お砂糖なしのレシピです。



仕事は進まないが、なぜ楽しいこと(料理作りやその他)はサクサクとできるのか。悩ましい休日ですな。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

«バナナと黒ごまの豆乳マフィン